奇妙な質問かもしれませんが、
わからないので教えてください。


「アクリル粘土」と「樹脂粘土」は、同じものですか?

A 回答 (1件)

はい、同じものです(〃⌒ー⌒〃)


ただ、樹脂粘土と言っても、乾くとカチカチになるものや、乾いても弾力が残っているもの、軽量樹脂粘土という、とても軽く(発泡スチロールなみ)なるものなど色々あります。

でも、樹脂粘土・アクリル粘土と表現されているものでしたら、固くなるタイプをさしていると思います。

最近はアクリル粘土という表現は少ないですが、そう書かれていると別のものかな?と思いますよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答をありがとうございました。
花や人形を作ろうと思って、固くなるタイプのものを探しているところです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/25 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学習指導案について

大学のレポートで新学習指導案と、旧学習指導案の違いを述べよと、学習指導案の作成(具体例をあげて説明せよ)というものが出ました。参考資料はあるのですが、なかなかうまくかけません。締め切りもせまってちょっとやばいです。なんでもいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要領では繰り返し同じ内容が出てきたものを、新指導要領では一度きりサラっと教える程度になることが大きいと思います。
例えば、二次方程式の解の公式は中学で習わずに高校に入学してから習い、それを使って二次方程式・不等式さらに三次方程式などへと発展させていきます。使いこなすまでの練習が足りないままで、応用へと進んでしまうのは無茶ではないかと私は思います。現在の旧指導要領では中学で習い、高校1年でも数学Aで習いますから、解の公式があいまいだった生徒も確認できるのですが…。結局のところ、少ない時間数で同じようなことをやらざるを得ないのではないかと心配しています。

参考URLの他に、下記のとあるメールマガジンの記事も興味深いです。
http://www.crt.or.jp/~mmdnosr/Gakuryokuhoukai.html

参考URL:http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/newcurriculum.html,http://skk.math.hc.keio.ac.jp/edu/usa.htm

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要...続きを読む

Qドール(樹脂粘土で作成)の口や眉、等に色をつけるのに自然な感じになる塗料はなんでしょうか

私はアクリル絵の具を使用していますが ムラになっ

たり  淡い色を出したくて水で薄めたら(かなり薄

めてます) はじかれてしまったり 全然綺麗にぬれませ

ん 水で薄めないで  ニスで薄めてリして工夫して

塗るようにしてますが あまり綺麗ではありません

淡い色を ムラなく綺麗に塗るにはアクリル絵の具よ

り良いものはあるでしょうか?


アクリル絵の具は

100円ショップで買っています (それもムラにな

る原因悪なのでしょうか)やはり普通に売られている

チューブに入っているアクリルとは全然違うのでしょ

うか

Aベストアンサー

淡い色ならアルコール系のマーカー「コピック」はどうでしょう。
模型に使う人もいますしエアブラシにも使える物も出ています。
また濃い色では「リキテックス」がお勧めです、水で薄められます。
フィギュア用にボークスでセット販売しています。

参考URL:http://www.too.com/copic/01/01-1-1.html

Q単元指導計画と学習指導案の違い

導入・展開・まとめがあるのは学習指導案でしょうか?
単元指導と学習指導の違いがそもそも分かりません。
教育実習にたくさん書くには学習指導案でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにするということも多々あります。

このようなコンパクトな指導案を「略案(りゃくあん)」と言います。

略案の学習過程を「導入・展開・まとめ」と区切る学校も多いと思いますが、その形にこだわらない学校もあります。

教育実習は、指導の基本を一通り勉強する必要がありますから、「単元指導計画」を含む「細案」を書かされることが多いと思います。

通常は、実習の初日に教務主任や研修主任または指導教官からその学校の形式が示されると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E6%A1%88

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにすると...続きを読む

Q樹脂粘土を耐水加工する方法

樹脂粘土を使って、携帯ストラップを作ろうかなと考えています。
要は、ドールハウスを作る時に樹脂粘土を使ってミニチュアなんかが作られますが、それを携帯ストラップにしようと考えているということです。
しかし、携帯ストラップにすると、当然持ち歩くわけですので、雨に濡れるといったことが出てくると思うんです。
水に濡れると、やっぱり樹脂粘土の形成が崩れたりすると思うんですが、そこで、樹脂粘土を耐水加工する方法を知っている方はおられますか?
おられたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>樹脂粘土
を扱ったことが無いのでどのように硬化するものか不明ですが、耐水加工というか 樹脂コーティングはどうですか
釣具屋に行けば ルアーをコーティングする物があります。価格は、2000円以下 作業としては、ビンの中にコーティング剤が入っていますので、ドブ漬け(吊るして溶剤に漬ける)すると光沢・耐水・保護になります。2~3回作業をすれば強度も増します。作業の途中でペーパーがけも可能ですが複雑な形状なら難しいかも 使える様であれば参考に試してみてください。

Q教育実習で、研究授業の指導案を間違えてしまったとき

明日、研究授業があります。昨日指導案を作成し、全員の先生の机に配布しました。昨日の時点で指導教諭と何度も見直しをしたのですが、今日、指導案に間違いを発見してしまいました。

研究授業の指導案を既に先生方に配布した後に間違いが見つかった場合、どうすればよいのでしょうか?もう一度回収し、修正すべきですか?ただ、明日の1時間目に研究授業なので、回収し修正するとしたら明日の朝になります。それに、回収できない先生もいるかもしれません。

どなたか経験のある方お願いいたします。

Aベストアンサー

 間違いの種類にもよると思うのですが、以下のように考えてはどうでしょうか。
(1)展開上の問題ならば、あくまでも「指導案」は「案=プラン」ですから、授業中に変更してはいけないということはありません。授業の展開はむしろ、児童・生徒の応答に応じて変更し、臨機応変に対応することが望ましいと考えます。指導案通り授業が進めば、それはそれで素晴らしい授業ですが、指導案を金科玉条の如く固定的に捉えるのは如何なものかと思います。
(2)誤植、明らかな誤りの場合は、できれば訂正版を配布した方がよいと思います。その場合、回収するのが困難であればせず、破棄してもらうよう依頼し、新しいものを「訂正版」として全職員に配布すればよいと考えます。明日は指導教官にお願いして早めに出勤して、印刷をする位の態度は必要だと思います。そのくらいのことは、指導教諭ならばOKしてくれると思いますよ。
とにかく、明日の研究授業自信をもって頑張ってください。

Q樹脂粘土でねんどろいどのようなフィギュアは作れますか?

好きなキャラのフィギュアを作りたいと思っています。
初めてなのでダイソーで売っている樹脂粘土を使ってみようと思っていましたが、調べていると石膏粘土を使っている人が多かったので樹脂粘土でいいのかなと思ってきました。
樹脂粘土でフィギュアは作れますか?
それと、作り方について分かりやすく書いてる本やコツなんかを知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

樹脂粘土に限らず粘土はクリープしますよ。
石膏(無水硫酸カルシウム)は水を結晶水として固まります。
  石膏粘土ってありません。石膏は図画工作で扱っているはず。
多分最も良いのは整形用のエポキシ樹脂・・・
 化学反応で耐熱性の熱硬化樹脂になる。とっても硬くなる。
ついで、熱軟化性樹脂を使ったもの。
 熱湯に入れて軟化した物を整形してさめるとカチカチになる。

 石膏を使うのはその後"型取り"などを行い、おなじものを複数作るときでしょうね。それほど強度がないので、ぶつかると割れたりかけたりしますが、逆に削ることがとてもも簡単ですから。その後シリコン型取り剤で型を取って、その型に反応硬化型のエポキシやポリエステルの樹脂を流し込んで作成する。この場合は粘土でも良い。
 フィギュア シリコン 型取り - YouTube( https://www.youtube.com/results?q=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2+%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3+%E5%9E%8B%E5%8F%96%E3%82%8A )

樹脂粘土に限らず粘土はクリープしますよ。
石膏(無水硫酸カルシウム)は水を結晶水として固まります。
  石膏粘土ってありません。石膏は図画工作で扱っているはず。
多分最も良いのは整形用のエポキシ樹脂・・・
 化学反応で耐熱性の熱硬化樹脂になる。とっても硬くなる。
ついで、熱軟化性樹脂を使ったもの。
 熱湯に入れて軟化した物を整形してさめるとカチカチになる。

 石膏を使うのはその後"型取り"などを行い、おなじものを複数作るときでしょうね。それほど強度がないので、ぶつかると割れたりか...続きを読む

Q新任の先生も指導案を全部作るのですか?

ご回答者さま こんばんわ。

タイトルの件について、質問をさせてください。

現在、小学校教員を目指しております。

試験に合格し教壇に立った場合、
いきなり全教科、全コマ数の指導案を作成するのでしょうか。

それとも、指導案は予め用意されており、
数年の経験を経て自作の指導案を作成するのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

これは、通常週末に管理職に提出します。その時、新卒の人はそれなりに細かく見られ、「指導」が入るものです。

指導案は、人に公開する授業の場合に書きます。通常ですと、研究授業ですとか公開授業(学校公開=授業参観も含む)くらいしか書く機会はありませんが、新卒の場合ですと、初任研がありますから、人に授業を公開する機会は年に数回あります。その都度授業案は必要となりますから、ベテランよりは書く機会は多くなるでしょう。

日常の授業自体は、通常、教科書の他に教師用指導書、赤本(教科書に赤字でポイントが書いてある本)を使って「教材研究」をした上でノートや先ほどの週案簿にメモ書きをする程度の場合が多いですね。

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

こ...続きを読む

Q巨大な物体をポリウレタン樹脂かエポキシ樹脂で作りたいです。

細長い楕円棒(輪切りの形状が楕円)の物体を作りたいです。
(楕円の直径の小さい方)3cm×(楕円の直径の大きい方)6cm×長さ70cmぐらいです。
模型ではなく、道具の一部として常に一定の曲げの力が加わるもので、
曲げに対する強度が欲しいです。
エポキシ樹脂がノンキシレンのポリウレタン樹脂の選択で困っています。

エポキシ樹脂は、こういう長いものを作ると弾力性がないことから、力が加わった場合には「ポキッ」といってしまうのでしょうか、それとも、ここまで大きいと、そう簡単には「ポキッ」とはならないでしょうか?

エポキシでもポリウレタンでも、このように大きいものを作る際には、やはり、一気に作ると焦げたり割れたりしてしまうものなのでしょか?

割れてしまう場合、特に、エポキシ樹脂の場合は「何回かに分けて重ねていく」というのを知りましたが、このように「何回にも分けて重ねていく」というのはポリウレタン樹脂でも出来るのでしょうか?
出来るとすれば、層になってしまうという「見た目」は全く気にしません、それぞれの層の接着度が弱くなってしまうかどうかが気になります。


それと、作る際の「有毒ガス」について教えてください。

エポキシかノンキシレンのポリウレタンを考えていますが、家の中で作業は出来るでしょうか?
それとも、窓を開けて換気に注意すれば、不可能ではありませんか?

毒ガス用のマスクやゴーグルは必要でしょうか?

屋外で作業すれば、マスクやゴーグルは必要ありませんか?


どちらのサイトも小さめの模型を作ることの説明が多いので、
私は大きな物体を作りたく、少々状況が違うと思い質問いたします。
それでは、よろしくお願いいたします。

細長い楕円棒(輪切りの形状が楕円)の物体を作りたいです。
(楕円の直径の小さい方)3cm×(楕円の直径の大きい方)6cm×長さ70cmぐらいです。
模型ではなく、道具の一部として常に一定の曲げの力が加わるもので、
曲げに対する強度が欲しいです。
エポキシ樹脂がノンキシレンのポリウレタン樹脂の選択で困っています。

エポキシ樹脂は、こういう長いものを作ると弾力性がないことから、力が加わった場合には「ポキッ」といってしまうのでしょうか、それとも、ここまで大きいと、そう簡単には「ポキッ」と...続きを読む

Aベストアンサー

> 巨大な物体をポリウレタン樹脂かエポキシ樹脂で作りたいです。

まず、その程度の大きさのものを、巨大とは言いませんし、「普通の大きさ」と考えてよいでしょう。
プラスティックで作る製品には、小は指先に乗るようなものから、漁船の船体のような大きなものまで、
いろいろな種類のものが有りますし、制作方法にも、さまざまな方式があります。

大まかに分類した、「樹脂製品」の製造方法。
----------------------------------------

1. 比較的小型で大量に生産したい樹脂製品 = 主に、切削金属型を使った【 射出成形 】で作ります。
2. 薄い構造であるが比較的大型な樹脂製品 = 主に、切削簡易型を使った【 真空成型 】で作ります。
3. 試作など安価に少量生産したい樹脂製品 = 主に、シリコンゴム型など【 真空注型 】で作ります。
4. 軽量または断熱が必要とされる樹脂製品 = 主に、各種発泡硬化による【 発泡成形 】で作ります。
5. 精密な寸法精度が必要とされる樹脂製品 = 主に、機械加工などによる【 樹脂切削 】で作ります。
6. 柔らかな弾力性が必要とされる樹脂製品 = 主に、切削金属型を使った【 射出成形 】で作ります。
7. 強度や軽さをを必要とする小型樹脂製品 = 主に、短繊維入樹脂使用で【 射出成形 】で作ります。
8. 強度や軽さをを必要とする大型樹脂製品 = 主に、長繊維と液状樹脂で【 積層成形 】で作ります。

----------------------------------------
用語の意味などは、【 】内の言葉でウエブ検索すれば、詳しい説明のページも出てくると思われます。
検索する場合は、「形の字」と「型の字」が混用されていますので、その両方で試してみてください。

> 曲げに対する強度が欲しいです。

強度が必要な製品とすれば、#1さんも書いておられるように、「8番」の方法しか考えられないですね。

「長繊維で強化するプラスティク」としては、GFRP(ガラス繊維強化プラスティック)、
CFRP(カーボン繊維強化プラスティック)などが、現在良く使われ、パイプ状のものなら、
市販品も売っているようです。

「 CFRPパイプ 」
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&c2coff=1&q=%EF%BC%A3%EF%BC%A6%EF%BC%B2%EF%BC%B0%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

強化プラスティッに使われる「樹脂の種類」に付いては、「コストや強度」による理由と思われますが、
「エポキシ樹脂」が、多く使われているようです。

「繊維強化プラスティック」の製作法に付いて、私は経験が有りませんので、詳しい説明は出来ませんが、
ウエブページには、既に多数紹介されていますので、研究してみてください。

「 FRP 製作方法 」
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&c2coff=1&q=%EF%BC%A6%EF%BC%B2%EF%BC%B0%E3%80%80%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%96%B9%E6%B3%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

また、下の掲示板などには、今現在も質問が可能ですし、大変参考になるのではないでしょうか。

DIY@2ch掲示板「 【カーボン】FRP【ケブラー】1プライ 」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/diy/1052152379/-100

現在、この2ちゃんねるのスレッドは、950番まで行っていて、1000番になると当分消えますので、
下側に有る「全部」と書かれた全表示ボタンを押し、ご自分のハードディスクに保存されて置くことを、
お勧めします。

> 巨大な物体をポリウレタン樹脂かエポキシ樹脂で作りたいです。

まず、その程度の大きさのものを、巨大とは言いませんし、「普通の大きさ」と考えてよいでしょう。
プラスティックで作る製品には、小は指先に乗るようなものから、漁船の船体のような大きなものまで、
いろいろな種類のものが有りますし、制作方法にも、さまざまな方式があります。

大まかに分類した、「樹脂製品」の製造方法。
----------------------------------------

1. 比較的小型で大量に生産したい樹脂製品 = 主に、...続きを読む

Q学習指導案の書き方

私は来月、英語科の教育実習にいくのですが、学習指導案の書き方、何を、どう書けばよいのかが、よくわからなくて困っています。大学では指導案の書き方の指導がなく、本や参考書を読んでもいまいちわかりません。実際に自分で書いてみましたが、独善的な気がします。例えば、単元の目標等はあらかじめ設定されているのでしょうか。それとも、自分で設定して決めるものなのでしょうか?わからないことが多くて困っています。

Aベストアンサー

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生徒は』とはつけなくていいです。

それから『学習過程』。ここでは1時間の授業で実際なにをするか、時間のわりふりも含め、表で書きます。
表の項目は、『学習内容(先週までの復習・Lesson5・等小タイトルを書く)』、『学習活動(生徒が具体的に何をするか、生徒主語で書く)』、そして『支援と評価』ここでは考えられる支援と評価を具体的に書きます。たとえば英語だったら『朗読させ、よく読めた生徒をほめる』『文法が飲み込めていない生徒には、このようにアドバイスする』などです。これを授業の『導入』『展開』『まとめ』に区切って、わりふっていきます。

長くなってしまいましたね。さらに、分かりにくいかも・・・。この指導案はあらかじめ作っていかなくてはならないものなのでしょうか? 研修をしてから作っていいものであれば、教習先の担任の先生に相談してもいいかと思います。

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生...続きを読む

Qアクリルカッターに代わるものはないでしょうか?

2mmぐらいのアクリルをカットするためにアクリルカッターを
使っています。
溝を切ってから割るものです。
安価なのはいいのですが、小さめにカットする場合は
力が入りにくく、切断もなかなか、まっすぐにできません。
(腕が悪いといわれれば、それまでですが・・・)
アクリルカッターに代わるものはないでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

#1 及び #7 さん

> そのまま何度も切っていけば切れますが。

> いつも、そーやってますが。

板厚2mm のアクリル(メタクリル樹脂)板を何度もなぞると
下まで届くのですか?
とても信じられません。
なので説明を求めたわけです。

私もアートナイフでキズつけるつもりで何度か引っかいたこともあるので尚更です。
もしやものすごい怪力の持ち主ですか?

先端のカドでPカッター同様に引っかきクズを出しながら
溝を掘ったこともありますが、1回で掘れる量が少ないので
なかなか進みませんでしたし。

今回の質問は「小さめにカットする場合は」との事です。
Pカッター使用の場合は、仕組上、カット始めが「切れてない」状態になるし
材料をしっかり押さえなければならないのに
小さいのでそれもままならないのでしょう.
5mm角くらいの板を切り出すことがありましたが、
Pカッターでなくても作業はやりにくかったです。

質問者様

> アクリルカッターに代わるもの

糸鋸盤が比較的使いやすいかも。
ヤスリがけはまず必要になりますが。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B3%B8%E9%8B%B8%E7%9B%A4&lr=

#1 及び #7 さん

> そのまま何度も切っていけば切れますが。

> いつも、そーやってますが。

板厚2mm のアクリル(メタクリル樹脂)板を何度もなぞると
下まで届くのですか?
とても信じられません。
なので説明を求めたわけです。

私もアートナイフでキズつけるつもりで何度か引っかいたこともあるので尚更です。
もしやものすごい怪力の持ち主ですか?

先端のカドでPカッター同様に引っかきクズを出しながら
溝を掘ったこともありますが、1回で掘れる量が少ないので
なかなか進みませんでし...続きを読む


人気Q&Aランキング