gooID利用規約 改定のお知らせ

はじめまして。
私は現在教育課程を取得中であり、夏には教育実習を控えています。
いまさらになり、教育実習を受ける意味はあるかななど考えもよぎってしまい、不安になっています。

教師を目指してはいないにしろ教育課程で人間として勉強できることはどんなことがありますでしょうか?
私自身としましては教育課程では違う目線から見れる。コミュニケーションの勉強になる。などがあるような気がします。

実体験、先輩の話、何でもいいので教えてください。
そして私自身、教育課程を受けた自信を持って納得の上で教育実習に向かえるようにいろいろ教えてもらえないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私は教員養成系の教育大学とは違い私立四大の文系学部を卒業し、高等学校教諭1種免許を取得しました。

私自身、教職課程の履修するにあたって最初は資格取得程度の安易な考えでいました。
 実際、教職課程を履修していない人は就職活動をしていて内定をもらって進路が決まっていく中で、自分自身の進路についてどうしようかという葛藤に、自分の将来やキャリアデザインが描けずどうしようかかなり悩んでいました。そして、私自身やっと民間企業での就職ではなく教員として道を進もうという決心がやっとつきました。
 
 教職課程を履修して感じたことは、bebilokさんがあげている「コミュニケーション」も考えられると思います。それ以外には、人と人のつながりがとても大切であると感じました。
教育は、「教え育む」という言葉のとおり、一人ひとりの人間はお互い支えあって成長させていくものであると思います。
 それが例えば、民間企業であっても「人と人とのつながり」であるので、自分と会社と取引先との関係や自分が会社で上司になったときに部下を監督していくことになるので、人を指導していくという側面が考えられます。そうした面からも教職課程で学んできたことをプラスにできるのではないかと思います。また、将来結婚をして自分の家庭を持った場合に子どもとの関わり方や育て方などにプラスになると思います。ただ、kfir2001さんが言っていることも正しいです。

 しかし、仮に今は、教員を志していない場合でも教育実習を終了してから教員志望への道に進んでも私はいいと思います。また、民間企業に就職後に教育関連を志すというのもいいと思います。もし、教員を目指すのであれば高い意思が必要です。教職課程で学んだことをプラスにするかマイナスにするかは、最終的には自分自身の意思です。教員にならないから、教職課程で学んだことが意味のないものとは思いません。プラスにするもマイナスにするも自分自身の考えようです。

 下記のURLは、教育実習に関する準備について参考になればと思って載せておきました。教育実習に行くのであればがんばってください。参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1203058
    • good
    • 0

まず、用語を指摘しておきます。


「教育課程」といった場合には、学校での年間授業時間数などの時間割の組み方のことを言います。
おそらく大学で学ぶ「教職課程」のことが言いたかったのでしょうね。

教員を志望しないが「教職課程」を取る意味、「教育実習」を受ける意味、を知りたいということですね。

あなたが考えている「意味が知りたい」というのは、あなた自身にとって「どんなメリットがあるのか」という質問と同じに見えます。

子どもたちにより良い教育をすること、それが社会にとって意義のあることは疑いようがありません。
その手段として教員を養成しているのであって、あなたが納得するために「意味」を作っているわけではありません。

教員になる意思がなく「資格でもとっておこうか」という「デモシカ免許」であれば、時間の無駄ですので、教職課程をやめることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング