ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

昔、トランジスタラジオを作るために、「高周波チョーク」という部品がよく売られていました。
最近欲しくなって探していましたが見当たらず(地方在住者です)、代わりによく似た「マイクロインダクタ」というものが売られていました。
買ってみたところ、同じように使えたような気がするのですが、「高周波チョーク」とは「マイクロインダクタ」の別名という理解でよいのでしょうか。
また、同じインダクタンスのコイルなら、何でも高周波チョークの代わりに使えるのでしょうか。

A 回答 (1件)

一般には同じと考えてよいと思います。



チョーク→choke coil(交流を阻止するためのコイル)
インダクタ→inductor(誘導器・・・インダクタンスをもつもの)
コイル→線輪

目的をいうか、電磁気的な機能をいうか、見かけの構造をいうか、の違いだけです。

ただ「マイクロインダクタ」の中には、極めて微小電流で使うことを前提に作られたものもありますので、電流容量にだけは注意する必要があります。
(形状が大きければ大丈夫です)

>同じインダクタンスのコイルなら、何でも高周波チョークの代わりに使えるのでしょうか。

高周波チョークは、帯域(阻止帯域)を広くとるために、Qが小さくなるような構造になっています。
単に「コイル(またはインダクタ)」という場合は、同調回路に使用されるQの大きいものも含まれます。

マイクロインダクタは、ほとんどがチョークとしての用途を考えて、作られていますから、一般にはQは小さいですが、中にはQの大きいものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しいご説明ありがとうございます。疑問が氷解してすっきりしました。
ちょっと興味が沸きましたので、色々なコイルを用意して試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスタルイヤホンと普通のイヤホンではどんな風に違うのでしょうか?

ラジオをいろいろ調べていると
クリスタルイヤホンやダイナミックイヤホンなどが出てきます.
中身はよく分かるのですが
実際に使ってみて大きい違いってどんなところでしょうか?
音量とか変わるんでしょうか?
ちなみにインピーダンスも教えてもらえるとありがたいです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

クリスタルイヤフォンはインピーダンスがすごく高いです。100Kオームとかかな。
ですから、ごく小さい電流でも良くなります。
例えば、ゲルマニュームラジオなど
電池を使わないラジオでも鳴らせます。
ダイナミックイヤホンはトランジスタで
増幅してあげなければ鳴らせません。
電池も必要となります。

音はきんきんです。


人気Q&Aランキング