キナーゼ活性を測定するためにサンプルからキナーゼを抽出する際10万Gの遠心をかける作業工程があるのですが、サンプル量がそれぞれ1ml程度しかなく、少なすぎて容器がつぶれてしまうので自分のラボでは不可能といわれてしまいました。
なにか良い方法はあるのでしょうか?どなたか経験あるかた教えてください。

A 回答 (2件)

うちの研究室にはこのタイプの超遠心機があるのですが、これだと、1 mLチューブが使えます。


http://www.hitachi-koki.co.jp/himac/products/cs- …
値段が手頃なためか、小金があたった研究室などで購入しているところもよく見かけます。
ご近所をあたって、同様の装置を持っているところさがして使わせてもらうのが最良の解決かと。

あと、超遠心による核酸精製のときなどは、サンプルの上に流動パラフィンを入れて、チューブをフィルアップしたりするのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。私が今現在使用できるのはBeckmanのHP-30I、HITACHI CP70MXです。基本的に微量サンプルはだめな機器のようです。流動パラフィンでフィルアップする方法はこの場合にも応用できるのでしょうか?

お礼日時:2005/04/22 17:01

超遠心で10万Gというと約40000rpmで真空中で行うのですか?


サンプル量が1mlということですが、別に少ないとは思いませんが、容器はポリカーボネイトのものを使用すれば耐えられるを思うのですが、いかがでしょうか。
実際にどのような遠心機をご使用なのかわかるといいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
遠心機の種類ですが私のラボにあるのがBeckman のHP-30I、共同ラボにあるのがHITACHIのCP-70MXという超遠心機で基本的に微量サンプルに向いていないもののようです。やっぱりこの機器ではむりなのでしょうか?

お礼日時:2005/04/22 16:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語がペラペラの人 - 膨大な量の単語の覚え方

英語がペラペラの人 - 膨大な量の単語の覚え方

英語を勉強して英語が問題なく読める・聞ける・話せるようになった人に質問です。
あのなんともいえない膨大な量の英単語を、いちいち覚えるのはかなり疲れる作業です。
一回や2回調べただけでは覚えられなく、一度覚えてもしばらくたったら忘れてしまったり・・
このままじゃアメリカの大学試験まで間に合いそうにないです。

みなさんはどんな方法で単語を覚えていきましたか?
なにか良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

他の方も仰っていますが、単語は1回や2回調べただけでは覚えられるものではありません。何度も繰り返すことが大事なんですが、ここでポイントがあり、同じ単語を何度か違うシチュエーションで出会うことにより、定着率が高まります。大学受験の単語帳みたいなものでもなかなか覚えられないのは、同じ単語を同じシチュエーションで繰り返すだけだからです。

それから、覚えなければいけない単語と覚えなくてもいい単語を振り分けることです。出会った単語の全てを覚える必要はありません。

それと、単語を覚えると言うのも次のような段階があります。

(1)全然見覚えがない。
(2)見覚えはあるけど、意味が分らない。
(3)何となく意味が分るような気がする。
(4)ほぼ対応する日本語の訳語が言える。
(5)細かい意味まで分かる。
(6)英語で説明できる。
(7)自由に使いこなせる。

それで、単語を覚える時、多くの人は(1)か(2)の段階の単語を一律に(4)か(5)の段階に引き上げることだけしか考えない人が多いです。

ですから、単語を一つ一つ片付けるのではなく、(1)の段階の単語が(2)に上がっただけでも一つのステップは踏んでいるんです。そして、これも
多くの人が見逃しですが、(4)や(5)の段階の単語は既に覚えているものとして振り返らないことが多いんですが、これも平行して(6)や(7)の段階まで引き上げるようにしましょう。

これは他の回答者もはっきり言及していませんでしたが、無意識のうちにやっているはずなんです。

他の方も仰っていますが、単語は1回や2回調べただけでは覚えられるものではありません。何度も繰り返すことが大事なんですが、ここでポイントがあり、同じ単語を何度か違うシチュエーションで出会うことにより、定着率が高まります。大学受験の単語帳みたいなものでもなかなか覚えられないのは、同じ単語を同じシチュエーションで繰り返すだけだからです。

それから、覚えなければいけない単語と覚えなくてもいい単語を振り分けることです。出会った単語の全てを覚える必要はありません。

それと、単語...続きを読む

Q遠心分離機の容器の名前

遠心分離機の装置に調べるサンプルを入れるプラスチックの容器の名前を教えてください。

Aベストアンサー

遠沈管  または、スピッツ  で良いのでは??

下が細くなっていて、蓋はねじ込みでしょ?  プラスチック製

デカイタイプだと、上下とも同じ太さだね。

これでよいですか?

違うなら、ゴメンね。

Q英語、中国語の情報量の差

twitter の140文字制限って英語でも中国語でも一緒ですよね?

例えば日本語でいうと同じ文字数で英語の倍の情報量はあると思います。
私は中国語できないのでイメージしづらいですが、それ以上の情報量ありそうな気がします。

英語、中国語できるかた、そのへんどうでしょうか?

Aベストアンサー

では短い文章で一例を。

(英)I love you.(11文字)
(日)君が好きです。(7文字)
(中)我愛[イ尓]。(4文字)※[ ]内は一文字

確かに文字数だけ見ると、おっしゃる通り、表意文字である漢字のみを使う中国語の凝縮度はかなりなものではないでしょうか。

Qラボでのサンプルの扱いについて

大学の研究室に所属している方にお聞きします。
研究で扱っているサンプルって、基本的に実験者に所有権があると思うんですが、先日、他人に勝手に使われていることに気がつきました。
それを指摘したところ、使っていいと言われたと返してきましたが、そんなことはありえません。ちなみに、相手は自分より上の人なんですが、これってラボでは普通のことなんですか?

Aベストアンサー

>実験者に所有権がある

これは間違いです。法的には研究室全体のものです。個人的にお金を出してサンプルを手に入れて管理しているのならその人のものですけど。

ただし,ラボ内のルールとして個々人の研究者の所有物として扱ったり,あるいは共用として扱うかを決めることが一般的でしょうね。
例えば脳の研究をしてる人が自分の研究のために実験動物から脳をサンプリングしたとして,その脳はその研究者個人専用として扱うのが一般的です。

一方,免疫染色などに使う抗体や血清などは同じサンプルを複数の研究者が共同で使う場合もありえるかと思います。ただし研究の都合上,誰か個人のものとすることもあるかもしれません。

重要なのは,そのラボ内でどのようなルールになっているかです。また,共通で使う場合はそのサンプルをだれがどのように扱うかはきちんとディスカッションすべきですね。でなければ研究の精度や再現性が保てない可能性があります。

そのサンプルがどういった性質のもので,ラボ内でどう扱われているか分からないのではっきりとは言えませんが,ラボのボスに「そのサンプルは私の研究に重要なものであり,扱いが難しく,他者が勝手に使用すると研究に問題が発生する可能性があるので,私個人のものとしたい」と申し出て許可を取って,そのサンプルの容器などに『kotaro413が管理しています。使いたい人は私に連絡ください』と記入するなど,対策を講じたほうがいいかと思います。
重要なのはきちんとディスカッションすることと筋を通して周知徹底を行うことですね。
これは大学のラボに限らず,どんな組織でも言えることです。
自分の仕事や研究を守るためには大切なことです。

>実験者に所有権がある

これは間違いです。法的には研究室全体のものです。個人的にお金を出してサンプルを手に入れて管理しているのならその人のものですけど。

ただし,ラボ内のルールとして個々人の研究者の所有物として扱ったり,あるいは共用として扱うかを決めることが一般的でしょうね。
例えば脳の研究をしてる人が自分の研究のために実験動物から脳をサンプリングしたとして,その脳はその研究者個人専用として扱うのが一般的です。

一方,免疫染色などに使う抗体や血清などは同じサンプルを複数の研...続きを読む

Q翻訳した時の量(日本語と英語の比較)

同じ内容の文章を翻訳した場合、日本語と英語ではどちらが量は多くなりますか?
日本語と中国語の場合は歴然としてるからいいんですが、英語については、
「日本語の方が多い」
と主張する私と、
「みんなそう思っているらしいけど、実は英語の方が多いそうだ」
と娘が譲らないので、Gooで聞いてみようということになりました。
どなたかお願いします。

Aベストアンサー

英語と日本語を並べて記事にする翻訳の仕事をしたことがあります。
英語と日本語、共に同じぐらいの記事スペースを与えられて、同じぐらいの文字数でと指定されました。直訳すると日本語は長いですが、漢字を使ったり、「私」などの文字を省略できるので、文字数を短くすることができます。ですから、翻訳本を同じ厚さにすることも可能だと思います。

例えば「I like you.(8文字+空白2文字)」を和訳すると、
・わたしは あなたが すきです(12文字)
・私は あなたが 好きです(10文字)
・あなたが 好きです(8文字)
・好きです(4文字)

どれも前後の文章で誰が話しているかを入れれば、長くても短くても意味が通じます。英語はほとんどの場合、省略できません。

でも英語は半角「aa」で2文字入りますが、日本語は同じスペースで「あ」と1文字しか入りません。多分、文字数だけ数えると英語の方が多くなると思います。

なんだか説明していて訳が分からなくなってきました。分かりにくかったら補足してください^^;。トリビアの種で調べて欲しいですね、このネタ。

英語と日本語を並べて記事にする翻訳の仕事をしたことがあります。
英語と日本語、共に同じぐらいの記事スペースを与えられて、同じぐらいの文字数でと指定されました。直訳すると日本語は長いですが、漢字を使ったり、「私」などの文字を省略できるので、文字数を短くすることができます。ですから、翻訳本を同じ厚さにすることも可能だと思います。

例えば「I like you.(8文字+空白2文字)」を和訳すると、
・わたしは あなたが すきです(12文字)
・私は あなたが 好きです(10文字)
・あなたが...続きを読む

QLD活性測定法

LD(乳酸デヒドロゲナーゼ)活性の測定法に、
P(ピルビン酸)→L(乳酸)と、L→Pの反応がありますが、
P→Lでは基質(ピルビン酸)の量は0.6mmol/L(ドイツ臨床化学会)
L→Pでは基質(乳酸)の量は60mmol/L(日本臨床化学会)でした。

何故こんなに基質の量に差があるのですか?

Aベストアンサー

実際にLDHについて知ってるわけではないのですが、

LDHが触媒するP→L,L→Pの反応は

通常(?)では、P→Lの方に平衡が傾いているのではないでしょうか?

このためL→Pの反応では平衡をずらせるために乳酸濃度を上げているのと思われます。
おそらく、L→Pの反応の方で乳酸濃度が低い場合は、
生成したピルビン酸が再び乳酸に変えられてしまうためだと思われます。

もしくは、ピルビン酸が乳酸と比べて検出感度が低いために
大量にピルビン酸が生成するように基質濃度を上げているのかも知れません。

こういった理由が考えられるのですが、どうでしょう?

Q放射線量 を英語でなんと言いますか?

今ニュースでさかんに出てきている「放射線量」は英語でなんと言いますか?

radioactivity でもその意味を含みますか?

Aベストアンサー

福島原発のような場合に使われる用語(放射線量)は amount of radiation あるいは radiation levels (levels of radiation) のいずれかです。

dose (of radiation) は医療などで使われる言葉で被爆量のような意味になります。radioactivity は放射能のような意味になります。いずれも「放射線量」の訳としては少し意味がずれて来ます。

Q呼吸活性測定 (ADP/O比とは?)

ラットの肝臓からミトコンドリアを抽出し、その呼吸活性を測定しました。
呼吸基質としてコハク酸を加えました。この時のADP/O比を求めることを課題に出されたのですが、ADP/O比とは何ですか?本やネットを使って自分で調べた限りでは、満足な解答が得られなかったので、質問させていただきました。
また、呼吸基質にコハク酸ではなく、クエン酸を使った場合のADP/O比の理論値はいくらくらいになるのでしょう?
どなたかご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

回答しておきながら大変無責任ですが,ADP/O比(酸化的リン酸化能)なる言葉は知りません。医薬関係で使用される言葉と思います。(理学の人間にとっては,医薬の生物学は用語から違いまして,何やら怪しげな生物学に見えるものです…個人的な感覚です。お気を悪くしないでください。)

P/O比の測定は,ミトコンドリア懸濁液に,例えば基質としてコハク酸を加え,更にADPを加え,その後の合成ATP量(消費ADP量)と消費酸素量との割合を測定し求めます。

P/O比とは,その語源は,リン酸と酸素の消費量の比を表現したものかもしれませんが,リン酸のみの添加ではこの反応は進行しません。ADPを加えない限り,呼吸調節(respiratory contorol)が働きまして進行しないのです。

以上のことから同じものかなと思ったわけです。責任は全く持ちません。あしからず。

Q「ちなみに、○○県では生産量3位です」 は英語でなんと言いますか?

「ちなみに、○○県では生産量3位です」
は英語でなんと言いますか?

Aベストアンサー

For your information, OO prefecure has the third amount of production.

Q活性と比活性

レーニンジャー新生化学の本に、「国際協定によって、酵素活性の1.0ユニットは、至適測定条件下25℃で1分間当たり1.0μモルの基質の変換を引き起こす酵素量として定義される。活性と言う用語は溶液中の酵素の総ユニットのことをいう。比活性は、総たんぱく質1mgあたりの酵素のユニット数である。」とありますが、ユニットとは何ですか?よく分からないので教えてください。

Aベストアンサー

ユニットの定義は質問のとおりですが、

簡単に考えると、酵素の活性と考えればいいですね。
100ユニットと200ユニットなら、倍の酵素の能力があるということで。

比活性は酵素の濃度等考えれば大まかに理解できるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング