2ヶ月ほど前、親戚らしい人々がお向かいのお宅に出入りしており、誰か亡くなったんだ、とはわかりましたが、近くで葬儀をしている様子もなかったですし、人の出入りはそれほど多くなかったので、遠い親戚か誰かかな・・・と思っていました。

ところが、昨日、お向かいのご主人からご長男が亡くなったとお話しして下さいました。
葬儀は、ご長男の住まいのある地域で行ったそうです。(車で1時間ほどのところ)
ご長男は、数ヶ月に1度家族でお向かいのお宅に泊まりに来ていたので、顔は知っていますが、話したことはありません。
お向かいのご夫婦とは、自家製の野菜をいただいたり、旅行のおみやげを差し上げたり・・・という間柄です。定年後の年配のご夫婦なので、お茶を飲んだり、という深い関係はありません。

しかし、亡くなったのを知ったのだし、何もしないのは・・・と思います。
三千円ほど包んでお渡ししようと思いますが、位牌などは亡くなられた方のご家族のもとにあると思いますし、お返しも気にされると思うので、躊躇しています。
こちらで検索しましたら、「お金の代わりに白い花と観葉植物の寄せ植えを差し上げた」という方がいらっしゃり、とても良い案だと思ったので、父に相談したところ、「墓に供えてくれというのならわかるけど、なんでお向かいのお宅に花?」と言われてしまいました。それならば「これでお花でも供えて下さい」とお金を包んで渡す方がよいだろう」と言うのです。
あと、「金額がとても安いけれど線香を差し上げた」という話も聞きました。

どのようにするのがよいのでしょうか。
私よりもお向かいのご夫婦はかなり年配の方なので、
あまり仰々しくすると、かえって失礼と思っているのですが・・・

なにか、よい案がありましたら、アドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お亡くなりになった方を思われる真心はありがたく尊いものですね。

昨今の社会からするとほほえましく読ませていただきました。

以下の行為が「仰々しく」受け取られるかどうかは、
日ごろのお付き合いのありようによると思われますが、「気持ちを素直にお伝えする」事はとても大切です。

長男様の不幸を知らなかったことをお伝えした上で、自分の気持ちを素直に短くお伝えし、おしるしに(1)お(花)か(線香)代 (2)お茶などをお供えしたい、とお渡しするのはどうでしょうか? 49日から百か日を迎えられる時期に、長男を亡くした御両親のお気持ちを思わせていただく意味でも、きっと親御さんも慰められ喜ばれる気がします。今後もその近隣の方との良い関係を継続してこそきっとお亡くなりになった方への供養にもなると思います。その後のむこうの方々のお気持ちはなさるように素直に受け止めてあげられるのがよろしいかと思います。           合 掌
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zuita88さん、こんにちは。
zuita88さんのおっしゃるように、自分の気持ちを素直にお伝えしようと思います。

>その後のむこうの方々のお気持ちはなさるように素直に受け止めてあげられるのがよろしいかと思います。

先方が気にされてはかえってご迷惑とばかり思っていましたが、zuita88さんにそうおっしゃっていただいて、すぐにお花代、お線香代などをお持ちすることに決めました。

大変参考になるご意見をどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 14:12

こんにちは。


私は、自分の両親をなくしたとき(仏壇、位牌は実家です)、あとから、友達?友達未満?のお知り合いから線香、お菓子などのお供えをいただきました。

気持ちだけ伝えたいというには、良い方法だと思います。
実際、立派な桐箱入りから、紙で巻かれた2束をビニールに入れてまで、いろいろでした。
そして、どんな形でも、気遣いが大変嬉しいものでした。

お線香は、紙箱入りで1千円からあります。
線香だけでもいいし、それにお金を添えてもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hokkepokkeさん、こんにちは。
アドバイスをいただきましてありがとうございます。

ご自身の体験に基づくお話は、とても参考になりました。
お気持ちを伝える意味で、お向かいのお宅に少しお持ちしようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 14:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし袋のお供え向き

宗教が神道のお宅にお参りに行きましたが
のし袋を捧げるさいに、のし袋の文字を
神棚側からみて読める向きに置くべきか?
お参りする側からみて、素直に、そのままお供えしていいのか?
悩みました。正しくはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

通常は 相手から見て読めるようにです

が 近頃は 自分や参列者から見て読めるように置く と主張する方も目立ちます

既に置いてあるのと同じにしておけば無難でしょう

Q亡くなった上司(恩師)のお宅訪問の際

学校で勤務しているものです。

一昨年亡くなった上司の奥様が手料理を振舞ってくださる、ということで、学校職員と学生数名の合計5名程度で伺うことになりました。

この際、手土産はお線香がベストでしょうか?

京都でしか手に入らない、香のいい石鹸の詰め合わせもいいな、と思っているのですが、
お線香のほうが良いですか?

Aベストアンサー

お菓子がベストです。

線香は宗派によって扱いが違いますので、どんなに高級な物でも宗派が違えば使えません

石鹸?
 それはお歳暮やお中元で送りましょう。

Qお祭りのお供えについて&さびし見舞いについて

私はスーパーに勤めています。お客様が商品を買われてお供えで包んで欲しいとの事でしたので、仏事用の掛け紙に『御供』と上書きし、仏事用の包装紙で左封じで包装してお渡ししました。すると見ていた奥さんが『お祭りのお供えだけどそののしでいいの?』と旦那さんにおっしゃっていて、旦那さんが『御供えやでいいやろ』とひそひそと話し合っておられました。私は御供えといったら弔事用ということしか頭になかったのですが、お祭りの時に持っていく場合は、異なるのでしょうか?
また、私の住んでいる地方には通夜の時、その場で食べられるようなお菓子などの食品を持っていくという風習があるのですが、(さびし見舞いとか、伽見舞いと言っているようですが、)その際の上書きの書き方もわかれば教えていただきたいです。私は仏用の掛け紙に『淋見舞』とか『伽見舞』と書いてしまっていたのですが、本来はどう書くべきなのでしょうか?御淋見舞、御寂見舞、淋見舞、などどれが正しいのでしょうか?ネットで検索してもあまり出てこない上、どれが正しいのかいまいち分かりません。

Aベストアンサー

中部圏でしょうか?
親戚が、どちらかと言うと関東の風習地から中部圏へ夫の転勤でずっと住んでいます。
奥さんは小売業のサービスカウンターにいます。
「御淋見舞」だそうです。
以前聞いた事があって、そのような風習がある事をびっくりしました。
今回再確認の為また聞きました。

お祭りのお供えに関しては今回は聞きませんでしたが、神社でお払いをする時、企業からのお供えのお酒などがあります。
熨斗を見ると「お供え」と書いてあるのもありました。
その他名称の熨斗書きもありましたが、今は「お供え」しか覚えていません。
当然紅白の水引でした。
私も小売業に就いた経験があります。
お客様がお供えといったら弔事の事しか頭に浮かびません。でもそれは、お祭りの供え物を購入する顧客が圧倒的に少なく、供え物イコール弔事が圧倒的に多いので先入観だと思いました。

お客さんが悪いとは絶対に言っては駄目な言葉ですが、お祭りのお供えで作って下さいと一言言うべきであるとは思います。
その辺のところが、親戚の人のではないですが、関東圏に比べ、結構むちゃくちゃを言ったり自分だけ承知をしている人が多いと愚痴を言っていました。

中部圏でしょうか?
親戚が、どちらかと言うと関東の風習地から中部圏へ夫の転勤でずっと住んでいます。
奥さんは小売業のサービスカウンターにいます。
「御淋見舞」だそうです。
以前聞いた事があって、そのような風習がある事をびっくりしました。
今回再確認の為また聞きました。

お祭りのお供えに関しては今回は聞きませんでしたが、神社でお払いをする時、企業からのお供えのお酒などがあります。
熨斗を見ると「お供え」と書いてあるのもありました。
その他名称の熨斗書きもありましたが、今は...続きを読む

Q亡くなった人に供える花の色について

去年の11月に知人が亡くなったのですが、
お花を供える場合、白とか青などの色でまとめないと
いけないでしょうか?
 お花屋さんで売られている仏花って派手ですよね。
あんなに赤青黄色白ピンクみたいな花束じゃだめですよね。
無くなってから何日までは地味な花を供えるというような
決まりはあるのでしょうか

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

我が家の宗派(浄土宗)では、七七日忌まで(白木の祭壇を使っている間)は、白の輪菊のみを飾ります。

ですが、私が住んでいる地域では葬儀の際の供花には生花を使うのですが、色は結構派手ですよ。
名前からかもしれませんが「極楽鳥花」も入っていましたし、ピンクのユリ、黄色のオンシジウム、赤紫と白のデルフィニウムなども入っていましたから。

これは、お寺さま(我が家の檀那寺の和尚さま。実はお隣さん)に伺った話ですが…。
「極楽浄土には色とりどりの花が咲いているので、お供えする花の色にこだわる必要はありません。」とのことでした。
亡くなられたのが昨年の11月ならば、既に忌明け法要も済んでいますね。
お花をお供え…というのは、お宅へ伺ってお仏壇にお線香をあげさせてもらう場合でしょうか?
それならば、お花屋さんでアレンジメントを作っていただくと便利ですよ。そのままお供えさせていただけますから。
アレンジメントならば、色は控えめの方がよろしいでしょう(その方が遺族の気持ちを下手に逆なですることはなく、無難です)。
だいたい用途を伝えれば、それにあったものを作ってくれます。

お墓へお参りさせていただく場合は、本当に何色でも構いません。
色が濃くても構いませんよ。
お墓参り用の花って、結構濃い色が使われていますから(我が家の近所やお墓の近所のお花屋さんでは「墓参用」の花束が売られていますが、黄色、濃い紫の花も入っています。赤いカーネーションが入っているときもありますよ)。
私は、お墓では大体、自分で選んだ花を「生け」ますが、濃いピンクのガーベラやひまわりを使うときもあります。

我が家の宗派(浄土宗)では、七七日忌まで(白木の祭壇を使っている間)は、白の輪菊のみを飾ります。

ですが、私が住んでいる地域では葬儀の際の供花には生花を使うのですが、色は結構派手ですよ。
名前からかもしれませんが「極楽鳥花」も入っていましたし、ピンクのユリ、黄色のオンシジウム、赤紫と白のデルフィニウムなども入っていましたから。

これは、お寺さま(我が家の檀那寺の和尚さま。実はお隣さん)に伺った話ですが…。
「極楽浄土には色とりどりの花が咲いているので、お供えする花の色に...続きを読む

Q祖父の3回忌法要 お供えについて

主人の祖父の3回忌法要があり、私たちはよばれておらず、法要があったことも
事後報告でした。
主人の両親が出席し、その時の祖供養をいただいたのですが、
今からでも御供えをわたした方がいいですか?

ちなみに、喪主は主人の叔父(義母の弟)です。
祖供養も、その場で品物をわけて持ち帰ったものを主人と兄弟にわけていただきました。
熨斗などついてないコーヒーです。

Aベストアンサー

余分な気遣いは必要ないと思います。

質問者さん夫婦が呼ばれなかったのは、ご主人のお母さん(嫁いで、実家の叔父さんとは姓が違うと思いますが)の家の人間の一員と見られているので、「家」対「家」の関係では既に義母さん夫婦がすべて代行してくれています。

その粗供養は義母さんが実家からもらったものを、あなた方にお裾分けしてくれたものですから、特に施主に対して何かをする必要はありません。

将来的に義母夫婦が年を取ってこういう催しに出席できなくなれば、質問者さん夫婦が「家」を代表して出席することになります。

Q夫のご兄弟(未婚)がお亡くなりの場合、どういう流れで落ち着くところまで行くのでしょうか?

変な質問で済みません。
新婚です。夫のご兄弟の容態が悪く、お亡くなりになることを見越してどう心構えすればよいかなのですが。
まず、正社員で働いていて休めるかが気になります。就業規則で見ると休みは死亡した日を含め2日だけでした。これだけ短い期間しか設けてないということは間柄的にお通夜に行くだけの関係と見られているからでしょうか?
お葬式は出るべきだと思います。
私の血の繋がる家族ではないですが結婚したから家族と見る方が正しいのか。どんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

50代既婚女性です。大変ですね。

こう考える事。あなたの兄弟が亡くなった時と同様に行動すればいいのです。
亡くなった知らせが入る時間によりますが、
病気の場合、危篤の知らせを聞いて、
会社にいれば早退、
自宅だと真夜中であろうと、「タクシーで」病院へ旦那様と駆けつけ、
最期を見届ける。
ここで大事な注意。絶対に車を自分達で運転はしない事。
気が動転して事故につながる。
旦那様が運転するのを止めるのも大事な役目。

その後喪主(旦那さんの父親か?)が中心になり、動きます。
兄弟をどこへつ連れ帰るのか、ご自宅か葬儀場か?
その時は、とにかく旦那様か義親さんの指示通りに動くことです。手伝い支えること。
ひとごとのようにふるまってはいけません。
旦那様は血を分けたきょうだいを失った。
あなた自身の身に置きかえて、同じ気持ちで動くことです。

ご遺体が病院を出るまで、2時間程度は猶予があります。
私は搬送車にご遺体と一緒に乗って、自宅に連れ帰ったことがあります。
(亡くなったのが早朝。夜中に危篤知らせが来て、タクシーで病院へ。そのまま数時間看取る。)
後から来た喪主、は病院で退院手続き(お金の支払い等)をしてから、後から帰宅しました。

通夜は亡くなった翌日の晩が多いので、
亡くなった日、通夜の日、葬儀の日と3日は休みが必要だと考えてください。
亡くなった日はいつの時間帯に亡くなったかによりますが、
とにかく亡くなった時点で、出来るだけ早く上司に連絡を入れ、(真夜中だとしたら、朝7時8時)
故人を自宅に連れ帰るまでは、出勤できない旨伝える事。
通夜葬儀が決まったら改めて連絡を入れ、忌引きと有休申請
一通り通夜葬儀の段取りが決まり、
通夜までに時間があれば、時間外で出勤し、
残務や引継ぎ等可能であればする。

通夜は6時から、7時からと表向きはありますが、
あなたは喪家の人間であり、客ではないので、(お客を迎えるほう)
納棺等の身内だけの儀式もあり(末期の水を故人に含ませる儀式)
通夜の日も正午ごろにはご遺体がある場所へ夫と行っておく必要があります。
ですので、自由に動けるのは、ご遺体を安置した後12時間程度であり、
その間に、残務整理があるなら会社に出ながら、あなた側の親戚へ連絡、喪服の用意、
金銭の用意、通夜の晩に泊まるための支度、
(香典もきょうだいなら多額。葬儀費用建て替えの必要もあるので、
20万、30万~50万は用意しておく。)
後はずっと旦那さんとご遺体の側にいることになります。
たぶん亡くなってから睡眠時間は、ほとんど取れないと考えてください。
危篤で最期を見届けるまでも、眠れないですから、
どれだけ徹夜が続くか。覚悟をしておいたほうがいい。

通夜の日はご遺体の側で徹夜をし、
葬儀の日は12時開始なら客が11時には来るので、(開始一時間前)
10時までには身支度を終えて置く事。
葬儀は一時間だが、火葬も、初七日儀式含めると、
身が解放されるのが、5時6時と考えておくこと。
その後遺骨を持って義実家へ一緒に帰宅、
ごく身内で過ごしますが、親が「帰っていいよ」と言うまではいるしかないですね。
私の記憶では、きょうだい等の親戚が帰ったのは、9時10時になっていました。

翌日は、喪主が近所や親せきにお礼の挨拶回り、遠方なら電話でお礼を言います。
それに旦那様がついて歩く場合もあります。(喪主が疲労困憊の場合等)
さすがに嫁までついてきて挨拶しろとはいかないと思いますが、
旦那様が喪家の立場でまだ動いているし、
義親(特に姑)が心労で倒れていたりすると、
看病や食事の用意などの雑事を頼まれるかも・・・。

ベストは、亡くなった日、通夜の日、葬儀の日、
その翌日まで休みが取れたらいいと思います。

こういうことはお互い様であり、
喪家の立場での葬儀というのは、客として行くのとは違いますから、
休みも融通が利くはずです。
こういう時にこそ、堂々と休みの権利を使わなければね。
「夫が喪主代行なんで」ぐらい言ってもいいと思います。

若くしてきょうだいと別れる旦那様の苦しみ悲しみを第一に考えて、
多少会社に迷惑かけても、
後で仕事で返せばいいのです。
一番辛い配偶者の側で助けることが、
人間として一番大事。
会社の仕事はなんとかなります。
でも旦那様を支えるのは妻のあなたしかいないのです。
こういう時に会社を優先すると、夫婦の信頼関係、絆が揺らぎますよ。

50代既婚女性です。大変ですね。

こう考える事。あなたの兄弟が亡くなった時と同様に行動すればいいのです。
亡くなった知らせが入る時間によりますが、
病気の場合、危篤の知らせを聞いて、
会社にいれば早退、
自宅だと真夜中であろうと、「タクシーで」病院へ旦那様と駆けつけ、
最期を見届ける。
ここで大事な注意。絶対に車を自分達で運転はしない事。
気が動転して事故につながる。
旦那様が運転するのを止めるのも大事な役目。

その後喪主(旦那さんの父親か?)が中心になり、動きます。
兄弟をどこへつ...続きを読む

Q50回忌お寺さんへ渡すお布施のし袋の水引

教えてgooと同じような質問サイトで下記の質問しました。しかし。一般的な回答は返ってきたのですが、50回忌は特別なものであるという認識があり33回忌までの時とは違うのかなと思って質問した次第です。
その質問内容は下記のようなものです。

母は私が18歳の時に亡くなっているので今年50回忌を迎えることになりました。
そこで近々亡母の50回忌の法事をします。

お供えの餅やろうそくは紅白を用いいることは知っているのですがお寺さん(浄土真宗です)に渡すお布施ののし袋はどのようなものを使えばいいか迷ってます。十数年前には生後数ヶ月で亡くなった妹の50回忌もしており、餅とろうそくは記憶に残ってるのですがお布施ののし袋に何を使ったか忘れてしまいました。
(1)ごく単純に白の封筒にお布施と書き下に当方の名前を書く、(2)黒白水引ののし袋にお布施と書き下に当方の名前(3)黄白水引ののし袋にお布施と書き下に当方の名前、(4)紅白水引のし袋にお布施と書き下に当方の名前、また(2)の場合水引は結び切りしかないと思うけど(3)、(4)の場合水引は結び切りか蝶結びかこのあたりを教えて下さい。

50回忌をする人はほとんどいないという回答はいりません。
実際に50回忌の法要を行われた方、もしくは50回忌について詳しい方教えてください。仏壇に供えるものなどについてはわかってますのであくまでもお寺さんに渡すお布施ののし袋のことのみについて教えてください。

蛇足ですが50回忌の次は100回忌がそうですが高僧ではありませんし、さすがにそれはする気がありませんというより、単純に数えても118歳まで私自信この世に存在していないと思いますので(笑)

教えてgooと同じような質問サイトで下記の質問しました。しかし。一般的な回答は返ってきたのですが、50回忌は特別なものであるという認識があり33回忌までの時とは違うのかなと思って質問した次第です。
その質問内容は下記のようなものです。

母は私が18歳の時に亡くなっているので今年50回忌を迎えることになりました。
そこで近々亡母の50回忌の法事をします。

お供えの餅やろうそくは紅白を用いいることは知っているのですがお寺さん(浄土真宗です)に渡すお布施ののし袋はどのようなものを使えば...続きを読む

Aベストアンサー

この場合、仏式の50回忌法要ですので「熨斗」のついていない水引付の袋と云うのが
良いですね。

浄土真宗の場合、50回忌のお布施には「紅白」を使うところと「黄白」使うところがありますが、
「熨斗」のない「紅白」の袋はあまり見受けないと思います。

ですので、用意できましたら熨斗のない紅白の結び切の水引付の包みに「お布施、施主名」を記入して
お渡しするのが良いのでしょうが、ご用意できなければ黄白水引の包みで良いでしょう。

ご参考になれば幸いです。

Q亡母の友達のご主人が、お亡くなりになりました。

近くに住む叔父(私にとっては亡義母の弟さん)が、電話してくれました。いつもよくして下さるので、お付き合いはしています。母は、8年前に無くなり7年忌もすませました。それで亡母のお友達のご主人がお亡くなりになったので、お葬式にいくようにとの話でした。母の葬儀には来て下さった方です。ただ、私は全然知らない方なんです。

私たちは、地方都市に住んでおり、商売をしておりましたが、5年前商売もダメになり、今は少しの年金とパートでぎりぎりの生活をしています。長男の嫁なので、親戚の付き合いは、できるだけしています。・・・・・・が大変です。どこまですれば、よいのでしょうか?

商売がダメになった時は、退職金はもちろんなく少しばかりの貯金も皆、はたいてしまいました。おじさんが、連絡して下さるのは、ありがたいのですが、母は結構派手だったので、これからどうなるのか、ためいきがでます。よろしく御回答お願いいたします。

Aベストアンサー

人が結婚すれば、親戚の環は一段も二段も広まります。
この親戚の環はどこかで断ち切る英断を下さないと際限ありません、

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような少々いやかなり遠い香典を初め、呼ばれていない結婚式、家やお墓の新築、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、その都度 1万円札が羽でも生えたように飛んでいくのです。

あなたや夫が町の名士とかならそれも苦にはならないでしょうが、たいへん失礼ながらそうではないご様子。
冠婚葬祭ビンボーに陥らないためにも、ここはやはりはっきり線を引きましょう。

「母は確かにお世話になりましたが、一代遠くなったことですし、私達とは何の面識のない方ですので、今後のおつきあいは遠慮させていただきます。」
と明言すれば良いのです。

親の代の付き合いを引きずっていたら、あなたの子の代、孫の代には、冠婚葬祭にまつわる出費が天文学的数字になってしまいますよ。

Q講師への謝礼 のし袋いりますか?

セミナーを開催し、他社から講師としてお呼びしました。

謝礼は3万円なのですが、のし袋は必要ですか?
※ちなみに受領の証として相手側には、普通の領収書に記入してもらいます。

担当者にきくと、相手側は大企業なので、「失礼のないように、のし袋じゃないか。」といわれまして、
のし袋を用意しましたが、大げさではないかと。

表書きにもどのように書けばよいのか、検索しましたが、
セミナーの講師でのし袋なんて、ヒットしませんでしたので、
これは、非常識ではないかと思いました。

明日の朝には必要です。
のし袋でおかしくないのなら、表書きを教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

のし袋は贈答(プレゼント)の場合です。
謝礼は税金が付くことでも判るように報酬(給料みたいなもの)ですから。
熨斗袋に領収書は変ですね。
でも蝶結びの熨斗袋で怒る人はいないでしょう。
蝶結びは何度も有るといいですねという意味ですから。

常識的には白封筒に「謝礼」「お礼」だと思います。

Q新盆と一周忌の際に包む金額とお供え物について

7月に主人の祖母の新盆と一周忌(別の日です)があります。
新盆と一周忌で別々にお金を包む必要があると思いますが、それぞれ金額は夫婦で2万円で良いのでしょうか?
また、新盆と一周忌で別々にお供え物(お菓子)を持参した方が良いのでしょうか?

初めてのことなのでわからず、質問させていただきました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お義母さんに聞けないなら
私の判断で答えます。

私は3万円が妥当だと思います。
私の親族のやり方は、その他に
「志」1000円包みます。
これはお坊さんに渡るものです。
もっと大きい金額を主催者が包みますが、
参加者も包みます。
白封筒に、上半分に 志 下に ご主人の名前を書きます。
郵便番号の印刷されていない封筒です。

お菓子は3000円位を持って行く。
果物の方が値段が高くなります。お菓子でじゅうぶんです。
今後も法事は続くので、他の参加者の
お菓子、果物などの相場を見ておく。

新盆にも食事会があるならお金は包みます。
お菓子も持参します。
お墓にお参りするだけならお金は要りません。

親族によっては、箱に入った立派な
線香を持参することもありますが、5000円位で高いです。
それに沢山もらってもそれほど減りません。
線香ばかり余ります。

服は黒の喪服です。


人気Q&Aランキング