電球を取り換えるだけで家族を見守る

誓約書にある文言で困っています。
(1)“私は、本規約、各条項に違反した場合、如何なる処分を受けても異議を申し立てず、本規約に基づき、その処分に従います”
(2)“私の氏名、住所、資格、顔写真等の雇用管理に関わる個人情報および個人データを会社が雇用管理および営業活動等に使用することを承知し、これに同意いたします”
(1)はきつすぎませんか?如何なる処分も、というのは問題がないでしょうか。
(2)は、合格体験などの宣伝を目的としているということなのですが、宣伝に使われたくない場合、拒否できるのでしょうか。拒否して職場で不利な扱いを受ける場合、諦めるしかないのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

司法浪人をしながら、塾講師のバイトをしていた経験から分かる範囲でお答えします



まず、(1)の点については、心配要らないと思います。

個別的な紛争について、「訴えません」と合意することはできますが、すべての紛争について「訴えません」とすることはできません。

ですから、「如何なる処分を受けても」の部分があるために、この条項は無効といえると思います。

(2)の点について合意すると、やはり合格体験記などへの掲載を拒否することはできなくなります。

でも、合格体験記に顔写真が載るということは、講師としては名誉なことです。王手の塾ならば、かなりの上位校に合格させないと載りません。

また、いざ掲載するという時に、拒否したとしても、そこまで実力を認められてるなら(掲載すると塾の看板講師になるわけで、問い合わせが多数きますから)不利な取り扱いはされないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。気持ちが楽になりました。
誓約書を提出することにしようと思います。

お礼日時:2005/04/24 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング