当方39の男ですが、ふとした疑問があります。

『30代の女性です(以下略)』
『私は27歳の男性です(以下略)』
『私は20代の女性です(以下略)』
『僕は16才の男性です(以下略)』
どれもしっくりきません…
『代』はともかく、
自分の年齢を言う際に『才』『歳』を付けるべきでしょうか、
性別を言う際に『性』は必要でしょうか?

ちなみに当方の場合、一行目の通りか、あるいは『まもなく40になる30代』等と書きますが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自己紹介の場合は 敬語的な言葉は含まなくてもよいと思います。



 私は 30の 男 です。 すこし丁寧になれば
 私は 30歳の 男子です。

これで良いと思います。  男性(女性)は 相手を指す場合よいと思いますが
 自分に対しては 違和感があります。

 最近の言葉で  女子会 などの言葉がありますが  女性会 では丁寧過ぎて
 違和感を感じるのと 同じです。
    • good
    • 0

なんとなくわかります。


自分のことを言うのに、歳や性をくっつけてかしこまった感じになるのが気恥ずかしいのではないでしょうか。

しかし、39の男は朴訥で飾り気が無くいい感じだと思うのですが、女の場合はどうなんでしょう。
私は、オンナという響きにはなんとなく色っぽいニュアンスがあると感じるので
12の女や72の女にはちょっと違和感を感じます。
母などの身内に女といわれるのも変な感じです。

また、年齢を言う際にも、10の男や8の女では座りが悪いように感じます。
10人の男とか8人の女、というニュアンスにも取れそうです。

だから、私は「39歳男性」が一番無難なのかなあと思います。
表現が柔らかくなるので、ちょっとむずがゆい気はするんですが、
誰にでもわかりやすいく、誤解が少ないと思うからです。
    • good
    • 1

「続いてのお便りは今年40歳になる女性の方からです。

」というのよく聞きますよね?

たとえば、「今度の受付の○○さんは、29歳の女性です」という場合に「歳」や「性」をつけないと「今度の受付の○○さんは、29の女です」・・・どうですか?聞いた感じ、しょうがないから紹介するってかんじですよね?ですから人紹介するときは「歳」「性」はつけるべきと思いまうす。
一歩、自己紹介の時に「私は29歳の女性です」・・何か自分のことのように聞こえませんよね?「私は、29の女です」でいいと思います。
「歳」、「性」はある意味、敬語であると思います。
39の男です、それで意味は通じます。自己紹介でなく、他の人を紹介する場合には、年齢に「歳」をつけたり、性別に「性」をつけたりするのは必要と思いますが、自己紹介するときには必要ないと思います。
    • good
    • 0

三つの要素を分けて考えてみましょう。



(1)年齢をいうときに、「才」「歳」をつけるか数字だけか。
まず、「才」はあくまで俗な略字ですから、それなりの場では「歳」のほうがよいでしょう。「才」はインテリジェンシーを疑われることが無きにしも非ずです。(「年令」と「年齢」の使い分けも同様)
次に、「39」か「39歳」かの問題。その場の状況あるいは文脈により意味は通じると思いますが、「39です」だけでは、俗な印象は否めません。

(2)年齢を正確にいうか「~代」などと曖昧にいうか。
これは状況によりけり。同世代が集まった場で、全員が「30代後半です/前半です」だと無意味ですし、幅広い年代の集まりで正確な年齢など問われない状況なら、いちいちいう必要もない。
『まもなく40になる30代』は冗長な気がします。まもなく40歳になる20代はいないので、「もうすぐ40代」で充分でしょう。「四捨五入して二十歳(はたち)です」といった微妙な表現で逃げることもありますね。

(3)性別を、「男(女)」というか「男性(女性)」というか。
これは(1)と同様、それなりの場では「男性(女性)」のほうがよいと思います。「~の男(女)」は、俗な表現や悪い意味の語彙に付くことが多いですね。「犯人の男性」「被害者の女」などとは、あまり言いいません。

要は、その場の状況に応じて適切に使いわければよいということです。
フォーマルな場で俗な表現を乱発するとインテリジェンシーを疑われかねませんし、軽いノリの合コンや出会い系サイトなどで四角張った表現しかできないと浮いてしまうでしょう…。
    • good
    • 0

正しいとか間違いとかはありませんので、



状況、ニュアンスの違いによって使い分けてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語は日本語に比べ、性別を厳格に区分している理由

英語では、誰かを呼ぶときには男だと「Mr. SMITH」、女だと「Mrs. JACKSON」など、男女別に呼び方が違うのが普通です。でも、日本語だと、「佐藤さん」「高橋さん」など、男女関係なく同じ呼び方をします。

また、英語では男性を指して「He」とか、女性を指して「She」とこれまた性別によって使い分けます。確かに日本語でも「彼」「彼女」という言葉はありますが、「彼」だと彼氏を指すことの方が多いように思いますし、「彼女」に至ってはほとんどガールフレンドのことを指すため、あまりHeやSheの意味で使わないように思います。HeやSheを日本語に訳すとすれば、「彼は」「彼女は」でなく、「あの人は・・・」「山田さんは・・・」「課長は・・・」などにした方が無理がないかなと思います。こ
う考えてみると日本語では男女の区別をあまりしませんね。

また、英語では職業でも「Policeman」「Fireman」「Statesman」など、まるで男性しかなれないような表現(日本語に直訳すると「警察男」「消防男」「政治男」でしょうか)になっているものが多いですが、日本語だと「警察官」「消防士」「政治家」など、これについても性別に関しては中立な単語が多いです(昔は日本語でも「看護婦」「保母」という表現はありましたが、今はなくなっていますし、「婦」「母」は女性とイコールの言葉ではありません)。

アメリカでは女性の社会進出が進んでいることから、男女中立的な表現を英語でも採用していこうという動きはあるようですが、日本語では性別で表現を使い分けるという習慣はありませんし、元から中立的な表現を使っているため、こういう点では日本語の方が進んでいるのかな、と思っています。

英語においては性別を厳密に区別する表現が発達しているのに対し、日本語では性別をあまり区別せず、男女中立的な表現が多くなっているのには、どのような文化的背景の違いがあると考えられるでしょうか?

英語では、誰かを呼ぶときには男だと「Mr. SMITH」、女だと「Mrs. JACKSON」など、男女別に呼び方が違うのが普通です。でも、日本語だと、「佐藤さん」「高橋さん」など、男女関係なく同じ呼び方をします。

また、英語では男性を指して「He」とか、女性を指して「She」とこれまた性別によって使い分けます。確かに日本語でも「彼」「彼女」という言葉はありますが、「彼」だと彼氏を指すことの方が多いように思いますし、「彼女」に至ってはほとんどガールフレンドのことを指すため、あまりHeやSheの意味で使わ...続きを読む

Aベストアンサー

これを言うなら 英語よりもフランス語やドイツ語の方が 性別を厳格に区分していますけどね。

さて、私はむしろ逆の視点、つまり なぜ 日本語が英語に比べ 性別を厳格にしないか 仮説を立ててみます。

>英語では、誰かを呼ぶときには男だと「Mr. SMITH」、女だと「Mrs. JACKSON」など、男女別に呼び方が違うのが普通です。でも、日本語だと、「佐藤さん」「高橋さん」など、男女関係なく同じ呼び方をします。
英語ネーティブでは ファーストネームで呼ぶような状況でも 日本人が英語を話すと Mr.やMrsを多用するようで 英語ネーティブにとっては 堅苦しいそうです。特に アメリカ人は堅苦しいのが嫌いで
Mr.~と呼ぶと ファーストネームで呼んでくれ とよく言われるそうです。 ちなみに Mr.やMrsは 普通は姓にしか用いません。
ですから、日本語の特質として ファーストネームよりも姓で呼びあうことを好む傾向があり、また、呼び捨ては 特殊な場合を除いては 相手に失礼です。そこで 便利な言葉が「~さん」です。
もっとも、日本でも大昔は 男性と女性では呼び方が違っていました。

>また、英語では男性を指して「He」とか、女性を指して「She」とこれまた性別によって使い分けます。
もともと 日本語では「彼」とか「彼女」はあまり使いません。オランダ語や英語を訳す上で 半ば作られた訳語のようです。
私が中学で英語を習い始めた時、
英語の語順よりも 訳文において それまで日常会話であまり使わなかった「彼」や「彼女」が超頻繁に登場して戸惑いました。

>英語では職業でも「Policeman」「Fireman」「Statesman」など、まるで男性しかなれないような表現(日本語に直訳すると「警察男」「消防男」「政治男」でしょうか)になっているものが多いですが、
manを辞書で引いてみてください。「人」という訳語と「男」という訳語があります。
でも、やっぱり manでは中性的でないニュアンスがあるようです。
ちなみに ロシア語だと 「人」は человек、「男」は мужчина というように日本語に対応しています。
ただ、英語でも中性を表わすために、Firemanでなくて Fire fighter と呼ぶこともあるそうです。
しかし、これを言うのなら 日本語の「官」や「士」だって もともとは男性を指すんですけどね。

>英語においては性別を厳密に区別する表現が発達しているのに対し、日本語では性別をあまり区別せず、男女中立的な表現が多くなっているのには、どのような文化的背景の違いがあると考えられるでしょうか?
多分、日本語の方が柔軟な言語だからでしょうね。英語もフランス語やドイツ語に比べると 性別を厳格に区分しないとは言え 西洋の言語の名残を多分に残していますから。

これを言うなら 英語よりもフランス語やドイツ語の方が 性別を厳格に区分していますけどね。

さて、私はむしろ逆の視点、つまり なぜ 日本語が英語に比べ 性別を厳格にしないか 仮説を立ててみます。

>英語では、誰かを呼ぶときには男だと「Mr. SMITH」、女だと「Mrs. JACKSON」など、男女別に呼び方が違うのが普通です。でも、日本語だと、「佐藤さん」「高橋さん」など、男女関係なく同じ呼び方をします。
英語ネーティブでは ファーストネームで呼ぶような状況でも 日本人が英語を話すと Mr.やMrsを多用す...続きを読む

Q「ふとした」があるなら、「つとした」もOKですか?

ふと[副]
1 はっきりした理由や意識もないままに事が起こるさま。思いがけず。不意に。ふっと。「―立ち止まる」
つと[副]
1 ある動作をすばやく、または、いきなりするさま。さっと。急に。不意に。「―立ち止まる」

「ふと」と「つと」を国語辞典で比べると品詞や用例まで同じなのですが、それなら「ふとした」はよく言いますが、「つとした」も言えますでしょうか?(使う・使わないよりも、日本語として可能かどうかが知りたいです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2にも述べましたが、「つと」は「つと前に出る」とか「つと立ち止まる」という風に、「行動・様子」を修飾して使えますが、それ単独で意味を成しません。
ですから、「つとした出来事」としても、どんな意味なのかわからないのです。「突然の出来事」とか「急な出来事」といった意味にもなりません。
そうですね、例えば「どんどん突き進む」と言うと意味はわかりますが「どんどんした」と言われてもどういう状態かわかりませんし、そういう使い方もしません。「つと」もこの用法に似ているかもしれませんね。

Q性別はいつ頃地球に存在し始めたのか教えて下さい。

性別はいつ頃地球に存在し始めたのか教えて下さい。
そして性別を始めて持ち始めた生き物はなんなのですか?もしわかる様でしたらどのようにでき始めたのか教えて下さい!

Aベストアンサー

 
「性別」という時、「二性」を考えやすいですが、必ず二性であるということはありません。遺伝子DNAのシャッフリングが、生物にとって多様性の確保という意味で、生存可能性をあげ、その結果、シャッフリングを行う生物が発生あるいは登場した時期から、「性別」はあったということになります。

これは、実は、ほとんど生命発生の直後だと言って差し支えありません。「生命」と定義されるには、色々な条件が必要ですが、単細胞生物でも、DNAによる生殖が行われるようになった時、始めて生命・生物の誕生と言えます。

だとすると、生命発祥の年代の説で色々違いが出てきますが、30億年前乃至、40億年ぐらいまで過去に遡る可能性があります。生命が発生してほぼ、それに続いて「広義の性別」が生まれたと考えられるからです。

いま「広義の性別」と言ったのは、最初に述べた「二性」とは限らないということに通じています。性別というと、「雌雄」と考えるのですが、遺伝子シャッフリング目的の場合、雌雄という区別の必要はなく、また性別も、三性、四性でも問題ないのです。

しかし、時間的に経過を辿って行くと、最初は多性であっても、それはやがて、二つの性に収束して行くということが理論的に計算されます。二つの性だけで、十分シャッフリングは可能である、寧ろ、多性よりも、この方が効率が良いのです。

また、多性だと、異性の識別や異性との接触に特殊な工夫が必要ですが、二性だと、この工夫が最小限になります。このような理由から、「二性」でシャッフリングは十分であるので、合理的な「二性性別」が残ったのです。しかし、生物によっては、多性の痕跡を残している生物もあり、更に、一旦、二性になって、後にまた多性になった生物もいると思えます。

一般的に現在は、二性が標準です。ここで、二つのDNA遺伝子の結合で、雄と雌の区別はないのですが、生物が高等になって行くと、子孫確保のため、遺伝子むき出しなままではなく、遺伝子が結合して新個体が生まれた時、新個体が成長するまでの「栄養源」としての物質を、遺伝子を担う細胞(生殖細胞)に付けた方が、生存率が上がるということがあります。

生殖細胞に、栄養源物質を付けた方が、後の卵子になり、栄養源物質の付いていない、生殖細胞DNAだけが、精子となり、卵子を持つ個体が雌、精子を持つ個体が雄という形で、「雌雄二性」分化が起こったのです。この方が合理的であったのです。

この雌雄二性分化も、起源は相当古いと考えられます。カンブリア時代、少なくとも、「魚」がいた時代には、二性雌雄分化はあったと言えます。しかし、それ以上古くとなると、資料的に確認が困難です。
 

 
「性別」という時、「二性」を考えやすいですが、必ず二性であるということはありません。遺伝子DNAのシャッフリングが、生物にとって多様性の確保という意味で、生存可能性をあげ、その結果、シャッフリングを行う生物が発生あるいは登場した時期から、「性別」はあったということになります。

これは、実は、ほとんど生命発生の直後だと言って差し支えありません。「生命」と定義されるには、色々な条件が必要ですが、単細胞生物でも、DNAによる生殖が行われるようになった時、始めて生命・生物の...続きを読む

Q自己紹介の作文

高校の国語の課題で自己紹介についての作文が出されたのですが、国語能力がないので出だしに何を書けば良いのか悩んでいます。

それと、一行目からは名前や所属している学校名を書いたほうがいいのでしょうか?
そしてその後に続く文章はどんな内容の方が長く書ける文章になるか教えてください。800字で書かないといけないので内容にすごく困っています。

Aベストアンサー

高校生だからって、背伸びする必要はありません。書き易い内容でいきましょう。以下は一例です。適当に手を加えて800字程度に広げてください。


私は「人に譲歩してしまう」人間です。最近…なことがありました。
以下エピソード。。。

この性格は何時からなのか。
思えば10年前にも○○なことがあったが、やはり同じだった。
以下エピソード。。。

そんな私だが、譲れないものもある。それは○○です(貴方の大切なもの。例えばギターなど趣味に関するものでも良い)。
以下、貴方の○○に対する熱意。。。

そういう意味では、○○以外のものはどうでもよい。他人が譲れないと言うのなら、争う気はさらさら無い。単にどうでも良いと思うことが人よりも多過ぎるのだろう。

10年後の自分はどうだろうか。相変わらず大抵のことはどうでも良く、人に譲歩しているのだろう。私はそれで良いと思うのだ。守るべきものは最小限にして、極力他人とは争わない。皆がそうであれば、ちょっと大袈裟だが、世界は平和なんだから(等々、貴方の主張)。

Q妊娠5ヶ月 性別を知りたい!

今日、16週0日で検診に行ってきました。
性別も分かるだろうと期待していたのですが、嘘を教えてはいけないから次回また聞いてと言われました。四週後が待ち遠しくてたまりません。

第1子で、女の子希望です。

エコーでは足をぱかっと広げていて股に白い点のようなものが見えました。
先生はここが性器ですと言われたので、男の子ですか?と聞くとまだ分からないとおっしゃいました。思わず2回聞いたのですが、やはり教えてもらえませんでした。

後で股にプクっとしたものが見えると言われましたが、男の子の可能性大でしょうか?
先輩ママのご意見聞きたいです。

性別はどちらでも可愛いに違いないのですが、とにかく気になって仕方ありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

先生にも解らない時期ってのが有るからね
女の子だと言われたのに生まれてみたら男の子だったなんてよくある話

いまわくわくそわそわでしょ?
知ってしまったらその気持ちも無くなるよ?

その気持ちを大事にして生まれる子を楽しみに待ってみるのもまた楽しいよ
俺はそうした

Q自己紹介の助言、感想をお願いします。

シーズンが少しずれていますが、専門学校で
自己紹介(約3分間)をすることになりました。
自己紹介は、喋ったことの無い人の印象、性格、考え方等を
把握する、とても重要なものだと考えています。
下記の内容について、助言、感想等お願いします。
急いで打っているので、多少の表記上の間違えがあるかもしれません。
喋り言葉なので、文章にするとおかしいかもしれません。内容だけで構いません。
「私は、(場所)から通っている、(名前)です。私は小学校の学校給食が栄養バランスが良い上に美味しくて、私もこんな料理をつくれるようになりたいと思うようになりました。また、学校栄養士の先生に食について教えてもらったり、話していくうちに食に興味を持ち、将来は食品関係の仕事につきたいと思うようになりました。中学校の時には家族が体調を崩したときに管理栄養士さんの栄養指導を受け、その栄養指導を元に食事改善を行ったところ、病気が回復し、私も調理だけでなく、人の病気に食の面からサポートし、人の役に立てる栄養士や管理栄養士になりたいと思うようになりました。私も高3の受験シーズンに体調を崩して病院にお世話になり、病院に入院すると食事や人とのコミュニケーョンが何より楽しみだということを実感しました。私も食事を楽しみにしている患者さんのために一生懸命調理をしたいと思うようになったし、病院給食をまずいと思っている人には少しでも美味しいと感じてもらえるように調理ができるよう、頑張りたいと思っています。病気になって受けたい大学を受験することさえできませんでしたが、自分が入院したことで少しは入院している人の気持ちが分かったんじゃないかと思うと、この業界を目指す上で、いい経験をしたと思っています。浪人中は、記憶力や思考力が低下する病気であり、また、どこまで回復するか分からないという点で、どこに進学するかとても悩みました。そんなとき、(学校)を知り、基礎から分かりやすく教えていただけるということを知り、オープンキャンパスでそれを実感したので(学校)に進学を決めました。今では病気が完全に直って元通りの状態になり、せっかく(学校)に入学できたのだから、(学校)で取得できる、専門士、栄養士の資格を生かして進学できるように勉強を頑張ろうと思っています。私はどちらかというとおとなしい性格ですが喋るのが嫌いというわけではないし、私も話したいことは積極的に話そうと思っています。私は基本的に人から話しかけられると嬉しいタイプなので私と話したことが無い人、私に興味が無い人も気軽に話しかけてくれれば嬉しいです。こんな私ですがよろしくお願いします。

シーズンが少しずれていますが、専門学校で
自己紹介(約3分間)をすることになりました。
自己紹介は、喋ったことの無い人の印象、性格、考え方等を
把握する、とても重要なものだと考えています。
下記の内容について、助言、感想等お願いします。
急いで打っているので、多少の表記上の間違えがあるかもしれません。
喋り言葉なので、文章にするとおかしいかもしれません。内容だけで構いません。
「私は、(場所)から通っている、(名前)です。私は小学校の学校給食が栄養バランスが良い上に美味しくて、私...続きを読む

Aベストアンサー

スピーチの構成としては、前半に簡単な経歴と志望動機、後半に自分のパーソナリティ(性格や趣味)について話すようにして、その割合を半々くらいに設定すればいいでしょう。
病気の件については、経歴の中で「入院したために大学入試を断念した」という感じで、事実に軽くふれる程度にすべきかと思います。苦しい経験をメインにして話されると、聞く側も思いがけず辛い気持ちになります。しかし、自分の人生の鍵になる経験を全く話さないというのも不自然なので、要は適当な匙加減が必要になるわけです。

>私に興味が無い人も気軽に話しかけてくれれば嬉しいです
この言い方は、論理矛盾とは言わないまでも、意味がないもののように感じます。なぜなら、他の人が少しでも自分に興味を持てるような話をすべきだからです。相手に自分の人となりをわかってもらうことが、自己紹介の目的でしょう。
実際には難しいかもしれませんが、1回くらいは全員の爆笑を狙うような心意気で、話を準備することが大事です。例えば、失敗談を絡ませてボケてみるとか、シビアな話ととぼけた話との落差などは、笑いを誘いやすいです。
「よし、みんなを笑わせるぞ」というような意気込みでスピーチに臨めば、自然とモチベーションも高まって、自分が思った以上の面白い話ができるものです。
逆に、今までのしがらみがないため、自分を思いっきり表現できるという見方もできます。
それでこそ、「こんな私ですがよろしくお願いします」という締めの言葉が活きるのです。

スピーチの構成としては、前半に簡単な経歴と志望動機、後半に自分のパーソナリティ(性格や趣味)について話すようにして、その割合を半々くらいに設定すればいいでしょう。
病気の件については、経歴の中で「入院したために大学入試を断念した」という感じで、事実に軽くふれる程度にすべきかと思います。苦しい経験をメインにして話されると、聞く側も思いがけず辛い気持ちになります。しかし、自分の人生の鍵になる経験を全く話さないというのも不自然なので、要は適当な匙加減が必要になるわけです。

>...続きを読む

Qパスポートの性別の表記で男性はMで分かるんですが 女性のFはなんの略な

パスポートの性別の表記で男性はMで分かるんですが 女性のFはなんの略なのか教えてください。

Aベストアンサー

Mは決して「Man」の略ではありません。
「Male」=男
「Female」=女
です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/51600/m0u/male/
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/30991/m0u/female/

Q「お相手は山田花子です」という自己紹介について

日本語を勉強中の中国人です。日本のあるラジオ番組のなかで出てきた表現についてお伺いします。その番組はある女性の司会者がインタビューを通して日本の有名人先生との対談についての内容です。その女性の司会者は番組の一番最初に「~番組です。お相手は山田花子です」というふうに自己紹介をしています。そこでお聞きしたいのですが、「お相手」という言葉はここでどういう使い方をしているのか、教えていただけないでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

英語の本来の意味とはややズレた形で、そのテレビ番組の進行役のことをMC(エムシー)などと呼び出しています。
さらにはポピュラー音楽のコンサートで演奏家が曲のつなぎに入れる「語り」のことも指すようになっています。

ラジオ放送の場合、特に音楽番組でのデスクジョッキーなど番組の進行役を「ラジオ・パーソナリティー」や「ナビゲーター」と呼んで、そのナビゲーター特有の個性を前面に打ち出すとともに、招来した番組ゲストの持ち味を豊かに引き出すトークの力で、特に映像の存在しない分だけ、音像とフリートークによって独自の会話空間を描き出すことで、リスナーにも同席してもらっているような臨場感の演出を図って来ています。

それは更に「テレフォン人生相談」といったリスナーとのダイレクト会話を設けたり、リスナーのレターをたくさん紹介し軽妙な返答を行ったり、「ジェット・ストリーム」のように美しいナレーションの力で飛行空間での音楽をリスナーに臨場させるなど、独自の進化を果たしています。
その時の番組パーソナリティーのリスナーへの呼びかけ言葉が「お相手はあなたの○○○です/でした。」といったマンツーマン風の呼び掛けセリフになっています。
参考:http://ameblo.jp/wakanasaori/

そんなラジオ放送では絶大な力を持つパーソナリティ(番組進行役)を、ラジオトークだけでなく、映像やステージにおいてもその強いパーソナリティ(個性)の力で視聴者の心を掴む番組やステージ進行を狙ったのが「MC」という出演者中のでの選別特化なのでしょう。この番組・ステージは「あなたの〇〇○」が御一緒いたしますとばかり…。

英語の本来の意味とはややズレた形で、そのテレビ番組の進行役のことをMC(エムシー)などと呼び出しています。
さらにはポピュラー音楽のコンサートで演奏家が曲のつなぎに入れる「語り」のことも指すようになっています。

ラジオ放送の場合、特に音楽番組でのデスクジョッキーなど番組の進行役を「ラジオ・パーソナリティー」や「ナビゲーター」と呼んで、そのナビゲーター特有の個性を前面に打ち出すとともに、招来した番組ゲストの持ち味を豊かに引き出すトークの力で、特に映像の存在しない分だけ、音像と...続きを読む

Q鳥の性別決定は精子と卵子どちらが担うのでしょうか?

人間の性染色体はオスXYメスXXで性別を決定づけるのはXとYがある精子の方ですよね。鳥類の性染色体はオスZZメスZW。人間と逆でヘテロがメスの方でなのですが・・・では、性別を決定づけるのはメスの卵子の方なのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただますと幸いです。

Aベストアンサー

この場合,おっしゃるとおり卵子の持つ性染色体が Z か W かによって子供の性別が決まります。

Q(自己紹介)自然な日本語に添削していただけないでしょうか。

(自己紹介)自然な日本語に添削していただけないでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。自己紹介のところの文章を自然な日本語に添削していただけないでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。自然な日本語を話したい、書きたいです。

 写真ブログもやっております。春夏秋冬の中で、美しいと感じるものにシャッターを切り記録するのが好きです。移りゆく季節の中の美がお互いの清泉のような心に流れていくように願います。

 中国語版の写真ブログに好きな音楽もアップロードします。音楽が自動的に流れる設定となっております。

日本語版(ブログアドレス掲載)
中国語版(ブログアドレス掲載)

 よろしくお願いいたします。

 以上です。また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素晴らしい自己紹介文ですね。 少し手を入れてみました。 他の方のとは若干違います。 文法の間違いではなく、日本語で美しさを表現するテクニックを解説欄に書いています。 あなたには日本語の『真髄』を会得して欲しいのです。

(自己紹介文)
日本語を勉強中の中国人で、名は『awayuki』と申します。 自然な日本語を話せ、また書けるようになりたいと、学びを始めて早いもので、もう○○年になります。

 写真ブログもやっています。 ここ××に在って、心に感じるままにシャッターを押し、記録して参りました。 移りゆく季節の中で、ふと心の琴線に触れて切り取った大自然の一片、一片です。 その時の感動が皆様の心の中に清らかな泉となって、永遠(とわ)に流れ続けて行くように願っています。

 中国語版の写真ブログに好きな音楽もアップロードします。 音楽が自動的に流れる設定となっております。

日本語版(ブログアドレス掲載)
中国語版(ブログアドレス掲載)

●解説
(1) 自己紹介にはご本人の名前がなくてはなりません。

(2) 日本語を勉強して何年になりますか。 それをさりげなく述べる。 こういう奥ゆかしさも『awayuki』さんほどの上級者には必要です。

(3) 第二段落は本紹介文のハイライト。 ここで読者の心をわしづかみにして下さい。 日本語では美しいものを『美』という言葉を使わないで表現します。 これはきっと漢詩もそうだと思います。 白髪三千丈という表現にも見られるように形容するに直載的言わない。 日本語もこの漢詩と同じです。 あなたが撮られた写真を見れば、誰でも美しいと感動し、感銘を受けます。 これがいつまでも心の中に流れてほしい。 その気持ちを表現しておきました。

(4) 『awayuki』さんの日本語は既に上級者の領域にあります。 日本語でこころを表現するすべを学んで頂きたいと思います。 

素晴らしい自己紹介文ですね。 少し手を入れてみました。 他の方のとは若干違います。 文法の間違いではなく、日本語で美しさを表現するテクニックを解説欄に書いています。 あなたには日本語の『真髄』を会得して欲しいのです。

(自己紹介文)
日本語を勉強中の中国人で、名は『awayuki』と申します。 自然な日本語を話せ、また書けるようになりたいと、学びを始めて早いもので、もう○○年になります。

 写真ブログもやっています。 ここ××に在って、心に感じるままにシャッターを押し、記録して参りま...続きを読む


人気Q&Aランキング