制作済みのイラレ9.0ファイルが開きません。
「イラストレーションを開くために必要なメモリが足りません」と出ます。このファイルは壊れてしまったんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

メモリが原因でないのならば、


まず、初期設定ファイルを削除してみてください。
ユーザ→あなた→ライブラリ→preferences→Adobe illustrator9の中のAdobe illustrator9環境設定を削除します。
それでダメなら
イラレで【ファイル→新規作成】で真っ白なページを作ります。
そのページに【ファイル→配置】で明かないファイルを指定してみてください。
    • good
    • 1

イラレのメモリ割り当てをMACで割り当てられるぎりぎりまで上げてもだめだということでしょうか?


もしフォトショがあるなら、そちらで開くことはできるのでしょうか?
もちろんそれで作業ができるわけではないですが、少なくともファイルが壊れているのかどうかは確認できるかな、と思うのですが。
    • good
    • 0

メモリが足りないということなので、立ち上げているソフト等を全部落としてから再度開いてみてください。



頻繁に起こるようなら、
 メモリを増設する
 定期的にメモリークリーナーをかける
等をしたほうが良いですよ。

この回答への補足

ファイルが壊れてるような気がします。メモリを増やしましたが、変化がありません。

補足日時:2005/04/22 14:07
    • good
    • 0

いったん終了して、イラレの割り当て メモリを増やしてください。


それで大丈夫なはず。

この回答への補足

ひとつだけ開かないです。他のデータは全部開くんですが。メモリを増やしてみましたが、変化はなかったです。

補足日時:2005/04/22 14:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFMV-BIBLO 8Gメモリモジュールについて

 私のパソコンはFMV-BIBLO NF/D70 なのですが、昨日CFD製8GメモリモジュールD3N1333F-8GをCFD製D3N1333Q-4Gとともにメモリスロット(2本しかありません)にさして起動したら、電源ボタンの左横のscroll lockランプが1秒おきに点滅するだけでOS(WIN VISTA SP1 32bit)が立ち上がらないままなのです。CFD製D3N1333Q-4Gを2本使っていたときは一切異常はありませんでした。
 どうすれば8Gメモリモジュールを認識してくれるでしょうか。それとも初期不良なのでしょうか。どなたかよい答えを教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

・正常です。
「FMV-BIBLO NF/D70」用チップセットはモバイルインテルGM45エクスプレスです。
http://www.fmworld.net/fmv/advertisement/2009summer/method.html?fmwfrom=fmv_search_allproduct_a

モバイルインテルGM45エクスプレスの最大メモリ搭載量は「8GB」です。
どんなに、がんばってもチップセット最大値以上のメモリは認識できません。
このため、8GB以上搭載すると、システムが落ちます。
起動出来ません。
http://ark.intel.com/ja/products/chipsets/35509

QMac OSXで圧縮したzipファイルをwindowsで解凍するとファイルが壊れてしまう

Mac OSXで圧縮したzipファイルをwindowsで解凍するとファイルが壊れてしまっているのですが、どうすれば正常に受け渡しできるのでしょうか。(画像もテキストも壊れます。)

Aベストアンサー

Mac OSXで圧縮したzipファイルをWindows上で展開できるとおもわれるソフトがありました。
極窓というソフトですがMacバイナリに対応しています。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se085018.html

Qメモリ8GのPCを買ったのですが、タスクマネージャ

メモリ8GのPCを買ったのですが、タスクマネージャーをみると、2Gとなっています。
そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

画面にメモリ容量ちゃんと表示されてる。
現在使用しているメモリが2Gと表示されてるだけ。

Qemlファイルを開くとWindowsLiveメールで開いてしまう

【使用環境】
XPSP2、IE7、OE6

もともと上記の使用環境だったのですが、
いつかのWindowsアップデートを行ったタイミングで、
emlファイルを開こうとすると、WindowsLiveメールで開いてくるようになってしまいました。

下記操作を行ったのですが、改善されません。
【項目】
・IEのインターネットオプションのプログラムを一度WindowsLiveメールに変更し、その後OutlookExpressに変更
・OEのメールをデスクトップに保存し、Shift+右クリックで「プログラムから開く」を選び、参照ボタンから、「Program Files-Outlook Express」の中のmsimn.exeを選択しましたが、
これだと、emlファイルを開こうとすると、OutlookExpressの親画面が
アクティブになるだけで何も起こらない

レジストリで何かを修正しなければいけないでしょうか?
非常に困っているので、恐れ入りますが、ご存じの方お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一番簡単なのはWindows Live メールをアンインストールすることです。
アンインストールしたくない場合には
フォルダオプションで拡張子emlの詳細設定のアクションOpenを編集して

アクションを実行するアプリケーション
"C:\Program Files\Outlook Express\msimn.exe" /eml:%1
DDEを使うにチェック
アプリケーション
msimn
トピック
System

にしてください。

QMacbookはメモリ8Gを認識しますでしょうか?

Macbook(Intel Core 2 Duo、OS 10.6 Snowleopard)を使用しています。
LIONをインストールしたいこと、Photshopをよく使用することもあり、メモリを増設したいと考えています。(現在2G
価格が安くなっていることもあり、どうせなら8Gまでと考えているのですが、このMacbookは32ビットでしか起動しないということ、Appleのアナウンスでは4Gとなっていることから、4Gまでしか認識しないのだろうかと思っています。
実際には4Gと8Gどちらまで認識するのでしょうか?

Aベストアンサー

>このMacbookは32ビットでしか起動しないということ

お使いのMacBookが本当にCore 2 DuoのMacBookなのであれば64bitで起動できます。
出来ないのは最初期型のCore DuoのMacBookのみです。
それに32bitでしか起動できないならそもそもLIONには出来ませんよ?

>Appleのアナウンスでは4Gとなっていることから

公式アナウンスはその時に対応できるメモリが「2GBメモリ」までだったからで、「4GBメモリ」がある現在は最大4GB搭載できるMacBookは(差し替えになりますが)最大8GB(4GB×2スロット)まで行けます。
8GBまで行けないのは公式にも2GBまでしか対応しないMacBookのみです。

一応検証しているショップがありますよ。
http://www.macmem.com/mb.html

Qmacの起動後、ファイルが壊れた表示のまま

macの起動後、ファイルが壊れた表示のまま前に進めなくなってしまいました。
OSXとOS9を入れているのですが、どちらのディスク(+C)を入れても起動しません。オプションキーにも無反応です。

どうしたらいいのか、困っています。

仕事も持っているので、早く復旧したいのですが、0からやりなおしでしょうか(涙)

Aベストアンサー

Macの機種やOSXのバージョンとかが不明なんですが、
まずは定番のNV-RAMクリアを、

http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=2238-ja

壊れたファイルが表示されるという事は、
OSX10.2以前かな?

http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=106805

またマウス、キーボード、モニタ以外の余分なハードウェアは外すのも。

Q8GバイトのSDhcメモリを認識できない

半年ほど前に8GバイトのSDhcメモリを購入しました。
最近アダプタを使ってパソコンUSBにつなげたのです
が媒体を認識しないようです。

7,8年前のノートPCですがWinXpで使っています。
原因がわからず、対処できず困っています。
対処方法がわかる方がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

七、八年前
そのころSDなんてあったっけ?
あったとしても一般的な代物じゃなかったですね。

そんな事ですから相性が出てもおかしくありません。ましてやHCですから。
このサイトでは原因不明のSDカードのトラブルはよく聞きます。

その前に認識したとしても8Gのデータをまともに扱えるかどうか試してみたいですね。そのころはたしかUSB2.0も一般的ではありませんでしたから。
単純計算で目一杯書き込むのに10分以上かかります。

Qファイルサーバのコントローラが壊れたときのHDDデータ

代理で質問させていただくのですが、

ファイルサーバのコントローラが壊れたそうです。
そのときに、HDDのデータにはもうアクセスできないと業者の人に言われたそうなのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

#1の方が回答されていますが、
業者にダメと言われているのであればたぶんHDD内部のコントローラなのでしょうね。
まず確認されたほうがいいですよ。

そうであれば、個人での解決は厳しいです。
どうしても重要なデータがあるのであれば、以下のようなサービスを検討されるのがいいでしょう。
(かなりお高いですが...)
http://www.t-alpha.otsuka-shokai.co.jp/drecove/recover/recover.htm

参考URL:http://www.t-alpha.otsuka-shokai.co.jp/drecove/recover/recover.htm

Q5年PCを使うとして必要メモリは4G?8G?

今は7sp1で2GのPCを使ってるのですが、IEを起動していくつかタブを開いてネットをしながらitunesで音楽を聴くとメモリ使用量は1.5G。物理メモリの量が2Gで内GRAMが0.4なのでぎりぎりです。
XPPCの時代は512MBでできていた作業が7だといっぱいいっぱいです。
質問です。
今後もOSやソフトは重量化し続けますか?メモリは4GBではネットと音楽鑑賞だけでも足りなくなる可能性が高いでしょうか?8GBにしておいたほうが無難でしょうか?

Aベストアンサー

ソフトが重量化するのは限界に近いのではないでしょうか。そもそもソフトは数10Mバイトでも作れるんですよ。でもHDDが安価で大容量化したから、容量が低いと陳腐な感じがします。だから、どうでもいいコードを埋めて容量を大きく見せかけているのが実状です。

OSも似たような意味合いが強いです。時代に合わせて巨大化していかないと陳腐な感じがしますからね。でも、同じOSでも最新のLINUXはもっと低スペックで余裕で動きます。

多分、ソフト的にはOSもソフトも限界に近いですから、メモリは4Gもあれば十分。Windowsの64ビットを使いたいのなら8Gにして下さい。時代の流れという奴です。

QLinuxでメモリ上にファイルシステム

Solarisにはメモリ上にファイルシステム(tmpfs)がありますが、
LinuxOSでこのようなことが可能なのでしょうか?
可能かどうかそして可能ならば、そのやりかたを教えていただけると
とてもうれしいのですが・・・。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Solaris の tmpfs に相当するものには ramfs か ramdisk のやり方が有る
らしいです。

私は linux は触ったことがないので、詳しい解答を出せないのですが、
参考URLのところがヒントになるでしょうか?

参考URL:http://search.luky.org/linux-users.8/msg01264.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報