我と来て遊べや親のない雀

以上のことわざの読み方とその中に含んでいる意味をわかりやすく教えていただけますか。

よろしくお願いします。
日本語を勉強している人より

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

われときてあそべやおやのないすずめ


「親のない子すずめよ、私も親のないさびしさは、おまえと同じだ。こっちへ来て、さあいっしょに遊ぼうよ。」

これは江戸時代の俳人小林一茶の句で、ことわざではありません。
一茶は幼少の頃母親を亡くし、継母にいじめられて育ったそうです。

他に一茶の有名な句は

やれ打つな はえが手をする 足をする
やせ蛙(がえる) 負けるな一茶 これにあり

などです。
    • good
    • 0

ご質問の文は、小林一茶の俳句でことわざではありませんが、意味は以下のサイトで確認して下さい。



http://www2j.biglobe.ne.jp/%7Esim_g/

ことわざは以下のサイトを参考にしては如何でしょうか。

http://souhachi.nce.buttobi.net/
    • good
    • 0

ことわざではなく、小林一茶の俳句ですね。


俺もおまえも同じ親なしだという意味らしいです。

参考URL:http://www2j.biglobe.ne.jp/~sim_g/SimG7txt.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング