We dont need breakfast.

We have no need for breakfast.

同じことを言ってるんですよね?

A 回答 (5件)

「私たちは朝食を必要としない」


「私たちは朝食に必要性を感じない」
微妙なニュアンスは違うのかもしれませんが,ほぼ同じ意味だと思います。

この回答への補足

こんばんは

補足ですが、海外でホテルの人に朝食はどうしますか?

と聞かれたら下の文はへんですよね?

補足日時:2005/04/21 22:36
    • good
    • 0

westlifeさんには悪いんですが、この2文は正文のように見えますがコミュニケーションの方法としては不充分な文のように見えます。


We don't need breakfast (       ) .
We have no need for breakfast (       ).
つまり,ここの(   )にあたる部分の補足がなければとても曖昧なものになり、差が判別しにくくなると思います。(    )に入るのは例えば「this morning」「tomorrow morning」/「while we are staying here .」「 for the present(当分の間)」のようなものだと思います。
それでも原文のまま解釈するなら(ちょっと文を変えますが)
We don't need food .- 相手:「今はは要らないんだ。後で食べるんだろう。」(一時的には)
We have no need for food .- 相手:「えっ、全然ものを食べないの?」(恒常的に)
という感じはします。
We have no need for breakfast ( because we want sleep late in the morning ).のようにそれなりの理由がないと冷たい感じもしますし相手は怪訝に、不快に思うかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
細かくありがとうございます。
コミニュケーションには足りないという事ですね
回答ありあがとうございました

お礼日時:2005/04/23 10:57

大雑把に言えば論理的には同じでしょう.


しかし,表現の強さが違います."no need"の方は,どうしても"no"を強調していると聞こえますから,たとえば,「朝食なんているもんか」のようなニュアンスを感じさせます.
まったく同じ意味の表現というのは,見つけるのがそんなに簡単ではありませんね.言語は数式ではありませんから.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

確かに同じ表現というのはなかなかないですね。
なにかこじつけているのかな。

回答ありがとうございました

お礼日時:2005/04/23 10:53

ホテルの人に訊かれたのなら、No, thank you. でも十分です。

丁寧に言うなら We don't need it. でしょうね。
We have no need for breakfast. は会話としてはかなり不自然に硬い。明日の朝食のことではなくて、朝食を摂らない体質/信条なんだ、というニュアンスになりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

やはり下の文で返事を返すのは変でしたね。

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2005/04/23 10:49

同じことだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

内容は同じことですよね。
回答ありがとうございました

お礼日時:2005/04/23 10:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?

イギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?
イギリス英語とアメリカ英語がどのくらい違いがあるものなのか体感的に知りたいです。

もし、
日本語の標準語と大阪弁くらいの違いがあるのならば、アメリカ英語を聞き取れるようになりたいのに、教材としてイギリス英語のものを聞いていても、いつまでたっても聞き取れるようにならないのではと思いました。

Aベストアンサー

私の印象ではそのくらいの違いの印象はあります。
ただイギリスといっても、イングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランドでも慣れるまでに時間が必要なほど発音にかなり違いがあります。
教材というとイングランドの英語なのだと思いますが…

アメリカ英語を学びたいのだったら、せめて中級レベル位になるまでは教材もアメリカ英語で統一した方が効率が良いと個人的には思います。

QYou have no need to worry about me liking you. を訳してください。

アメリカ人の男性に異性として好意を持ってますが、あちらはどうやら友達として好いてくれているようです。
先日相手の気持ちがはっきりしない事にイライラし、嫌味をいってしまいした。
後悔したので素直に謝り、I hope you still like me. (I like youと言われた事はあるので)と書いたところ、
don't worry too much about things. Everybody feels different things at different times and for different reasons. You have no need to worry about me liking you. I think you are a wonderful person and look forward to seeing you soon.
と返事が来ました。このno need to worry about me liking you.は、彼が私の事を好きかどうか気にする必要はないという解釈ですか?
気にする必要が無いと言われても、とても気になります…。

どなたかご説明を宜しくお願い致します。

アメリカ人の男性に異性として好意を持ってますが、あちらはどうやら友達として好いてくれているようです。
先日相手の気持ちがはっきりしない事にイライラし、嫌味をいってしまいした。
後悔したので素直に謝り、I hope you still like me. (I like youと言われた事はあるので)と書いたところ、
don't worry too much about things. Everybody feels different things at different times and for different reasons. You have no need to worry about me liking you. I think you are a wonderful person...続きを読む

Aベストアンサー

その文章だけならいろいろな解釈がありえると思いますが、ご質問中にある文脈であれば、おそらく「(ぼくがあなたを素敵な人だと思っているのは確かなのだから)僕があなたのことを好きだということについて心配する(=疑いを抱く)必要はありません」ということだと思います。

Q英語の話し言葉と書き言葉の違い

このカテの質問で アメリカ英語とイギリス英語の違いに関する質問がいくつも見つかりました。
そこで、ちょっと目を引いたのが、アメリカ英語もイギリス英語も書き言葉では違いが小さいけれど、
話し言葉でははっきり違いが出てくるそうなのです。そう言えば、日本語でも方言差が顕著に現れるのは話し言葉です。

そこで質問ですが、英語の話し言葉と書き言葉は
どれくらい違っているんでしょうか?

Aベストアンサー

ええと、ご質問は米語と英語の違いではなくて、
英語全般的な「話し言葉と書き言葉の違い」なのでしょうか。。。

私はそんなに出来るわけでないので素人的にですが。

小説を読んでいると口語の発音そのままにセリフを書いてあったりします。
つい最近までHow'sはHow isかHow hasで、how'dはhow wouldだと思ってたんですが、どうもHow wasやHow didもそう書くことがあるらしい。きっと発音がそうなんでしょうね?

また、I am sorry to keep you waiting. が Sorry keep you waiting.になっていたり。
文法的にテキトーなのかなという気がします。

日本語でも、「というか」を「っていうか」と言ったりしますわね。「なのです」→「なんです」、「と言っている」「って言ってる」など。「みたいな」というのも(like)

あとは、書き言葉のほうが字数の多い難しい単語を使うことが多いみたいです。そのまま喋ると英会話の先生には「会話としては硬すぎます」などと言われる。日本人はこういうの多そうですけど。。。
口語だとgetとかtakeとかhaveとかputなどと、toだのonだのの組み合わせを多様。
I've got to go とか、put it onとか。

ええと、ご質問は米語と英語の違いではなくて、
英語全般的な「話し言葉と書き言葉の違い」なのでしょうか。。。

私はそんなに出来るわけでないので素人的にですが。

小説を読んでいると口語の発音そのままにセリフを書いてあったりします。
つい最近までHow'sはHow isかHow hasで、how'dはhow wouldだと思ってたんですが、どうもHow wasやHow didもそう書くことがあるらしい。きっと発音がそうなんでしょうね?

また、I am sorry to keep you waiting. が Sorry keep you waiting.になっていたり。
文法的に...続きを読む

QNO trouble we have enjoyed her company.

we have enjoyed her company. 

company の語を訳すと「会社」の他にはどのような訳し方がありますか

Aベストアンサー

companyには、「交際」「友達」という意味もあります。

we have enjoyed her company.
は、「私達は、彼女とご一緒できて、楽しかったです」というような意味で使われます。

Q英語と米語の表現の違い

アガサ・クリスティの小説「オリエント急行殺人事件」で、名探偵エルキュール・ポアロは、アメリカとイギリスにおける英語の表現の違いを指摘して、容疑者の供述の矛盾を指摘するというシーンがあったと思いますが

(有名なところでは、長距離電話(long distance call)は、アメリカ英語にしかない言い方で、この言葉を使った人がアメリカに行ったことがないというのは嘘だ・・・など)

ポアロは確か第1次大戦時のベルギーからの避難民で、英語のネイティブスピーカーではないのですが、そういう人でも、ヨーロッパ人だったらこういう細かい英語と米語の表現の違いというのは、一般に浸透しているものなのでしょうか?

自分としても、英語と米語の表現の違いは、受験英語で学んだものをいくらかは知っていますが(subwayとunderground、elevatorとliftなど)、あまり細かい違いまで知らないですし、実際のところはどうなんでしょうか?

私見では表現などの違いより、ブリティッシュイングリッシュ、クイーンズイングリッシュと、アメリカ英語との発音の違いなどから、いくら気をつけていても、思わぬところで使った言葉の発音やイントネーションでバレる確率のほうが高そうな気がするのですが・・・

アガサ・クリスティの小説「オリエント急行殺人事件」で、名探偵エルキュール・ポアロは、アメリカとイギリスにおける英語の表現の違いを指摘して、容疑者の供述の矛盾を指摘するというシーンがあったと思いますが

(有名なところでは、長距離電話(long distance call)は、アメリカ英語にしかない言い方で、この言葉を使った人がアメリカに行ったことがないというのは嘘だ・・・など)

ポアロは確か第1次大戦時のベルギーからの避難民で、英語のネイティブスピーカーではないのですが、そういう人でも、ヨー...続きを読む

Aベストアンサー

ご自身でお書きになっている通り、そういうことは経験から学ぶものだと思います。ましてや情報伝達手段が今に比べて乏しかったポアロの時代は、尚更でしょう。「アメリカには行ったことないけど、ネットで知ってるさ」なんてのは通用しません。

一方で、フィクションの探偵の役割は、何か推理をしては読者や視聴者に「ほお!」と言わせることです。subwayとundergroundの違いなんて、英語圏のそこそこ精通している大人なら誰でも知っていることですから、「イギリス人のふりをしてもsubwayと言っただろ!」なんて言っても面白くもなんともないのです。そこを「long distance callと言っただろ!」と言ってこそ、他者、とりわけ犯人はハッとするわけです。

さて、前置きが長くなりました。「英語のネイティブスピーカーではないのですが」とおっしゃいますが、そもそもポアロは出身地がどこであれ、イギリスに暮らし始めてしばらく経つわけですよね。だったら、イギリスで日常的に使われている表現に精通していて当然というか、社会人として稼いでいるわけですから、電話のことなどは、ある程度、知らないと暮らしていけないと思うのです。

そして、発音というものは、いくらでも矯正できますし、ちょっとくらいボロが出て「ア」を「エ」と発音しても確証は得にくいでしょう。その点、語彙というものは、ポロっと出やすいうえに、出た時には目立つわけです。日本語でも「ほかる」を使うか否かで出身地がバレ(?)たりしますよね。

まったくの余談ですが、今なら、アメリカに行ったことがないイギリス人でも、long distance callという表現は知っています。

ご自身でお書きになっている通り、そういうことは経験から学ぶものだと思います。ましてや情報伝達手段が今に比べて乏しかったポアロの時代は、尚更でしょう。「アメリカには行ったことないけど、ネットで知ってるさ」なんてのは通用しません。

一方で、フィクションの探偵の役割は、何か推理をしては読者や視聴者に「ほお!」と言わせることです。subwayとundergroundの違いなんて、英語圏のそこそこ精通している大人なら誰でも知っていることですから、「イギリス人のふりをしてもsubwayと言っただろ!」なんて...続きを読む

Qgo to.../go on.../go for... no tukaiwake

ima ESL school de benkyou siteimasu.

go to..
go on..
go for..

no tukaiwake ga hakkiri simasen.

to/on/for ... no ato ni kuru tango de tukaiwake desuyone.

kongaragatte simatteimasu.

kuwasiku setumei wo onegaisitaidesu.

japanese desunode nihongo de onegaisimasu.
shohoteki na situmon de mousiwakearimasen

Aベストアンサー

それぞれの前置詞の意味を理解すると、動詞がgoに限らず、述部が理解しやすくなります。

go to:
toには「方向へ」という意味があります。よって、「ある目的地へ向かって」行くとなります。go to the park「公園に(向かって)行く」

go for:
forには「~のために」「~の目的で」「~を目指して」と「目的・指向を定めて」進むとなります。go for a change to the park「公園に気分転換(の目的で)に行く」

go on:
onには「~に関して」「~に関わる事柄で」行くとなります。go on a trip to Kyoto「京都に旅行(に関して)に行く」

という前置詞の語源から判断できます。

また、ご質問の3文の中で、go onのonには副詞の用法もあり、副詞のonは「進行して」「続けて」という意味を持ち、動詞を修飾します。そこから
go on「進む」
go on ~ing「~し続ける」
という動詞句も発生しますから、前置詞とは別の意味で理解しておいて下さい。

なお、前置詞と副詞の違いは、
前置詞が文字通り名詞の前に置かれて、文と文をつなぐ役割があるのに対し,
例:to the park「公園に向かって」、for a change「気分転換のために」
副詞は動詞を修飾して動詞の意味に影響するものです。
例:go on「(進んで)行く」→「進む」、go on ~ing「(続けて)進行する」→「し続ける」

前置詞と副詞の違いを区別すると、動詞への関わり、さらには述部の意味が理解しやすくなります。

それぞれの前置詞の意味を理解すると、動詞がgoに限らず、述部が理解しやすくなります。

go to:
toには「方向へ」という意味があります。よって、「ある目的地へ向かって」行くとなります。go to the park「公園に(向かって)行く」

go for:
forには「~のために」「~の目的で」「~を目指して」と「目的・指向を定めて」進むとなります。go for a change to the park「公園に気分転換(の目的で)に行く」

go on:
onには「~に関して」「~に関わる事柄で」行くとなります。go on a trip to Kyo...続きを読む

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。

イギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。イギリス英語とアメリカ英語の違いに関するものなら内容はどんなものでも構いません。(ex.発音、綴り、なまり)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

論文に限定されるとなかなかないと思いますよ。イギリス人やアメリカ人が本気になって書くような論文内容ではないとも言えますから。ざっと見たところ、日本の女子大生が書いた論文があったくらいです。

論文ではないですが、

http://wapedia.mobi/en/American_and_British_English_differences

などは役に立つと思います。スペリングから、文法、発音などかなり広範囲にわたって違いが書かれています。よろしかったら、ご参考までに。

Qneed toとneed...ingの違い?

need toとneed...ingの違い?
NHKラジオ゛英会話講座より
I need to wipe out the sink. 流しを拭き取らないと。
Maybe the filter bag needs changing. フィルターの袋を換える必要があるかもしれないわ。

質問:「need to + 動詞」と「need + 動名詞」の違いが分りません。どのように使い分けるのでしょうか?幾つか参考例もお願いいたします。以上

Aベストアンサー

どちらを使っても意味は同じ、あるいは意味は変わるが可能・・という場合もあるとは思いますが、その2つの例文の場合は明らかに違いがあります。

I need to wipe out the sink.
このwipeの主語はIですよね。needと動詞を使ったとてもシンプルな形(意味)です。wipingを使っても大体同じ意味になると思います。

the filter bag needs changing.
「フィルター袋が何かを換える」訳ではなく、換えるのはあくまで人ですから、このchangingの主語は"the filter"ではありません。なので「need to + 動詞」の形で同じ意味を表すとすると、
the filter bag needs to be changed.
・・等という風に受け身にして「フィルター袋は換えられる必要がある」という形で表さなくてはなりません。(意味的には「換える必要がある」と殆ど同じ。)

で、この場合なぜchanging1つで成り立ってしまうのかですが、changingは"to change"と同じ用法だと考えると落とし穴。changingは現在分詞というよりあくまで動名詞。changing「交換」という名詞だと考えてください。
この名詞を使うことで、主語・目的語をわざわざ考えずに表現出来ているのです。日本語でわかり易く言うと「このフィルター袋は、交換が必要だ」というような意味になっていると考えてください。


・・・以上、今回の例文を中心にご説明させて頂きました。

どちらを使っても意味は同じ、あるいは意味は変わるが可能・・という場合もあるとは思いますが、その2つの例文の場合は明らかに違いがあります。

I need to wipe out the sink.
このwipeの主語はIですよね。needと動詞を使ったとてもシンプルな形(意味)です。wipingを使っても大体同じ意味になると思います。

the filter bag needs changing.
「フィルター袋が何かを換える」訳ではなく、換えるのはあくまで人ですから、このchangingの主語は"the filter"ではありません。なので「need to + 動詞」の形で同...続きを読む

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いがはっきりわかる

イギリス英語とアメリカ英語の違いがはっきりわかる
映画や曲、本を教えてください。

Aベストアンサー

もし学校の教材ということでしたら内容として適しているのかは分かりませんが(笑)、ブリトニースピアーズの【Womanizer】という曲をイギリス人のリリーアレンがカバーしています。

Lily Allen: http://www.youtube.com/watch?v=3jOzuLsJIUE
Britney Spears: http://www.youtube.com/watch?v=0tUgKtarQ38&feature=related

リリーアレンは厳密にはロンドン訛りですが、一般的にイメージするイギリス英語に近いように思いますし、英米歌姫(?)対決ということでとても面白いかと思います。

たとえば"what you are"、"Look at you"、"But I can't do it"など簡単で比べやすいフレーズが歌詞にたくさんありますし、タイトルの"Womanizer"も本来イギリス英語でしたらz→sで"Womaniser"となるので、その辺りも興味深いです。

QThereis nothing of which we..., and about which we....

There is nothing of which we are apt to be so wasteful as of time, and about which we ought to be more careful.

上の英文の構造の解釈を3つ考えてみました。
1. andの前後に同じ構造(there is nothing …)の2つの節が並列されており、後半の2つ目の節のthere is nothingが主略されているという解釈。
直訳:時間ほど我々が浪費しがちなものはなく、これほど我々が注意深くしなければならないものはない。

2.主節there is nothingのnothing を先行詞として、「前置詞+関係詞節」が2つ並列する形で修飾している。
直訳:時間ほど我々が浪費しがちで、(かつ)注意深くしなければならないものはない。

3. 直訳:時間ほど私たちが浪費しがちなもので,時間以上に私たちが大切にすべきものはない.(ある構文問題集の「解答」です)


私は解釈3は間違い、andの前にカンマがあることから解釈2よりも解釈1が適当かな、と思うのですが自信がありません。ご教示ください。

There is nothing of which we are apt to be so wasteful as of time, and about which we ought to be more careful.

上の英文の構造の解釈を3つ考えてみました。
1. andの前後に同じ構造(there is nothing …)の2つの節が並列されており、後半の2つ目の節のthere is nothingが主略されているという解釈。
直訳:時間ほど我々が浪費しがちなものはなく、これほど我々が注意深くしなければならないものはない。

2.主節there is nothingのnothing を先行詞として、「前置詞+関係詞節」が2つ並列...続きを読む

Aベストアンサー

いずれも大きく解釈に違いはないと思いますが。

あえて there is nothing が省略されていると解釈する必要はありません。
先行詞まで省略されていて,関係詞節だけ残っていると考えなくても,関係詞節が接続詞でつながれているということで問題ありません。

3 は前半が同等比較で,後半が比較級なので「時間以上に」を補っているのだと思います。
「~浪費しがちなもので」の「もの」が余計ということなのかもしれませんが,単なる日本語の表現上の問題だと思います。

構造上は,コンマの有無にかかわらず,2 ということでいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報