中小企業の働き方改革をサポート>>

交通上のマナーからトラブルとなりました。 通勤の途中、信号機は無く一旦停止のある交差点で私は危うく轢かれそうになりました。車両は停止も減速も無く交差点に進入、私の目の前を通過しました。 運転手に忠告をしたく、罵声。車両は止まり、右側運転席に近寄ると、運転手はマナーの悪さを反省するどころか逆上。私の罵声に驚いたのか食って掛かる様子。挙句には、「正当防衛」を主張して「殴れば殴り返してやる」という開き直り。  公の場に立つのを覚悟で、相手の胸を押しました。相手はそれを合図に右拳で、私の左口元に一発、私は倒され仰向け。相手は馬乗りになり私の頭を地面に叩きつけました。私は一切抵抗しませんでした。  後頭部に負傷は無く、左上唇に口内傷。倒れた時の左肘に受身の擦り傷。車両は立ち去りました。  対応は警察署の刑事課強行犯係とのこと。ナンバーから車両割出し依頼。調書もまともに取らず、事件にすると、罰金・罰則があることや私の歴や子供の将来に傷が付くとプレッシャーを掛ける始末。  1時間半後に相手が出頭。相手は別室で事情聴取。その後、刑事同席の元、面会。  傷の程度を相手に確認させる機会もなく、話合いだけ。ムードはどちらも会社人であり、社会的信用の失墜、将来の子供の就職への悪影響などまたまた、プレッシャー。  警察の対応は終には「お互い納得できないかもしれないけど、今回のところはこれで・・。喧嘩両成敗ということで・・」などとまとめられました。  私は無力感と失望と馬鹿馬鹿しさ一杯で帰りました。  どうなっているんでしょう?この国の警察は?私がもっとひどい傷を負えば良かったのでしょうか?まったく納得がいきません。  どなたか意見をください。(長文で申し訳ございません。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

相手は正当防衛にはなりませんね。

やられたからやりかえしてもいいというのは正当防衛ではありません。過剰防衛です。

今回の場合、相手は傷害罪にまでなるのではないかと思います。やりすぎです。それに初めの道路交通法違反もありますよね。

喧嘩両成敗で全てが片付けられるのであれば、警察や司法なんていりません。また警察には喧嘩両成敗と言えるような立場にありません。それは司法の仕事です。

警察(公務員のような役所仕事の連中)はめんどくさい仕事をしたがりません。だれの税金で飯が食えてると思ってんだ!!!と、いつも憤慨します。

事件が起きないと動かない。事件性が低い、被害が少ないと、これまた動かない。それがこの国の警察です。

と、思いのたけをぶつけてしまいましたが、実際のところ、これ以上関わるといろいろと訴訟費用、精神的苦痛などで厄介なことになっていってしまう気がします。泣き寝入りというのは納得のいくことではありませんが、守るべき家族がある以上、引き際も肝心かと。
今後、このようなことがあったら、その場で怒鳴りつけたりせず、ナンバーを覚えて警察に連絡する程度に収めて起きましょう。(結局、警察はツカエナイので相手に注意するくらいでしょうが、20050419さんの気持ちは少しはすっきりするはずです)

また、他の警察署に駆け込んでも、身内をかばうのが警察(お役所)ですから、無意味でしょう。

心中、お察しいたします。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo21.php
    • good
    • 0

相手の胸を押したのはまずかったと思いますが、顔を殴り、馬なりになり頭を道路に打ち付けるなど通常の人間ではありません。

まず警察の管轄は総務庁かどうか知りませんが、インタで調べて、中央へ顛末を報告すること。私が思うに、警察も同和地区の人間が多く、神戸の酒薔薇事件のとき、見に行ったとき、運送屋の車に当方の車の横に当てられ、警察に行きましたが、調書も取らず、実況検分も、すっこんでしまいました。そのとき、おかしいと思ったのは、警官と運転手が目配せし、知り合いの気配でした。自動車番号をしらべ後日、住所から電話番号を調べ電話しましたが、がらの悪いこと。今人権擁護法なるものを
成立させようと運動しているものがいますが、反対のメールを首相官邸にメールをおくりましょう。うっかりすると殺され損になります。
    • good
    • 0

手を出したのはまずかったですね。


今回,相手が殴り返してきたから「両成敗」となったわけですが
これだけでも御の字と思わないといけないかも知れません。
相手の胸を押した時点で警察を呼ばれれば「傷害罪」であなたの
方が起訴されていた可能性もあります。
道路交通法違反と傷害罪はこの場合,別に処理されますよ。
    • good
    • 0

一般に軽微な犯罪や面倒くさそうな事件の告訴を警察が受理したがらないという傾向があることはよく言われている事でその事は問題だと思います。



しかし、今回の20050419さんのケースについては警察官の話の進め方に問題があったにせよ、その対応は大筋において20050419さんの利益にかなったものであったのではないでしょうか?

もし、20050419さんが相手を告訴したとしても
書類送検→起訴猶予という流れになると思います。


また、今回は20050419さんが先に相手への暴行を加えている以上、20050419さんも書類送検される羽目になっていたと思われます。

病院で保険がきかず10割負担で治療代と文書代を払い、告訴状の作成と調書取りに時間を取られた挙句、相手は起訴猶予にしかならない。挙句に書類送検され検察庁に出頭して時間を取られるという結果は20050419さんにとっても何ら利益にならず、「その場で事を収める」という警察官の判断は悪いものではないと思います。

警察署が告訴を受けず、逃げる場合でも検察庁に告訴するという方法もありますが、内容から鑑みて20050419さんが満足できる結果を得られるとは思えません。

交通法規やマナーを守らない人間がデカイ面しているのは本当に不愉快ですが、それはまた別の次元のお話かと思います。
    • good
    • 0

20050419さんは何をお望みですか?



刑事告訴するなら医者へ行って診断書をもらって
毅然として告発しましょう。
警察官としてはそこまでしなくても・・・という感じだったのではないかなと思います。
やはり民事不介入の原則がありますので。
このような事案は山ほどありますからその中のひとつとして処理したかったんでしょう。

納得がいかないのもわかります。

この回答への補足

実際、その朝、私は自分の子供と一緒に居ました。腑に落ちないと言えば、口論の冒頭、こんな罵り合いの一幕がありました。その道路から先はスクールゾーンで、私が「子供も歩いている道路なので注意しろ!」と言うと、相手は「安全くらい親の責任で確保しろ!」という始末。警察から聞くと相手も近くの住人で、よく使う道。子供もいるらしいのだ。確信的なのか?と疑いたくなる。望みと言えば、相手に交通法規を守るという誓約書を作成させ、我が子に今回のことをしっかり説明したい。大人が平気で交通ルールを犯す。義務すら果たせない人間が主張だけはする。そして私自身が突発的に取った行動について。警察も相手が交通法規違反を自白していてもキップすら切らない。(切れない?)警察官の視認しか認めないということらしいが・・・。一部始終をしっかりと伝えたい。何も隠さずに。

補足日時:2005/04/22 04:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング