イギリスで、開発学の修士を取り、向こうでPhDに進学したいと思っています。でも、就職は日本でしたいと考えています。
理系は、主に業績が評価される世界ですが、今時の文型の事情はどうなんでしょうか。
日本で就職を考えるならば、やはり相変わらず日本の大学に籍を残して日本でのコネをしっかりキープしなくてはいけないのでしょうか。
 外国でPhDを取る日本人がたくさんいる現在の事情をご存知の方がいらしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ東海岸在住です。

理系研究職ではありますがご参考までに。

日本での就職は、「業績」と「人脈」の足し算(あるいは掛け算)だと個人的には思います。これは日本に限ったことではなく、逆にアメリカでは「人脈」がものすごく重要です。

ものすごい業績なら、就職は大抵は問題余りないかもしれません。でも業績だけなら学会やセミナーに行ったりする必要ないですよね。学会やセミナーは人と人のつながりを作るという大事な別のファクターがあります。

ものすごい人脈なら、業績はなくても関係ないかもしれません。人によっては業績ゼロでも就職しています。これを恨んではいけません。彼には業績(通常は実力も)全くありませんが、運かコネだけはあったのです。

選択肢はいくつかあると思います。
1.UKを重視:頑張ってUKいってください。日本とのチャンネルは個人的なレヴェルだけで維持すると言う意味です。学会でいろんな先生とお話してください。日本人だけではなく興味のある人といろいろ話すことで人生の選択肢がきっと増えます。
2.日本を重視:一番は通常の留学の形です。日本で修士、博士をとってそれから留学。無難すぎるかも知れません。
3.中間:日本の大学に籍を残すのはどうかと思います。指導教官が全然自分のことを知らない場合、単に努力やお金、時間の無駄になる可能性があります。

目的がしっかりしているので、細かいことは気にしないのもいいかも。まずはZanzibarさんは頑張ってぜひPhDをとってください。その時には日本だけでなく世界中が就職候補になると思いますよ。

下記URLに質問を立ててみてもいいかもしれません。ご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://www.kenkyuu.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答どうもありがとうございます。
とても参考になりました。
ただ、学会やその後の懇親会で知り合った程度で就職に役立つほどのコネが成立するのかな、という不安は大きいのですけれど。。

お礼日時:2005/04/25 23:48

大学の教員でしたら、外国でPhD(文系、理系問わず)をとって就職することは可能です。

むしろ、日本の博士か外国のPhDかよりも、業績(論文の数と質)、あるいは就職したい大学教員とのコネなどの方が採用に影響します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系のシンクタンクとは

シンクタンクって何ですか。僕のイメージでは、大学などではない、民間の研究機関だと思っているのですが(野村総研など)、違いますか。

私は、営業や企画などの商業的な分野に就職するのではなく、学問(○○学というもの)を職業に活かしたいと考えています。

シンクタンクとはどのように就職するものなのですか。院卒でないとまずいですか。
私は某国立大文系のものですが(具体的な校名はいえませんが、レベル的には千葉大・横国大レベルです)、このぐらいのレベルの国立大では厳しいでしょうか。やはり文系なら東大・一橋レベルでないとダメでしょうか。もしそうならば、現在20歳の大2ですが、東大・一橋を再受験するだけの気概はあります。

まったくの初心者なのでシンクタンクがなんなのか分からず、基本的なところからレスをお願いいたします。

Aベストアンサー

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕事です。

いずれの場合も、仕事の中心はお客様(クライアント)から相談された事を、クライアントの何が問題で何を改善すれば良いのか調べたり提案したりしながら解決する事であり、自分が好きな分野を研究していれば良いというものではありません。
最終的にクライアントからお金を貰わなければいけないので、ある意味営業職であり、ある意味企画職であり、総合的に見てコンサルタント業と言えると思います。

justice725さんはどうしてシンクタンクを目指そうと思ったのでしょうか?
上記の説明は持っていたイメージと一緒でしたか?
もし、人が好きで、他人とのコミュニケーションが得意で、問題発見能力と問題解決能力が人よりも優れていると思われるのであれば、学歴はさほど関係なくシンクタンクの一員として活躍する素地はあると思います。

頑張ってください。

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕...続きを読む

Q文系の博士課程はでたけれど・・・・

文系とくに文学部などの研究者を志して、
博士課程までは出たものの、
就職がまったくなくて、就職難民化する。
いわゆるオーバードクターが大量発生する・・・・っていうのはどのくらい現実ですか?

またどのくらい今後ひどくなりそうですか。
何か解消されるような感じはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

今の時点ですでに厳しい現実です。
大学院重点化で、少なくとも専修コースはサルでも入れる大学院になりましたから、ますます使えない修士・博士が氾濫します。
それゆえ、どの大学院でも研究者養成コースの入学は、厳しく制限している、というのが現状です。
大量発生は、今後悪化の一途をたどります。
大学倒産の現状を見ましょう。秀明大学の学部閉鎖の一件は、ご存知ありませんか?

法学部・法学研究科の場合、東大の院修了なら何とかイスがありますが、ほかの大学院ではODもやむを得ないということ。もちろん、東大でも修士論文がろくなものでなければ、就職口を得るのは難しいでしょう。

それより、大学教員の採用方針が変わったことも考えるべきでしょう。
例えば、法学部の場合、純潔主義を採ってきた大学として京都大学や早稲田大学がありますが、京大では早稲田出身の外国法担当教授を採ったり、東大出身の公法担当助教授を採ったりと、人物重視の採用方針に転換しています。以前はこういうことありませんでしたものね。
早稲田も然り。東大や東北大はもとより、マイナーな大学でも、実力があれば採用しています。
要は、実力と人物なんですね。

(以上は、ある法律学の教授から最近伺った話。昭和30年代生まれのその先生が博士課程を出た頃、つまりバブル景気の前後には、すでに文系博士は就職難だったと言います)

今の時点ですでに厳しい現実です。
大学院重点化で、少なくとも専修コースはサルでも入れる大学院になりましたから、ますます使えない修士・博士が氾濫します。
それゆえ、どの大学院でも研究者養成コースの入学は、厳しく制限している、というのが現状です。
大量発生は、今後悪化の一途をたどります。
大学倒産の現状を見ましょう。秀明大学の学部閉鎖の一件は、ご存知ありませんか?

法学部・法学研究科の場合、東大の院修了なら何とかイスがありますが、ほかの大学院ではODもやむを得ないということ。...続きを読む

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q大学院留学(文系)後の就職について

現在東京の私立大学に在学中(三年)の者です。
ここカテゴリに書き込むのが適切であるかわかりませんが質問させていただきます。

大学を卒業したあと就職するか、大学院留学をするか迷っています。
高校時代から留学したいと考えておりましたが、諸事情あって学部での交換留学は辞めました。しかし、どうしても留学したいという思いは消えません。

すでに三年生ということもあり、(交換留学や海外の大学への編入ではなく)大学院留学ということを考えていますが、費用の面、そして大学院卒業後の進路が不安で踏み出せずにいます。将来は日本の企業またはその他の組織に入り、海外で活躍できる仕事・様々なバックグラウンドを持つ人と関わることのできる仕事に就きたいと考えています。そのためにはもっと英語やプレゼンスキル等磨きたいと思っています。

しかし、企業で働くということを考えた場合、文系ということもあり海外の大学院へ進むことは必ずしも必要ではないですし、むしろ就職が厳しくなるとも聞きました。周りに、大学院留学経験者がおらず情報がないため、

(1)文系で大学院留学(修士)された方々が卒業後どうされているのかを皆様に教えていただければと思います。特に、社会言語学やコミュニケーション学系のマスターを取られた方々の進路についての情報があれば教えてください。

また、現在は自分のキャリアプランが漠然としており何を目指してどのように行動していけばいいのか分からずにいます。海外で活躍できる仕事や様々なバックグラウンドを持つ人と関わることのできる仕事をされている方がいらっしゃれば、

(2)どのようなお仕事をされているのか、またそこへ行きつくまでの過程を教えていただきたいです。もしくは、そのような仕事には具体的にどのようなものがあるのか教えていただきたいです。


以上二点について、何か情報があればお願いします。

現在東京の私立大学に在学中(三年)の者です。
ここカテゴリに書き込むのが適切であるかわかりませんが質問させていただきます。

大学を卒業したあと就職するか、大学院留学をするか迷っています。
高校時代から留学したいと考えておりましたが、諸事情あって学部での交換留学は辞めました。しかし、どうしても留学したいという思いは消えません。

すでに三年生ということもあり、(交換留学や海外の大学への編入ではなく)大学院留学ということを考えていますが、費用の面、そして大学院卒業後の進路が...続きを読む

Aベストアンサー

(1)文系で大学院留学(修士)された方々が卒業後どうされているのかを皆様に教えていただければと思います。特に、社会言語学やコミュニケーション学系のマスターを取られた方々の進路についての情報があれば教えてください。

何人か知ってますがそんなに良くはないですね。大学院に残る場合を除けば寿退社(予定)とか、教師とかですね。

(2)どのようなお仕事をされているのか、またそこへ行きつくまでの過程を教えていただきたいです。もしくは、そのような仕事には具体的にどのようなものがあるのか教えていただきたいです。

周囲ではメーカーとかの奴が意外に海外に行ってるイメージです。日本メーカー=国際企業なので。場所は選べませんが。学生時に留学などしてたやつもいますし、そうじゃない奴もいます。文系もいますし、理系もいます。
いまは高校や大学をアメリカやスイスで、大学や大学院で日本の京大や東大を選ぶ日本人もいますし、逆に大学院でアメリカなどへ行く人も増えています。
一概には言えませんが、アメリカで2流は日本でも2流、日本で1流はアメリカでも1流、と言うことでしょうか。


日経によると来年度就職は30%減だそうです。僕としてはまず今年の就職をしっかりと決めて下さい、と言いたいです。明日からでも始めて4,5月までに決めればいい。
それから院留学を目指せばいい。試験は8-12月。結果が出るのも9-翌2月でしょう。良い結果が出れば内定を蹴ってそっちへ行けばいいし、結果がだめならばすっぱりと諦めて就職してしまえばいい。
特に君の目指す系統で美味しい奨学金を得ることは難しいし、2,3年の時間をかけてもMBA,工学、医学と違って、前例から言えば現地での就職は難しいと思う。

知る限り欧米にたくさんいる語学系、異文化系の日本人学生はほとんど現地で職は得れていません。
トップ10スクールでも無い限り、学部卒では現地就職は難しいでしょう。またマスターでも専門性が生きないと難しいでしょうね。
学部卒業後にアメリカへ渡って、語学学校へ行ってMBAを取ってアメリカの会計事務所で働いた人や向こうで教授になった人もいますが、少数です。


ですから外国と交流のある企業への就職がベスト。どうしても納得いかないのなら2月で試験が終わった瞬間に大学を休学して1年留学してしまえばいい。それで向こうで帰国後どうするかじっくり決めればいい。

(1)文系で大学院留学(修士)された方々が卒業後どうされているのかを皆様に教えていただければと思います。特に、社会言語学やコミュニケーション学系のマスターを取られた方々の進路についての情報があれば教えてください。

何人か知ってますがそんなに良くはないですね。大学院に残る場合を除けば寿退社(予定)とか、教師とかですね。

(2)どのようなお仕事をされているのか、またそこへ行きつくまでの過程を教えていただきたいです。もしくは、そのような仕事には具体的にどのようなものがあるのか教え...続きを読む

Q博士課程で他分野の研究室へ変更をすべきか

私は現在、就活で忙しい、修士課程2年の院生です。
 博士進学しようか迷っています。ただ、現在の研究室に将来を預けるのはあまりにも不安なので、進学する場合は同じ大学の別の研究室(研究分野は全く異なる)に移ろうかと考えています。
 現在の研究室はいわゆる放任系ブラック研究室で、適切な指導が受けられておらず、自主的な研究のみで、他の学生もほとんどの時間は研究室に居ません。誰もいない研究室で理論系の難しい論文を読んでいる内に精神的におかしくなってしまいました。何度か自殺しようとした事もありますが、チキンなので生き延びてます。
 移りたい研究室は拘束時間が長いけれど、実力がつきそうなところで、その研究室の教授も「教授が来る前に来て、かえった後に帰る心構えと、この分野での経験は一番少なくても、博士として後輩の面倒を見ること」を守るなら来てもいいと言われています。
 懸念事項は、
・経済面
 学振は分野が変わる事もあって難しいので、奨学金(15万~?)のみになりそうです。内部進学なので、学費は多くとも半額の25万ぐらいまでとなりますが、もらっていた仕送りもなくなるので今までより辛くなりそうです。
・研究面
 博士課程から新しい分野なので、好きになれるか?成果を出せるか分かりません。また、博士課程からその研究室へ移った人が過去にいませんので前例がないです。そして、ちょうど博士の先輩と同期が0人になる時期なので、気軽に聞ける人が居なくなるかもしれません。
・人間関係
 自分は人間関係が苦手なので、いきなり入って巧くなじめるかがものすごく不安です。人間関係が、うまく行かないと成果も出せない人間なので・・・同じ大学なので大丈夫だと思いますが・・・後輩を引っ張る必要と、自分が入る頃はちょうど博士が居なくなる頃なので、頼れる先輩が居ないかもしれません。また、教授は面倒見が良いが我が強い性格なので、若干苦手かもしれません。馬が合いそうなときもありますが・・・自分も我が強いところがあるので・・・

ちなみに、研究テーマ、教授の人格では、それぞれ他の研究室でいいと思うところがあります。
その研究室は日本人博士の輩出数が多く、卒業生とのつながりもあるようなので、今の研究室よりは遥かに成長できそうな所だと思いました。

私は現在、就活で忙しい、修士課程2年の院生です。
 博士進学しようか迷っています。ただ、現在の研究室に将来を預けるのはあまりにも不安なので、進学する場合は同じ大学の別の研究室(研究分野は全く異なる)に移ろうかと考えています。
 現在の研究室はいわゆる放任系ブラック研究室で、適切な指導が受けられておらず、自主的な研究のみで、他の学生もほとんどの時間は研究室に居ません。誰もいない研究室で理論系の難しい論文を読んでいる内に精神的におかしくなってしまいました。何度か自殺しようとした...続きを読む

Aベストアンサー

就職活動をしているということは,「マスター修了で就職する気がかなりある」ということでしょう。だったら,ドクターに進学しないほうがいいです。「わき見運転」をするような学生は,ぼくなら絶対に採りません。ドクターで行き詰まったときにも,「あのとき就職しときゃよかった」と愚痴をいうでしょう。

なお,理論系とあるので,「誰もいない研究室で難しい論文を読む」のは当然でしょう。読んだり考えたりする場所が,冷え冷えとしたアパートか冷暖房完備の研究室かのちがいです。集団プレーではなく個人プレーになりますから,指導密度は低くなります。また,理論系では,頭がおかしくなる率も高いんじゃないですか 笑。

Q文系博士の行く末

大学の同窓会に参加しました。
同級生が苦労の末、博士号を取ったと言っていました。
私は単純に「凄いね~。頑張ったね~。おめでとう!」とお祝いの言葉をかけたのですが、彼の表情は暗く「先行きが見えない…」とぼやいていました。
今彼は週に2~3コマ非常勤講師をしているそうです。
学振(?私にはよくわかりませんが、こう言っていたと思います)にも応募し、2度不採用になったと言っていました。
私の周りに博士なんていないので、「博士=大学の先生になる」だと思っていましたが、現実は違うのでしょうか?
学生時代は同じゼミで頑張った仲間です。
人一倍頑張り屋さんだったので博士号が取れたのだと思います。
私立大学(関西ではトップレベルの大学です)で史学の博士号を取っても、先行きは暗いものですか?
彼が大学の先生になれる可能性はどれぐらいですか?

Aベストアンサー

>「博士=大学の先生になる」だと思っていましたが、現実は違うのでしょうか?
まるっきり違います。極端な言い方をすれば、野球部に入ることとプロ野球選手になることぐらい違います。野球部に入る人(大学院に進む人)の多くはプロ野球選手(大学教員)を目指すわけではありませんし、プロ野球選手を目指してもドラフトで指名されるとは限りません。首尾よく入団しても、一軍選手(教授)になれるとは限りません。二軍どまり(准教授、助教など)かもしれません。はたから見ると呑気に見えるかもしれませんけど、結構厳しい世界です。

で、プロ野球選手になる人の多くは甲子園常連校の部員です。しかし、関西ではトップレベルの私立大学は常連校ではありません。なので道はなおさら厳しいです。常連校(旧帝大など日本のトップレベルの国立大学)からでも厳しいのが現実です。博士号をとったというのは、野球部に入った、あるいはそこでレギュラーになったというレベルのことだと思いますよ。常連校のレギュラーでもドラフトで指名される人は少ないです。

大学教員になれる可能性は何とも言えません。一般的には公募によって選抜されるので、公募された分野と専門が合致し、他の応募者よりも優れた業績を有していることは必須です。前の回答にもありますように、空きポストの有無は重要な要因です。空きポストがなければ採用されることは絶対にありません。運良く、ポストに空きが出ればすぐにでも採用される可能性はありますけど、それでも他の応募者との競争は避け難いです。

暗い話が続きますが、学振で不採用というのは、業績が高く評価されているわけではないことを意味します。学振で採用されにくいということは、教員公募でも採用されにくいということにつながりがちだと思いますよ。

>「博士=大学の先生になる」だと思っていましたが、現実は違うのでしょうか?
まるっきり違います。極端な言い方をすれば、野球部に入ることとプロ野球選手になることぐらい違います。野球部に入る人(大学院に進む人)の多くはプロ野球選手(大学教員)を目指すわけではありませんし、プロ野球選手を目指してもドラフトで指名されるとは限りません。首尾よく入団しても、一軍選手(教授)になれるとは限りません。二軍どまり(准教授、助教など)かもしれません。はたから見ると呑気に見えるかもしれませんけど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報