今の教育制度または学校はどんな利点をもっているんですか?またどんな問題点をもっているんです?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

問題点だけ少し。



・成績のつけ方が相対評価なので、確実に落ちこぼれが出る。
・たくさんの科目をそつなくこなすことが求められるので、一つ得意なものを持つ子も他の教科がだめだとダメのレッテルを貼られてしまう。

ゆとり教育の問題点

・できる子が暇してしまう、いわゆる「浮きこぼれ」が出る。
・教育水準の低下

こんなとこでしょうか。利点は分かりません。ごめんなさい。
    • good
    • 0

利点だけ



末端教育レベルが低下しているので.上層教育レベルが常に上位に保てる。
金持ちの子供か常に優秀な成績になり.公共教育しか受けられない貧乏人の教育レベルは常に低くなる。
したがって.金持ちの子供は常に優秀であり.無茶な詰め込み教育をしていない分上層教育が行える。

したがって.東京大学の卒業生は常に他の大学の卒業生よりも優秀でいられる。

二期校をたくさん作ったのは.「馬鹿な学生がいないと東大生の優秀さを保てないから.馬鹿な学生を育成するために作った」と聞いています。これが.初等中等教育に普及したものでしょう。

又.英国人から馬鹿にされないという利点もあります。
日本人が.高校卒業したら誰でも大学に行けると.英国で話をしたらば.そんな馬鹿なことがあるか.このエテ口と.学校内で相手されなくなった日本人がいるそうです。
貧乏人は常に愚者でなければ.国際社会ではあいてされないようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメディアと市場原理の関係について

大学の講義でマスメディアについて学習しているのですが、メディアと市場原理について関係がいまいち理解できません。
市場原理とは、需要と供給を統一するという市場というようなことを習ったのですが、それがメディアとどのように関係するのか・・・
理解できません。

ですので、詳しく教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ●市場経済には「自生的秩序」が生きている●
 「市場原理とは需要と供給のバランスで価格が決まる経済システム」と言って良いでしょう。生産者は需要を予想しながら生産計画を立てます。この場合、需要予測に関するデータはマスコミなどのメディアから仕入れるでしょう。景気予想・流行・ライバル商品の動向など。このメディアの報道を政府・市民運動などがコントロールすると正確なデータが得られません。政府・市民運動が自分たちに都合の悪い情報の報道を制限すると、生産者は正確な予想が立てられず、生産過剰・生産不足など生じます。社会主義経済では、報道の自由を保証せず、市場原理も活用せず、政府が需要と供給を計画しようとして経済を破綻させました。「市場原理を生かすことによって経済が安定する」という考えは、ハイエクの「自生的秩序」という言葉を理解するとわかります。
 たとえば、環境保全をスローガンにしている団体が「日本はマグロを捕りすぎている。マグロ資源を守るべきだ」と考え、マグロの捕獲制限が国際的に締結されると報道するように、メディアに圧力をかけ、マスコミが抵抗できず、そのように報道したとすれば、水産業界が混乱するでしょう。
 メディアの報道自由が保障されてこそ、市場原理が正常に働くのです。
 もっとも報道の自由が社会不安を起こすことも可能性としてあります。それに関しては  http://okwave.jp/qa3052484.html  に書いた文章を参照してください。

 ●市場経済には「自生的秩序」が生きている●
 「市場原理とは需要と供給のバランスで価格が決まる経済システム」と言って良いでしょう。生産者は需要を予想しながら生産計画を立てます。この場合、需要予測に関するデータはマスコミなどのメディアから仕入れるでしょう。景気予想・流行・ライバル商品の動向など。このメディアの報道を政府・市民運動などがコントロールすると正確なデータが得られません。政府・市民運動が自分たちに都合の悪い情報の報道を制限すると、生産者は正確な予想が立てられず、生産...続きを読む

Q教育制度と学校制度の違い

教育制度と学校制度の違いがわかりません。
それぞれの特徴を教えて下さい。
また、それぞれ昔と現在とを比較している
サイトがあったら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教育制度と学校制度は,昔も今も別のものと思いますよ。

教育制度とは,教育を施しているすべての機関を包括しますが,学校制度はその国が組織的に行っている学校教育制度を指すのであって別物と思います。

具体的な例を挙げれば,日本におけるアメリカンスクールや朝鮮学校等は日本の学校制度には含まれません。しかしながら,認められて設置されていますので教育制度には含まれます。生涯学習等も教育制度には含まれますが,学校制度には含まれません。

江戸後期の学校制度はありませんから,すべて教育制度となるのではないでしょうか。

Q市場原理主義で環境資源の最適配分は行えるのか?

こんにちわ。
環境資源のように有限であるのもを配分する時に
市場原理で解決できるのでしょうか?

例えばCO2排出量を排出権取引市場を作り、そこで解決しようというような
ことが行われようとしていますが、それは環境問題を抜本的に
解決する枠組みとなるのでしょうか?

もしも市場原理が誰にでも納得いくようなものならば、
南北問題は問題として顕在化しないし、9月11日のようなテロは
起こらなかったのではないでしょうか?

長くなりましたが質問した事は2つです。

市場原理は環境問題を解決する上で万能か?
もしもだめならどういう枠組みが必要なのか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>市場原理は環境問題を解決する上で万能か?
>もしもだめならどういう枠組みが必要なのか?

結論:
環境資源に限らず、「顔の無い個人」を前提としている以上「万能どころか、悪い方」の部類でしょう。

南北問題に似た現象は、日常生活で誰もが遭遇している。
例:
<ネギが高い→安い外国産ネギ輸入増加→国産ネギが売れず、農家に打撃→輸入ネギに農薬など問題発生→消費者・メディアが「輸入許可を非難」→輸入一時停止(セーフガード)→輸出国農家打撃で対抗措置のセーフガード>

この例などから「市場原理の価格」と「輸出入の国際法」つまり『農業(等)気候条件に左右される価格&その結果を考慮した国際取決めの不在』なる構図で【市場原理の根本問題・原理を支える矛盾】が露呈されてる。

大気汚染などは「市場原理に内在する矛盾」が、多少現れているだけ。

市場原理はダメ・地球規模で国家が消滅するか、社会主義が思いつく程度。

・勿論「個人的にも、市場主義生活でダラダラ生活し、社会主義(統制経済≒社会主義・国家権力が人権を圧倒する枠組み)などマッピラごめんで絶対反対。」

「また、国家の消滅も『人』を一つの生物と捉えるなら<国家=テリトリー>(類人猿のそれに似た)で、『現実問題としては夢物語=不可能』だけでなく、『種としての人』には不可能な限界かもしれない」

P.S.発展的な意見を全く述べずすいません。
しかし、ずっと以前から「アフリカでは、食料難から毎日数○人が飢え死にしている。その一方でアメリカは、食料が溢れパイをぶつけあっている現状がある」
この問題は『国際政治の問題で、解決を妨げてるのは「市場原理」でしょう!』

だから、「国際政治(国連などの国家の上位機関)がキチンと機能するなら『市場原理』でも、ノープロブラムでは?」

でも現状は「国際政治(国家=顔のある個人の集団、仏教色の顔など)に期待するのは当分無理」

「市場原理も、『社会主義=人を同じ顔に矯正する』経験から「自由・人権」とほぼ同値(?)で『個人の自由が可能でかつ、統制経済(めいた市場)の共存』は不可能と思う」

だから回答は「国家の消滅か統制経済」といった類の事を上記に書きました。

勉強不足なので、足りない点だらけもお許しを!

では~♪♪♪

>市場原理は環境問題を解決する上で万能か?
>もしもだめならどういう枠組みが必要なのか?

結論:
環境資源に限らず、「顔の無い個人」を前提としている以上「万能どころか、悪い方」の部類でしょう。

南北問題に似た現象は、日常生活で誰もが遭遇している。
例:
<ネギが高い→安い外国産ネギ輸入増加→国産ネギが売れず、農家に打撃→輸入ネギに農薬など問題発生→消費者・メディアが「輸入許可を非難」→輸入一時停止(セーフガード)→輸出国農家打撃で対抗措置のセーフガード>

この例などから「...続きを読む

Q次の図で四角形ABCDは正方形で点A、Bは円Oの周上の点、点Oは辺DC上にあるまた点E、Fはそれぞれ

次の図で四角形ABCDは正方形で点A、Bは円Oの周上の点、点Oは辺DC上にあるまた点E、Fはそれぞれ円Oと直線BO、BDとの交点である。AB=4cmのとき次の問いに答えよ
線分FBの長さを求めよ
これ教えてください

Aベストアンサー

BEは直径です。
ということは、∠BFEは直角です。

ここで、CEに補助線が引いているので「はは~ん」と考えると、△OBDと△OCE、△OBCと△OEDは合同ということが分かります。
そうすると、△DEFは直角二等辺三角形で、DF=CF ということもわかります。

あとは、具体的に長さを当てはめて、

BD = 4√2
DF = 4/√2 = 2√2

よって
 BF = 6√2

Q市場原理とは?

  市場原理とはどのような原理なのですか??

Aベストアンサー

>日本では寡占が進んでいるのですか??知りませんでした
スーパー等に出かけて.自分のほしいもの.たとえば.ビールとかエンピツとかの商品群を一つ決めてください。
スーパーの中を探して.10社から20社以上ある場合には.資本主義社会であり.多くの会社の競争が行われていることがわかります。
逆に.1社しかない場合には.独占が成立していることになります。
この間の状態が「寡占」です。

資本主義社会の理念.つまり.生産者の競争によって価格が決定されるという市場原理が機能するには.競争状態でなければなりません。
しかし.企業数が少ない場合は.寡占であり.どこか1社(プライスリーター)が決定した価格に.右にならえという調子で価格が決定されるために.競争原理が機能しません。
つまり.誰か特定の人々が価格を決定する社会主義経済と同じ事(独占資本主義経済)になります。社会主義経済との違いは.価格を決定するのが行政か企業かの違いだけです。
独占資本主義経済では.富が特定の資産家に集中してしまうという.富の集中が発生します。その結果.大多数の人々の生活が圧迫されてしまいます。

>日本では寡占が進んでいるのですか??知りませんでした
スーパー等に出かけて.自分のほしいもの.たとえば.ビールとかエンピツとかの商品群を一つ決めてください。
スーパーの中を探して.10社から20社以上ある場合には.資本主義社会であり.多くの会社の競争が行われていることがわかります。
逆に.1社しかない場合には.独占が成立していることになります。
この間の状態が「寡占」です。

資本主義社会の理念.つまり.生産者の競争によって価格が決定されるという市場原理が機能するには.競...続きを読む

Q京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学附属(学部?)京都中学校について教えて下さい。

京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学(学部?)附属京都中学校について教えて下さい。

上記の二つの学校は、それぞれ、京都教育大学付属高校、及び、京都教育大学にエスカレーターで行ける様になっているのでしょうか?

また、中学校の学費は、授業料は無料で、諸経費で公立の2倍ぐらいと理解しているのですが、それぐらいなのでしょうか?
高校は、公立の2倍ぐらいなのでしょうか?
大学は、どれくらいなのでしょうか?

最後に、
桃山中学校のほうには、帰国生徒教育学級があるようなのですが、
日本から海外への、留学のような取り組みは、ありませんか?

分る範囲でいいので、色々な事を教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

 中学校から高校へは半数が内部進学をしますが、半数は内部進学できません。高校から大学へは内部進学のルートはありません。

Q外人さんにも入ってきてもらって、しばらく市場原理優先しかないのではないですか?

市場原理主義か、それともそれ以外の価値観か、という話で、私はどうも勘で、市場原理主義者の方が今のところ力が強いように思えてなりません。

一応まだ最強国のアメリカが市場原理主義であり、グローバル経済というのは市場原理の話なので当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが。

また、力の強弱は思想の良し悪しとは別次元の話ですが、とにかく市場原理はまだどんどん強まっていくんじゃないの、という気がします。

なので、日本はやはり規制緩和とか金融を強化する、金融機関や会社の経営に外人さんがどんどん入ってきても良い、そして金融、経済、経営などを、教育にももっと取り入れてみる、そういうことをやって、とにかくお金回りをよくしよう、グローバル経済にとりあえずどんどん乗ってみよう、ということをやって、とにかくお金回りを良くするしかないんじゃないか、という気がします。

そして、お金持ちが一定の水準まで増えたところで累進税を強化するとか、ファンドの運用で増えるお金をどんどん社会保障に当てるとか、ビジネスに強くなった日本人を地方にも派遣するとか、そうすれば結局富の再分配のようなこともできて、最終的には民主党、社民党的価値観にも沿うような方向性にできるのではないかと思うのですがどうなんでしょうか?

自民党とか、日本にいる外資系の人とかも、本当はずーっとそういう考え方でやってるんですかね?

市場原理主義か、それともそれ以外の価値観か、という話で、私はどうも勘で、市場原理主義者の方が今のところ力が強いように思えてなりません。

一応まだ最強国のアメリカが市場原理主義であり、グローバル経済というのは市場原理の話なので当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが。

また、力の強弱は思想の良し悪しとは別次元の話ですが、とにかく市場原理はまだどんどん強まっていくんじゃないの、という気がします。

なので、日本はやはり規制緩和とか金融を強化する、金融機関や会社の経営に...続きを読む

Aベストアンサー

市場競争による市場形成は、力あるもの、頭がよいもの、などがその力を生かせ頭角を現せ、市場を活性化します。
ただ、市場競争に存在する投資家優遇の風潮は、直近の結果を求める傾向もあり、内部保留、ノウハウの蓄積、10年後50年後のビジョン等が欠けることもあります。

程度の問題で、市場原理がなさすぎも困りますが、ありすぎもまた国家を疲弊させ、将来の力を奪うことにもなります。
現在の中国がそうで、内部技術の蓄積よりも、外国の資本の導入と沿岸部限定とはいえ市場開放が進み、一見GDP等増加しているように見えていますが、その実態は対外債務は多いし(将来返済義務あり)、沿岸部の経済都市で活動している企業の多くが外国資本であるため、外資が他国へ資本を移動させはじめたら、中国のお財布から数字はどんどん消えていきます。また内部蓄積のノウハウが少ないため、次の国内開発で成果があがりません。韓国と同じく、国内からのノーベル賞は程遠いでしょう。今後中国は、人件費の問題と、品質の問題をどうするかに国力維持がかかっています。
国内に土地と相当数の人が存在する日本の場合は、中国のように空洞化するわけにはいきませんし、それを政府も経営陣もわかっています。

また、シンガポールの友人が言っていましたが、たしかに金融ではシンガポールは自由化で成功した。国は小さいから、金融は土地も必要としないし、ちょうどよかった。しかし、日本や香港みたいに映画産業も芸能界も育たないし、台湾企業みたいに工場も国内にたくさん持っていない。だから自国の土地にたよらない、中国など外国の土地開発に出て行った。
製品が映像という形を持たない映画産業も、ハリウッドも香港も過去数十年の蓄積(俳優、撮影技術、シナリオ作りなど)があるので、頻繁に映画を毎年だしていけるのだと思います。

市場競争による市場形成は、力あるもの、頭がよいもの、などがその力を生かせ頭角を現せ、市場を活性化します。
ただ、市場競争に存在する投資家優遇の風潮は、直近の結果を求める傾向もあり、内部保留、ノウハウの蓄積、10年後50年後のビジョン等が欠けることもあります。

程度の問題で、市場原理がなさすぎも困りますが、ありすぎもまた国家を疲弊させ、将来の力を奪うことにもなります。
現在の中国がそうで、内部技術の蓄積よりも、外国の資本の導入と沿岸部限定とはいえ市場開放が進み、一見GDP等増加し...続きを読む

Q1947年の義務教育制度の施行直後、10年くらいの中学校の進学率は?

お世話になります。

1947年の学制改革で義務教育制度が施行されたと思うのですが
施行直後(10年くらい)、
中学校への進学率は現在と比べて
どのような違いがあったのか興味を持っています。

例えば、2010年現在70歳の年齢で小学校しか出てないという
学歴は珍しいことにあたるのでしょうか。
地域差などもあったのかなど、もしお詳しい方がいらっしゃいましたら
ご教授下さい。

Aベストアンサー

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpad198901/hpad198901_2_008.html
明治末年には義務教育は100%で、戦後9年間になっても100%

Q食料自給と市場原理の関係についての質問です。

 我が国の食料自給率は先進国中でも最低レベルにあり、それは市場原理と密接な関係があると習いました。そのことについてもっと深く知りたいのですが・・・。つまり両者はどのような関係なのでしょうか?
 また、現行の市場原理では自給率問題の解消は不可能なのでしょうか?解決法としてはどのようなことが挙げられるのでしょうか?
 非常に答えにくい事と思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が国では政権政党である自民党が農村を票田にしているため、農家にたいして手厚い保護が行われています。
そのため、農業の近代化がおくれ、いまだに小規模農家が数多く存在します。これらの農家の生活を守るため、農作物の価格維持を行っていますが、貿易自由化の流れもあり価格の高い国産品の需要は落ちるばかりです。
自給率向上のためには農業経営への株式会社参入を解禁して農作物の生産コストを低減させる必要があります。しかしながらこのような改革は既存農家への圧迫になるため、現在の政権下では非常に難しいのです。
今回特別区という形での導入が図られましたが、また阻止されました。
解決策は見えているのですが、実現は難しいようです。

Q現在の学校教育の問題点

ずばり何だと思われますか。
私は、男女や学年の特性を考慮していないことです。例えば
【小学校】4年以上では明らかな男女差が認められるのに、体育実技の授業を男女別にしない。
学年が上がるにつれて専門性が増すのに、教科担任制でない。特に、音楽など実技教科は1年から教科担任制の方がよいと思う。
家庭科はあるのに技術科がない。これでは日本人の技術力が下がる。また、男子差別である。
【中学校】技術・家庭について全ての内容が男女とも必修となっている。男女とも必修とする内容は情報処理など少数にとどめ、他は男女別の授業に戻すべきだと考える。また、この教科の授業時間数が少なすぎる。このため、どの内容も中途半端である。
【高等学校】家庭科および体育科については、男子は家庭基礎(2単位)を履修し、体育は9単位分履修するのを原則とする。ただし、家庭総合(4単位)を履修する場合は、体育は7単位分履修すればよいものとする。
一方、女子については例外なく家庭総合(4単位)を履修し、体育は7単位分履修する。

Aベストアンサー

現在の学校教育について。
なかなか深い問題だと思います。
私はまだ独身のため子供が居ないのでしっかりとした答えではないかもしれませんが、思春期やその前の年齢は吸収が早いので技術を、とか若い内に英語をとか言う方も多い中で私はもっと道徳に力を入れるべきに感じます。
多感な年頃で、大人がやっている、言っているからやってもいいとか、汚い言葉遣いも型破りで格好いいとか思ってしまうものだと思います。
正しいことは一つではありませんが、なにが正しいかを自分で考えられるように道を用意するのも必要かと。
後は考える力を養う授業をしていただきたいと思います。
私の学生時代と変わらないならば、この問いの答えはこれしかないと受験としての知識ばかり教えられていた気がします。

教師の方々からすれば何を勝手なことをと思うかもしれませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報