中小企業の働き方改革をサポート>>

プリン型を購入しようとネットでさがしました。
種類がアルミ・ブリキ・ステンレス・プラスチック
などがありブリキは安めなんですが、どれがいいのか
迷っています。
使用後の保存状況や熱の伝わり方など違いがあるのでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やあーっぱバケツでしょー(^^;




 さて、どのようなプリンを作りますか?焼く?蒸す?煮る?冷やすだけ?

 容器を手に持って食べますか?器に出して食べますか?その他色々、焼く、蒸すとかだとプラスティックは溶けちゃうし、手に持った時金属製だと冷たいし、でもすぐに冷えるからいいし

 最初はステンレスかアルミのがあれば、それなりに使えると思いますよ、作り方が定まったらそれに合わせて、容器を揃えるのがいいでしょー

お椀で作ると色っぽい(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました!
回答を頂いて、自分の説明不足に反省です(T-T)
今は湯のみやグラタン容器で鉄板にお湯をはって
オーブンで蒸し焼きにしています。
卵、牛乳、砂糖のみなので蒸し焼きです。
冷やす方法はゼラチンなどいりますよね?
ステンレスにしようと思います。
有難うございました!

お礼日時:2005/04/23 15:38

No.1の方も指摘されていますが、プリンを冷菓で作るか焼きプリンにするかでも変わってきます。


基本的に焼きプリン系なら、ステンレスかアルミをおすすめします。プラスティックだと溶けてしまうので。
冷やすのでしたら、金属製がやはり良いです。その中でも個人的にはステンレスをおすすめします。型から外しやすいように思います。
反してプラスティックは色々可愛い形のものが多いですが、冷やすにしてもちょっと冷めにくいという欠点があります。上にも書きましたが焼くのには向いていません。
ブリキに関しては、錆びが怖くて使っていません。
もし大きいプリンを作るのでしたら、別にプリン型にこだわらなくてもテフロン加工のケーキ型でも作れます。もちろん焼きプリン以外の冷菓にも使えます。下記サイトはいつも私が利用している所なのですが、参考までにご覧下さい。
パンプキンプリンを作るときはいつも↓の道具を使っています。
http://www.rakuten.co.jp/sweets/599610/599612/59 …

他にプーさんの型もありますので、↓も良ければご覧下さい。
http://www.rakuten.co.jp/sweets/594733/597422/59 …

基本的にプリンは特別な型が無くても出来るとは思います。今まで色々と使ってきましたが、手作りをする分には特に問題はなかったです。蒸し器やオーブンがガスか電気によっても変わってきますし…
お菓子は完成した時の形も楽しみの1つだと思いますので、お好きな型を購入されるのが一番だと思いますよ。何だかあまり参考にならなかったでしょうか?

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/sweets/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました!
とても参考になり嬉しいです。
ブリキの事もわかり良かったです!
HPも見やすいです!
確かに好きな型、大事ですよね。
子供に作ってるので余計そう思いました。
湯のみやグラタン皿では可哀想になってきました。
余談ですが今からロールケーキ焼きます(^◇^)
お昼寝中の子供をびっくりさせたいので!
有難うございました!

お礼日時:2005/04/23 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出来上がったプリンを綺麗に型から外したい。

 料理の不得意な私でも、唯一レシピを見なくても作ることができて、周囲にも好評なデザートがプリンです。私の場合、金属製のプリン型にタネを入れて、蒸し器でじっくり蒸らします。
 すだちもなく綺麗に仕上がるのですが、ひとつ困っていることがあります。それは出来上がったプリンを型からはずすことができないので、無粋な金属の器からスプーンですくって食べなければならないということです。解決手段として、お客様にお出ししたりするときは、白いココットで作るようにしているのですが、やはり出来上がったプリンを型から綺麗にはずして、アノ富士山型に伏せて皿に盛ることができれば、デコレーションの幅ももっと広がるのになあと思います。
 金属のプリン型から、形を崩すことなくプリンを外すにはどうしたらいいですか? アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

プリンが綺麗に「ぷるん♪」と型から抜けると嬉しいですよね。
あの台形の形+卵のクリーム色とカラメルの茶色のコントラストもプリンの魅力のうちかなぁ、って気がします。

私の方法を紹介します。
プリンを型から抜く前に、プリンの表面の、生地と型の境目に近い部分を人差し指の先で軽く押さえて、生地が型にくっついているのをそっとはがします。
これを型に沿ってぐるっと一周やります。
これで型と生地の間に隙間ができて、型から抜けやすくなります。
あとは、お皿を型の上に乗せてひっくり返します。
それでも上手く抜けないときは、その状態のまま型とお皿をしっかり持って軽く振ります。
これで大体綺麗に抜けてますよ。

ただし振る回数が多すぎたり、乱暴に振りすぎると形が壊れることがありますし、お皿と型をしっかり持ってないとプリンがこぼれて「うひゃー」って状態になってしまいますのでご注意を(^-^;

プロの方はナイフを型と生地の間に差し込んでぐるっと一周させるそうですが、私は不器用なので上手にできませんでした・・・(-_-;

Qプリンのカラメルソースが固まってしまう

水1:砂糖2
の割合でカラメルソースを作ってます。

3分くらい火にかけて、色が付き始めてきたらカップに移してます。

そして、プリンの液を作り、型に流し込む、蒸して冷やして食べようとしても、
カラメルソースが一番下でカチコチに固まっています。

市販のプリンのように液体のカラメルソースを作るにはどうすればいいでしょうか?

カラメルソースを作った鍋もカチコチに固まります。

Aベストアンサー

えーこれ、単にカラメルの仕上げにお湯を足せばいいです。
実家で姉妹がやたらとプリンを作っていたし、私自身もときどき作るしで、ちょっと自信アリです。
これが上手くいったら、蒸し終わってまもないまだ温かいプリンでもさらっとお皿に流れでますよ。カラメルに水分が移動するのは加熱中ですから。


ただの茶色い砂糖水からべっこう飴まで、水の量で作りわけます。
プリンを加熱中にカスタード液の水分がカラメルに移ることで薄まってちょうど良い濃度になります。
ですが、カラメルがカチコチなほどで量があると粘度が高すぎるために水分が移ってソース状になる前にプリンが固まってしまい、カラメルがカチコチのままなんです。
なので蒸し終わったときにちょうど良い粘度になるようにカラメルの段階で水分を調整しておきます。

砂糖を加熱してキャラメリゼが始まりちょうどよい褐色になる、ほんのわずか手前でお湯をざっと入れます。
これには二つのわけがあります。
一つは、上記のようにちょうどよい粘度にするため。
カラメル反応が起きる温度は150度以上、すでに水分は全部蒸発しています。(だからこのまま冷ますとカチコチの飴になります。)
この段階をそのまま使うと固すぎる。なので水分を足して粘度を下げます。
もう一つは、カラメル反応を止めるため。
キャラメライズは非常に速いスピードで進みますから、それをちょうどよいほろ苦さで止めるために温度を下げるのです。

お湯を入れるとジュッ!と飛び散るので、鍋のフタを盾にしてください。
水でも大丈夫です。
飛び散りが激しい、再度煮詰めるのに時間とガス代がかかる、というだけですから。

お湯を入れる量ですが、多かったとしてもまた火にかけて飛ばせばいいので多少多くても気にしなくて大丈夫です。
そこから最適濃度まで煮詰めます。
濃度を見極めるコツはこんな感じです。
「[プリン] 料理レシピ|みんなのきょうの料理」
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/14348_%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3.html
手順4
>【カラメルソース】を水に1滴落とすと、底で輪ができてうっすら残るくらいの濃度がベスト。
>カラメルをプリン型に等分に入れ、氷水をはったバットに並べる(冷蔵庫で冷やしてもよい)。
>ポイント
>【カラメルソース】が水にすぐ溶けるとゆるすぎ、あめ状に固まると堅すぎ。堅すぎた場合は湯を少し加えて溶きのばします。
>【カラメルソース】を冷やすのは、生地と混ざるのを防ぐため。

カラメルが熱いうちにプリン型に分けます。カスタード液を作っている間に冷めますが、このとき
「カラメルが冷めたらカスタード液と混ざらない固さ」なのが理想です。
さらさらの状態だと型にカスタード液を流し混んだ時にもう混ざって薄いキャラメルプリン味になってしまいます。経験者です…。

プリンって、材料は少ないし簡単に見えますが、その分温度管理が非常にシビアなんですよね。
カラメル反応だの卵の固まる温度だの。
ちなみに加熱するのに土鍋を使うと上手くいくって「ためしてガッテン」でやっていました。
なかなか上手く固まります。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20080604_48.html



最後に、カラメルソースを作った鍋には牛乳を入れて沸かすと美味しいし洗いやすくなって一石二鳥です。
夏は水を入れて加熱し、生姜シロップを足して冷やし飴にしてもいいと思います。

次は上手に作れますように。

えーこれ、単にカラメルの仕上げにお湯を足せばいいです。
実家で姉妹がやたらとプリンを作っていたし、私自身もときどき作るしで、ちょっと自信アリです。
これが上手くいったら、蒸し終わってまもないまだ温かいプリンでもさらっとお皿に流れでますよ。カラメルに水分が移動するのは加熱中ですから。


ただの茶色い砂糖水からべっこう飴まで、水の量で作りわけます。
プリンを加熱中にカスタード液の水分がカラメルに移ることで薄まってちょうど良い濃度になります。
ですが、カラメルがカチコチなほどで量があ...続きを読む

Qアルミニウムとステンレスの違いって・・?

カテゴリー違いかもしれません・・・。スイマセン。そのままなのですがアルミニウムとステンレスの違いってなにかあるのですか?詳しい方教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ステンレスは鉄とクロムとニッケルを混ぜて錆びにくくした合金です。台所のキッチンには必ず使われています。

一方アルミは元素記号Al 原子番号13 ボーキサイトという鉱物から作られます。
比重が鉄や銅の3分の一なので、たいへん軽いです。
熱しやすく冷めやすいので、エアコンや冷蔵庫のフィンや、飲料の缶窓のサッシそして1円玉に使われています。
加工がしやすくて、リサイクルも簡単にできます。

参考URL:http://www.tatsumi-kogyo.co.jp/AtoZ-1.htm

Q分離した生クリームの使い道を教えてください。

ケーキに添えようと思い生クリームを泡立てたのですが、
思わず泡立てすぎてしまい、分離してしまいました。
あまっていた生クリームも足してみたのですがだめでした。
分離した生クリームをこして、バターのようにして使うという方法もあるようですが、
他に作れそうなケーキはないでしょうか?
また、普通生クリームを使うところを、分離したものを使ったらやばいですかね・・・
どなたか良いレシピがあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。

まず軽い分離状態なら 多少 食感が悪化する程度なので
苺のショートケーキやババロワなど 通常どおりの
ケーキ作りに使用されても あまり問題ないと思います。

ただ激しく分離したものは、そのままだと
まともなお菓子やケーキにならないと思うので使用をやめたほうが
いいと思います。

分離した生クリームは、そのまま泡立てて続ければ
バター成分と白っぽい液状成分とはっきり分かれてくるので
そのバター成分だけをザルにあげて水っけを切り
通常のバターと使用できます。

例えば乳脂肪 45%の生クリームなら
その重量の約45%のバターが取れます。

最後にスーパーなどで売られている生クリームは、
保存温度が高すぎるので業務用の生クリームよりも
はるかに分離しやすいと思います。

ですから 作業中は、できるだけ冷やして作業されてください。
また泡立てがちょうどよいと感じても上記の理由から
泡立てが終わってから分離が進む場合があります。

美味しい生クリームを楽しまれてくださいね。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。

まず軽い分離状態なら 多少 食感が悪化する程度なので
苺のショートケーキやババロワなど 通常どおりの
ケーキ作りに使用されても あまり問題ないと思います。

ただ激しく分離したものは、そのままだと
まともなお菓子やケーキにならないと思うので使用をやめたほうが
いいと思います。

分離した生クリームは、そのまま泡立てて続ければ
バター成分と白っぽい液状成分とはっきり分かれてくるので
そのバター成分だけをザルにあげて水っけを切り
通常のバターと使...続きを読む

Q底が取れない型を使って焼き上げたケーキをきれいに取り出すコツについて

いつも底が取れる焼き型を使っていますが,お菓子のレシピや本には
よく底が取れない型が使われていることがあります。底が取れない型
を使って例えばガトーショコラなどを焼いた場合に,型からきれいに取り出す方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
底が取れないパウンド型やケーキ型を使う場合
予め型にバターを塗り、その上から薄く粉をはたいてから
種を入れます。

焼いてから冷めるとケーキが少し縮むので、ひっくり返して
少しはたくと取れます。
バターが固まって取れにくい(冬季など)場合少し温めて取ります。

心配なら、ケーキ用のグラシン紙かクッキングペーパーを
敷いて置く・・・昔はわら半紙にバターを塗って使いました
型から出ている部分を引っ張れば抜けます(^。^)
レシピ本にもよく書かれています。

Qカラメルソースの失敗原因:砂糖の質と関係あり?

こんにちは。
カラメルソースについての疑問です。
以前、プリンを初めて作ったとき、クックパッドのレシピでカラメルソースも作ったら、何の問題もなくきれいなカラメルができたのですが、2回目以降、また同じレシピで作ったのに、カラメルソースができなくなってしまいました。
煮詰めていくと、焦げて色がつかずに、水分が蒸発して、最後にはカスカスの砂糖の結晶に戻ってしまうのです。グラニュー糖の質が悪かったかしら、と別ブランドに変えてまた作ってみましたが、やっぱりできませんでした。レンジで作るレシピも試しましたが、やっぱりダメです。何が悪いのか、ご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
砂糖のみでカラメルを作られているのでしたら、
煮詰める段階で木じゃくし等でまぜると結晶化します。
まぜないで鍋を傾けるように回転させながら煮詰めていくと結晶化せずカラメルができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報