結婚して2年半になります。子供が出来ません。
主人は10数年前に仕事でC型肝炎に感染し、劇症型肝炎でインターフェロンで治療しました。その後数年間で、症状は改善、ウイルス抗体も5~6年前に消失し、肝機能数値は100前後で経過しています。
主人の先妻が4年前に妊娠したのですが、16週で流産、原因は分かりませんが(悪阻はひどかったらしい)・・・主人は原発性の不妊ではないわけですよね。
インターフェロン療法後の生殖能力はどうなるのでしょう?また妊娠したとして、子供は大丈夫なのでしょうか?
主人に聞いたほうが早いと思いますが、昔の事に触れられるのが嫌のようですし、また日頃から自分の非は絶対に認めたくない人なので、的をいた返事が返ってきません。
専門家の方のご意見、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言ってしまうと「C型肝炎患者」だから、あるいは「インターフェロン治療をした」からといって「生殖能力が無くなる」ということはありません。



「C型肝炎患者」あるいは「そのキャリア」でも子供は普通に作っています。

又「インターフェロン」の副作用はその治療をしている時、発熱、悪寒、全身痛、鬱状態になる・・・などありますが、「生殖能力が無くなる」ということはあり得ません。
(まだ医学界で「そういう報告」はなされていません。)

ですので、御質問者様とその夫君との間に「子供が出来ない」のと夫君が「C型肝炎患者」であること、又「インターフェロン治療をしたこと」は関係は全くありません。

ですので、原因は別のところにあります。
ご質問者様は「婦人科」に、夫君は「泌尿器科」を受診なされて、「不妊の原因」を探すところからまず「不妊治療」は始まります。
大変だと思いますが、お二人で力を合わせて、頑張って治療を続けて下さい。


以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
よくわかりました。
まずは自分のバイオリズムのチェックをしてみようと思います。

お礼日時:2005/04/23 08:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング