警察官が交番の前に立って取り締まりしているのは、携帯とシートベルトが主と考えていいんでしょうか?時間は昼過ぎから夕方が多いです。交通安全週間関係なく定期的に行われているような気がします。

A 回答 (5件)

うちの近所の交番では、不定期的(1ヶ月に2回ほど)にネズミ捕り(スピード違反の取り締まり)をやっています。


変な機械を路肩に設置していれば、ネズミ捕りと考えてもよいのではないでしょうか。
全体的には、交番前の取り締まりはシートベルトか携帯電話が多いと思います。
警察に取り締まられないように、安全運転を心がけてください。
    • good
    • 0

そのケースでは、ほとんどが目視で判断出来る取り締まりでしょう。


最近、ドレスアップ車の灯火類違反も重点的にやっているようです。
速度測定の場合は設置基準がありますので、それを満たす道路沿いに交番がある事は少ないと思います。
    • good
    • 0

 他に転回禁止、進入禁止、一旦停止、とかもありますよ

    • good
    • 0

僕もgrobefさんと同じかな?原付で一通を逆走してたら出口(本来なら入り口)に交番があって止められちゃいました。

    • good
    • 0

 交番の周りの状況で違う事も


私は、「侵入禁止」に誤って入りキップ切られました。(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング