ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

最近洋裁に興味があるのですが、ロックミシンがあると便利という話をききました。

普通の電動ミシンはもっているのですが、ロックミシンも買うとなるとミシンの置き場所にも困るし、いっそのことロックミシンの機能のついたミシンに買い換えようかと思ったりもしますが、機能的にはどうなのかなと悩んでしまいます。
直接ミシン専門店に聞ければいいのですが、近くにありません。
用途としては子どもや自分の服を作ったりできればいいかなという趣味の範囲内です。

ミシンに詳しい方がいらっしゃいましたら、ロックミシンだけを買うのがいいのか、新しくミシンを買い換えるのがいいのかアドバイスお願いします。
またロックミシン機能つきミシンをお使いの方がいらっしゃいましたら使い心地など教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは!


私もロックミシン単体で購入されることをお勧めします。ロックミシンには2本糸(糸を2本立てて使用の意味)~5本糸まであり、本数が多くなるほどロックの縫い目はしっかりと細かくて綺麗です。通常なら3本ロックで良いと思います(2本はお勧めしません)。もしも今後ニット地のトレーナーやカットソーを縫いたいのであれば、伸縮機能付のロックミシンがあると便利です。あとは巻ロックなどもあります。これは薄い生地などの端処理に使われます。お子さんの発表会などでドレスを作る方には必要かもしれません。お値段は高くても大事に使えば一生物ですからずっと使うなら良い買い物だと思います。お友達やご家族でロックミシンをお持ちの方に少し触らせてもらえると良いのですが。焦らずじっくりと思案なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございました。
投稿後いろいろ調べてみたのですが、単体で購入することにしました。ミシンに付属のものはロックミシンとは程遠いものらしいです。
ただどのロックミシンがいいのかさっぱりわからなくて、購入までにはまだ時間がかかりそうです^_^;

お礼日時:2005/05/07 18:23

私はロックミシンをお薦めします。


本当に便利ですよ~

参考URLのミシンやさんで忌憚のないプロの意見がきけます。
とても誠実でたよりになりますよ♪

参考URL:http://kent.parks.jp/27/palante/bbs.cgi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりミシン選びってみなさん困ってらっしゃるんですね。他の家電は量販店に行けば迷惑なぐらい説明してくれますけど、ミシンを置いてるお店ってあまりみかけないような…?
ロックミシンを買うときには覗いてみたいと思います。

お礼日時:2005/04/23 18:37

場所もとるし、糸を買わなければいけないので使用頻度にもよるかもしれませんが、私はロックミシン単体を買うのをお勧めします。


私は普通のミシンにロック機能が付いたものは使ったことがないのですが、ロックミシンは持っています。
やっぱり、直線縫いミシンについている機能ってどうしても安っぽい出来上がりになるし、壊れやすいし、アタッチメントをつけるのも面倒だと思います。
ロックミシンはスカートの裾など結構長い直線箇所をかけることが多いので、速度が遅ければ命取りだと思います。
で、ロックを単体で買われるのでしたら、少々高くなりますが、3本糸以上のを買うようにしてください。見栄えが全然違います。4本でもいいですが質問者さんの頻度・用途でしたらその必要はないと思います。
2本糸だったら普通のミシンにロック機能をつけたのとあまり変わりありませんので。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

子どものスモックを作ったときにジグザグ縫いで端の処理をしたのですが、確かにちょっといまいちな感じの仕上がりでした。糸の処理の仕方が悪いのか、すぐほつれてきてしまいましたし… まぁ、初めて服らしい服をミシンで作ったので、そのせいもかなりあるかとは思いますが^^;
ロックミシンは高いので2本でもいいのかなと思っていましたので勉強になりました。買うときは3本以上で買いたいと思います。

お礼日時:2005/04/23 18:34

私のミシンはロック機能?というのでしょうか、かがり縫い


ができる結構高めのコンピューターミシンですが、
最近ロックミシンが欲しくなっています。

理由1:遅い。実家にあったロックミシンと比較して、
普通のミシンのかがり縫いの進みはとても遅く感じます。
パンツの脇など長い距離を縫うのが苦痛です。

理由2:面倒。かがり縫いには本縫いの糸より安い糸を使いたい
ので、いちいち糸をかけ直しています。
縫ってロック、縫ってロック…と続くとすごーくめんどくさいです。

というわけでロックミシンが欲しいのですが、確かに
高いので、まだ買えていません。私はもうちょっと
安い直線縫いミシン+ロックミシンの2台にすれば
良かったなぁ~と思っています。
そうそう買い替えられるものではないと思うので、
慎重にお選びになった方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ロックミシンは全く使ったことがないのでわからないのですが、普通のミシンでジグザグ縫いをした時は遅いなぁと感じました。
子どもの服を作るのに慣れたら自分の服も作ってみたいと思っているので、洋裁が上手になったときにもう一度考えたいと思います。

お礼日時:2005/04/23 18:24

ロックミシンのお値段ご存知ですか?


結構高いんです^^;ロックミシンを買うお金で、機能つきミシンが買えます!

ロックミシンってそれのみにしか使えないし、それ用の糸が必要になるし、ロック掛けようとする度にミシン変えなくちゃいけないし、置き場所余分に必要だし....多分面倒だと思いますよ。

私はロック機能つきミシンお薦めします!趣味の範囲なら、プロのロックは必要ないです。ロック機能つきミシンの縫い目で充分だとおもいますよ!^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロックミシンの値段を見てみましたが、けっこう高いんですね^^;
近くのお店で手芸用品のバザーをしてるみたいで、ロックミシンも置いてあるということなので見に行ってみたいと思います。

お礼日時:2005/04/23 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロックカッター内臓ミシンとロックミシンの違いって?

ミシンに関しては全くの初心者ですので宜しくお願いします。
子供の学芸会衣装などの関係でミシンの購入を考えているのですが、手芸も趣味なのでロックミシンにも興味が出てきました。

*広告でシンガーのリベロという「ロックカッター内臓ミシン」というのを見たのですが、この機能とはロックミシンで出来る機能と一緒なのでしょうか?

*他のメーカー品で「サイドカッターDX付き」というのを見ますが、こちらも「ロックカッター内臓ミシン」と同じで呼び方が違うだけですか?

*また、それはテレビショッピングなどで見かける「縫いながら布を切る機能」と同じなのでしょうか

何分、ミシンに触るのは20年振りなので、使用目的は簡単な子供服や小物作成くらいだと思います。
ロックミシン単体を買った方が良いのかも含めて教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
「端の処理」について補足しますね。

布の切り口(=裁ち目)を切りっぱなしにしていると、多くの生地は、
そこからほつれて繊維が出てきてしまいます。
(ほつれないような特殊な生地もあります)
せっかく作ったお洋服なのに、
着る度に下着に繊維がついてしまったりしては嫌ですよね。
また、脱いだ時に端のほつれが見えても、
あまり見栄えのいいものではありません。
強度も下がってしまうので、それを防ぐために「端の処理」を行います。

「端の処理」を専門的に行うミシンがロックミシンですが、
普通のミシンでも端の処理を行うことができます。
それが「裁ち目かがり」(ジグザグ縫い)という機能です。
詳しくは次のURLのページが分かりやすいので、
ご覧になってみてくださいね。

http://yousai.net/nui/nuikata/hoturedome.htm

↑のページにはロックミシンを使わないでできる
2種類の端の処理方法が紹介されていますが、
端を三つ折りして直線ミシンをかける方法もあります。

これから洋裁を始めるのであれば、
基礎がまとめられた本など何か1冊お手元にあるととても便利です。
参考URLのサイトも洋裁のためにいろいろまとめられているので、
一度ご覧になるととても役に立ちますよ。

参考URL:http://yousai.net/

こんにちは。
「端の処理」について補足しますね。

布の切り口(=裁ち目)を切りっぱなしにしていると、多くの生地は、
そこからほつれて繊維が出てきてしまいます。
(ほつれないような特殊な生地もあります)
せっかく作ったお洋服なのに、
着る度に下着に繊維がついてしまったりしては嫌ですよね。
また、脱いだ時に端のほつれが見えても、
あまり見栄えのいいものではありません。
強度も下がってしまうので、それを防ぐために「端の処理」を行います。

「端の処理」を専門的に行うミシンがロ...続きを読む

Q普通のミシンとロックミシンの一体型

ジャノメの「縫いきる」では、ないです。
実物を見た事はないのですが、昔フリマで手作り品を見つけました。
作品は丁寧にロックミシンで処理されていて、私はロックを持っていなかったので手作りと聞いて驚きました。
その人が使っているのが、裏返すとロックミシンになり普段は普通のミシンだといっていました。
ジグザグのできていた今のミシンが壊れたので、ロック一体型のそのミシンを探しているのですが見つかりません。上記のジャノメのようなジグザグの仕上がりではないのです。ちゃんとロックミシンのできる直線縫い一体型のミシン名、メーカーご存知の方おられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。私も実物を見たことはないのですが、
ジャノメコンビ(直営店名)もしくは、ジャノメTWO IN ONE (代理店名)のことだと思います。
「名機」だという評判は聞いたことがあります。

底にターンテーブルがついていて、ミシンをぐるりと回転させると、
裏側に2本糸のロックミシンがついているようです。
水平全回転釜で、運転音も静かで、2本糸ロックなのに、巻き縫いもきれいにできるという
画期的なミシンだったようですが、残念ながら1998年頃(?)廃盤になってしまったようです。

時々オークションに出品されているのを見かけます。
こちらは、すでに終了したオークションですが、参考になれば・・・
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k30198133

一応、現在も出品されています
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r23250615

Qロックミシンの縫う時のコツ

今までは家庭用ミシンで洋服を作ってきました。
ほとんどの縫い代は1センチですので
端から1センチは押えを目安にすると出来上がり線を写さなくても
上手に縫い進められるのですが
ロックミシンをこの度初めて使い戸惑うことばかりです。
端をカットするので端からという目安は使えないし
ロックミシンは針が落ちる位置もよく見えないし
押えに書いてある針位置のガイドもあてにできません。
皆さんはどのようにロックミシンを出来上がり線にかけているのでしょうか?
何かコツなどがありますか?

Aベストアンサー

出来上がり線にロックをかけるという事は、4本糸のニットソーイングですね。

まず、貴方のロックミシンのかがり幅を確認してください(ミシンそれぞれ違ったり、調節出来たりします)。
4本糸のみで接ぐ(地縫いはしない)場合、通常縫代は1.0cmです。
仮に貴方のロックミシンのかがり幅が0.6cmだった場合、メスで断ち切る幅が0.4cmになれば出来上がりを踏む事になる訳ですので、0.4cm断ち落とす感覚を覚えましょう。

1.0cmの縫代の断ち端を貴方のミシンのどこを目安に縫い進めば0.4cm断ち落とす事になるのか、確認して感覚を掴んでください。

ちなみに、出来上がりに印を付ける事は今後の為にも合理的な仕立て方ではないのでオススメしません。ちなみに、縫製工場やプロの洋裁士さんなども上記方法ですよ。頑張ってくださいね。

Qミシンで厚物がうまくぬえません

カテゴリーを間違えましたら、回答がありませんでした。あらためておうかがい致します。
DB2-B755というブラザー工業用ミシンを使っております。
といっても常にではなく趣味ですので初心者です。

針は16番、糸は20番で帆布ですと、何とか糸調子もよく、上下の針目もうまくいきます。
厚み2mmぐらいのナイロン製のテープを2枚重ねで縫いますと、上糸は何とかきれいにいくのですが、下が糸がグチャ グチャとなってしまいます。家庭用でも厚い布を縫うと同じようなことがおきました。
縫うものが厚すぎるからだと思いますが、対処方はありませんか?
押さえの強弱はどうしたらよろしいでしょうか?

また皮をミシンで縫うときは、まえもってステッチの穴をあけておくのでしょうか?
厚物の縫い方のことを教えてください。

Aベストアンサー

するどいご指摘ありがとうございます
本縫いミシンのボビン交換は宿命的な弱点です
光沢レザーなどは縫い直しがききませんので、早めにボビン交換するしかありません
大釜といって、ボビンの大きさが2倍~3倍のミシンもありますが、交換頻度が少なくなるだけです

対策としては「下糸残量検知センサー」つきミシンもありますが、糸の色や種類によっては正常に働かない場合があります
現在のミシンはほぼ全部自動糸切りミシンですので、糸を切った回数をカウントして予めプリセットしておいた数になったときに警告をするという機能もありますが、決定打ではありません


環縫(かんぬい)ミシンというボビンのないミシンがあります

ボビンがないだけで、ちゃんと下糸はあります
これですと巻きのまま5,000mだろうと10,000mだろうと1巻き使い切るまで糸を交換する必要はありません
正確には二重環縫いミシンというものです
  アイデア商品にある、ホチキスのようなミシンは単環縫いです
  縫い終わり側から糸をひっぱると簡単にほどけてしまいます

一般的な本縫い一本針ミシンに近い環縫ミシンは「チェーンステッチミシン」でしょう
でも、このミシンはビンテージジーンズの縫製に使われるくらいで新しい機種は作られていないと思います ジーンズ専門店が使っている「ユニオンスペシャル」など
(専門店でこのミシンですそ上げをすると、すごく高いですね)

その他の環縫いミシン
オーバーロックミシン
布端のかがり縫いに使われますがこれもボビンのいらない環縫いミシンです

扁平縫ミシン(二重環飾縫ミシン)
トレーナーの袖つけやスポーツウエアやボクサーブリーフの切り替え縫いに使われるミシン (家庭用ではカバーステッチをいう名称で販売されています)

環縫いミシンはスポーツウエアや水着、レオタード、ガードルや女性用下着など高伸縮縫いに使われるミシンが多いです


ご質問の縫製現場ですが、これはアパレルメーカーの縫製部門なのか縫製専門のファクトリーなのか、あるいはアパレルメーカー等の協力工場なのか、業種、業態、規模で大きくちがいますが基本的には重整備のできるエンジニアがいます
協力工場などでは軽整備だけを自社で行い、重整備は委託元へ依頼する場合もあります
ただし、機器そのものの整備というよりも製品の意匠に関する整備に限られる場合が多いです(その製品独特な縫製方法やステッチを実現させるための整備)

でも、現代ではミシンを重整備することが少なくなりました
従来はミシンを使いまわしていましたが、1台のミシンは1工程専用に使いますからあまりさわる必要がありません(当然、こわれにくくなります)
ミシンも電子化がすすみ「機械屋」の出番が少なくなりました
電子回路の修理は縫製機器メーカーまかせ
(私はこちらのほうが専門だったりしますが)

縫製工場自体が海外を流浪している状態で日本国内での業界の将来についてはまったく想像がつきません
 いつから日本はモノを創らなくなったのでしょうか
円高で材料は安いのですが、輸入製品はそれより安かったりします

という私自身モノつくりから離れています
ぼやきを聞いていただいてありがとうございました

するどいご指摘ありがとうございます
本縫いミシンのボビン交換は宿命的な弱点です
光沢レザーなどは縫い直しがききませんので、早めにボビン交換するしかありません
大釜といって、ボビンの大きさが2倍~3倍のミシンもありますが、交換頻度が少なくなるだけです

対策としては「下糸残量検知センサー」つきミシンもありますが、糸の色や種類によっては正常に働かない場合があります
現在のミシンはほぼ全部自動糸切りミシンですので、糸を切った回数をカウントして予めプリセットしておいた数になったと...続きを読む

Q生地の安い店教えてください

さっそく洋裁をはじめようと型紙を買い、生地を買おうとしたら、無職の私には、お値段が少し高く、市販の服のほうがかえって安いような気がしました。
ちかくに卸問屋がなく、ネットでも上手にみつけれなかったので、どなたかご存知の型はURL教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

関西では割と有名なお店でテレビなどでも紹介されているようです。
HPを見たら通販も扱っているようなので一度ご覧になってはいかがでしょうか。

参考URL:http://otsukaya.co.jp/

Qロックミシンの糸調整のついて

一針三本糸のロックミシンを持っています。
元々調整の仕方をあまり勉強していなかったのですが、先日久しぶりに使ってみたら、糸の調子がすごく悪くて上手く縫えませんでした。
ロックミシンの糸調整について詳しく教えてくれるサイトを探してみたのですが見つからずに困っています。
どなたか詳しい人や、わかりやすいサイトをご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

こんにちは>soulsou1975さん

取り説を無くされたとのこと、手持ちの機種の取り扱い方法がメーカーのサイトになかったらお困りでしたでしょう。
でも図解して丁寧に紹介しているサイトって無いんですよね。
メーカーから取り説を取り寄せるか、ロックミシンを使った本とかを購入するのも手です。
クライ・ムキのLaLaLaロックミシン・ソーイング
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4529036871/qid=1122333436/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3685023-1245912

ミシン類使っているうちに綿ホコリは溜まりますから、お掃除用具として刷毛とか筆とかかき出せるモノを買った方がいいですよ。
メーカーが違うものでも大抵機能は一緒なので、下の要領で試してみて下さい。

縫い目の調子が悪いのは1.糸調子が強すぎるか弱すぎる。2.糸の掛け方が間違っていたり、糸が必要以上な所に絡みついている。3.針と糸が布に対して合っていない。4.糸調子皿に、糸がきちんと入っていない。の四つがあげられます。
針糸、上ルーパー糸、下ルーパー糸の糸調子の基本の目盛りは「3」です。
布裏に針糸のループが残る場合は針糸調子器(大抵一番上の左)の目盛りを少なくします。上ルーパー糸が布裏まできて下糸ルーパーがキツイ時、その逆の場合は上糸ルーパー糸調子(大抵真ん中)と下糸調子のダイヤルの目盛りをそれぞれ少なくして強くしたり、少しづつ動かして様子を見ていきます。

[針と送り歯のタイミング調整]
針が上死点から下降して、針先が針板上面と一致した時、送り歯上面が送り終わり側で針板上面と一致するのが標準。

[針と上メスのタイミング調整]
針と上メスのタイミングは針が上死点の時、上メスも上死点で、下死点の時は、同じく下死点に位置するのが標準です。

[針とルーパーのタイミング調整]
ルーパーと針のタイミングは、ルーパーが針板面より出て最左点に位置したときルーパーの剣先が針の中心と一致するのが標準です。

[メスの重なりの調整]
上メスと下メスの重なりは、0.5~1.0mmが標準です。

[送りピッチの調整]
送り量は送りつまみを目盛3の時 2.6~2.9mmが標準です。

こんにちは>soulsou1975さん

取り説を無くされたとのこと、手持ちの機種の取り扱い方法がメーカーのサイトになかったらお困りでしたでしょう。
でも図解して丁寧に紹介しているサイトって無いんですよね。
メーカーから取り説を取り寄せるか、ロックミシンを使った本とかを購入するのも手です。
クライ・ムキのLaLaLaロックミシン・ソーイング
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4529036871/qid=1122333436/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3685023-1245912

ミシン類使っているうちに綿ホコリは溜まり...続きを読む

Qミシンのサイドカッターは使い物になるのか?

ミシンについているサイドカッターって、きれいに切れなかったり、生地を挟み込んで使い物にならないと聞いたことがありますが、実際使っておられる方の体験を教えて下さい!

Aベストアンサー

メーカーにもよると思いますが・・・
私はミシンはブラザーさんのもの(PC8000)を使っていまして、ネットで注文したところサイドカッターがおまけでついてきました。(余談ですが、ネット購入だとかなりお安かったです。)
実際に使って見ましたが、まあ、おまけだな、って感じです(笑)実家にはロックミシンがありますが、ロックミシンとはもちろん比べ物にはなりません。でも、荒いながらも、一応、かがってはくれます。
結論から言うと、裏側の見えないところで、あまり強度の必要のないところであればサイドカッターでもいいのかもしれません。ちょっとした、ほつれ防止程度と考えたほうが良いかもしれません。
私は手作りする際には、しっかり作りたいので、結局はあまり使っていません。
ちょうど今からミシン仕事をします。手作り、これからも楽しみましょうね^^

Q1本針3本糸ロックミシンと2本針4本ロックミシンの違いを教えて下さい

はじめまして。今使っているミシンなのですが1本針3本ロックミシンを使っています。1本針3本糸ロックミシンと2本針4本ロックミシンの違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
1本針3本ロックミシンは、主に縫い代の処理のみに使います。
このタイプでも糸の調節で、巻きロックが使える物もあります。
ご家庭で使用するには、こちらのロックミシンで十分です。

2本針4本ロックミシンは、針が2本ある事で、本縫いと縫い代の処理を一辺に行う事ができます。
ニット製品の縫製では、主にこちらのミシンを使用するんですよ。

Q布の裏がぐちゃぐちゃになってしまう!はじめてのミシン

はじめてミシンを使います。
通販のものすごく安いものを買ってしまったのですが、真偽はともかくデニムも縫えるそうです。

糸調子ダイヤルの意味も、糸のかけかたも何もわからない初心者です。
なにしろ初心者なので、糸の調子を合わせることもできません。どれくらいなら調子が合っているのか、さっぱりわからないのです。
ぎゅーっと引っ張るくらいなのか、するするっと糸が引っ張れるくらいがいいのか、本気でわかりません。説明書などにはそこまで初心者相手の説明はないので苦労しています。
とりあえず上糸と下糸は説明書どおりにやったつもりです。上糸調整ダイヤルの鉄のパーツの狭間に糸を挟むというのが本当のところよくわからないのですが‥。ダイヤルがとれそう‥。
しかし試行錯誤の上、なんとかミシンが動くようになりました。布の表からはまともに縫えているように見えるというところまで来ました。
しかし縫った布をひくり返してみると、布の裏側は糸がたまってぐっちゃぐちゃにからまっています。失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じとでもいいましょうか。

こんな初心者になんとか対処法を教えてやってください。
たとえば上糸がゆるいという問題がならば、指でひっぱると指がちょっと痛くなるくらい上糸調節ダイヤルをきつくする‥‥など、具体的に教えてもらえれば助かります。

針と糸は最初からセットされていたものです。
布は薄手のフリースです。
よろしくお願いします。

蛇足ですがミシンど初心者のためのソーイング入門サイト、レクチャー本、学べる場所などご存知でしたら教えてください。あまりにも出来ないのでカルチャー教室でも探そうかと思っています‥。節約のために買ったはずがえらい散財です(><)

はじめてミシンを使います。
通販のものすごく安いものを買ってしまったのですが、真偽はともかくデニムも縫えるそうです。

糸調子ダイヤルの意味も、糸のかけかたも何もわからない初心者です。
なにしろ初心者なので、糸の調子を合わせることもできません。どれくらいなら調子が合っているのか、さっぱりわからないのです。
ぎゅーっと引っ張るくらいなのか、するするっと糸が引っ張れるくらいがいいのか、本気でわかりません。説明書などにはそこまで初心者相手の説明はないので苦労しています。
とりあ...続きを読む

Aベストアンサー

とんだ安物買いの、、、でしたね。

さて、裏側で下糸がぐちゃぐちゃになるのは、糸調整のバランスが悪いからです。糸調整は生地を縫って確認します。闇雲に指で引っ張った感覚では調整した事になりません。
>失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じ、、、これはうまい!良い表現です。

下糸(ボビンケース)の糸調整をしたら、後は上糸だけで調整しましょう。ボビンケースは繊細な部品ですから何度もいじって精度が狂うと致命的です。
ボビンに糸を巻く時は自動でしょうが、もし巻き乱れがあるなら手で補助して、上から下、下から上に糸が均一になるように巻いてください。
ケースの中に正しい向きで入っていますか?少し糸を引いて回転する方を確認します。
下糸は正しい位置から糸を引いて、ボビンをぶら下げた時、スルスルとゆっくりボビンが下がっていくくらいにします。
ストン!と落ちてしまうくらいならゆるすぎ、手首でツンツンと振ってもボビンが下がらないならきつすぎです。

上糸も正しくセットしたら、綿の生地を2枚重ねて糸調子をチェックします。2枚重ねるのは、2枚で縫う箇所が圧倒的に多いからです。
まずそのまま15CMくらい縫って、針を刺したまま止めます。(コントローラー付きなら、足をコントローラーから離して!)表と裏の糸の見え方を比べます。
どちらかの糸が一直線風に見えたら、そちらの糸が強いです。下糸が強くてもボビンはいじりませんから、上糸調整つまみで上糸を強くします。『?』と思うかもしれないですけど、糸調整は上と下のバランスを取ると思ってください。生地の厚みの真ん中で上糸と下糸が絡むのがいい状態です。
それは、見ると針目が表裏とも同じ状態に見えます。ご自分の服と比べてみてください。同じ見え方ならまずは良いでしょう。しばらくそれでなれてください。

さて、オイルの話が出て来てますが、そう頻繁にさしすぎてはいけません。
毎日長時間(ミシンが動いている時間が5時間以上)縫っているなら週に1度はチェックしたいですが、そう出なければ、3ヶ月に一度、半年に一度で良いです。

機械はもともとグリスで潤滑をしていますから、オイルは補助的に考えていいと思います。

>上糸調整ダイヤルの鉄のパーツの狭間に糸を挟む
これはつまみの裏側に2枚のお皿状のパーツがあると思うんですが、(押さえ金をあげると開きます。)その間を糸が通過していれば良いんです。そうでないとつまみの効果がないんです。

初心者にしてはいきなり薄物のフリースというのが厄介ですね。難しい素材です。ほんとは普通の綿生地から初めていただきたいところですが、フリースは生地自体がのびるので、ミシンにまかせて縫うというより、「自分が生地送りをしてやる」みたいな感覚で縫わないと、数十センチでもズレが生じます。薄紙に霧吹きとアイロンをかけぱりぱりの破けやすい状態にした紙を下に敷いて縫うと送り歯に生地が食い込まないかと思います。
参考にしてください。

とんだ安物買いの、、、でしたね。

さて、裏側で下糸がぐちゃぐちゃになるのは、糸調整のバランスが悪いからです。糸調整は生地を縫って確認します。闇雲に指で引っ張った感覚では調整した事になりません。
>失敗したゆるゆるの玉止めを20回くらい重ねた糸が繋がってるような感じ、、、これはうまい!良い表現です。

下糸(ボビンケース)の糸調整をしたら、後は上糸だけで調整しましょう。ボビンケースは繊細な部品ですから何度もいじって精度が狂うと致命的です。
ボビンに糸を巻く時は自動でしょう...続きを読む

Qジョーゼットなど、薄い生地の端始末をするには?

こんばんは。生地のことについて是非相談させて下さい。

私は普段、お人形のドレスなどを製作しているのですが、
ジョーゼットやオーガンジーなど、薄くて柔らかい生地の
端始末をどうしても上手くやることが出来ません。
その為にいつも使うこと自体を断念し、魅力的な生地を
作品に取り入れられない状況が続いています。
何とか作品の幅を広げたいのですが、どうやったら
上手に端始末が出来るのでしょうか?家庭用ミシンでは難しいでしょうか?
また、ロックミシンの購入を考えているのですが、やはり
一台あればそういった布の端始末も楽に出来る様になりますか?

それと、良くピンクハウスなどのワンピースで、フリル布の
端がキレイに始末されていますが、そのやり方も知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフリルでもきれいに仕上げられます。

ミセスのスタイルブック(文化出版局)の2006年盛夏号に掲載された「夏生地の扱い」という記事で知った方法です。ご興味があれば探してみてください。

ただし、この方法は中温のスチームアイロンが使えない生地には適さないのが難点です。

お人形の服だけならミシン縫いなしでアイロン接着だけでもよいかも...。うちのは着せ替え遊び用で扱いが荒いのでしっかり縫っていますが。

それから、以前調べたらピンクハウス(大好き^^)のフリルは「ピコミシン」という業務用の特殊ミシンで始末してあるらしいです。

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフ...続きを読む


人気Q&Aランキング