心療内科に行き、うつ状態と診断されました。また、軽いパニック障害にもなっているようなことを言われ、動悸が始まったら頓服としてデパスを飲むように指示されています。通院して1週間半くらいしかまだ経っていません。

初診の時はうつ状態なってしまってどうにもならないことを主として話したため、パニック障害らしき症状についてはまだあまり話すことができませんでした。今もらっている薬はトレドミン25(抗うつ剤)、デパス(頓服)、レンドルミン(睡眠薬)のみです。

薬を飲み続けていませんが、症状があまり改善されずだんだんひどくなってきました。
どんな症状かというと、毎日突然に襲う、ものすごい不安感、動悸、吐き気、窒息状態、自分がいなくなり意識が遠のく離任症状です。

原因はパソコンのメイルでショックなことを人に言われたことに関連しているため、パソコンを開いたときに、さっきのような発作が起こることが多いです。

今、一番悩んでいることは、このような突然くる発作の他に、勉強等をしていると、息苦しくなってきて呼吸がうまくできないというような症状です。このまま呼吸ができなくなってしまうのではないかというほど苦しくて勉強したいのにできません。これを苦にして気にしていると、今度は、激しい動悸をともなったパニック発作が起こる傾向もある。

パニック障害の場合、発作が起きていなくても、普段、息苦しくなって呼吸がつまってきたり、発作の前兆のような感じで窒息感が現れることはあるのでしょうか。また、今、自分が飲んでいる薬では、この症状を抑えるものがあまりない気がして‥。この文章をを書いている間にも呼吸が苦しくなってきて詰まってきてかなり苦しいので困っています。どなたかご経験あるかた、なんでもいいのでアドヴァイスお願いします。自分は過呼吸なのではと、診断を疑ったりしてしまっています。苦しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ。


私も、pd持ちです。
薬を飲み続けていないと書かれていますが、飲み続けているのに良くならないの書き間違えでしょうか??

パニックになる前兆はご自分でわかりますか?
私の場合ですが、不安感、動悸、吐き気、過呼吸になる手前数十分前に、なんとなくですが、こめかみの辺りがよどんだ重さを感じてきて、ため息が多くなります。
発作が起きる前兆がわかると、その頃に頓服を飲むと
より効果的に感じられました。
 pdの原因がはっきりしている場合は、体調が上向きになるまでは、それらに触れないようにして、調子が良くなってきたら、少しずつ接触してなれていくといいようなのですが・・・メールの場合はどのようにすればいいのかわかりません(すいません)
私はpcでも携帯でもメールにおける文字だけの会話に
過敏になりやすいときがあるので、pdになってからは、相手を特定して受け付けるようにしています。(友人などの幅は制限されてきますが、治す為と思って思い切りました)
 完全な発作までいかずとも、呼吸が速くなって苦しいときには、マスクの中にガーゼハンカチなどをはさんで息をしたり、また、そのままはきそうなときには、紙袋などを口元にあてて袋の中で息をすると、多少ラクになると思いますが、されてみたことはありますか?
 アドバイスになっていないですけれど、私なりの経験から思いつくことを書かせていただきました。
 ゆっくり体を休めてください。
    • good
    • 0

こんにちは。

私はウツで薬を服用している者です。以前、自室で突然呼吸が止まりそうになり、自分でも、びっくりしたことがあります。それでも、声にならない声で、母を呼び、安堵したという思い出を持っています。その時は、通院先の病院へ行き、訴えました。一度では理解してもらえず、別の日に別の担当の先生に訴えたところ、すぐに状況を理解してくれ、すぐに薬を新しく処方してくれ、今は、もう繰り返していません。先生に、ありのままを訴えることを、私は、薦めたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、様々なアドヴァイス、ありがとうございました。

>薬を飲み続けていない は「飲み続けている」の書き間違えでした。すみません。。

今日、今までの薬がなくなる頃だったので、もう一度、心療内科に行って、担当医に詳しく今の状況を話しました。

そうしたところ、処方箋も少し変えて下さり、頓服として飲んでいたデパスも、頓服ではなく一日3回飲むように指示を受けました。

先生が症状は良くなるから心配しないでとおっしゃてくれたので、それを信じて、これからも頑張っていこうと思っています。

お礼、遅くなってしまってごめんなさい。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/23 17:51

厳密には「専門」外ですから、参考としてください。


「鬱状態」に関しては具体的に記述されていないので分かりませんが、その他の様子では不安神経症的傾向があるように見えます。パニック発作(PA)もその一部でしょう。
処方薬を指示通りに服用していないのなら、処方自体の意味も薄いことになるので、次の通院時にPAなどの身体症状を担当医によく説明して抗うつ剤の処方を再考してもらうことも必要かもしれません。いずれにしろ自己判断よりも医師とのコミュニケーションをしっかりとるようにした方がいいと思います。
過呼吸については、ひどいときはペーパーバック法も有効ですが、起こりそうな予感がしたらゆっくりと深呼吸するリラクゼーション手法が簡単で予防的効果があります。コツは吸うときにはあまり一杯まで吸い込まず、吐くときにダラ~ッと全身の力を抜く感じでゆっくり全部吐ききる、これをなるべくゆっくり数回繰り返しやると気持ちが落ち着いてきます。一度試してみてください。
最近PAのよい本が出版されたので、紹介します。

タイトル「パニック障害からの快復」シャーリー・スウィード + シーモア・シェパード・ジャフ共著 筑摩書房刊 1800円
米国のPA患者のカウンセリング団体の主催者によるもので、PAの改善法に関して丁寧で分かりやすい説明になっています。
    • good
    • 0

パニック障害のあとには、フォビアが現れます。


ごく普通といいますか、よくある症状だと思います。
僕もなりました。過呼吸になったこともあります。

僕が医者に言われたのは、頓服の薬を飲んで、
じっと動かず、下を向いて我慢することです。
何も見ず、聞かず、考えず、ぐうぅぅっと、
息を、ゆっくり整えながら動機がおさまるのを、
ひたすら待ちます。10分我慢すれば、
大抵、おさまるのですが、なかなか難しいですね。

症状が出てしまうのは、しょうがないみたいですね。
パニック障害が、大体おさまってから、
半年くらい、僕もありました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング