ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

当方統計学は素人です。生命科学の分野で既存のソフトを使って解析した論文の査読を受けたところ、Ward's methodの引用文献を記載するようにと言われました。一般的手法なので、なかなかオリジナル文献に行き当たりません。オリジナル文献を教えてください。

A 回答 (1件)

おそらく


Joe H. Ward, ``Hierarchical grouping to optimize an objective function'',
Journal of the American Statistical Association, Vol. 58, pp. 236--244(1963)
これだと思うのですが、定かではありません。
Journal of the American Statistical Associationは、たぶん大きな大学の図書館にはあると思いますので、書庫から出してもらって確認なさるとよいでょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。
これで大丈夫のようです(理解はできないので、、、)。たいへん助かりました。

お礼日時:2005/04/27 14:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相関係数についてくるP値とは何ですか?

相関係数についてくるP値の意味がわかりません。

r=0.90 (P<0.001)

P=0.05で相関がない

という表現は何を意味しているのでしょうか?
またMS Excelを使ってのP値の計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場合はp=0.1%でもいいと思いますが)
相関係数においても相関の有無を結論つけるにはそのrが偶然出る確率を出すか、5%の確率ならrがどれぐらいの値が出るかを知っておく必要が有ります。

>r=0.90 (P<0.001)

相関係数は0.90と計算された。相関がないのに偶然r=0.90 となる確率は0.001以下だと言ってます。

>P=0.05で相関がない

相関がないと結論。(間違っている確率は5%以下)だと言ってます。

エクセルでの計算ですが、まず関数CORRELを使ってr値を出します。xデータがA1からA10に、yデータがB1からB10に入っているとして

r=CORREL(A1:A10,B1:B10)

次にそのr値をt値に変換します。

t=r*(n-2)^0.5/(1-r^2)^0.5

ここでnは組みデータの数です。((x1,y1),(x2,y2),・・・(xn,yn))
最後に関数TDISTで確率に変換します。両側です。

p=TDIST(t値,n-2,2)

もっと簡単な方法があるかも知れませんが、私ならこう計算します。(アドインの分析ツールを使う以外は)

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場...続きを読む

QA+B=C ただし AはBより大きい   ←の英訳

タイトルのとおりですが
A+B=C ただし AはBより大きい
↑の英訳が
A plus B equals C, however, A is greater than B

これでいいでしょうか?
論文でこのような文章を書きたいのですが、『ただし』の部分がこれで正しいのか不安になりまして・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前後がわからないとどう訳していいかわからないというものではあるんだけど, ここの「ただし」が「付け足し」くらいの意味であれば
A plus B equals C, where A is greater than B.
でいいかもしれない. however だと, ちょっと「逆接」というニュアンスが付いちゃうんで.


人気Q&Aランキング