現在日本での短大を卒業しまして7月からオーストラリアへ約1年間留学します。その後日本に帰ってきてアメリカにわたり、仕事を探したいのですが日本人をやとってくれるところはあるんでしょうか?

現在アメリカにいる彼と交際中で、彼もまだ学生でDegreeをとるまでアメリカに一緒に住んでほしいと言われました。その後は二人で日本に戻り私も働くつもりです。
私がオーストラリアから帰ってきてアメリカにわたるとすると、ビザなどどうすれば一番いいのでしょうか?ちなみにもうすぐ婚約予定ですが、婚約者ビザを使うと入国90日以内に結婚しなければならないと聞きました。ですがまだ結婚は出来ないと思います。あと仕事も探したいのですが、やはりグリーンカード所持者が強いですよね、どうすればいいかわかりません。

教えてください、お願いします。

A 回答 (6件)

こんにちは。



残念ですけど、一緒にアメリカに住むことよりも、彼を訪ねるという形で、まず最初はアメリカに入国してみてください。

アメリカで仕事を簡単に探すことは、外国人では違法でない限りはあまりありません。それに、彼の住んでいる所で働きたいのか、それともアメリカ全土で働ける場所を探して働きたいのかによっても、仕事を探せる範囲が違ってきます。それから、彼はアメリカ市民ですか?それとも日本人ですか?それから、ayako27さんは、永住権保持者ですか?それとも日本人でしょうか?

日本人を雇ってくれる日系の会社は、アメリカ全土を探せば可能性は少ないかもしれませんけど必ずあると思います。けど、彼の住んでいる所だけとしぼるとなかなか大変なのが現実ですし、ちゃんとしたビザがない外国人を雇ってくれる場所というと、なかなかないのが現実です。

また、他の選択としては、ワーキングホリデーなんかを使ってもいいと思いますし、語学留学という形できてもいいと思います。又は、ビザウェイバーで入国して、それから、アメリカ国内にいる間に働ける場所を自分で探し、それで、ビザを出してくれる仕事場が見つかったら、それから、一度日本に帰って、ビザが降りるまで待つっていう選択もあります。

きつい言い方ですけど、簡単にアメリカで仕事は見つかりませんし、それに簡単にワークパーミットが外国人にとれるようになっていませんので、そんなに簡単に考えない方がいいです。出来るなら、今年の夏、彼と入籍し、それから、アメリカに妻として入国するという形をとるほうがいいと思います。彼と一緒に住みたいのであるのなら、結婚を早くし、それで、アメリカに渡る形が一番安全で安心だと思います。
    • good
    • 0

先ずグリンカードについてですが、現在は日本人が収得する事はまず不可能です。

収得必要の優先順位として日本は絶望的だからです。かってはベトナム難民、いまはイスラム圏の難民、絶対労働力のメヒカーノへの発給でフルでしょう。
次に例え結婚したとして彼がアメリカ市民でも彼にそれなりの納税のキャリアがないと配偶者となった貴方への永住権の収得は難しいことになりますよ。
昔は結婚しさえすれば・・・例えホームレスと形式的な結婚でも永住権は貰えたのですけどね。
私は5年前にグリンカードを返納しました。税金の面でアメリカか日本かの選択をせざるを得なくなった結果で、私は娘がアメリカ国籍でアメリカで独立した生活をできるようになりましたので日本を選択しました。自主的に返納した理由は引退の時期が来、必要とあれば一時返納したカードの再発給してもらうためです。
アメリカ人はいま出稼ぎ人嫌いでヒステリックになってますから・・・・何か希望のないアドバイスでゴメンナサイ。よく考えて・・・・・
    • good
    • 0

こんにちは。



お礼を読みました。まず、彼がアメリカ市民であるということは、プラスだと思います。けれど、まだ結婚の話が確かでないことと、それから、お互い金銭的に余裕がないということになると、ちょっときついことを言わせてもらうと宙ぶらりんな状況で答えにくい質問になってしまうと思います。

彼にとっては大好きな彼女といたい気持ちは分かりますし、それに、大好きな彼と一緒にいたいayako27さんの気持ちもよく分かります。それに、一緒にいたいけど、でも、一緒にいたいからといって結婚を急ぎたくないという気持ちもよく分かりますよ(私も夫(アメリカ人)とそういう経験をしたことがあるのでよく分かります:苦笑)。

でも、将来的に彼が日本に永住するのか、又はayako27さんがアメリカに永住するのかでも、永住権を取る必要が出てくるか、出てこないかがありますし、それに、また彼が日本に永住するということになると、彼がどういった仕事を日本で出来るのか、また、ayako27さんも、彼をサポートしていけるだけの仕事につけるのか、それから、アメリカに永住する場合でも、彼がちゃんと仕事を見つけて、ayako27さんをサポートしていけるだけのお給料があるのか、また、ないのであれば、家族からのサポートが出されるのかっていろいろ現実的に考えなければいけないようになります。

ただ一緒にいたいだけなのに、国際恋愛の為にいろいろな障害が出てきますので、なかなか大変なのが現実ですが、でも、ayako27さんが、アメリカで学生が出来ないということになると、やっぱり少し離れて暮らすしかないかもしれません。金銭面でも学生になれるという選択は出来ないようですし、一番いいのは、ビザウェイバーで彼に会いにいくという選択だと思います。けど、彼が大学へ編入するということは、卒業するまでは、たぶん2年以上かかりますよね。ということになるとかなりの遠距離恋愛をしていくことになると思います。

ここで、一緒にいたいのか、それとも離れて暮らすのかは、ayako27さんと彼が決めることです。一緒にいたいのであれば、結婚し、永住権をとる。また、結婚を急いでないのであれば、離れて暮らすといったようにしていくことだと思います。国際恋愛ですから、どうしても支障がつきものですが、ここで二人の関係をどうしていきたいのかは、きつい言い方をしますが、自分達で決めることです。アメリカでの仕事はまたきつい言い方をしてしまいますけど、永住権がないのであれば、見つかる確立はかなり少ないです。

また、彼が将来的に日本で暮らすことを決めているのであったら、ayako27さんが、きちんと日本で仕事があることが大切だと思いますから、そういう事も考えてみることです。それに、例え、アメリカに永住すると決めていても、日本で就職していたという経験があれば、またアメリカで就職する場合にプラスになることもあります。ですから、彼との結婚を考えて、もっと現実的に考えることも必要かなって思います。ただ、一緒にいたいだけというだけじゃなく、彼と将来一緒に生活していく為にどうすればいいのか、そういうことを考えることも時には大切です。

今、マリッジブルーみたいな感じになってしまっているかもしれませんけど、でも今はオーストラリア留学に向けてがんばることですよ。将来のことを考えるのは大事なのは分かっています、でも、将来のことを考えるから不安になるような心を持っていると楽しくなる留学も楽しめないと思いますし、彼との関係も不安になっていくかもしれませんからね。とにかく、今はネガティブに考えず、まず自分にプラスになることを考えて、前向きに将来のことを考えることです。

まだ起こってない未来のことで不安がっていてもしょうがないですし、でも、不安が起こらないように、ちゃんとがんばることも大切です。彼との将来に向けて、ayako27さんなりに、その将来の基盤になれる何かに向けてがんばることも忘れないで下さいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信、とてもありがたく読ませていただきました。connie212Dさんの旦那さんもアメリカの方なんですね^^ ここのサイトでここまで親身になってお話してくださる人いないと思っていましたが、ほんとうに胸打たれる気持ちです。

色々旦那さんと経験なさったことを私にアドバイスしていただいてためになるし、実際connie212Dさんと同じ国際恋愛なので心的にも勇気付けられます。確かにconnie212Dさんのおっしゃられたように冷静に考えて今は辛抱しなければいけない時期なんだと思います。彼のことは愛しているけど、それなら将来二人で幸せに暮らせるよう今から努力しなきゃならないなって思いました。結婚するはするでいいけどもその後私は彼を(いろいろな面で)支えれるのか?と考えさせられました。日本とアメリカで離れている間、彼を思いながらここで働きお金をためることも必要ですよね。しかもビザや結婚やの前にしなきゃならないことはたくさんあるし、それから話あっても遅くないですよね。実際私はオーストラリアへ行くし彼も大学へ編入してしまう。今はお互い勉強を大切にしないとと思いました。

それに親の問題もある、彼等に順を追って報告していかないとびっくりされちゃいますよね。

connie212Dさんの言うとおり先の事ばかり心配してても本当にそうなるかわからないですもんね!

遠距離くらいなんだという気持ちでがんばります。初めに遠距離でもいいといって私を選んでくれた彼に感謝。彼も12月にオースへ来てくれるし、それからのこともぼちぼち話しています。まだ学生だし時間は十分あります、connie212Dさんのおかげで本当に元気が出て来ました。

ちなみにこの6月に再びアメリカを訪ねる許可が母親から出ました^^ excitedです!

色々お話をありがとうございました。

お礼日時:2005/04/25 23:51

No.2です。



まず、訂正ですが、No.3さんも言っているとおり、アメリカにはワーキングホリデーはないようです(すいませんでした)。それから、今年の7月からオーストラリアに1年留学するということですから、夏に入籍するほうがいいというのは、ちょっと唐突ですよね(苦笑)でも一番いいのは、来年、オーストラリアから帰ってきてから、アメリカに渡る前に、彼と結婚して、それで彼の妻としてアメリカに渡るほうがいいと思います。近々婚約する予定の用ですから、1年後に結婚という可能性はありますよね?ですから、彼が卒業する前にayako27 さんと一緒にいたいというのでしたら、それが一番いい方法であると思います。

でも、彼がアメリカ市民なのか、永住権保持者なのか、留学生なのかよく分かりませんので、あまりきちんとした回答をすることが出来ませんけど、でもそれでも一番安心で安全なのは、彼と結婚することだと思います。

彼がF-1の学生であるのなら、奥さんを連れてくる為には、F-2の申請をする必要があります。けど、F-2の場合ですと、仕事をすることが出来ません。しかも、彼のお金でayako27 さんをサポートする形になりますので、彼がF-1の学生で、お金もあまりないというのでしたら、F-2ビザは勧めません。それから、彼がアメリカ市民の場合でしたら、結婚してから永住権申請をしますので、アメリカで合法的に働くことが出来ます、日本で永住権申請をすれば、遅くても3ヶ月以内に永住権を取ることができますので、それから、アメリカに渡れば、そのまま仕事を合法的にすることは出来ます。

また、No.3さんもいっていますが、アメリカに学生として留学することも一つの選択です。けど、仕事を探したいというのを読んだので、そのことは触れませんでしたけど、でも、お金に余裕があるのであったら、アメリカに留学生としてくることだと思います。また、彼があとどれ位で卒業出来るのかよく分からないので、なんともいえないんですけど、でも、正規の学生ではなく語学留学生としてくれば、お金はそんなにかかりません。

とにかく、彼が留学生なのか、アメリカ市民なのかよく分かりませんので、もうちょっと詳しいことを教えてもらうと答えやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます。

もう少し詳しく説明をすると…
彼はアメリカ市民です。これから大学へ編入するので、degreeを取るのに2年以上はかかる見込みです。

私は初めに書いたようにこれからオーストラリアへ渡り一年間ほど留学生をしてきます。

私がオーストラリアから帰って来てからのことは話し合っているのですが、今のところ私がアメリカで仕事を見つけることが出来ないという設定で話が進んでます。というのは、オーストラリアから帰って来たら彼と彼のご家族が日本へ訪れたいそうで、少しの間滞在してまたアメリカと日本の遠距離が続くというものです。

彼が日本を訪れてから私がアメリカに渡り、90日間をフルに使ってかえってくるとく手段もありますが、まだ一年以上も先のことなのでもう少ししてから決めようと言ってます。

婚約・結婚のはなしですが、彼は12月にオーストラリアに私を訪ねてくるときに正式にプロポーズするつもりだそうですが、結婚の話はまだ分かりません。やはりアメリカにわたり彼と一緒に暮らすには配偶者となりグリーンカードを得るのが一番よい方法化と思いますが、そのためだけに結婚を急ぐのもどうかと思い、なぜかいまマリッジブルーにも似た気分でいます。

お金の事ですが、二人ともまだ貯金がなくてほんとどうしようもないです。。。

お礼日時:2005/04/24 00:46

>日本人をやとってくれるところはあるんでしょうか?



外国人がアメリカで就職するのは、そんなに簡単ではありません。
ネイティブ並みに読み書きまで堪能ですか?
何らかの卓越した職能がありますか?
彼の大学の近所には日系企業はありますか?

アメリカで働くには就労ビザを取得する必要があり、これにはさまざまな条件が課せられます。
一般的なH1-Bビザは、4大卒の学歴以上で、会社からビザ・サポートを了承して貰って、弁護士に申請書類を作成して貰わなければなりません。
この手続きに2000-5000ドル必要で、自腹が当たり前です。
また、今年10月1日から有効になる今年度分のH1-Bの就労ビザは4月1日から受付が始まりましたが、数ヶ月で受給数を突破すると言われています。受け付けが締め切られれば、次回のビザ発給は来年の10月です。

普通のアメリカ企業では、よほど特殊な技能がない限り、わざわざビザを出して外国人を採用するケースは少ないです。
日系企業はビザサポートには慣れていますが、これも日英両言語に堪能であること、何らかのスキルがあることが最低条件でしょう。また、日系企業はNYやLAなどに集中していますので、彼の住む地域に日系企業があるとは限りません。

結局は、ayako27さんの英語力と技能によります。どちらもなければ絶望的だと思ってください。アメリカの大学を卒業した留学生ですら、ビザサポートが貰えなくて泣く泣く帰国する人が大半です。

そして、No.2さんは勘違いされてます。アメリカにワーキングホリデーはありません。
どうしても彼と一緒に住みたければ、
1)ビザサポートをしてくれる企業を探す
2)彼の住む地域の学校に学生ビザを取って通学する
3)彼と結婚して永住権を申請する(ただし彼に収入
4)ビザなしの観光で3ヶ月おきに日本へ帰国する(ただし1年に通算で6ヶ月しか滞在できない)
しか方法はないと思われます。
    • good
    • 0

 アメリカでの就職情報を見ることができるURLを送ります。


www.maxjob.com
www.top-ny.com
www.bremar.com
www.919usa.com
www.pasona.com
www.proxj.xom
www.apaintl.com
www.iiicareer.com
www.tsconsult.com
www.kimata.com
www.stepusa.com
www.jmcil.com
上記のものは、日系の情報誌に乗っていたものなので、ビザのサポートにも慣れている会社が多いものと思われます。
 グリーンカード保持者のほうが立場は強いようですが、もって無くてもチャンスはあります。
 ビザに関する情報は参考URLを見てみてください。
 私はすべて会社の世話になって、ビザを取ったので、大丈夫でしたが、現地採用(アメリカでの採用)でのビザの取得は、通常、弁護士費用等も含め全部自分持ちになってしまいます。
 良い解決方法が見つかるといいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング