こんにちは。
先日面接を受けた会社は事務は定年が55歳です。
といわれました。
ちょっと不安なところはその部分です。
医療事務です。
パソコンを使うため、老眼になったり、すばやく動作できなくなるため、というようなことを言っていました。
条件的にはOKなんですが、また、55才になったら仕事探すのか、と思うと…。
私の考えすぎでしょうか?
今、PCオペレーター業務などをやっている人などは、将来60までできるんでしょうか?
あるような、ないような定年と言っていたので仕事ができれば問題ないのかもしれませんが。
(そこが微妙です)
ハローワークにいくと結構中高年の方がいらっしゃいますが、やはり、ほとんどリストラされたかたなんでしょうか?
試しにハロワで55歳で求人情報がどれだけあるかやってみましたが、年齢不問、というのはたくさんありました。(でも、実際は若い人を採るでしょうね。)
そこまで考える私はおかしいでしょうか?(現在30歳)
また、学校給食のような仕事や掃除の仕事なら55歳でもあるでしょうか?
55歳からたぶん年金がもらえるであろう10年後までどのように生計を立てていくか…なんて思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。



医療事務がすぐに不要になるわけではありませんので、その点はご心配なく。

医療関連のシステム設計の勉強をされるとか(診療報酬の仕組みに精通していないと、良いシステムは作れない)、あるいは、診療録管理士などの勉強をされると、幅が広がり、将来何が起きても対応できるようになると思います。

特に診療録管理士は、単にカルテを書くとか管理するだけではなく、病院経営の基礎資料になる書類を扱うわけですから、医療経営のための経営コンサルタントなどへの変身もありえます。

現在は日本医師会が反対していますから、株式会社が新たに医療機関を作ることは規制されていますが、現実にセコムなどが医療機関の経営に参加し始めたように、民間資本が医療の現場に進出してくる時代がくると、今のような非効率な医療機関や腕の悪い医療機関は淘汰されて、医療も競争の時代になってきます。

そこでは、医療事務、医療経理、医療法務、医療システムは、しばらくは花形職種でありうるでしょう。そういう時代の流れも、しばらく観察しながら、スキルを磨いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
医療関連のシステムですか。
医療事務ってなかなか仕事がないのが現状ですよね。

お礼日時:2005/04/28 22:39

平成18年4月から定年年齢の引上げが改正施行されます。



詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~oosawa/newpage11.htm

なお、1番の回答のように、医療事務については将来の変革が予想されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/28 22:35

そもそも医療事務の25年後は、現在のスタイルとは様変り。

そちらの備えをした方が良いかも知れません。

健康保険制度は多分存続しているでしょうが、医療機関側は電子カルテで、いわゆる院内のトータルシステムが完成していて、医療職がカルテを書けば、自動的に医療費の計算が済んでいるという状況になると思います。

しかもレセプトはすべて電子化。紙は廃止で、すべて電子情報で基金や国保連に情報が流れ、チェックもコンピュータ、精算まですべてが自動化で、ほとんど人力の不要な形に変っている可能性があります。

また、そもそも今のような出来高払いの診療報酬のしくみではなく、すべて「まるめ」の形になっている可能性もあります。

この回答への補足

ありがとうございます。
tokioyasubayさんは医療事務をされているかたなのですか?
備えとは…。
医療事務員はどうなってしまうのでしょうか?

補足日時:2005/04/21 22:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング