31歳女性です。同い年で、結婚前提の彼とこのGWに旅行を計画しています。
私の親に、彼のことは結婚前提で付き合ってると言ってあるし、彼には私の家に挨拶にも来てもらっています。彼の親にはまだ私を紹介してもらってないので(早くしてほしい)、正式に「結婚を申し込む」という形ではありませんが。

昨日問題が発生しました。母にGWの予定を聞かれたので、旅行にいくことを伝えると、「彼と?」と聞いてきたので、「うん」と答えました。すると「なんかとても複雑な気持ち。どうせ止めてもいくんよねえ? 彼に嫌味のひとつでも言いたいわ。こんなことお母さんひとりの胸に収めてられない。お父さんに言うかも」といわれてビックリしました。「それでもし修羅場になったら私は家を出るよ」と答えたのですが……。

正直言って困惑しています。20そこそこの小娘ならともかく、私はもう31。しかも結婚前提で付き合ってるし、デートのときはちゃんと親に正直にデートだと伝え、遅くても夜11時までには帰っています。しかも毎回送ってもらっています(彼も電車なのに、わざわざ遠回りで)。お泊りなんか今まで一度もしたことがありません。

親と諍いになれば、やっぱり私が家を出るしかないのかな?、と思いますが、「なんでこんなことで!?」という気持ちです。
私の親の頭が固いか、子離れしてないんでしょうか?
それとも、31で結婚前提とはいえ、世の親御さんたちは(特に団塊の世代)、娘が彼氏と旅行というと心を痛めるものなので、私がその辺を配慮して、「結婚するまでは守り通します」というフリをしないといけなかったんでしょうか(私の配慮不足)?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

はじめまして。

私の両親も団塊の世代です。
わたしにもそんな経験がありましたよ。
ただ、私には前科(?)があって以前付き合っていた彼氏と両親には嘘をついて旅行に行っていました。だけどひょんなことから嘘がばれてしまい、質問者様と同じような事に…。(ちなみに私のときは父がその場にいましたが、嘘をついて旅行に行った事を嫌がっていたのは母でした)
私はその後しばらく母とは距離を置いてしまいましたがいつの間にか元通りの関係になれました。
その彼とは別れて今のダンナと付き合いだしてからは付き合い方を考えました。「こういう事が嫌いなんだな」と。
だからなるべく親に心配をかけないように質問者様と同じように誰と出かけるかとか、帰りの時間を考慮して付き合ってきました。旅行もできるだけ互いの友人と一緒、その中で1泊だけ2人で別の場所に行くなど工夫しました。それはひとえに私の両親にダンナを悪く思ってほしくないから。
親と諍いになったからって家を出ることは考えない方が良いですよ。だって今まで一緒に暮らしてきた親子でしょう?ご両親にたくさん愛してもらったのでしょう?それこそ31歳ならば何があってもおかしくない、というのはご両親は分かりきっていると思います。
結婚したら帰りたくても帰れないこともあるし、助けてもらいたくても(親にしたら助けたくても)側にいられないんです。その事の方が親にしてみたら辛いんです。子離れしていないといえばそのとおりかもしれませんが、お母様にしてみればけじめをつけてほしいんだと思いますよ(こんなことも母に言われました)。
結婚を前提にしているならなお更結婚した後のことを考えて行動した方がいいと思いますよ。

ちなみに私たちが2人で旅行に行ったのは両家の顔合わせが済んでから、私の母から「婚約しているんだから無理な日帰り旅行はやめなさい」といわれてからでした。
だからお母様もきっと分かってくれますよ。彼氏にこの事をきちんと話して、無理せず楽しい旅行にしてください。

この回答への補足

沢山のご回答どうもありがとうございました。点数がお二人にしかつけられないのが残念です。
余談ですが、言いたいことを文章でうまく伝えることの難しさと、限られた文章から正確に相手の本意を読み取ることの難しさを実感いたしました。
「自分は正確に読み取れていないかもしれない。本文に書かれていない重要なこともあるかもしれない」ということを常に考慮に入れ、自分が回答者になったときは、苦言を呈することはあっても相手への人格攻撃だけはしないようにしたいと、思いを新たにしました。

補足日時:2005/04/24 00:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験に基づくご回答ありがとうございます。けじめというのは母からも言われました。私にとっての「けじめ」は「旅行するような関係になるなら付き合ってから。付き合ってないのにそんな関係になってはいけない」ということですが、母にとってのけじめは「結婚してから~」ということのようで、そのあたりが食い違ったようです。

お礼日時:2005/04/24 00:51

なんだかお堅い親ですね。


もう大人なんだから自由にしたらいいじゃないですか。
いつまで親のいいなりになるきですか?
大人でしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。友人からも同様に言われました。

お礼日時:2005/04/24 00:45

>100年前の人の感覚のようで、どうにもついていきかねますが。


31歳に100年前って言われた、いくつよ俺w

>現住所も勤務先もわかっていて、何度も挨拶に来ていても「どこの馬の骨」
そういう噂がながれたらってことです

31歳もいっちゃってる女なら相手は40歳くらい
40歳なら当然既婚、やっぱり不倫?
親も認めている、あそこの家はモラル無いねえ
妹もそうなんでしょうね

噂ってそんなもんです、31年もたってわかんないかね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に迅速な、重ねてのご回答をどうもありがとうございます。私はあなたの年齢を存じません。記載がありませんので。
確かに人の噂というのはそんなもんです。でもうちの親が旅行に反対なのは、噂や世間体が悪いからではないようです。
ちなみに「100年前みたいでついていきかねる感覚」と感じたのは、「噂になって姉妹までそういう目で見られる」というくだりです。

お礼日時:2005/04/22 19:39

団塊の世代のちょっとあと 1950年代生まれです。



そうですね。彼ら団塊の世代は、学生時代に「フリーセックス」(死語・・ぶっ
セックスが拘束されていたり義務だったりしたら、変態か売春か倦怠期の夫婦)
という言葉にあおられ、巷では南こうせつが「赤ちょうちん」を歌い
ヘルメット被った活動家は、アジトの中で出産しちゃったり、上村一夫の同棲時代
なんて漫画が一世風靡したとにかく アラレモナイ時代を生きてきました。
おそらく モラリストぶるのは、その反動です。

そういう彼らの親は、戦争中の混乱期に青春をすごし、敗戦のドサクサで巷には
娼婦があふれ、とにかく平和に飢えるようにあせりまくって結婚した時代です。
ともに「わが子だけは まっとうに育ってほしい」という願いが強いです。
彼らもまた、子供にモラルをおしつけ「道徳」の教科書を子供に読ませた世代。

結局、親って自分の失敗を子供にはさせたくない・・そういう意識なんですよ。

あーあ。あのとき、どさくさにまぎれて、お父さんの下宿に泊まったりしなければ
よかったのに・・とか、私は親に内緒で、旅行に行ったものなのに、今の子って
どこまで開けっ広げなんでしょう。・・とか

そういえば、家でも下着姿で闊歩しているし・・ったく私のしつけがわるかったのかしら


そういえば、私の娘が「お父さん 彼氏と旅行にいくから お小遣いちょうだい」と
言われたら・・・どうしようか。
「中出しは絶対にいかんぞと彼に言っとけ」・・・とか言って馬鹿にされるのがオチですか・・
なんか考えると切ないですねぇ

親がグレるほどに、子供はまじめになるようですが。
           
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに、あの世代なりの「発展家(死後)」は、いたようですね。

お礼日時:2005/04/22 19:32

きっと質問者さんには快く受け取ってはいただけないと思いますが、


一意見として書かせていただきます。

結婚前提だからこそ、じゃないですかね?
私(20代後半・女)の母は、結婚前提じゃないお付き合い期間は
私:「旅行行ってくる~」
母親:「けじめは大事にね~」
くらいでしたが(それでも一応、私のほうから
「間違いは起こさないから、それはもう20も過ぎた私を信用してください」
ときっちり頭を下げました。ちなみに私は結婚までは守り通したいという考えの持ち主です。質問者さんからすれば100年前の人の感覚なんでしょうかね?)、結婚が視野に入り始めたときから急に厳しくなりましたよ(^^ゞ
はじめは「えっ?」って感じでしたが、今はなんとなく気持ちも分かります。

結婚って人生の一大事です。そんな大事なことを考え、吟味している(少なくとも彼のご両親に紹介されていないなら)時に「ただ楽しいから」「ただ一緒に居たいから」旅行をするっていうのが理解できないみたい。それ以外にもっとするべきことあるでしょ!って思うようです。
結婚することと、旅行に行くこと、どっちがホントにしたいこと?と聞かれたこともあります。そんな人生の一大事を前にして、旅行の1回や2回我慢できないで、
「この先の人生でどんな困難があっても乗り越えられる」
と親に胸を張れますか?

失礼を承知で書いてしまいますが、
このくらいのことで「家を出る」とまで依怙地になったり、他の回答者の方に「100年前の人の感覚でついていけない」などとつっぱねてしまうあたり、本当に
>20そこそこの小娘ならともかく、私はもう31
といえるほど成熟した考えをお持ちなのかな?と少し疑問に思ってしまいました。
「そんな親おかしいよね~」「アナタ旅行に行ってなんの問題もなし!」という回答だけが欲しいのなら、
ご自分の中でそう思い切って清算してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は#2の意見を突っぱねてはいるつもりはありません。ただ、「理解しかねる」といったまでです(多少大げさな表現であった感は否めませんが)。私が聞きたいのは、「私と母のどちらが正しいか」ではなくて、「団塊の世代の多くはこういう感覚なのか」ということです。ましてや、「旅行に行ってもいいよ」という回答がほしいわけでもありません。そんな回答がほしいなら、なにもこんなところで質問せずとも、友達に話しますから。
今回の旅行は別に見送ってもいいのですよ。ただ、親とのやりとりでビックリしたので、それについて質問したまでで。
「家を出る」といったのは意固地になったからではなく、母が「父にいうよ」的なことを言ったから、「言ったら修羅場になるよ」という意味です。そんなに険悪なムードで言ったわけではありません。このあたりは、私の文章力不足でうまく伝わらなかったようですが。

お礼日時:2005/04/22 19:22

私もあなたのお母さんの立場になったら、諸手を挙げて大賛成とはいかないでしょう。


親ってそういうものです。

<結婚前提で付き合っていると言ってある
結婚を前提に付き合っていたけれど、だめになった話ってたくさんあるでしょ。

<20そこそこの小娘ならともかく、私はもう31。
20そこそこなら話を聞いた段階で、当然禁止していますよ。
31だからお母さんは微妙な言い方をしたのだと思います。。
たとえ40でも50でも、未婚の女性が結婚するかどうかわからない彼氏と旅行するなんて話には、この年代の人は眉をひそめるものです。
バージンを守れということとは違うと思いますが、言葉は悪いけど「尻軽女」的な感じがするでしょ。

私は十分に大人で、プライベートなことで親にいちいち干渉されたくないと思うのであれば、家を出て経済的にも自立すべきでしょう。
ケンカをして家出をしろと言っているのではありませよ。

一緒に暮らしている以上、家族のことが心配なのは当然でしょう。それだけ愛情を持っている証拠です。
ご両親はあなたと彼のことにいくらか不安を持っているのかもしれません。
旅行の件はさておいて、二人のことをご両親にもっと良くわかってもらえるよう努力しましょうよ。
それから、うそも方便という言葉もありますよ。

あなたも彼もご両親も、幸せになれるといいですね。

この回答への補足

「家を出る」といったのは意固地になったからではなく、母が「父にいうよ」というようなことを言ったから、「言ったら修羅場になるよ」という意味です。
私としては、やましいことをしているからではなくて、父への気遣いから、父には黙っていた方がいいだろうと思うので、「父には言わないでほしい」ということです。そんなに険悪なムードで言ったわけではありませんし、こういうなりゆきで家を出るのは最悪の事態になったときのみにするつもりです。
家を出るなら、こういうなりゆきではなく、また別の機会にしたいと思います。

補足日時:2005/04/22 19:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。母の発言は私への愛情からだということは理解しています。
親に心配かけないように、交際を認めてもらえるように、最大限配慮してきたつもりなのですが。
やはり、世代間で埋めがたい感覚の溝があるのだなあと実感しました。(結婚前提といいながら、だめになった話は確かに沢山あります。でもそれは結果論であて、その「気持ち」が大事なのであって、その気持ちがあるなら、決して尻軽という感じはしないのですが。団塊の世代はそうではないのだとわかりました)

お礼日時:2005/04/22 19:15

彼氏とふたりでデートするのとお泊りするのは、天と地ほどちがうと思うんですが。

。。
あなたの親御さんは彼氏と「ふたりで旅行」に行くのはだめだとおっしゃっているのであって、「みんなで行く旅行」のメンバーの中に彼氏も入っているというのならそういう反応はしなかったのではないでしょうか。私も主人と結婚する前に何度もふたりで旅行しましたが、絶対に「ふたりで」とは言わなかったです。(口裏あわせてもらうよう友達にお願いしたり、それらしい写真はアリバイ用に用意しましたが^-^;)私たち夫婦は30代半ばの結婚でしたが、その直前でもふたりでお泊りすることは言わなかったですね。親にとってはいくつになっても娘は娘なのですから、その気持ちはわかって差し上げてください。決してあなたがにくくてそうおっしゃったわけではありませんよ、むしろあなたのことを愛しているからこそ、だと思います(^-^)
だから「出て行く」なんてことは言わないであげて下さい。主人とのこと親に反対されて私がそういったとき、本当に両親は悲しそうでした。出て行かなくちゃだめなのかもと泣いた時期もありましたが、やっと許してもらって結婚したとき、つくづくそんなばかなことをしなくてよかったと、痛感しています。他の方も指摘されてますが、あなたの場合はまずは彼氏のご両親にもお会いして正式に結婚を決めることかもしれませんね。(もちろん、正式に決めてからも「ふたりで」とは言わない方がいいと思いますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。デートのことを書いたのは、私は親をないがしろにしているのではなく、最大限親の気持ちに配慮した交際をしているつもりだ、と言いたかったからです。
愛されているからこそなのはわかります。「出て行く」と言ったのは、「父に言うかも」と母が言ったので、「言って修羅場になったら、最悪そういうこともありうる」という意味です。
他の方の回答を拝見していて思ったのですが、正式に婚約しても、「二人で」と言えないなんてなあ、と心中複雑です。

お礼日時:2005/04/22 19:08

はじめまして。


私は27歳で質問者様よりも人生経験も少ないのですが
私は彼との旅行のときはいつも友達とってことにしています
なにかのテレビ番組を見ていたときにふと母が
「分かっていても隠してほしいものなのよね~」
と言っていたからです
そんなもんなのか!?と思いながら聞いていましたが。
私が親になったらむしろ隠していくような子供にはなって欲しくないと思うのですが
親になったことはないから分かりません
でも
「親って子供のウソは分かっちゃうものなのよね~」
とも言っていたので正直ドキッとしてしまいました。。。
あまり参考にならないかもしれませんが、、、
うちの母の場合でした★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
母は、「旦那の浮気と一緒で、知らないなら知らないなりに~」といってました。やっぱりそうなんでしょうね……。

お礼日時:2005/04/22 19:00

#4さんのいうととおり、うそをつきたくないとかではなくて、この場合うそをつくのが親に対する思いやりってものです。


結婚する前は女友達ともしくはグループで行くといっておくものです。

大昔、クリマスマス付近の連休に当時付き合っていた人と2泊で旅行に行きましたが、グループで行くといいました。もしかしたら違うかもってことに気づいていたかもしれません。
が、あくまでもうそを突き通しました。

そうでないなら、泊まりでは旅行に行かない。
さっさと結婚する・・・何の問題もなくなります。

#1さんのようなことも親にいわれたことはあります。が、現実にそうであったら・・・やっぱり質問者様のお母様のような対応になるのでは・・と思います。

このあたりの娘と両親の葛藤はたぶん男性には理解できません。(遠い将来娘の父親になればできるでしょう)

固いとか子離れしていないとかではないと思うのですよ・・・娘としては実に窮屈で仕方なかったですが、打ち明けてもっとすごい軋轢を生むよりは、うそをついて良心が痛む方を取りました。

まあ、早いところ婚約するとか・・・
・・でも、婚約しても結婚前はだめっていうかもね・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ほんとに、親は私の「思いやり」をどこまで必要としているのか……。これだったら婚約してもだめっていいそうです、ほんとに。

お礼日時:2005/04/22 18:59

あくまで人による・・・という大前提ですが。



「デート」と「旅行」では重みが違うんじゃないでしょうかね。
「彼と旅行に行く」こと自体ではなく、
何もいわずに行こうとしていたのが、お母さんの感覚に合わなかったということもあるのでは。

彼のほうから質問者さんのご両親に、旅行に行きたい旨のお願いをしていたら、快く送り出してくれたかもしれません。
私のとこも彼女の両親が厳しかったのですが、筋を通せば特に問題はありませんでした。
(あとで聞いた話ですが、彼女が親に旅行に行っていいか聞いたときはだめだと言われてたそうです。)
あくまで一例として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私としては、デートの帰りは毎回送ってもらって、何度も親に挨拶をしている、結婚前提、しかも内緒で旅行ではなく明言してから行く、ということで、充分筋は通っていると思ったのですが。何を持って「筋」と考えるか、その感覚の違いが読めなかったようです。

お礼日時:2005/04/22 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q団塊世代の10年下の世代の特徴(男性)

主人が良く車の中で話題にしてきます。

主人(1956年生まれ)は若い頃から、10年上の団塊世代に泣かされてきた。
とぼやいています。

ある時は兄貴のよう寄り添ってくるけど、気がついたら本音を吐いてしまい、
冷たい仕打ちにあって来たと言います。
(もちろん団塊世代みんなからではないです。)

一方で、10年下の世代とはとても仲が良い。主人は10年下の世代をかわいがっています。
家にも後輩をよく連れてきます。外でも良くおごっているようです。

しかしながら15年ぐらい後の世代からはとても苦手だと言います。
いわゆる団塊ジュニアなのでしょうか?

主人は、15年以上上の世代の方とはうまくいっていたと言います。
リタイアされた方ともよく遊びに飲みに行っています。
かわいがられているようです。

ついに団塊世代は65歳を迎え天下の時代と思いきや、15年から20年下の世代の突き上げが
きついと言います。

これは世代間の差なのでしょうか?

主人が言うには、

俺の世代は、よくバブル世代と言われるがそうでもないんだよな。
就職した時は、オイルショック後ようやく、就職事情が復調し始めたころ。
バブル時期にディスコなんかで遊びまわったのはもう少し下の世代。
子どもの頃は時代が良くなって行ったという感はある。
東京五輪は小学生低学年 大阪万博は中学生 札幌五輪が高校生。
オイルショックがやって来て狂乱物価の高校から大学生。
日本の未来が心配だ心配だと言います。

主人はよく時代の変化を観察していると思います。
7歳下の私 あまり時代の変化を覚えていない。

1.この違いは何なのでしょうか
男女の感性差?
世代の微妙な差?

2.主人には何か潜在的に悩みがあるのでしょうか?
寿退社して専業主婦なので男社会が良くわかりません。
(金銭的な不安はそれほどありません。)

3.昭和30年代前半生れ には、独特な世代の特徴があるのでしょうか?
新人類と呼ばれたのは昭和34年生まれ以降らしいです。   

主人が良く車の中で話題にしてきます。

主人(1956年生まれ)は若い頃から、10年上の団塊世代に泣かされてきた。
とぼやいています。

ある時は兄貴のよう寄り添ってくるけど、気がついたら本音を吐いてしまい、
冷たい仕打ちにあって来たと言います。
(もちろん団塊世代みんなからではないです。)

一方で、10年下の世代とはとても仲が良い。主人は10年下の世代をかわいがっています。
家にも後輩をよく連れてきます。外でも良くおごっているようです。

しかしながら15年ぐらい後の世代からはとても苦手だと...続きを読む

Aベストアンサー

ご主人が考えてそうなこと。参考までに。

---
私も時代変化と世代変化については良く考えるようになりました。

男社会と言うのは、競争社会です。

競走を楽しんで自分を成長させる仕組みになっています。

個人戦と団体戦の二つのジャンルが大体ありまして、

企業を選ぶ人は団体戦が肌にあっている人達です。

団体戦の本質は、組織の成長と維持です。

つまり自分の世代での強さは、後の世代では逆転しているかもしれませんし、

されているかもしれません。

学生時代の部活やサークルと似ていますが違うところがあります。

学生時代に所属する組織は、仮初の場所です。

就職をして企業に所属すれば、そこが最後の場所です。



ですので、

自分が大切だと思った何もかもを、後輩に伝授したいと思うわけです。

私はこの発想を自然だと思いますが、

自分が大切だと思ったことが、世代により違ってくると、

下の世代にとっては分けが分かりません。


自分の成長度合いが問題であるならば、

後々成長し、先輩の思いやりがわかってくるわけでして、

後で感謝することになります。



しかし、

価値そのものが違ってきており、

年上の世代が思うほど、有り難くない場合もあります。

これは幾ら悩んでも、「私のため」にはならず、

最後は「苛めなんじゃないだろうか?」

とか思ってしまいます。


若いうちは、先輩として後輩より多くの経験と知恵があると信じています。

ですので深く考えず、

「後輩には反骨精神があるもんで、最初は嫌がるもんだ」

と考えて、無理にでも教えようとします。

実際問題、そこで先輩側が面倒になって放置してしまうと、

後輩のためにならない場合が多いですね。

団体戦での通過儀礼でしょう。


ある程度年を取ると、はっと気がつくことがあります。

「あれ、今の時代ってそうなってたの?」

ぞっとするというか。

それを知らずに、無理に後輩に押し付けていたと分かるときがあります。

どれだけ後輩が悩んで、自分の顔を立ててくれたのか。

大変恥ずかしいことです。


同期や先輩、後輩と競い合いながら自己を磨いて自信をつけた後、

世の中の変化について興味が減ってしまい、

すっかり時代に取り残されてしまう。

この経験をした方は、深く反省して、組織の中だけではなく、時代を読もうとします。

そこに追従して、自分の力を維持したいと思うわけです。


自分には感覚的に馴染めないものを受け入れる作業ですから、

これを一人でやるのは辛い。

そこで、誰でも良いから聴き手になってもらう。

話しながら考えると言う方法を良くやります。

信頼している人を選んで、誰も聞いていないところで、頭の整理をするわけです。

相手は何の話か分からないで混乱しますから、申し訳ないと常々思います。


自分の場合はこうだった。相手の場合は同だろう?

と世代を超えて想像をめぐらすわけです。

「ポイントとなる違いは何だろう?」

それが分かれば、そこから手繰って想像すれば、自分を修正できる。

本質を探ると言います。

この思い出の反芻をしているときに、

ちょっと腹が立った、感動した、などと言う記憶もよみがえり、

そこで寄り道をして、その話を聴き手にしてしまう場合もあります。

これはテーマとは違う個人の思い出です。

本人は(意外と)自分のほうが間違っていると知っています。

ですので、あまり深く受け取らないでも大丈夫でしょう。


晩年になると、

自分を修正した後、言い方ややり方を変えて、

「自分が大切だと思っていること」

を如何にして上手に後輩に伝えられるか?

これを自分の最後の価値とするようです。


世代が変わりすぎると、拒絶されることが多くなります。

また、世代が違いすぎて、上のほうが伝えることを諦めた場合、

後輩にとっては楽ですから、その世代を好きになる傾向があります。

10年くらいの差ですと、頑張って教えようとしますから、

下からすると物凄く迷惑です。

というのは、自分が教わったやり方を踏襲しようとするので、

「うさぎ跳び」

の様なトラディショナルな実践手法を強制するからです。

「うさぎ跳び」は、身体に損傷を与える危険のほうが大きいと知られています。

しかし、これを知らない(先輩)が教えれば、ただのシゴキです。

「うさぎ跳び」はたとえ話ですが、

人物を成長させるための通過儀礼に相当するものを、

下の世代に合わせずに、強制することは沢山あります。

こうしたとき、後輩は悩んだ末に、

「ありがとうございました」

とキラキラ輝く目で見つめ返すことを選択します。

私も10年ほど下の後輩が可愛くて、必死に教えたことがあります。

しかし、良く考えると、その方々も部下を抱える、中年です。

人物としては自分と同じくらいか、それ以上に成長しているんですよ。

彼らは、新人の頃の気分を必死に思い出し、

「先輩に教わって新たに生まれ変わる後輩」を演出し、

先輩にサービスをしていたわけです。

下の世代のほうが、上の世代の研究をしているんです。

ですので上の世代にどう接すると、相手が喜ぶかをわかって実践する。

ですので、

「10年上の先輩には苛められ、10年下の後輩には慕われている」

と言う錯覚に誰もが陥ります。

10年上の先輩に苛められたと思っていても、

先輩の側は慕われていると思っているわけです。


さて、ここまでの話は、質問者さんが言う、男社会での話です。

責任ある地位を経験した人は誰もが思うところでしょう。

しかし、昨今は時代変化が激しすぎて、

こうした一般論以外の問題が起きています。


古い世代の方は、文字を自分で書き、これの上達度合いで人格を測っています。

しかし、これはデジタル機器によって補完され意味を成さなくなっています。

また、知識という者を頭に詰め込むと言うのがホワイトカラーのステータスでした。

しかし、これらは携帯端末により秒単位で検索されてします。

人づてで人物を紹介してもらうと言う方法が古くなっています。

思考力を武器に人間の価値を残そうと考えても、

昨今では自分で運転する車やコンピュータ将棋がプロ棋士に勝つなど、

コンピュータの実力が人間を凌駕しつつあります。

残るは人と人の付き合い方。

人を指揮し、団体戦を制するためのノウハウです。

戦国時代、他の時代小説を読む人が多く、

武将がとった考え方、性格などが良く参考にされます。

歴史に学ぶということです。

しかし、歴史上にコンピュータはありません。

参考になるとしたら、鉄砲をもって戦国時代を制覇したケース。

科学と技術の進歩に対して、人の組織力が負けるケースです。

とはいえ、鉄砲ですら、人間が使用する道具でした。

ここには人が介在しており、人を統べるノウハウは必要であり、

今の時代を現すケースではないでしょう。


私が旧世代と呼ぶ世代は、

人が戦闘や労働の主役であると信じており、

人を統べるノウハウは変わらないと思っている世代です。


戦闘や労働の主体が機械に変わってしまったら、

人間を大量に組織化する必要自体がなくなってしまい、

少人数の精鋭のみで事足りるようになります。

この少人数の精鋭を統べるためのノウハウは、それほど難しくないのです。


機械が人の代わりに働くようになれば、誰もが仕事をしないで済むようになります。

しかし、仕事をしないで済むと言うことは、仕事が無いという事を指しています。

かえって困窮すると言うことです。

昨今は、個人が大規模機械投資をして、一人で儲けると言う時代です。

これに対して、多くの日本企業は追従できず、若者に仕事を残せなかったんです。

人のあり方ばかりを説いてしまい、

科学や技術の進歩について、油断をし過ぎていたのでしょう。


そして世代間ギャップとして大きなポイントです。

コンピュータが出現する前の時代を知っており、

「人間が主役であった時代」

をイメージできる世代と、

「人間が主役であるはずが無い」

と確信している世代のギャップです。


この両者が、正しいモノを説こうとすれば、相容れません。

後者の世代は、

「実質的には役に立たないものを上から教わるものだ」

と体感しております。

教える側は、

「そう思うけど後で価値が分かる」とたかをくくっています。

異変と言うのは、「本当に役に立たない」ことです。

さらに問題が深まるのは、

「機械が主役なので、人間は人間同士の仲良くすることが価値なんだ」

とつじつまを合わせてしまい、

・実質的に誰かに貢献することは意味の無いこと。

・機械に任せればいい。

・人と仲良くすることに貢献することが、上の望み。

と言う具合に世界観をつくってしまっているんです。


こうなると一見して優秀に見えて、そうじゃない。

上のほうはこれで悩み、何が異変の原因なのか必死に考えています。

その答えが、自分たちの価値を無くすところにあるため、

余計に難しくなっているのです。


今の時代は、政治家や経営者が主役なのではなく、機械と科学者が主役です。

若い世代は、「何をいまさら」と言う筈です。

ところが、ほとんどの大人に取ってはショックでしょう。

この世代間ギャップは人類初の経験です。

これを乗り切るためのノウハウも無いわけです。

---
以上、ご参考に成れば。

ご主人が考えてそうなこと。参考までに。

---
私も時代変化と世代変化については良く考えるようになりました。

男社会と言うのは、競争社会です。

競走を楽しんで自分を成長させる仕組みになっています。

個人戦と団体戦の二つのジャンルが大体ありまして、

企業を選ぶ人は団体戦が肌にあっている人達です。

団体戦の本質は、組織の成長と維持です。

つまり自分の世代での強さは、後の世代では逆転しているかもしれませんし、

されているかもしれません。

学生時代の部活やサークルと似ていますが違うと...続きを読む

Q結婚前提の彼が私をもう奥さんと呼んできます

結婚前提のお付き合いを初めて
まだ1か月もたっていないんですが
彼が私をいい奥さんだ!と言ってきたり、
とにかく結婚後の話が多いです。
こういう夫婦になりたいとか、
こういう父親になりたいとか。

私としては、真剣に考えてくださって
いることがとても嬉しいです。
なにせ、相当人間性に惹かれて
いますから。。。

ただ、その反面、
彼の気持ちが先走りすぎて不安です。
いつかしゅるしゅるしぼむのではないかと。

善は急げといいますが、
まだおつきあいして間もないので
せいてはことを仕損ずるかな?と
思っています。
(でも彼のことは本当に好きですよ)
私の価値観ですが
どのように彼に対応してあげたら
いいのでしょうか。

極力、
「そういってくれて嬉しい気持ち」は
伝えたいんですが。

私27
彼24

です。

ご助言おねがいいたします。

Aベストアンサー

結婚前提なんですよね?
だったら良いんじゃないですか?

あなたも同じように「こうしたい」「ああしたい」って伝えればよいのです。

しぼむのは、恋愛感情です。結婚願望はしぼみませんよ。
しぼむとしたら、むしろ、お互いの価値観が違う場合です。
でも、これは、結婚後に知る方が悲劇です。


結婚前にしっかりシミュレーションすることが大切です。
お互いの結婚観をぶつけていきましょう。

伝え方は、ストレートに言葉で伝えてください。

Q団塊世代

団塊世代とは、いつの方々のことを指すんでしょう?団塊世代の方々が、退職時期に来るのはここ数年ときいたんですが、これは本当のことなのでしょうか???

Aベストアンサー

○「団塊」とは、文字通り「かたまり」のことで、団塊世代とは、戦後のベビーブームに誕生した、現在50代半ばを迎える世代の人々をいう。
○1976(昭和51)年、堺屋太一氏が上梓した小説「団塊の世代」。第2次世界大戦後に出生し、現在50代半ば前後を迎えている世代が「団塊の世代」と呼ばれるようになったのは、この後のことである。
○世界共通で見られた戦後のベビーブームは、日本では「団塊の世代」を生み出し、そしてその子供たちである「団塊ジュニア」を生んだ。「団塊の世代」は日本の人口構成の中でひときわ突出している。一時にこれほど人口が増加した例は、日本ではほかになかったという。800万人から1000万人の“かたまり”をなす「団塊の世代」の人々は、その後の日本社会の変化を誘導してきた。
○団塊世代には、1946(昭和21)年~1950(同25)年に生まれた世代と、1947(昭和22)年~49(同24)年に生まれた世代というとらえ方があるようです

Q彼が私に彼の親に会わせてくれない

たびたびお世話になっているものです。

私は現在、付き合って4年になる彼氏がいます。

以前はお互い実家に住んでいましたが、今は実家とは程遠いところにお互い住んでいます。

私は彼と付き合って、半年くらいに(その頃はお互い実家に親と暮らしていた)私が彼に私の親を紹介し、会わせました。

ところが、彼は私に彼の親を紹介してくれないのです。

私が何度も、数年前からあわせて欲しいといっているのですが、彼が『仕事が忙しい』とか『母親が病院に通っているから、時間が合わない』と何かと理由をつけてあわせてくれません。

彼は私と結婚を考えているようですが、私も何年も彼と付き合っているのに、挨拶もしていないし、本当に彼の親も心配していると思います。

彼は一人っ子で母親だけいます。

彼の母親は病気がちで今年に入って手術をしたり、通院したりしているみたいで仕事はしていないようです。

彼は彼の母親の病気がよくなってから私と会わせると言っていますが、いつになったら会えるかわかりません。

彼の母親だって、毎日病院に行ってないと思うし、仕事していないのであれば時間だって作ることできると思うのですが・・・

他の人にも(年配の人)言ったら、『あなた(私)だけで彼の母親に会ってきたら?』といいます。

勝手に私がひとりで彼の母親に挨拶に行くのはまずいでしょうか?

彼はいつも忙しいといってて、はっきり言っていつになるかわかりません。

たびたびお世話になっているものです。

私は現在、付き合って4年になる彼氏がいます。

以前はお互い実家に住んでいましたが、今は実家とは程遠いところにお互い住んでいます。

私は彼と付き合って、半年くらいに(その頃はお互い実家に親と暮らしていた)私が彼に私の親を紹介し、会わせました。

ところが、彼は私に彼の親を紹介してくれないのです。

私が何度も、数年前からあわせて欲しいといっているのですが、彼が『仕事が忙しい』とか『母親が病院に通っているから、時間が合わない』と何か...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと心当たりがあるので通り過ぎれず立ち寄りました、よっこらしょっと、はい、ごめんなさいよ。
居るのよね~!居る居る!こういう人居ますよ!私は友達の旦那さんがこういう感じだったの!結果は、今は夫婦。そ~なの、友達は未だ彼(旦那)の家(実家)には行ったことがないのよ!これもまた不可思議な話しでしょう?

私もね、言ったのよ~「なんで結婚するのに未だ実家にも行ったことがないのよ?」そしたら友達はね「犬が鳴くからって・・・」(い、犬だぁ~~??)

結局友達がお母様にお会いしたのは結婚間近になって、しかも外のレストラン(しかもファミレス)だったわけ!2回目お会いしたのは結婚式。
しかも旦那は結婚してから友達の実家には結婚前の正月しか行ってないっツーの!友達の実家からわずか歩いて5分の所なのによ?不可思議よね~~?
以前と友達はいまだに旦那の実家を知らない・・・。

ココからは私の憶測と意見なんだけどね、ちょっと居住まい正すわ。

彼はたぶん自分だけの考えを重要視しているタイプではないでしょうか?
俺の人生を決めるのに、親やその他の意見や考えは要らないという考えです。俺がお前を気に入ってる、それでいいじゃないか!ッて考えです。

その旦那もお母様一人、弟だけの暮らしでした。
なにか見られたらいやな物があるのではないでしょうか?それはもちろん、何か物じゃなくてですよ?
貴女様がご両親お揃いでなに不自由ない豊かで幸せなご家庭なら、彼にはそれにそぐわない所を気にしているなどのコンプレックスです。
それが例え無くても、幸せに育ってきたであろう貴女にわざわざ見せるものでもないとか云った感じ方をしているのかもしれません。

友達の旦那の様に、どこか他の場所でなら会わせてくれる可能性もあるかもしれませんよ?彼に貴女とのご結婚の意思があるのかを確かめてから、あるのであればお母様にどこかの喫茶店などでお会いしたいと言えばどうでしょうか?それにはお母様のご体調やご気分にも因りますが。

あながち、紹介してくれない⇔貴女との未来を考えてない、とは違う場合もありますから、ご参考にして下さい。

ほんじゃ長居してごめんなさいよ、じゃ頑張ってね?

ちょっと心当たりがあるので通り過ぎれず立ち寄りました、よっこらしょっと、はい、ごめんなさいよ。
居るのよね~!居る居る!こういう人居ますよ!私は友達の旦那さんがこういう感じだったの!結果は、今は夫婦。そ~なの、友達は未だ彼(旦那)の家(実家)には行ったことがないのよ!これもまた不可思議な話しでしょう?

私もね、言ったのよ~「なんで結婚するのに未だ実家にも行ったことがないのよ?」そしたら友達はね「犬が鳴くからって・・・」(い、犬だぁ~~??)

結局友達がお母様にお会いし...続きを読む

Q団塊世代の社会への影響

団塊世代の社会への影響を勉強しています。
団塊世代が小中学校を卒業したと同時に彼らの使用していた教室が余り、その活用方法が議論されたと学びました。
ネットで調べてみましたが詳しい活用方法は分かりませんでした。
そこで実際にはどうのように活用されていたのかが気になるので教えてください。

Aベストアンサー

他の方が異なった解釈をしているようですので、再度回答します。

空教室が問題となったのは、第一次ベビーブーム当時の建物です。
当時は、定数があって無いようなもので、ピーク時には60人学級もありました。
定数の適正化や、
その後については、定数の適正化や、都市部の人口増・第二次ベビーブームの影響で、特に空教室が問題化されずにきています。

第二次ベビーブームでは、都市部では、学齢人口の偏在が問題になり、マンションの局地的な増加で教室不足を起こす学校や、逆に、一クラス25人と言う学校まで出ています。
これ以降では、学齢人口の減少が顕在化し。空教室の活用が行われるようになっています。

Q私には結婚相談所で知り合った彼が居ます。彼は十歳年上なんですが、仲良し

私には結婚相談所で知り合った彼が居ます。彼は十歳年上なんですが、仲良しでもうすぐ一年になります。親に紹介したいのですが、結婚相談所で知り合ったなんて言ったら反対されないか不安です。ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

 良い方と知り合えて、本当に良かったですね。結婚相談所なら、どんな経歴の人かはっきりしてるし、年収とかも分かるし、恋愛で出会ったより、逆に親は安心なんじゃないですか?

 相手が親が反対するような不安要素があるんですか?相手次第ですよ。がんばって

Q団塊世代について。

団塊世代について。この世代くらいの人は独りよがりが多そうな気がしてますが違ってたら指摘下さい。

Aベストアンサー

今よりも競争社会で育ってきたせいではないでしょうか。
この親の世代は戦中戦後と日本を立て直してきましたが、団塊の
世代はそのレールにいるだけの印象が強いですね。

あとは歳取って図々しくなっているのもあるかもしれません。

私の近所の人で考えてみると、男性の方が独りよがりな部分が
強いかもしれません。
女性は周りの様子を見て足並みを揃えるような感じで依存している
感じがします。

ゆとり世代と正反対のイメージがありますね。。

Q大人の皆さん、小娘に男心を教えて下さい。2

こんにちは。いつもお世話になっています。
この間ここで片思い中の人についていろいろ書かせていただきましたが、見事振られました。
今は普通に友達としてたまにメールをしています。
昨日もメールをしていたのですが…
彼を怒らせてしまったのかもしれません。その一部始終なのですが…

私『○○高校(自分の学校)でカワイイコおったけ~?』
彼「おらんな。(笑)だから俺は○○高校で彼女は作らないなり」
私『○○高校パス…か…』
彼「ん?なんか意見でも??」
私『いや、何でもないよ(-∀-)二ヒ』
彼「二ヒじゃね~って(`ω′)怒んぞ??」
私『いや、本当になんもないよ;;からかってゴメン;;怒らんで;;』
彼「いや許さんよ??」
私『お詫びに○○くん(私のクラスの人気者の男の子)の写メ…』
彼「お詫びになってねー怒り+αやしな」
私「+αってなにさ…??じゃあ△△くん(もう一人の男の子)の写メ…」
彼「じゃーな」

…とまぁ、長くなりましたがこんなカンジです。
私はふざけすぎて怒らせたのでしょうか?+αってなんなんでしょうか…?
仲直りはどうやったらできるのでしょうか…?
私はこういうことは初めてなので右も左もわかりません…
どうか、お願いします。

こんにちは。いつもお世話になっています。
この間ここで片思い中の人についていろいろ書かせていただきましたが、見事振られました。
今は普通に友達としてたまにメールをしています。
昨日もメールをしていたのですが…
彼を怒らせてしまったのかもしれません。その一部始終なのですが…

私『○○高校(自分の学校)でカワイイコおったけ~?』
彼「おらんな。(笑)だから俺は○○高校で彼女は作らないなり」
私『○○高校パス…か…』
彼「ん?なんか意見でも??」
私『いや、何でもないよ(-∀-)二ヒ』
彼「二ヒ...続きを読む

Aベストアンサー

なんで男の写真を男に送るかなぁ?

お詫びどころか彼の言うとおり怒り+αやな。表現的には+αじゃなくて×2とか×3とかの方が分かりやすいけど、多分意味的には同じやろ。

彼がゲイでもない限り、男の写真なんか送ってもなんの意味もないどころか火に油にしかならんよ。せめてかわいい女の子の写真ならよかったのにな。

あるいは「俺のこと好きとか言っときながらなんで他の男の写真なんか持ってんねん?!(怒)」か。
もっともこれはフっているんだから文句言われる筋合いないし、お門違いやけどな。

なんにせよ、誠心誠意、謝るしかないやろ。出来るなら直接会ってからな。

Q団塊世代の男性、退職後の予定は・・・(団塊世代男性にお尋ね)

ボランティア関係で、団塊世代の退職後を想定して地域デビュー講座、活動中のNPO法人から企画を頂きましたが思わしい結論が出ません。
 団塊世代の特に男性は、退職後の予定はやはり仕事に継続ですか。
 好きな趣味とか、地域で活躍したいと思う事は難しいしょうか。
 60代男性(ボランティア仲間が言うには)は65歳位でないと地域活動は難しいと言われて、企画のやり直しを思案中です。
 回答して頂ける団塊世代の男性皆さんの今後の予定を教えて下さい。

Aベストアンサー

S24年生まれですから、団塊世代の最後です。
60歳まで1年と6ヶ月となりました。
さて、60歳で離職するつもりですが、もらえる年金は7万円余。
年収84万円じゃ、貧困層も貧困層でとても暮らせません。
ですが、離職します。
まあ、12年前に建てた家のローンも7万円ありますが、それはそれ。

ところで、離職して何をするのか?
生まれ故郷の島に帰ります。
81歳になる両親がいますので、面倒をみなきゃならんという事情があります。
先月からは妻の母を引き取っていますが、そっちはそっち、こっちはこっち。
まあ、忙しいことです。

ところで、離職して何をするのか?
生まれ故郷の島に帰ります。
しかし、故郷の村落は正に80歳以上の老人が大半。
60代、70代と言えば若い方です。
ですから、自ずと、朝な夕なに老人宅を訪問することになるでしょう。
「子供110番」というより「年寄119番活動」がテーマになるでしょうね。
どこまで組織的に活動できるかは未定。
しかし、「待っている人がいる」のは確か。
「まあ、団塊の世代として最後の働きでもするか」ということです。
ちょっと、チェーホフの3人姉妹のラストシーンを思い浮かべてもらえれば幸いです。

S24年生まれですから、団塊世代の最後です。
60歳まで1年と6ヶ月となりました。
さて、60歳で離職するつもりですが、もらえる年金は7万円余。
年収84万円じゃ、貧困層も貧困層でとても暮らせません。
ですが、離職します。
まあ、12年前に建てた家のローンも7万円ありますが、それはそれ。

ところで、離職して何をするのか?
生まれ故郷の島に帰ります。
81歳になる両親がいますので、面倒をみなきゃならんという事情があります。
先月からは妻の母を引き取っていますが、そっちはそ...続きを読む

Qデートにヒールの靴、私の配慮が足りなかったでしょうか?

デートにヒールの靴、私の配慮が足りなかったでしょうか?

いつもお世話になります。

知人の紹介で知り合った男性と、昨日初めて二人きりで外で会いました。
綺麗目の膝丈スカートにヒールの靴と、私なりにお洒落をして出掛けたつもりです。
映画鑑賞の後にランチ、その後はドライブをしましたが・・・。

徒歩で移動中、お相手の男性はとにかく歩くのが速く、正直ついて行くのがやっとでした。
お互い緊張していたという事もありますが、大した会話もなく歩きましたので仕方がないのかもしれませんが・・・。
ヒールは5~6センチで、普段のお出掛けにも履くパンプスですので、履き慣れていないという事はありません。
ただ、やはり身長差はありますし、私もスカートを履いて大股では歩けませんので、早足でついて行きました。

彼は途中で気付いて謝ってくれましたが、少し経つとまた徐々に早歩きになり、私が追いかけるパターンです。
もっと打ち解けた後であれば、私も「もっとゆっくり歩いて」と言えるのですが、なかなか言い出せませんでした・・・。

こういう男性にとって、ヒールのある靴でデートに来る女性は迷惑でしょうか?
面倒くさいと思われたでしょうか?
具体的には決まっていませんが、とりあえず来週末には会う約束をしていますので、次回はペタンコ靴(バレエシューズ)で行こうと思います。

デートにヒールの靴、私の配慮が足りなかったでしょうか?

いつもお世話になります。

知人の紹介で知り合った男性と、昨日初めて二人きりで外で会いました。
綺麗目の膝丈スカートにヒールの靴と、私なりにお洒落をして出掛けたつもりです。
映画鑑賞の後にランチ、その後はドライブをしましたが・・・。

徒歩で移動中、お相手の男性はとにかく歩くのが速く、正直ついて行くのがやっとでした。
お互い緊張していたという事もありますが、大した会話もなく歩きましたので仕方がないのかもしれませんが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。僕は40歳男性(きのうの代休中)です。
僕は、あなたは優しい方だと思いましたよ。こういうことで悩んで相談にいらっしゃるなんて。

 配慮が足りなかったのは、むしろお相手の男性の方ではないでしょうか。デートというのは、男女が共に楽しい時間を過ごすものですから、並んで歩く場合にはよっぽど何かの開始時間が差し迫っている場合以外は、遅い方のペースに合わせてのんびりやるもんだと思うんですよ。遅いって言うのは、単刀直入に言えば女性ですよね。
だって、一緒にいること自体を楽しみたいわけでしょう?
その点、相手の男性はデートに慣れていないのかもしれませんね。大丈夫、「面倒くさい」なんて思われていませんでしょう。女性の服装、履物に対して評価する程の余裕は、彼は失礼ながらまだないものと推察いたします。(失礼ご容赦!)


 打ち解けないうちから「もっとゆっくり歩いて」と言えないというあなたの気持ち、なんだか慎ましやかでかわいらしい人だなと思います。
長身の女性がデートの後に「ああ、もっと低いのにしておけば良かったかしら」と思うことはあるようですね。男性と目線の高さが同じになってしまう、あるいは高低逆転現象が起きてしまった場合ですね。
でも、あなたのように、どちらかと言うと小柄な方(といってよろしいでしょうか?)がかかと5センチくらいなんて、全然おかしくないと思いますよ。

 うーん、乙女のせっかくのおしゃれ心を萎縮させてしまう、なんとも残念な男性です。でも、大丈夫、これからこれからです!お互いこれからだ。
次はバレーシューズ?! え、ホントにそこまで下げてしまいます? 
バレーパンプスなんかどうでしょうか。歩きやすそうですし、初夏の装いにピッタリだと思いますけど。

 クルマに同乗することを考えると、膝丈スカートは正解っぽいですね。短いと、ひざ掛けが欲しくなるでしょうから。

こんにちは。僕は40歳男性(きのうの代休中)です。
僕は、あなたは優しい方だと思いましたよ。こういうことで悩んで相談にいらっしゃるなんて。

 配慮が足りなかったのは、むしろお相手の男性の方ではないでしょうか。デートというのは、男女が共に楽しい時間を過ごすものですから、並んで歩く場合にはよっぽど何かの開始時間が差し迫っている場合以外は、遅い方のペースに合わせてのんびりやるもんだと思うんですよ。遅いって言うのは、単刀直入に言えば女性ですよね。
だって、一緒にいること自体を楽しみ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報