最新閲覧日:

よく雑誌の広告で見る「渡辺式記憶術」というのは効き目があるのでしょうか?
体験した方教えてください。お願いします!

A 回答 (2件)

私は大いに利用していますが。

50ページぐらいの本なら、一晩で覚えることができるようになりました。しかし、習得にはちょっと時間がかかりました。習得した人に直接教えてもらわないと難しいと思います。
    • good
    • 0

私は、20年ほど前に渡辺先生の「記憶術」という本を読んで、非常に役に立った覚えがあります。


渡辺剛彰先生の理論は、「突拍子もないことを連想するほど記憶は安定する」というもので、実際、記憶するときには愚にも付かないような連想をします。
たとえば、買い物をするさいに、次のようなリストがあるとします。
りんご もも ねぎ 祝い袋 カッターナイフ せっけん 
これをおぼえる際に、つぎのような連想をします。

りんごの中から桃太郎が出てきた
桃太郎をねぎでぐるぐるに縛った
そのねぎが水引に変わり、祝い袋に変わった
祝い袋をカッターナイフで切り裂いた
カッターナイフを石鹸の上に突き立てた

連想する際には、
1.突拍子もない連想をすること
2.出来るだけ連想するもの同士が接触する想像をすること
3.あとでもっといい想像を思いついても決して変えないこと
等を注意します。

そのほかに、数字のおぼえかたや、もっと複雑なもののおぼえかたなどがのっていますが、すべて上記の基本を応用したものです。
受験など、切迫したものを抱えている人は、自分と相性が合えば言い記憶術になると思います。
現に私はそれで得をしましたので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ