両国の言い分では日本は世界中から嫌われているみたいな感じですが。
韓国と中国の友好国はどこでしょう?
できたらコリアンや中国の方に回答してほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

嘘つきは嫌われて当然、しかも両国は他国の文化や技術を平気で盗用する国です、心のそこから市場を抜きにして好かれることなど無いでしょう。


あるとすれば嘘つき同士が仲良くしてる以外考えられません。
両国は常に嘘の歴史を根拠に発展しているんですから、嘘は両国の生命線で、どちらも捏造歴史を根拠に反日教育を行う日本の敵です。

大体、中国なんて女・子供も関係なく銃殺の公開処刑を行う国です、こんな国とお友達になったら同列に野蛮な国だと思われますよ。
さらに、チベット人を虐殺して、もう120万人くらい虐殺しているはず、規模と残虐性と隠蔽を考えると、もはや北朝鮮のほうがマシ。
Youtubeに中国軍がチベット人を撃ったり、暴行したりしている動画や、南京大虐殺が捏造であることを伝える動画がありましたが、中国からネットでYoutubeにアクセスできなくなっているようです、一度できたネットワークを遮断してでも隠蔽しようとするなんて、ネットが無いよりも悪質。

金でつながる以外に友好関係(笑)の無い国です。
まあ、民主党が政権を盗ったら日本もお友達になるんでしょうが(苦笑)

本当に勘弁して欲しい・・・・
    • good
    • 1

韓国のドラマ、ビビンバ、石焼、キムチが全世界に広がってると思います。


中国の中華料理、チャイナドレース、チャイナ、万里長城などに好きの人は決して少なくではありません。
日本の日本刀、刺身、天ぷらなども世界の人々が好きと思う。

これは全ての世界文化遺産ではないかと思いますが、でもわざとどんな国がどんな国の文化にの親しみを持つかと分けるとはちょっと無意味だと思います。

結論は多分ないでと思います。例:A国は日本の文化好きの人と中国、韓国の文化好きの人はどっちでも多い、結局その国はどっち?本当の意味で国レベルで文化的親しみが持てる国はどんな国もありません。

ここは政治のカテゴリだが、もし国のレベルで考えたいならば、国益を基準で考えたほうは良いではないでしょう。
    • good
    • 3

>韓国と中国の友好国はどこでしょう?



「国交があって、文化的にも親しみが持てる国」
と言う意味なら、日本がまず挙げられるでしょう。

私は日本人ですから、
回答に対する自身は「なし」としますけど。
    • good
    • 5
    • good
    • 0

アメリカに反日人が多いかもしれないが、親しみを持つ人も多いと思いますよ。

普通は日本が親米と思われますが、反米の人がけして少なくないと思います。
親しみを持つ人が多い国と考えれば、親中国:パキスタン、北朝鮮、キューバとアフリカのいくつかの国。韓国はよく分からない。多分中国も一つかな
    • good
    • 2

以前日本に留学したことがあるの中国人です。


まず、この問題について、友好国とは質問者がどう定義しているでしょうか?
1.お互いに国家を尊重し、お互い経済、文化などの発展を目指してる国は友好国と考えていれば、中国、韓国との国交関係がある国(日本も含めて)は全部友好国です。
2.もし同盟国と考えていれば、中国は不同盟主義を支持し、同盟国とはありません。韓国と日本はアメリカとの同盟関係があり、三ヶ国は同盟国でしょう。

この回答への補足

今回の質問での友好国の定義は、親中国、親韓国の国という意味です。
その国に親しみを持つ人が多い国、ということです。
日本の場合だと、トルコ、ポーランド、パラオなどですね。
アメリカは同盟国ですが、反日本的な人も多いです。
国交があれば友好国というのは、言い過ぎでしょう。
国交はないけれど台湾はすごい親日国です。
あなたのご意見を待っております。

補足日時:2005/04/24 07:59
    • good
    • 3

国同士としては、



アメリカ(併合から解放した国) 日本国(併合していた国)
   と                と
   北朝鮮・南朝鮮(併合から解放された国)

アメリカ(勝利国)    中国(勝利国)
   と           と
      日本国(敗戦国)

との関係で、互いの国益が同じ時は、友好国
    • good
    • 0

韓国は犯罪大国として世界中から嫌われています。


次は、ベトナムでの韓国軍の蛮行です。http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
中国は覇権主義から、ほとんどの周辺国と西沙諸島、南沙等をめぐり、領土争いをしており好かれるはずはありません。
日本は各国に援助をしており嫌われるはずがありません。
日本を嫌っているのは韓国、中国、北朝鮮だけです。少しはかわいげがあればいいのにね。だいぶ損をしています。
次はいかに日本が好かれているかのあかしです。元気を出してください。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/

参考URL:http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓

韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓国軍に対する米軍の評価は良いものなのでしょうか?(評価については、確かな根拠を出していただければ幸いです)

何日か前、自衛隊所属の友人と一緒にいた在日米軍人(たしかカナダ系、日本語上手い)と飲んだ時の話です。
カナダ系の人とも仲良くなって、楽しく会話した時でした。最近会ったニュースで、大規模な米韓合同軍事演習があったのを思い出し、その事について2人に聞いてみました。

カナダ系「僕はそれに参加してないからよくわからないけど、韓国にとってはいいんじゃないかな?」

私「韓国だけ?アメリカにとっては良くないってこと?」

カナダ系「いや、国としてはいいと思うよ。日本や韓国はアメリカにとって大切なパートナーだからね。でも、…。」(そのあとは、まとめると、彼が所属してた隊や他の隊も韓国軍に対する印象は良くなかったとの事でした。)

何故か聞いてみると
・英語が理解できるヤツが少なく、連携した行動が取ることができない。中には「お前の発音が悪い」と言われキレられる。(まぁ、英語力が低いのはコッチも同じかな〜と思います。)
・勝手に判断して訓練を進める事もたまにあるため、混乱する事も珍しくない。
・黒人や東南系、メキシコ系、日系に対する態度は酷い。白人に対してもチラホラ…
・身だしなみが酷く、寝坊して集合に遅れる者も多い(特に上官が酷い)。
・そもそも統率力が低い。
・喧嘩が多く、それに何故か巻き込まれる。
など。

また、彼が在韓米軍として働いていた時は、在韓米軍人の殆どが「もう帰りたい」と口を漏らしていたとことです。(韓国での生活でも色々と大変みたいです。)

まぁ、100%信じてる訳じゃないですけど…。ちなみに、自衛隊に対する評価は高かったです。(特に統率力と食事)

韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓国軍に対する米軍の評価は良いものなのでしょうか?(評価については、確かな根拠を出していただければ幸いです)

何日か前、自衛隊所属の友人と一緒にいた在日米軍人(たしかカナダ系、日本語上手い)と飲んだ時の話です。
カナダ系の人とも仲良くなって、楽しく会話した時でした。最近会ったニュースで、大規模な米韓合同軍事演習があったのを思い出し、その事について2人に聞いてみました。

カナ...続きを読む

Aベストアンサー

こちらがアジアの軍事力比較です。
http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/55361863.html
必ずしも2位というわけではありませんが、眉唾的な北朝鮮のデータを除けばそこそこの地位にあると思います。
米軍評価ですが、まず韓国にも「思いやり予算」がありますがその額はおよそ900億円です。一方日本は1860億円であり、韓国の2倍となっています。
韓国と違って日本は地政的にも南北に長くて防衛・守備範囲がとてつもなく広いという事情もありますが、在日米軍は在韓米軍よりも恵まれているといっていいでしょうね。
それと大きな違いは、韓国には元々徴兵制があって「自分の国は自分で守る」という感覚があります。そういう視点は当然在韓米軍に対する接し方にも現れるでしょうから、逆に韓国軍に対する評価が低くなる可能性は大いにありそうです。
日本は、初動は自衛隊で対処できますが、二次三次攻撃に対する防衛となったら手が出ませんから、米軍を頼る感覚はもっと高いです。
そこが規律や協力度合いとなって出るのかと思います。

Q中国と韓国は友好国ですか?

どちらも、日本に対してはきびしいですね。
同じような反応をしてきます。

では、中国と韓国はお互いにどうなのでしょう?

Aベストアンサー

基本的には友好国です。
どちらも儒教の国であり、歴史的にみても韓国は臣下であり、
中国の中華思想に対し、韓国は小中華思想を取り入れています。

日韓併合以降は間に北朝鮮ができたり、中国は内戦になったりして
両国間の関係はそれほど緊密でもなくなりましたが、
それでも陸続きであることと歴史観を共有していることは大きく、
韓国の歴代の政府は中国に対しては強硬なことはしません。
(いわゆる頭の上がらない状態)

しかし、韓国は近年先進国の仲間入りをしていますし、
かつての後進国時代のような、愛国心を鼓舞するための
場当たり的な政治はそろそろできないでしょう。

これからは日本、アメリカ、欧米諸国なみの政治力を求められます。
東アジア、ひいてはアジア経済圏の利益のために
日本とは同調してもらいたいものです。

もっとも、これは今まで権力にたかるだけの日本の政府・官僚にもいえることですが・・・

Q統治力と軍事力について

こんどWORLD HISTORYの授業で10分スピーチをする事になったのですが。
私はローマ帝国の統治力と軍事力について話そうと思ってるんですが。
個人の意見で 
”国を治めるには統治力より軍事力がなければならない”ということを
言いたいんですが、その証拠になる資料を探しています。
いくら統治力があったとしても軍事力がなければ外からの攻撃を防ぐ事は出来ない
もし軍事力があったのなら その力で国を弾圧する事だってできるのだから
軍事力の方が国をコントロールするのに必要・・みたいな事を書きたいのです。
あ あとネロは暴君だと聞きましたがあの人もやはり高い軍事力をもっていたのでしょうか。ローマ帝国の皇帝はAUGUSTUSとネロ・・その他の皇帝の軍事力の資料が必要なのですが そのことについて詳しいサイトを知ってる方がいたら教えていただけないでしょうか お願いしますっ

Aベストアンサー

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人よりも国家の能力の方が優越しますからtsurugiさんの意見は常に正しいです。(でもとりたてて新しい見解でもないのであんまり意味はないと思えます。)もし、「統治力」を国家のシステムであると考えるのであれば、その中には当然「軍事力」が含まれていますから、これまた無意味なことになってしまいます。

また、後半の部分の質問である「ネロ・・その他の皇帝の軍事力」とは一体何を指しているのか意味不明です。まさか、シミュレーションゲームで数値で表されるようなものとして考えておられるのではないでしょうね。それとも例えばネロ直属の親衛隊の兵力とかを考えておられるのでしょうか。これにしても、その国家の体制次第で(ローマの場合ならば時代次第で)皇帝の命令権の到達範囲が違いますからなんとも言えません。ネロの頃であれば、まだ皇帝(というより第一市民)の命令を全軍隊が聞くはずですからローマ軍すべてということになるでしょう。うーん、それともローマ軍全ての数を知りたいのですか?

あまり参考にはならなかったとは思いますが、結局自分が何を知りたいのか明確にすれば、おのずと答えは見つけられると思います。

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人...続きを読む

Q尖閣・竹島の中国・韓国側の言い分

今更ながらですが、尖閣・竹島の所有を主張する中国・韓国側の言い分を簡単に教えていただけますか?

Aベストアンサー

それぞれの言い分を書きます。(私自身はこの言い分を支持できませんが)

・韓国
独島(竹島の韓国側の呼び方)は歴史的・地理的にも国際法上において韓国固有の領土であり、したがって韓・日間の外交交渉の対象にあたらないというのが韓国政府の確固たる立場です。
これらの事は、韓国と日本の多くの文献および地図により立証されています。
また、第二次大戦後のカイロ宣言とサンフランシスコ講和条約に基づく連合軍(GHQ)は、1946年連合軍最高司令部の訓令(SCAPIN)第677号において、日本統治区域を日本本州と隣接する島だけに限定し、独島・鬱陵(ウルルン)島・済州(チェジュ)島は明確に除外しており、第1033号は日本船舶と船員の独島接近を禁止しています。
実際、独島とその領海12海里に対しては韓国が独自的な管轄権を行使しており、日本をはじめとするいかなる国も韓国の許可なしには侵すことのできない区域なのです。
1999年に結ばれた韓日漁業協定も、漁業のみを扱っており、独島を巡る日本との紛争はありません。
以上から、韓国として紛争の無い領土をあたかも紛争があるように詐称し、国際司法裁判所に提訴するという日本側の主張は到底受け入れられるものではありません。


・尖閣諸島を巡る中国の言い分
尖閣諸島は、古く明の時代から中国人に知られた島でした。
また、琉球王国(現・沖縄)と中国の交流において、冊封使が何度も通い交流していることは当時の外交文章から明らかです。
その時に、中国と琉球を行き来する地図には魚釣島など尖閣諸島が描かれています。
この事からも、尖閣諸島が古く中国の側に知られた島でした。
また、中国と琉球との境界線は、赤尾嶼と久米島との間にあることも分かります(尖閣諸島は琉球王国の領土ではない)
日本は1885年から慎重に調査し尖閣諸島が無主地であり、「無主地先占の法理」から尖閣諸島は自分たちの領土だという。
しかし、その「無主地先占の法理」というのは帝国主義の中で欧米がアフリカや南米を支配していく過程で、彼らの論理で作られた所謂「強者の論理」であり到底認められるものではありませ。
そうした不当な理由で、日清戦争で有利であったのを機に台湾共々奪い取りました。
また、日本は第二次世界大戦後に結ばれたサンフランシスコ講和条約を根拠に領有を主張しています。
しかし、サンフランシスコ講和条約には中華人民共和国は参加していませんでした。
よって、ここで決められたことに日本が中国に返すべき領土を取り決めたわけではありません。
なので、尖閣諸島の領有問題は明確に存在し、その解決は日中の話し合いで行われるべきです。

以上、ザッとした中・韓のそれぞれの言い分です。
ではでは、参考になれば幸いです。

それぞれの言い分を書きます。(私自身はこの言い分を支持できませんが)

・韓国
独島(竹島の韓国側の呼び方)は歴史的・地理的にも国際法上において韓国固有の領土であり、したがって韓・日間の外交交渉の対象にあたらないというのが韓国政府の確固たる立場です。
これらの事は、韓国と日本の多くの文献および地図により立証されています。
また、第二次大戦後のカイロ宣言とサンフランシスコ講和条約に基づく連合軍(GHQ)は、1946年連合軍最高司令部の訓令(SCAPIN)第677号において、日本統治区域を日本本州...続きを読む

Q世界の支配的な言語になるため必要なのは軍事力ですか

現在、英語が世界の支配的な言語になっている理由は、
アメリカの軍事力が秀でているからでしょうか。
ある国の言語が世界の支配的な言語になるために必要なのは、
その国の軍事力なのでしょうか。

Aベストアンサー

英語が(アメリカ語ではありません)今のような支配的言語になったのは、産業革命時代、イギリスの技術と文明が最も優れていたからです。軍事力故ではありません。アメリカはその鬼っ子に過ぎません。
世界の覇権を握るのはあくまで技術と文明の高さであって、軍事力ではありません。第二次世界大戦時はドイツの軍事力が世界一でしたが、ドイツ語は世界共通語にはなれませんでした。今でも日本語よりマイナーです。(ドイツ語人口が少ないという意味で)
言語人口としては中国語が多いですが、世界共通語には絶対なりません。中国の技術と文明があまりにも低いからです。いくら中国語を覚えても、商売は出来ますが、技術や文明に関われません。
近い将来、英語が母国語の国より、技術、文明が高い国が出たら、その国の言語が世界共通言語になるでしょう。しかし今のところその候補は見あたりませんね。少なくとも後100年は無理でしょうね。20年前、バブルがはじけず、あのまま高度成長が続いていたら、日本と日本語がそうなれる可能性がかなりありましたが、駄目でした。技術と文明の程度が英語圏より高くなかったからでしょう。

英語が(アメリカ語ではありません)今のような支配的言語になったのは、産業革命時代、イギリスの技術と文明が最も優れていたからです。軍事力故ではありません。アメリカはその鬼っ子に過ぎません。
世界の覇権を握るのはあくまで技術と文明の高さであって、軍事力ではありません。第二次世界大戦時はドイツの軍事力が世界一でしたが、ドイツ語は世界共通語にはなれませんでした。今でも日本語よりマイナーです。(ドイツ語人口が少ないという意味で)
言語人口としては中国語が多いですが、世界共通語には絶対...続きを読む

Q韓国との友好関係について

ここにきてまた竹島問題が持ち上がりました。

   竹島は、日本固有の領土です。

韓国政府の行動があまりに滑稽でなりません。日本が何をしても逆ギレの韓国政府と国民。なぜ日本政府は韓国と友好関係を持ちたがるのかサッパリわかりません。この竹島問題の前に、民主党鳩山氏が韓国に媚を売りに行っています。日本政府は韓国との関係を持たなければ無駄な金は流れません。韓国は世界中で嫌われ、日本からの援助がなければたちまち破綻します。

皆さんはどう思われますか?韓国との友好関係必要と思われますか?

Aベストアンサー

現在の日本の国に外交においてアメリカ合衆国の意向を抜きに独自の外交をする事はありえませんし。できません。
そういう点からすれば、「日米韓」同盟、という発想はアメリカのものであり、日本国民がどう感じるかに関係なく「必要」とされるでしょう。

個人的意見としては「隣の国だから友好的であるか少なくとも軍事的対立はしないほうがいいが、言いなりになる必要性もないし、意見の相違はあって当然。それを理由に断交するのは外交とは言えない(断交というのは戦争の一歩手前の行為と解されます)。また、アメリカからのちゃんとした独立をしないとそもそも対等な交渉相手だと思ってもらえない(北朝鮮の対応がいい例です。アメリカさえ納得すりゃ日本がどう思おうと知った事ではないというのが北朝鮮の立場)。」
まず対等に物を言える立場になっての話だと思います。その上で「言うべき事は言う」「相手の国粋主義的な対応には抗議する」などでしょうか。もともと友好というのは外交的には同盟と同義ではないし、意見の相違や対立点がない事でもありませんから。そこを誤解しては外交というものを理解してないと国際的には見られるように思います。
そういう意味での友好関係は必要だと思います。

現在の日本の国に外交においてアメリカ合衆国の意向を抜きに独自の外交をする事はありえませんし。できません。
そういう点からすれば、「日米韓」同盟、という発想はアメリカのものであり、日本国民がどう感じるかに関係なく「必要」とされるでしょう。

個人的意見としては「隣の国だから友好的であるか少なくとも軍事的対立はしないほうがいいが、言いなりになる必要性もないし、意見の相違はあって当然。それを理由に断交するのは外交とは言えない(断交というのは戦争の一歩手前の行為と解されます)。ま...続きを読む

Q軍事力の必要性について

よく外交するには軍事力が必要だと聞きます。
でも、ピンとこないのです。
 例えば、日本と中国が外交交渉をする際に、軍事力をもっている方が有利であり、日本は軍事力を実質的に(憲法9条の関係で使えない)持っていないのでアメリカの軍事力に頼らざるをえないと言われます。
 でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

 

 

Aベストアンサー

>>でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

「現実的でない」というのは、まだ日米安保があり、中国が下手に日本に対して手を出すと、痛いしっぺ返しが米軍から来るかもしれない、という米軍の軍事力の裏づけがあるから、日本に手を出さないだけです。

第2次大戦後、ベトナムやフィリピン、チベットやモンゴルに対して、中国がどう振舞って、数十万人、あるいは、それ以上を虐殺してきた歴史を考えれば、もし、米軍が日本からいなくなる、あるいは、いるとしても、財政難で動けないとなれば、日本は中国にあっという間に、侵略されて御仕舞いになる可能性もあります。

現在、米国のオバマ大統領は、「米国は世界警察ではない」と宣言し、さらにクリミア問題では、「紛争解決に向けて、軍事力を行使しない」なんて、まるで日本の憲法9条を米国が採用したような言い方さえしました。
しかも、EU諸国と一緒になって、ロシアへの経済制裁などの口撃を続けています。これは、ロシアを中国側に近づけることになりますし、それにイスラム勢力が加担したら、米国は、中国+ロシア+イスラム諸国を敵にまわすことになります。
こうなれば、ただでさえ、米国国債を中国に握られているわけですから、米国が日本を切り捨てる判断をする可能性さえあります。

質問者さんが、銃口を突きつけられても、相手の要求を拒否できる勇気があるなら、そういう主張も納得できますけどね。

まあ、中国は、政権が変われば、先代は、皆殺しっていう、日本とは違う考え方もあります。
銃口に抵抗しても、しなくても、撃たれておしまいってこともあるでしょうね。

>>でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

「現実的でない」というのは、まだ日米安保があり、中国が下手に日本に対して手を出すと、痛いしっぺ返しが米軍から来るかもしれない、という米軍の軍事力の裏づけがあるから、日本に手を出さないだけです。

第2次大戦後、ベトナムやフィリピン、チベットやモンゴルに対して、中国がどう振舞って、...続きを読む

Q韓国と中国は世界の嫌われ者?

韓国と中国は日本が嫌いですが、韓国と中国は世界から日本よりはるかに嫌われていると聞いたことがあります。
これって本当なんでしょうか? 

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。

以下は、私の知っているささやかな、相対的マクロ(macroanalysis)で世界を眺めてのうえのはなしとして聞きながしてください。極論は除外して書き込みます。

>韓国と中国は世界から日本よりはるかに嫌われていると聞いたことがあります。これって本当なんでしょうか? 
"日本よりはるかに嫌われている"ということは、日本は嫌われている国の一つとお考えなのでしょうか?

私はそうは思いません。日本ほど、いろいろな国や民族に親近感をもたれている民族はいないと思いますよ。少なくても軽蔑されたり敵意を持たれると言うことは少ない考えています。日本が誤解されて嫌われたり蔑視されていた時代はもうとっくに過ぎ去りました。情報が一瞬で世界に流れていく現代社会では、ひと昔ほどの故意の誤解などは少なくなっていると思います。日本国も徐々にではありますが、世界へ向けて"主張"をするようになってきたからです。平和貢献・金銭貢献・科学技術貢献・芸術文化貢献・民間ヴォランティアー貢献などなど・・・とっても変わりました、日本は。極く少数の反日日本人(団体)の吹聴に乗せられる事なく広い視野で日本を眺めてもらえたら嬉しいです。

我が日本国の政治はとってもお粗末で三等国家以下ですが(笑)、優れた民間の人たちが世界に羽ばたいていって頑張っていますよ。事実、現代の日本国の世界貢献の数々は並の国では出来ることでは有りません。無数の電気製品製造・自動車製造・映画(アニメ)製造・食品製造・旧国連難民高等弁務官担当(緒方貞子女史)・ODA援助金額・国連への拠出金額・・・どれを取っても一流中の一流です、ど~ぞ自信を持ってください。

かたや、中国や韓国はどうですか?現在、彼の国が世界にどれほど貢献していますか?ほとんど何も貢献していないといったら言い過ぎでしょうか。

中国はつい最近までは、共産主義一色の体制でした。共産主義の恐怖的教条主義は失敗に終わったことは、ソ連崩壊を見れば解ります。何十万何百万もの人民が国を捨てて他国へ逃亡したし、きょう現在でも何十人単位で国外脱出を図っているはずです。更にもっと昔の帝国時代は、貧困と愚民政策に耐えられなかった人民が何百万も国外へ逃亡しています。愚民の彼らが行き着いた先で、まず食べ物を得る金を工面しなければなりません。働き口を探します。そうは簡単に見つかりません。奴隷や汚い仕事をするしか有りません。罪を犯す者も大量に出ました。欧米・中南米で彼らは"奴隷"を進んでやりました。亜細亜に於いては汚い手法を駆使して"商売"をやりました。"もぐり"で他人の国に入り込めば必ず当地の役人との摩擦があります。賄賂の悪習慣が蔓延します。その影響は今でも強く残っています。"中国人は拝金の徒=賄賂民族"は、世界の常識です。中国人蔑視は根強いですよ。実際に彼らのやっていることは軽蔑はされても尊敬されることは皆無です。
何かに遠慮してか日本へは中国国内の犯罪内容は数多くは入って行かないと思いますが、日本人では考えも及ばない想像を絶する悪辣さです。その程度は海外にいる元中国人-華人/華僑からみても蔑視に値する酷さです。こんな国の民族が好かれますか?世界中で中国・中国人を蔑視している国は無数にあります。中国人がヴィザ無しで渡航できる国は"絶無か極少"がそれを物語っています。中国人が引っ越してくると治安が乱れるという事で住民反対運動が発生します。昨日の英字新聞でもロシアのある大都市に中国人部落を建設することを反対する集会があったと報道されています。政治の押しの強さは一流ですが、民族の素質の低さは、超一流です。その人口の多さが世界に与える影響も甚大です、良いことも悪いことも。

韓国はどうでしょうか。"韓国人は中国人のパンツを穿いた猿"といわれるように、彼らには中国の影響が重くのしかかっています。歴史的にも、自ら進んで中国古代帝国の下僕の道を選び、ついこの間まで自らそういう道を歩んで来ました(朝貢国)。古代からの戦いの歴史と極寒の地という悪条件も影響して韓国人は非常に激しやすい民族です。上には媚びへつらい、下には尊大になるという儒教の教えもいまだ生きている土地です。日本統治が始まったころのソウルは亜細亜で最も不潔なところだと基督教ミッションが写真撮影とともに記録しています。風土病を根絶し、埋もれていたハングルを韓人に再教育し、古代からの国家的従軍慰安婦習慣の悪習を廃絶させ、病院・学校・鉄道建設を施し、禿山の朝鮮半島全土に植林を施し、重工業の基礎を築いたのは、殆んど全てが日本政府と日本人民です。1980年代からようやく並みの国家らしくなって工業生産品を輸出できるようになったのも日本国家および人民の残していった基礎が有ったからこそです。(その殆んどの製品は日本製品のコピーに近い物ですが・・・)。そんなことには目もくれず、ひたすら反日・排日と騒いでいるようでは世界の人々の見る目が変わるのは当然の成り行きでしょうか。台湾国からも"忘恩の民-韓国人"と言われているゆえんです。
そして戦いが好きな民族です。戦争も無いのに年中、四六時中、自国民同士でも揉め事をやっています。本物の坊さんだって公安警察と大乱闘をする国柄です(2004年)。こんな事情が世界に知られているので外国企業の韓国への投資金額は国の規模から見て異常に少ないですね。
ヴェトナムにまで出掛けて行って戦争をする"好戦的な民族"の件はご存知ですか。ある統計では総計30万人が、先のベトナム戦争に参戦してずいぶんと悪辣なことをした証拠写真が無数に残っています。越南人は今でもそれを恨んでいるし忘れていません。日本では報道されていないらしいですが、賄賂事件などが明るみになる度にデモだストだを繰り返しています(殆んど毎月毎週)。特に東南アジアでは、韓国人は商売上で何か揉めるといわゆる"踏み倒し"で金を払わないで逃亡する民族だというのが相場です。家屋のオーナーは韓国人に貸すときは前払いを要求するのが常識です(私の知り合いで実害に有った者が複数います)。

以上、極くわずか偏見も交えて書きました。日本人は自信を持って世界に出て行って欲しいです。日本は韓国・中国よりも嫌われた国ですか(^^♪?

こんにちわ(/は)。

以下は、私の知っているささやかな、相対的マクロ(macroanalysis)で世界を眺めてのうえのはなしとして聞きながしてください。極論は除外して書き込みます。

>韓国と中国は世界から日本よりはるかに嫌われていると聞いたことがあります。これって本当なんでしょうか? 
"日本よりはるかに嫌われている"ということは、日本は嫌われている国の一つとお考えなのでしょうか?

私はそうは思いません。日本ほど、いろいろな国や民族に親近感をもたれている民族はいないと思いますよ。...続きを読む

Q拉致問題の解決は軍事力無くしてあり得ないと思うんだが・・

残念な事に世界では外交だけでは解決できない問題があるのだと思います。
国と国との問題解決は外交力と軍事力の両面が必要なのだと思います。
理想的には、話し合いで、とは言いますが、どこの国も話し合いに行き詰まると軍事力に訴えるのが現実です。

拉致問題のような国家犯罪は軍事マターだと多くの国民が感じているのではないでしょうか?
相手のトップの犯罪なんだから。
軍事力による経済封鎖、スパイを養成して相手国に送り込んで体制崩壊を含む破壊活動。

旧軍隊があった頃には決して起こらなかった問題だと思うし、起こっても軍隊が即解決したでしょう。

政府は六カ国協議とか中国の協力で、とか表向き言いますが、全面解決とは体制崩壊なんだから
出来ようはずはありません。

偉い人はそれをよくわかっていて、現憲法では限界がある、残念ながら諦めてください・・
と思っているのではないかと思います。

結局のところ、横田さん達、拉致被害者は憲法九条の被害者って事なんでしょうか。
軍事力を使えばそれによる犠牲者も出るでしょう、拉致犠牲者と解決にかかる犠牲者を秤にかけて・・・どっちかに あきらめてほしい、というのも なんか変ですよね。

拉致問題に妥協ってあるのでしょうか?
なんかやりきれない思いがします・・皆さんどう思いますか

残念な事に世界では外交だけでは解決できない問題があるのだと思います。
国と国との問題解決は外交力と軍事力の両面が必要なのだと思います。
理想的には、話し合いで、とは言いますが、どこの国も話し合いに行き詰まると軍事力に訴えるのが現実です。

拉致問題のような国家犯罪は軍事マターだと多くの国民が感じているのではないでしょうか?
相手のトップの犯罪なんだから。
軍事力による経済封鎖、スパイを養成して相手国に送り込んで体制崩壊を含む破壊活動。

旧軍隊があった頃には決して起こらな...続きを読む

Aベストアンサー

 ご返事ありがとうございます。

 言葉足らずのようですから、もう一度書き込みます。

私自身、他国の諜報活動には注視しております。国家防衛には、警察力と軍事力は必要不可欠です。交流が盛んになれば当然機密漏えいも盛んになり、軍事技術転用可能な精密機器が流失しています。今朝のニュースでも流れましたね。そのためにも、国の機能を集約する国家防衛組織が重要だと考えています。

 私の持論をどこまで公開した方がいいのか、迷っていますが、もう少し補足致します。軍事力というのはどこまで強化すれば足りるというものではないと考えています。軍組織の暴発の危険性を想い浮かべるだけで私は空恐ろしくなります。それよりも国家全体のバランスを重視した上で経費と収支の枠組みで捉える方が賢明なのだろうと思います。日本の軍事力は(米国の現物提供によってではありますが)世界標準と比較しても高いレベルにある事は、専門家の一致した意見ですね。

国家の枠組みは、西側がいいか東側がいいかの話ではない。その中間が丁度良いのではないか。日本には幸い平和国憲法がある。これを最大の武器に利用するべきだ。180度改正などしたら、アジア地域のバランスが崩れ、コントロール出来なくなる。むしろ、対外的にはどの国に対しても侵略の意図はないと理解させるのが効果的でスムーズな流れを産むと予測する。国家間の仲介役を果たせる国は、世界中を見渡せば日本しかないのではないでしょうか。スイスもありますが、世界の手本となるべき工業力と資本力、経済力、軍事力、警察力、教育レベル、生活や環境、外交力など全てを網羅した場合、世界標準でも日本の方が上だと考えるのは当然でしょう。

 軍備力で核武装論議があるわけですが、核を搭載出来る弾道ミサイルのみを極秘に装備する。わざと少し情報をもらし、国際問題にした上で弾道ミサイルではなく、人工衛星用ロケットだと図面と問題のミサイルもどきを公開すればいい。そして発射しなければ他国中枢部は日本に心理的脅威を覚える。不足する軍備力は補足するだけで十分で当たらないパトリオットなどを輸入・ライセンス生産しても経費と効用で意味がないのではないか。お互いが発射出来ない状況をつくる事が重要でしょう。

 少し前、アメリカが主力にすえた国家戦略の手法が 『 ソフト・パワー戦略 』だったわけですが、東ドイツを崩壊させ東側と共産国家を一気に呑み込んで名実共に世界の覇権国家にのし上がったわけですが、近頃は武力行使路線と金融を重視して生産重視を怠ったために、財政と経済が破綻する一歩手前に陥っていると分析しています。

 北朝鮮拉致問題解決には、経済パワーで呑み込み国家元首を懐柔する或は地理的に日本の発展政策が素晴らしい理想国家だと思わせてしまう方が手っ取り早くて経済的なのではないのか。その後は自然に崩壊するでしょう。北朝鮮組織は、日本の国内に確実に存在しています。公的機関を装っている場合もある。これも潰さなければならない。それまでは、人的交流は控え波打ち際で防ぐ。( 港湾・空港・海上・金融・暴力・武器他 )無論、KGB・CIA・モサド・MI6・P2( まだあったが今余裕がない 。)も標的としてマークする。そのためには、決して日本を裏切らないリーダーを求める必要がある。それを支える組織を私達が求めているのではないでしょうか。

 あえて国連のリーダーにならず、世界のリーダーになる事で諸問題は解決すると考えます。

 私自身、うまくまとめるには時間のかかる性格で、時間もなくなりましたので文脈を見直しておりません。また、多く書けばいいものでもないのではないかなど、回答にならないでしょうがとりあえずこんな感じです。


               敬具    鶏屋toriya 

 ご返事ありがとうございます。

 言葉足らずのようですから、もう一度書き込みます。

私自身、他国の諜報活動には注視しております。国家防衛には、警察力と軍事力は必要不可欠です。交流が盛んになれば当然機密漏えいも盛んになり、軍事技術転用可能な精密機器が流失しています。今朝のニュースでも流れましたね。そのためにも、国の機能を集約する国家防衛組織が重要だと考えています。

 私の持論をどこまで公開した方がいいのか、迷っていますが、もう少し補足致します。軍事力というのはどこまで...続きを読む

Q各国の友好度が高い国はどこ?

こんにちわ

現在アメリカ、日本、中国、韓国はどこの国と仲がいいのでしょうか?

アメリカ、日本は仲が良いベスト5まで
中国、韓国は仲が良いベスト3まで教えてください。
またその国の大体の親密度を10段階評価でおしえてください(大体で結構です)


日本の場合 NO1 米国 9(親密度)
      NO2 台湾 7 
      NO3 ~~

Aベストアンサー

日本
米国=10(首脳同士が非常に親密)
トルコ=9.5(日露戦争で大国ロシアを破ったた め、日本を尊敬している面がある)
台湾=8.5(中華人民共和国を承認後も経済交流を続け関係良好)
インドネシア=8・5(独立時、旧日本軍の活躍有)
カンボジア=8.5(ODAでの評価が非常に高いらしい)
番外編
イスラム教徒=8(勤勉、焦土から経済大国になった面などでよいイメージ有)
※ 東南アジア諸国は軒並み7以上。


米国
日本=10(首脳同士が非常に親密)
英国=10(首脳同士が非常に親密)
イスラエル=9(国内に経済を支えているユダヤ人が多い)
イタリア=8.5(米国路線と一致が多い)
オーストラリア=8

韓国
北朝鮮=10
日本を批判する国=10(あるのかどうかわからない)

中国
北朝鮮=10
ロシア=8
韓国=7

中国、韓国は中華思想を持っているから、親密というとどうかと思う。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング