テレビや新聞では、土地や床面積なら1坪は3.3平方メートルとか、お酒なら1升は1.8リットルとか言いますよね。お米もやっぱり1升は1.8リットルとか1合は0.18リットルとかと言い換えてるんでしょうか?
 最近の畳は昔に比べて小さくなったような気がするのですが、それでも畳2枚分で1坪と表現しても良いんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

米の単位って、最近では「キロ」ですよね。


 
畳はいろいろな寸法のモノがありますので、
厳密にいうと2畳=1坪という表現は問題があります。
       

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お米って買うときは5キロとか10キロとか重さの単位で買いますけど、炊飯器なんかは3合炊きとかいって体積の単位で使いますよね。

最近小さい畳が多いのは部屋を広く見せようとする不動産屋の作戦ですかね。

お礼日時:2005/04/22 14:24

それは、尺貫法による、物だと思います、通産省が、昔からある日本の生活に密着した単位を、ないがしろにして出来た法律。


 公共のメディアでは、メートル表記が義務つけられているはずです。 
 たたみには、京間、江戸間、団地サイズなどがあり、畳のサイズでは、表現するのは、むずかしのではなしでしょうか。 
 1坪1,8m(1間)×1,8m=3,24平米を3.3平方メートルと表記しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>公共のメディアでは、メートル表記が義務つけられているはずです。

 お酒については1.8リットルという風に表現してますが、お米については1合,2合と表現してるように思うのですが。

>たたみには、京間、江戸間、団地サイズなどがあり、畳のサイズでは、表現するのは、むずかしのではなしでしょうか。

 昔から色々なサイズが有ったのなら、何故、畳2枚=1坪と表現されるようになったのでしょうか?

お礼日時:2005/04/22 14:38

おそらく尺貫法を知っている方が少なくなって来ている為だと思います。


それと、確か商法だったと思いますが通常、広告等に掲載する場合はメートル法で
記載しなくてはいけなかったと記憶しています。
それに畳何畳分と言う表現はもうほとんどされていないと思います。
たまに見ているMBSの『そやねん』と言う番組の『探せ!不動産』のコーナーでも土地坪や間取り等は全てメートル法だったと記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに畳の枚数で言われても、大きさが色々だったら比較のしようがないですもんね。それに畳の部屋も減りましたしね。

>確か商法だったと思いますが通常、広告等に掲載する場合はメートル法で記載しなくてはいけなかったと記憶しています。

 3合炊きとかの炊飯器は構わないのかな?

 

お礼日時:2005/04/22 14:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q店舗の配置 間取り等がシミュレーション出来るソフト

こんにちは。

ある小売店を経営しています。

近日中に店舗改装の予定で、現店舗は事情により閉鎖して
今まで事務所として使っていた部屋の金庫 キャビネット 事務机 椅子等
を撤去して、そこに新たに壁にネットを設置したり、新たな什器を置いて
新店舗の体裁にする予定ですが、センスの無さに悩んでいます。

以前に本かネットで見たのですが、店舗の配置 間取り等がパソコンの
マウス操作でシミュレーション出来るソフトがあるらしいのですが
心あたりのある方、教えて下さいませんか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「間取りPlanner」がご希望に近いと思います。
但し、フリー版は印刷ができないようです。

「間取りPlanner」
http://www.psisland.com/html/madori_top.html

「間取りPlanner ダウンロードページ」
http://www.psisland.com/download.html

【参考】
「間取り作成ソフト」
http://www.madorisoft.com/2007/03/post_178.html

Q一升瓶の縛り方

祭りで神社にお供えするお酒二升を、
紐で縛り熨斗紙を付けたいのですが、
縛り方を教えていただけないでしょうか?

お酒は二升です。

Aベストアンサー

白鶴酒造さんのHPで見つけました.参考になさってください.
裸の瓶だと滑って結びにくいので紙に包んでから紐をかけるようです.

参考URL:http://www.hakutsuru.co.jp/know/guide/64guide.html

QシミュレーションRPGと言って思い出される作品は?

今、シミュレーションRPGの情報だけを盛り込んだサイトを作ろうとコツコツ作業しています。
そこで、シミュレーションRPGの情報サイトに欠かすことのできないシミュレーションRPGゲームを教えてください!

質問1:ファイアーエムブレムやロボット大戦は有名ですが、他にどのようなものがありますか?

質問2:また、好きなシミュレーションRPGは何ですか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

質問1:たとえばファミコンウォーズとかがコアなかたにお勧めですねぇ・・・
あと、ティアリングサーガとかがあります
もっとも、ティアリングサーガのほうは評判が悪いらしいですが・・・

質問2:最初にやったファイヤーエムブレムが一番好きです
キャラにも個性がありますし

シミュレーションRPG情報サイトを作るなら、乱数の研究をしてみてはどうでしょうか?
私もよく分からないのですが、運、みたいなものらしいです
(たとえが下手ですいません)

Q祇園山笠とか祇園祭りとか…

いつもお世話になっております。

福岡の祇園山笠祭や、京都の祇園祭のニュースをやってたのを見て思いました。

あのお祭りに参加している人で、会社勤めの人って、お休みとって参加しているのでしょうか。
毎年のことだし、大勢参加されているので『祇園山笠特別休暇』とかいう特別なものがあるのでしょうか。

特に、京都の場合、お祭りが多いですよね。
よけいに気になります。(すみません…)

すごくくだらない質問ではありますが、疑問に思ってしまったので質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の知人も毎年、山笠に有休を取って参加しています。
毎年です。←クドイ(苦笑)

どんなに繁忙期でも、その人には関係ありません。
必ず、どんなことがあっても絶対に休みます。

周囲も、その件については諦めています。
諦めているから、何も言いません。
何も言わないから、休めます。
何か言っても、どうせ休むから関係はありませんが・・・。

しかし、それ以外では仕事をバリバリされる方です。
だから、そのような状態(雰囲気)を作れたのだろう
と思います。

Qシミュレーション仮説の話なんですが この宇宙全体をシミュレーションできるようなコンピュータがこの先作

シミュレーション仮説の話なんですが この宇宙全体をシミュレーションできるようなコンピュータがこの先作られるようなことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

宇宙全体のシミュレーションという言い方は、意味不明だと思いますが。
もう少し質問内容を詳しくすべきでは?
宇宙のシミュレーションならば、
「恒星の一生」「銀河の形成」「太陽の内部」とか個々には既に開発されてますが。
宇宙全体ならば生物や気象も含まれるのかしらね、
気象を完璧にシミュレーションするには、膨大なメモリーと高性能のプロセサーが必要ですが、
気象については、実現が近い。
「地震予知」のための地球内部のメカニズムのシミュレーションは研究途上です。
人間が宇宙全体に含まれるならば、「脳の機能」の解明はまだまだで、
シミュレーションできるというところまで進歩してないですな。

Qとかなんとか...を英語でブラブラと言いますが、綴りは?

英語を話しているときに”とかなんとか”の意味で”ブラブラ”と使いますが、はて、どう綴るのだろう、と疑問に思いました。
アルファベットでどのように綴るのか、ご存知の方がいらっしゃったら、教えていただきたいと存じます。

Aベストアンサー

>綴りは?
→Blah.blah.blah 
http://www.cosmopier.com/shuppan/eigo/konoeigo2.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Blah

Q物理のシミュレーションの技術の使い道

現在、物理学科の3回なのですが、博士課程に行くことを考えています。
シミュレーションをするような分野に興味があります。
博士課程卒では就職が困難だと思っているのですが、そのシミュレーションができるというのは就職でどのくらい強みになりますか?
また、そのシミュレーションの技術は就職先、研究以外で役に立てることができるでしょうか?

Aベストアンサー

シミュレーションは色んな分野で使われてるんでなんとも言い難いですね。
そもそもある目的に到達するための手段でしかないですから。
その目的に則って現象をどうモデル化するか、どうパラメータを設定するか、シミュレーションの結果をどう考察するかという技術のほうが重要だと思います。
ある物体をFEMで切って解析する事自体は専門学校いけば誰でもできます。
どの程度のレベルを指して「シミュレーションができる」と言ってるのかはわかりませんが。

少しでも就職に不安があるなら博士に進むのはやめたほうが良いと思います。
今の日本には博士の学生をサポートする体制が整っていません。
そのまま研究者の道を進む気があるなら話は別ですが。

Q縁日とかお祭りとかでヒヨコを売っていた件 (´・ω・`)

売ってたよね?
今はどうなっちゃったんだろう。

Aベストアンサー

確かに見ませんね。
いまは大きくなって「コケコッコー」と鳴くと、ご近所迷惑でトラブルになるそうなので売っていないのかも知れません。

自分も好きでよく買いました。
4羽がニワトリに成長しました。

売っていないですかね。

Q分子シミュレーションについて

分子シミュレーションで、ブタンの構造最適化、エチレンの振動解析、長鎖アルカンの分子動力学シミュレーションをおこないました。
これらの結果に関して考察をしようと思うのですが、分子シミュレーションの結果に関してどのようなことを考えるべきなのか思いつきません。一般的にどのようなことを考えればよいのか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

報告書(レポート)の《考察》は、一般に、《結果》から《結論》を導く過程を記したものです。報告者がどのようにして《結論》にたどり着いたのかを読み手に伝えて、《結論》を説得力のあるものにするために、《考察》を書きます。

たとえばエチレンの振動解析なら、《結論》のひとつに、今回のシミュレーションの結果が実験結果を再現しているか否か、が含まれると思います。ですので、まず「実験から得られた振動数」と「今回のシミュレーションから得られた振動数」を比較するところから《考察》が始まります。もし実験値と計算値が一致していると考えるならば、この一致が偶々なのか、それとも相応の根拠があるのかを次に議論しなければなりません。ですけど、それなりの根拠を示すのは結構しんどいので、授業の課題なら「実験値と計算値はそこそこ一致しているが、有意な差がある」ということにして《考察》を進めます。この差が何によるものなのかを議論するのが次のステップで、(a) 今回採用したシミュレーション手法に固有の問題点であるのか、(b) エチレンという分子の特異性によるものなのか、というように問題を切り分けて議論を続けます。そして実験値と計算値の差の原因が明らかになれば、《結論》にたどり着いたことになります。

上の例では、
 文献との比較→報告者の判断→文献との比較→報告者の判断→...
という流れの《考察》を紹介しましたが、《結果》に基づいて新たな主張をしてそれを《結論》とする場合だと、たとえば
 報告者の主張→文献による傍証→別の可能性の検討→すぐさま否定→別の可能性の...
のようになります。

いずれにしても、《結果》から《結論》を導く過程が、読み手にわかるように(ここ重要です)記したのが《考察》ですから、オリジナリティを出そうと気負ったりせずに、あたかも数学の証明問題を解くように淡々と書くと、書きやすいですし読みやすくもなります。

報告書(レポート)の《考察》は、一般に、《結果》から《結論》を導く過程を記したものです。報告者がどのようにして《結論》にたどり着いたのかを読み手に伝えて、《結論》を説得力のあるものにするために、《考察》を書きます。

たとえばエチレンの振動解析なら、《結論》のひとつに、今回のシミュレーションの結果が実験結果を再現しているか否か、が含まれると思います。ですので、まず「実験から得られた振動数」と「今回のシミュレーションから得られた振動数」を比較するところから《考察》が始まりま...続きを読む

Q畳の縁(へり)を踏んでは行けない理由

関西では、畳の縁を踏んではいけないと言われますが、考えられる理由は何でしょうか。公家の家とかの畳は、上等なものなので、縁に金糸が使われていたりして、高いので擦れて減らないようにするという説があります。

Aベストアンサー

ずっと以前,小笠原流礼法総師範に伺ったことがありますが,本来,畳の縁を踏んではならないというのは茶室内だけでの決まりごとなんですネ。
そして,茶室内で畳の縁を踏んではならないという理由というのは畳が傷むことを心配してのことではなく,また、主への敬意などもまったく関係なく,茶室に入る人の為に決められたことなんですネ。
お客さんの履物が傷んだり,足が引っ掛かってこけたりするのを防ぐためなのだと。
つまり,普通の和室ではどこをどう歩こうと礼儀作法上は問題はないというのが,日本の礼儀作法の専門家のトップの方の説明でしたが…
それが拡大解釈されたり,誤って伝えられた結果が,普通の部屋でも踏んではならないというものになったようです。
どのような礼儀作法にも,必ず理由があるということも伺っています。
理由のない作法は誤りだということも。
以上kawakawaでした


人気Q&Aランキング

おすすめ情報