結婚して2年半になります。子供が出来ません。
主人は10数年前に仕事でC型肝炎に感染し、劇症型肝炎でインターフェロンで治療しました。その後数年間で、症状は改善、ウイルス抗体も5~6年前に消失し、肝機能数値は100前後で経過しています。
主人の先妻が4年前に妊娠したのですが、16週で流産、原因は分かりませんが(悪阻はひどかったらしい)・・・主人は原発性の不妊ではないわけですよね。
インターフェロン療法後の生殖能力はどうなるのでしょう?また妊娠したとして、子供は大丈夫なのでしょうか?
主人に聞いたほうが早いと思いますが、昔の事に触れられるのが嫌のようですし、また日頃から自分の非は絶対に認めたくない人なので、的をいた返事が返ってきません。
専門家の方のご意見、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言ってしまうと「C型肝炎患者」だから、あるいは「インターフェロン治療をした」からといって「生殖能力が無くなる」ということはありません。



「C型肝炎患者」あるいは「そのキャリア」でも子供は普通に作っています。

又「インターフェロン」の副作用はその治療をしている時、発熱、悪寒、全身痛、鬱状態になる・・・などありますが、「生殖能力が無くなる」ということはあり得ません。
(まだ医学界で「そういう報告」はなされていません。)

ですので、御質問者様とその夫君との間に「子供が出来ない」のと夫君が「C型肝炎患者」であること、又「インターフェロン治療をしたこと」は関係は全くありません。

ですので、原因は別のところにあります。
ご質問者様は「婦人科」に、夫君は「泌尿器科」を受診なされて、「不妊の原因」を探すところからまず「不妊治療」は始まります。
大変だと思いますが、お二人で力を合わせて、頑張って治療を続けて下さい。


以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
よくわかりました。
まずは自分のバイオリズムのチェックをしてみようと思います。

お礼日時:2005/04/23 08:23
  • 劇症肝炎<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    劇症肝炎とはどんな病気か  劇症肝炎とは、急性肝炎のなかでもとくに重症のもので、高度の肝機能不全(かんきのうふぜん)と意識障害(肝性脳症(かんせいのうしょう)または肝性昏睡(かんせいこんすい)と呼ぶ)を特徴とします。  日本では、表1に示すような診断基準に従って劇症肝炎を診断します。  診断するうえでの重要なポイントは、肝炎様の症状(発熱、かぜ様症状、倦怠感(けんたいかん)、食欲不振など)が現れてから8週...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC型肝炎で治療

C型肝炎で治療中、又は医療関係者の方教えてください。C型肝炎と言われこれから治療の方向になります。肝臓の数値に異常はないのですが、ウイルス量は多いそうです。急に見つかったタイミングなので
仕事の問題や入院日数や治療費など解らない所ばかりです。答えられる範囲で構いませんので体験、情報など教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

かれこれ10年くらいいろいろなインターフェロンを経験してきたものです。
これから治療となると、おそらくペグインターフェロン+リバビリン併用となると思います。最初に肝生検をして肝炎であることを特定する必要があります。数日の入院が必要です。実際の治療(注射)は1回/週と思います。リバビリンは飲み薬です。
保険適応であれば治療自体は¥6万/月程度だったかな。私の場合、ほとんど副作用はありませんでしたので普通に仕事できてました。
症状やあなたの年齢などでどんな治療になるかは分かりませんので専門医とよく相談してください。

参考URL:http://www.c-kan.net/

QB型慢性肝炎

B型肝炎のウィルスの数値の読み方を教えてください。
結婚予定の彼は無症候性キャリアではなく、B型慢性肝炎です。
調べてあった数値は、AST(GOT)21<ALT(GPT)25、HBe抗原0.6で(-)HBe抗体80%で(+)、HBV-DNA4.7↑ということでした。
まずこの数値でどこをみてキャリアでなく慢性肝炎とつけられるのかを知っておきたいです。それとHBe抗体があることは感染能力弱いということかもしれませんが、大変高値を示しているというのがどういうことなのか、DNA量も多いので気になります。今の段階で症状は落ち着いていますが、肝硬変・肝細胞癌に移行していく重症型の慢性肝炎と考えておくべきですか?HBs抗原量も調べておいた方がよいですか?その量が多いと、また意味が違ってきますか?どうか出来れば専門家の方に教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

B型肝炎についてのspecialistというわけではないので、「絶対」とは思わないでください。気を付けているつもりですが、間違いもあるかもしれません。
慢性肝炎についてですが、この項目の中ではAST、ALTの上昇が目安になるでしょう。しかしながら、これのみで診るわけでなく、グロブリンの上昇(TTTやZTT)であったり、そのほかの項目で総合的に肝機能障害の状況を判断するのが適切のように思います。示されている数値では、無症候性キャリアなのか、慢性肝炎の非活動期なのかの判断はできません。もっとも確実なのは肝生検により顕微鏡で炎症の程度、線維化の程度を評価することです。
HBe抗体についてですが、70%以上を陽性とする検査方法もあるようですので、80%は一見高そうですが、陽性として評価するのであれば普通のことのように思います。
DNA量は体内に存在するウイルス量を反映していますが、ウイルス量が多いということでしょう。量もさることながら、抗ウイルス治療を考えられるのであれば、ウイルスの型も気になるところです。治療が効きやすい型というのもありますので。
肝硬変に移行するかどうかはこれだけで判断できないです。肝臓がんのできやすさも同様です。
HBs抗原については「HBe抗原陰性抗体陽性」、「HBV-DNA」が分かっているのであれば、それほど方針に影響はないと思います。

老婆心ながら、このサイトで専門家を期待するのはよろしくないとおもいます。本物の専門家であったも、得られる情報量などからもこういうサイトできちんとした回答をするのは困難でしょうから。

B型肝炎についてのspecialistというわけではないので、「絶対」とは思わないでください。気を付けているつもりですが、間違いもあるかもしれません。
慢性肝炎についてですが、この項目の中ではAST、ALTの上昇が目安になるでしょう。しかしながら、これのみで診るわけでなく、グロブリンの上昇(TTTやZTT)であったり、そのほかの項目で総合的に肝機能障害の状況を判断するのが適切のように思います。示されている数値では、無症候性キャリアなのか、慢性肝炎の非活動期なのかの判断はできません。もっとも確実な...続きを読む

QC型肝炎の治療についての質問です

C型肝炎の治療についての質問です

今日は、C型肝炎の治療についてのアドバイスをいただきたく質問させていただきました。
この病気に関して詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
私の妻の父(53歳)は、過去に病院でC型肝炎にかかりました。その後、病院で肝臓を焼く手術を繰り返しています。先日も、局部麻酔の為、死ぬくらい痛かったと聞いています。今までは、1年に3回程度の入院・手術だったのですが、最近ではペースが速くなり、本人も家族も心配しています。以前、旧型のタイプだと思うのですが、インターフェロンの治療もしたのですが、経済的な面もあり、長期にわたって治療する事が出来ず、効果が出ませんでした。もしかすると、治りにくいタイプの肝炎かもしれないのですが、芸能人の森進一さんをはじめ多くの人が完治しているという話を聞き、私の義父も治らないものかと、毎日いろいろ調べております。
それで、最近TVのCMで、「ペグインターフェロン・リバピリンの新治療方法」というのを聞いて、資料も取り寄せました。これは、治りにくい人でも60%くらい治る可能性があるといっているのですが、どんなものでしょうか?治る可能性が高いというのであれば、是非勧めてみたいと思いますので、現在治療されている方や、医療関係者、また完治された方のお話を聞かせてください。

それとは別ですが、義父から聞いたのですが、宮崎県に独特の治療方法を取り入れて肝炎の治療をしている病院があると聞いたのですが、知っている方がいらっしゃったら情報をください。そこは、完治して退院する人が多いと聞きました(義父が病院の別の患者さんから聞いたみたいですので、確かな情報ではありませんが)また、全国どこでも構わないのですが、C型肝炎治療で名の知れた病院等があれば、情報を頂けると幸いです。義父も、このままいくと、あまり長くは・・・という状況なので、少しでも治る可能性がある病院に行ってもらいたいと思います。

お手数をおかけしますが、アドバイスや意見を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

C型肝炎の治療についての質問です

今日は、C型肝炎の治療についてのアドバイスをいただきたく質問させていただきました。
この病気に関して詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
私の妻の父(53歳)は、過去に病院でC型肝炎にかかりました。その後、病院で肝臓を焼く手術を繰り返しています。先日も、局部麻酔の為、死ぬくらい痛かったと聞いています。今までは、1年に3回程度の入院・手術だったのですが、最近ではペースが速くなり、本人も家族も心配しています。以前、旧型のタイプだと思うので...続きを読む

Aベストアンサー

インターフェロン療法などのC型肝炎治療の目的は肝硬変になるのを防ぐ事にあり、既に肝硬変や肝癌が発症してしまった症例には意味がありません。C型肝炎の肝細胞癌治療はもぐら叩きに近いものがあります。こまめに発見、つぶすしかありませんが、そのうちに骨に転移したりします。

Q血液検査でのC型肝炎の数値について

下の不規則抗体の件で投稿させていただいているものです。
その内容のほかに質問させていただきたく思い再度投稿いたしました。

妊娠初期の血液検査で、C型肝炎の数値が0.7でした。
陽性となる範囲は、1.0からということで、陰性だけど、少し高めだよといわれました。

一人目のときは何も言われなかったのですが、今回少し心配です。

0.7という数値は、何かが原因で変化することはあるのでしょうか。
これから生活習慣できをつけることがあったら教えていただければありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は当院で術前検査などでHCV抗体を測定した患者さんの1万人以上のデータを10数年見ており、陰性→陽性となった症例も追っかけていますが、肝障害が伴った人は一人もいませんし、CutOff indexは大抵、1前後で>5となっている症例はありませんでした。
もちろん、黄疸、全身倦怠感などがあって肝障害が疑われてHCV抗体やHBs抗原を検査した症例ではHCV抗体が陽性化した症例はあります。が、自覚症状がなくせいぜい輸血くらいのリスクくらいしかなく術前検査などで偶然に検査した場合、陰性→陽性化の症例ですら私のデータからは意味がなかった事を強調しておきたいと思います。抗体価というのはこのくらいは変動するのです。
C型肝炎の感染力はとても弱く夫婦間ですら感染はほとんどありません。現実問題としては、
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/02-05.html
のA21にある行為くらいです。都会の妊婦ではA21の行為が日常的に行われているというのならともかく、A21の行為は一般妊婦にとっては常識的には非日常の行為でしょう。私のデータは一般妊婦だけではありませんが、その事を証明していると考えています。

私は当院で術前検査などでHCV抗体を測定した患者さんの1万人以上のデータを10数年見ており、陰性→陽性となった症例も追っかけていますが、肝障害が伴った人は一人もいませんし、CutOff indexは大抵、1前後で>5となっている症例はありませんでした。
もちろん、黄疸、全身倦怠感などがあって肝障害が疑われてHCV抗体やHBs抗原を検査した症例ではHCV抗体が陽性化した症例はあります。が、自覚症状がなくせいぜい輸血くらいのリスクくらいしかなく術前検査などで偶然に検査した場合、陰性→陽性化の症例ですら...続きを読む

QC型肝炎治療の副作用による間質性肺炎

私の父がペグイントロンなどの注射によるC型肝炎の治療をおこなってきていたのですが、副作用の影響か間質性肺炎になってしまい、ペグイントロンの投薬治療を中止することとなりました。調べてみる限りこの間質性肺炎は様々な原因でなりえること、そして、特発性の場合は治療法もなく、命さえ奪う非常に危険な病気と書いてありましたが、C型肝炎の治療における副作用で間質性肺炎にかかった場合は完治するものなのでしょうか?また一度、完治した場合はC型肝炎の投薬治療を再開してもいいものなのでしょうか?ぜひともみなさま、お教え下さるようお願いいたします。

Aベストアンサー

まず最初に、この質問への最適な回答の持ち主は主治医であるということを大前提とした上で一般的なことを述べさせていただきます。

一般的に原因がわかっている間質性肺炎は、その原因が排除されれば回復が見込めます。どこまで回復するかは個人の年齢、肺機能、間質性肺炎の重篤度、罹病期間などによります。
基本的に一度間質性肺炎を起こした場合は、同じ治療薬の再投与は行いません。

Q日頃の小さなストレス

人は大きなストレスなど受けると胃潰瘍になったり腹痛など起こしますが…小さなストレスの積み重ねもたいへんな病気や精神に大きなダメージを受けたりしますか?

Aベストアンサー

ストレスの大小、あるいはそれらの積み重ねが心や体にダメージとなる、ならないはそのストレスが個人の適応力を超えるかどうか、にかかってると思います。
ですから、”小さなストレスの積み重ね”でも個人の適応力を超えるとダメージになるでしょう。その時は体が徐々にいつもと違った異変を訴えはじめますので、体が発する声を聞き取ることが重要です。

ストレスで自分の体がどんな体調になってるかどうか具体的に知る方法があります。詳しいことは省きますが、血液検査をしてその時の白血球像(顆粒球やリンパ球の割合)を調べると良くわかります。

QB型肝炎の治療

友人の母親(50歳くらい)がB型肝炎に感染していることが分かりました。
不幸中の幸いで、友人本人には感染が見られませんでした。
感染経路は不明ですが、今後のことで不安が一杯です。

B型肝炎は治療可能(完治)なのでしょうか?
また、治療法はどういった方法があるのでしょうか?
治療にはどれくらいの期間がかかりますか?
また、治療を怠ったり、しなかった場合はどうなるのでしょうか?

実は、その友人は、経済的に厳しいらしく、
医療機関に行くのもなかなか困難な状態で、
治療を怠る傾向があるようなのです。

答えにくい問題には一般論で、もし具体的な例があったらそれも教えて下さい。

Aベストアンサー

完治する病気ではありますが、確実と断言することはできません。
ただ、完治しなくとも、ウイルス性の肝炎は悪化を防ぎ、ウィルス量を
減らすことによって、死ぬまで持ち越すことが有効とされています。

>B型肝炎は治療可能(完治)なのでしょうか?
可能です。が、ケースバイケースのようです。

>また、治療法はどういった方法があるのでしょうか?
強力ミノファーゲン
http://kaneninfo.at.infoseek.co.jp/022kyomino.htm
インターフェロン
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/kouza9.html
などが今のところ有効な治療法のようです。

>治療にはどれくらいの期間がかかりますか?
ケースバイケースですが、2か月から半年程度が多いようです。
最近は入院せずに通院で治すケースもあるようです。
それで、治らない場合は、何年も持ち越すことになります。

>また、治療を怠ったり、しなかった場合はどうなるのでしょうか?
かなりの確率で肝硬変にすすみ、そのうちの何割かは肝がんで死にます。

だいたい月8万円強以上の治療費は高額療養費制度
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
で、治療費が返ってきます。所得税も若干ですが減免されます。

専門家ではありませんので、あくまでも参考程度にしてください。
詳しくは、専門の医師(特に肝臓に強い大きな総合病院は1県に1.2つしかないはずです。)
に相談して、治療方針を決定してください。

完治する病気ではありますが、確実と断言することはできません。
ただ、完治しなくとも、ウイルス性の肝炎は悪化を防ぎ、ウィルス量を
減らすことによって、死ぬまで持ち越すことが有効とされています。

>B型肝炎は治療可能(完治)なのでしょうか?
可能です。が、ケースバイケースのようです。

>また、治療法はどういった方法があるのでしょうか?
強力ミノファーゲン
http://kaneninfo.at.infoseek.co.jp/022kyomino.htm
インターフェロン
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/911...続きを読む

Q顔の痒み、できものについて 1年くらい前から顔に痛い赤いニキビ、小さなぼつぼつ、虫に刺されたよ

顔の痒み、できものについて



1年くらい前から顔に痛い赤いニキビ、小さなぼつぼつ、虫に刺されたようなできものがこめかみ、おでこ、ほっぺ、時々顎や口のまわり、眉毛のところなどにできます。ただできるだけじゃなくとても痒いです。

関係があるのかはわかりませんが、なんでかはわかりませんが時々腕、ふともも、お尻やお腹などに虫に刺されたようなできもの、多分じんましんがひどい痒みと一緒にできます。
お風呂に入って温度が変わったり、ぬるいお湯を体にかけたり
すると頭や体中が痒くて大変です。
冬はひどい乾燥肌です。暖房にあたるとカピカピになるのでお化粧水が離せないです。真っ赤にほてり足先だけが冷えてます。あからがおっていうでしたか? 冬は痒みがひどかったです。
最近、疲れが取れず起き上がるのがえらいと思うくらい怠い日が続いています。疲れるといつも胃腸がやられてしまいます。毎日夢を見て寝付きがよくないです。
生理が長引くことがあります。←検査をしたら異常はありませんでした。

こういった症状は2年前くらいから突然なりはじめて毎日お付きあいしてます。

皮膚科には行きました。3件ほど行きましたが、乾燥肌のニキビ、疲れからのニキビとしか言われなくて、抗生物質とステロイド、痒み止めの薬での治療ばかりでした。でも効果があまりなく、痒み止めがきれれば痒くなるし、薬をぬっても痒いです。ステロイドや抗生物質はあまりよくないと聞きます。実際最近は薬ばかりで胃腸の調子がよくなくなってきました。

アレルギーの基本の項目の検査はしました。ねこはアレルギー反応がでるので触りません。カニ、杉、ハウスダストは少し数値が高いけど大丈夫と言われました。
血液検査もしました。ホルモンバランスや臓器の異常とかもないそうです。

こういった症状はどういった科や病院がおすすめでしょうか? やっぱり大学病院など設備がととのった場所がいいでしょうか? もうただの痒みやニキビじゃない感じがして心配になってきました。

文章が苦手なのでわからないところがありましたら教えてほしいです。一部ですができものの写真をつけますので、みなさんよろしくお願いいたします。

顔の痒み、できものについて



1年くらい前から顔に痛い赤いニキビ、小さなぼつぼつ、虫に刺されたようなできものがこめかみ、おでこ、ほっぺ、時々顎や口のまわり、眉毛のところなどにできます。ただできるだけじゃなくとても痒いです。

関係があるのかはわかりませんが、なんでかはわかりませんが時々腕、ふともも、お尻やお腹などに虫に刺されたようなできもの、多分じんましんがひどい痒みと一緒にできます。
お風呂に入って温度が変わったり、ぬるいお湯を体にかけたり
すると頭や体中が痒くて大変です。
...続きを読む

Aベストアンサー

私も皮膚の病気には若いころからとてもよくかかります。一見、皮膚や体質だけの問題のように見えても、詳しく検査したら、内臓の病気だったり、ホルモンの病気、あるいは免疫性疾患の場合もあります。

一度、大病院(中核的な、たくさんの科がある病院)で、まずは皮膚科、次に別の原因がないか、詳しく検査なさるほうがよいと思います。
無いとは思うのですが、重大な病気がかくれている可能性も否定できません。

私は27歳のときに自己免疫性疾患で、全身の血小板が減り、打ち身のあとが治らない、出血する、などありました。
今は大丈夫です。そのときは、大病院で、原因がわかるまで3日以上かかりましたが、わかったあとは、治療して、治りました。

47歳で再婚して、引っ越しをしたら、急に腕が真っ赤になるくらい、赤血球がブツブツにかたまって、皮膚科へ行ったら「アレルギーです。3か月くらいで、自然に治りますよ」と言われました。恥ずかしいくらい腕がひどい状態でしたが、今は何ともありません。ストレスによって、人って、すごく大変な症状が出ることがあります。

どうかお大事になさってください。

私も皮膚の病気には若いころからとてもよくかかります。一見、皮膚や体質だけの問題のように見えても、詳しく検査したら、内臓の病気だったり、ホルモンの病気、あるいは免疫性疾患の場合もあります。

一度、大病院(中核的な、たくさんの科がある病院)で、まずは皮膚科、次に別の原因がないか、詳しく検査なさるほうがよいと思います。
無いとは思うのですが、重大な病気がかくれている可能性も否定できません。

私は27歳のときに自己免疫性疾患で、全身の血小板が減り、打ち身のあとが治らない、出血する、...続きを読む

Q肝炎の治療方法

急性肝炎で急遽入院したのですが今現在、特に薬を飲んでいるわけでもなく

只々、食事抜きでビタミンB、糖、アミノ酸等の点滴をしているだけなのですが

肝炎って肝臓の自然治癒効果でしか治せないのでしょうか?

それとも明日以降、本格的な治療が始まるのでしょうか?

肝炎はカキや生物を食した際に感染するタイプの様です。

教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カキや生物を食した際に感染するタイプ→A型肝炎です。

A型肝炎の治療は原則として安静です。

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E

gooヘルスケア
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10I10100.html

Q肝炎検査について

先日、母から、「父親がB肝キャリアだから
あなたも検査してもらったら」と言われ、そんな
症状もなかったので、大変ショックを受けました

病院で検査してもらうつもりですが、保険適応外ですよね
保険適応で調べてもらう方法ってあるのですか?
あるなら、教えてください

Aベストアンサー

医療事務員です、消化器科アシスタントの経験もあります。私自身B型肝炎の抗体を持っていることが、就職直後の採血検査で分かり、びっくりしました。同居家族にも念のため全員採血してもらいましたが、私以外は抗体もなかったです。色々説明を受け一通り検査したあと、私は他人に感染させる心配も、逆にB型肝炎の患者の血液にふれても、感染する危険性もないことがわかり、安心して医療機関に勤めています。

そしてずばり、保険適応内です、「実父がB型肝炎のキャリアですので、自分も調べに来ました」と、受付と診察のとき申し出てください。「B型肝炎の疑い」という病名がつきます、否定できれば病名は当日消されます。
急いでいないなら、どこの内科系開業医でも採血検査出来ますが、結果は後日になります。
せっかくなら診察したその日に採血結果まで知りたいということでしたら、総合病院や大学病院など院内に臨床検査部の施設を持っている消化器科をネットなどで探し、電話で事前に当日結果まで聞きたいが可能か尋ねて見ましょう。その際、必要な待ち時間も確認しましょう。
私の勤務先では、GOT、GPTなどの基本的肝機能や各種抗原抗体程度なら朝一番で受診採血できれば、その結果は13時過ぎにはデータがでて、結果を聞いて、検査データのコピーを貰って帰ることが可能でした。
お父さんの検査データのコピーなどがあるようでしたら、最初に医師に見せてみるのもいいですね。上手く会話できれば各種検査項目の目的や、「では貴方は今回、どの程度まで深く調べましょうか?」と、納得のいく採血の検査項目が選べます。

医療事務員です、消化器科アシスタントの経験もあります。私自身B型肝炎の抗体を持っていることが、就職直後の採血検査で分かり、びっくりしました。同居家族にも念のため全員採血してもらいましたが、私以外は抗体もなかったです。色々説明を受け一通り検査したあと、私は他人に感染させる心配も、逆にB型肝炎の患者の血液にふれても、感染する危険性もないことがわかり、安心して医療機関に勤めています。

そしてずばり、保険適応内です、「実父がB型肝炎のキャリアですので、自分も調べに来ました」と、受...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報