”蒼き海の心”
スペルと発音を

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

paatjeさんへ



ご指摘ありがとうございました。

merが女性名詞と分かっていながら、bleuにeをつけ忘れるなんで、ほんとうにお恥ずかしい次第です。
"la mer bleue"が正当です。

それから、a^meとのニュアンスの違いは、私にはちょっと分かりませんね。

ともあれ、この画面でアクサン付きの文字が表示できればよろしいのにね。私はいつも困っています。

改めて、ご指摘に感謝いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2001/10/21 21:22

kobeccoさん:


> 仏訳:le coeur de la mer bleu

bleu → bleue ですよね?

さて、coeur (oeは実際は続けて書きます)ですが、
{a^}me {a^}は、アクサンシルコンフレックスつきのa、
発音は、「アム」
では、どう思われますか? > kobeccoさん

便乗質問で済みません。m(_ _)m
    • good
    • 0

仏訳:le coeur de la mer bleu


発音:[ル・カール・ドゥ・ラ・メール・ブルー]

このようになります。

当然のことながら、発音はあくまでも目安です。
フランス語には母音が16個もありますので、それを5つしか母音のない日本語(カタカナ)で表記するのは無理ですので、ご了承ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。 日本と同じな発音は、色々あり

中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。

日本と同じな発音は、色々ありますか?韓国語でゴキブリも同じに聞こえるんですが。

Aベストアンサー

>中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。

それは気のせいです。
敢えてカタカナで読むなら
公園→コンユアン(konyuan)  死亡→スーワン(siwang) 
となり、私は似ているとは思いません。

>日本と同じな発音は、色々ありますか?

ありますよ。
例えば 案、暗、安、三、散、林、凛、淋、府、婦、腐、など探せば結構たくさん出て来るでしょう。
単語で言うと豆腐は似ていると思います。
その昔、日本の僧や学生が漢字の発音を学んで、大切に持ち帰ったものですので同じようなものがあって当然です。
ただ時代や地方が違いますので、違うものも沢山あります。
尚、スイカは日本でも中国でも西瓜と書きますが中国語の発音ではシークァでそっくりですね。
中国からそのまま取り入れたので当然といえば当然ですが。

>韓国語でゴキブリも同じに聞こえるんですが。

これは違うでしょう。

ゴキブリ→바퀴벌레 →バクィボルレなので随分と違いませんか?

ゴキブリは平安時代には食器を舐める→かぶる ということで御器かぶりと呼ばれたものがゴキブリに
変化したと言われます。韓国語とは関係ないです。

>中国語の発音で、公園と死亡が、日本の発音とそっくりな気がするのですが。

それは気のせいです。
敢えてカタカナで読むなら
公園→コンユアン(konyuan)  死亡→スーワン(siwang) 
となり、私は似ているとは思いません。

>日本と同じな発音は、色々ありますか?

ありますよ。
例えば 案、暗、安、三、散、林、凛、淋、府、婦、腐、など探せば結構たくさん出て来るでしょう。
単語で言うと豆腐は似ていると思います。
その昔、日本の僧や学生が漢字の発音を学んで、大切に持ち帰ったものですので同じような...続きを読む

Q英語の発音がうまいと、中国語の発音もうまい?

 どこかで聞いた話なのですが、英語の発音がうまい人は中国語の発音もうまいと聞いたことがあります。英語、中国語、ともに日本語に比べ、口の筋肉を多く使うことが似ているらしいです。そのため、アメリカ人などが中国語を勉強すると、かなりキレイな発音になるそうです。
 そこで、質問なのですが、このことは事実なのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカ人が一様に中国語の発音がいいかと言うと、そうでもないでしょう。
アメリカ人の中にも語学が得意な人とそうではない人がいます。
が、中国語を習得した人は、語学が得意な部類にはいるので、発音もうまい場合は、大いにありえますね。
日本人の中でも、英語や他の外国語に堪能な人は、中国語の発音がうまい例が多いです。
これらは、他の回答者の方々が語学センスというところのものでしょう。

日本人で英語が堪能であっても、例外としては、他の方がおっしゃるように、ピンイン(中国語のアルファベット発音表記法)にひきずられて、中国語の発音が英語発音になってしまうような悪い例もあります。
(「R」が巻き舌になったり、「sh」が「シュ」系統の音、「yan」を「ヤン」と言うなど)

なお、欧米系の方が中国語の発音がうまいのは、日本人のように漢字が読めないことも理由に一つにあります。
日本人には漢字の日本語読みがあるので、つい日本語読みや勝手な類推で変な読みをしてしまう人がいますが、もともと漢字が読めない人は、中国語発音で覚えるしかないからです。
日本人は、つい教科書を読むことを基本にしますが、アメリカ人などは、会話などの音声での学習を、実践的な習得を主体にしますね。

アメリカ人が一様に中国語の発音がいいかと言うと、そうでもないでしょう。
アメリカ人の中にも語学が得意な人とそうではない人がいます。
が、中国語を習得した人は、語学が得意な部類にはいるので、発音もうまい場合は、大いにありえますね。
日本人の中でも、英語や他の外国語に堪能な人は、中国語の発音がうまい例が多いです。
これらは、他の回答者の方々が語学センスというところのものでしょう。

日本人で英語が堪能であっても、例外としては、他の方がおっしゃるように、ピンイン(中国語のアルフ...続きを読む

Q簡体字と繁体字の発音の違いについて:字幕と発音

中国語学習の初学者ですが、簡体字と繁体字の発音の違いから、ちょっと疑問がわきました。

簡体字と繁体字で書かれた文章は、簡体と繁体という文字自体の他、単語の使い方や文法の違いが若干ありますが、読み方も違いますよね。
例えば、「你们~」と「你們~」では、読み方が違うように。

過日、下記の動画を見て疑問がわきました。
字幕は繁体字ですが、発音は簡体字の発音で歌っているように思います。
(中国語を学習し始めたばかりでリスニングに自信がありませんので、間違っていたらご指摘ください)

このようなパターンは、よくあることなのでしょうか?
歌の場合は特殊で、大陸で親しまれている楽曲に繁体字圏の人が自分たちにわかりやすいように繁体字で字幕をつけたのかな?とも考えましたが、実態を知らないので結論が出ませんでした。
歌だけでなく、一般的な文章などでも、日常的にこのような現象は起こっているのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=Pf703TxywjY
http://www.youtube.com/watch?v=-BLuc1knKEA&feature=related

どうぞよろしくお願いいたします。

中国語学習の初学者ですが、簡体字と繁体字の発音の違いから、ちょっと疑問がわきました。

簡体字と繁体字で書かれた文章は、簡体と繁体という文字自体の他、単語の使い方や文法の違いが若干ありますが、読み方も違いますよね。
例えば、「你们~」と「你們~」では、読み方が違うように。

過日、下記の動画を見て疑問がわきました。
字幕は繁体字ですが、発音は簡体字の発音で歌っているように思います。
(中国語を学習し始めたばかりでリスニングに自信がありませんので、間違っていたらご指摘ください)

こ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、youtube のものは作者のプロファイルでわかるように台湾の方がアップしたものです。
ですので、ここで使われているのは他の方が國語とお書きになった台湾華語とも呼ばれる中国語です。
簡単に言えば、中華民国の国語として制定されてきた公用語が台湾で生き残っている部分と、台湾独自の文化(戦後の発展や使用との交流と、元来の文化・方言など)に影響を受けた部分との総体ということになります。
一方、中華民国の公用語から中華人民共和国成立後に公用語になったのが普通話(いわゆる公用語としての北京語、北京方言ではない)です。

ですので、元が同じあたりにあるので、台湾の國語(華語)で書かれて読まれれば、繁体字(正体字)の文字に普通話で発音されているように聞こえるのは、当然と言えば当然です。
上記に書いたように、また他の方がおっしゃるように、戦後の分立と、もともとの方言の影響で同じ語でも違う発音になるものがいくらかあります。
また方言とでもいえる発音の特徴もあります。(軽声化やアル化はしない)
このような発音の違いや特徴はあるものの、基本的に國語(華語)で書かれたものは北京語とほぼ同様に発音されますので、「你們」は「ni3men」です。

以上をまとめますと、質問に対するお答えとしては「台湾ではごく普通のこと」です。

香港などの場合は、繁体字でも普通話で字だけ読みやすいからか、伝統的(設備的?)に繁体字であったり、広東語であったりします。

正確を期すと非常に面倒なことになるので、できるだけ初級者の方にわかりやすく書きましたので、専門家の方の細かいご指摘はご容赦を。(笑)

まず、youtube のものは作者のプロファイルでわかるように台湾の方がアップしたものです。
ですので、ここで使われているのは他の方が國語とお書きになった台湾華語とも呼ばれる中国語です。
簡単に言えば、中華民国の国語として制定されてきた公用語が台湾で生き残っている部分と、台湾独自の文化(戦後の発展や使用との交流と、元来の文化・方言など)に影響を受けた部分との総体ということになります。
一方、中華民国の公用語から中華人民共和国成立後に公用語になったのが普通話(いわゆる公用語としての北京...続きを読む

Qフランス語の語尾について、eは発音しない、子音字も発音しない(crfl

フランス語の語尾について、eは発音しない、子音字も発音しない(crflは発音する場合も多い。)という原則がありますが、
例えば、teで終わる単語の場合、子音字であるtは語尾とは解釈しないため、発音する、
という理解でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

例:Porte(扉)、tは語尾ではありません。語中です。一目瞭然ですね。語中のtの字は基本的に発音します。

Q中国語で「三件」と「三軒」、「三回」と「三階」の発音を知りたい

「三件」と「三軒」、「三回」と「三階」では発音が違うのが不思議なのですが、中国語にその鍵があるかもしれません。カウンターのそれぞれの発音を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

カウンターの意味がとれないのですが(回数をカウントすること?)、とりあえず、現代中国語の発音は、
件:jian4 ジエン
軒:xuan1 シュアン
回:hui2 ホエ
階:jie1 ジエ(簡体字では、つくりは「介」です)

もちろん、建物の三階は、中国語では三楼になりますし、家屋を数えるのに一軒、二軒とは数えません。
また、回数も「回」よりも「次」(ci4 ツー)が使われる場合が多いでしょう。

>「三回」と「三階」では発音が違う
「三階」は「さんかい」とも「さんがい」とも読みますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報