4MC1DJのラップグループをやっています。クラブでライブを行っているのですが、今はターンテブルとCDJでライブを行っているのですが他のグループとは違ったことがしたいのでそこにノートパソコンを持ち込んでライブしたいのです。HIPHOPでいうとm-floのライブ映像をみるとパソコンもおいてあって使っているようなのですがどう使っているのかすらわかりません。あれは何をしているのでしょうか?そしてライブで使うためには何を用意したらいいでしょうか教えてください。ちなみにパソコンmacです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

HIPHOPではありませんがPCを使ったバンドやっていたことがあります。

バンドでの使い方は様々ですが…

1.DTMソフト、シーケンスソフトで作った音声ファイルと、バンド(質問者さんの場合はDJ)をリンクさせて、他のメンバーでは出せないSEや音色のパートを担当させる。

2.DJと似た用語で、VJという人もいます。ヴィジュアルジョッキー、でいいのかな?用は演奏される音楽のイメージにに合わせた映像をPCで作り、ライブの時はスクリーンかモニターを用意して演奏と同時に映像も流す、という使い方です。

1の使い方は、プロのバンドでは結構よくみかけます。現場でリハーサルしたあとに、テンポとかひどいときはキーまで変更になったりするケースもあり、そういうときにプログラムしなおさなければならないので「マニピュレーター」という専門の人が付いていることが多いです。

2はあまり詳しくないのでわかりませんが、単純に見たことある感想だけから言いますと、かなりアートなものもあってカッコいいです。曲のリズムや転調にバシッと合わせて映像が展開されると、おお、やるなあ、って思ってしまいます。ライブの会場に映像機器があることが前提ですけどね。

どちらの使い方にしても、それなりのソフトと機材が必要です。入門用からプロユースまで大変多くのものが出ていますし、値段も1万円以下から10万以上するものまでピンキリです。

以下、1の使い方を前提ですが、
CUBASEやLogicとかが人気でしょうか(ただしマック用)。私はwindowsなのでSONARというソフトですが、これもwinユーザーでしたらオススメです。あとDJ系ですとACIDというソフトが人気のようです。DTMの専門知識がなくても、グルーブクリップという音素材(メチャメチャたくさん売られています)を組み合わせるだけでカッコいい音楽になってしまいます。質問者さんのやっておられる構成ですと、ACIDで作ったグルーブにDJをかぶせて、ラップ乗せるだけでもかなり厚みのある音楽になるのでは?と思います。

あと、PCのスピーカーで再生するのではなくてライブの場合は外部スピーカーですから、アンプにどうやって出力するか、も必要ですね。オーディオインターフェースなんかを使うと、いろいろエフェクトなんかの面でもいいかと思います。

VJについてはイマイチ自信がないので、すみませんが必要でしたら調べてみてください。

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0

推測でしかありませんが、おおよそ必要なものは、



(ライブ現地)

○カメラ(どちらかというとDVカムレベルのものでしょうか?)

○PC(Macですね?)

○カメラをPCへ取り込む機器、もしくはキャプチャボードのようなもの。

○インターネット回線

(配信するWEB側)

○WEBサーバー、配信サーバー(WindowsMediaServerのようなもの)

データの流れとしては、

(現地PC)→(配信サーバー)→(WEBページ)→(閲覧者)

という風になります。
私はWindows利用者なので、詳しくはわからないのですが、QuickTimeでもWindowsMediaと同じような配信サーバーソフトがあったと記憶してます。
あくまで不特定多数に配信する場合を見越しての構成ですが、同時接続が数人レベルであれば、ネットワークカメラを使うのも手だと思います。
たとえば、
http://www.iodata.jp/prod/network/videoserver/20 …
とか。外部入力があるので、そこにDVカムの映像を突っ込めば、できるかな。というところです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839907 …
    • good
    • 0

パソコンをライブで使うためには、


○シーケンスソフト(DTMソフト)
○音源モジュール または 音源ソフト
 あるいはシンセサイザー
○アンプ ミキサー エフェクター
このくらいそろえると面白いことが出来ます。
たとえば、シーケンスソフトでパターンを作りソングにまとめる等。
いろいろトライしてみて下さい。
    • good
    • 0

こんばんは。



カッコいいスタルでやってるんですね!
MC+DJっていう組み合わせはスゴク好きです!

m-floの映像を見た事ないので定かではないのですが
ライブ中においてあるPCは恐らくDTMでDJ以外の音を鳴らしているんじゃないですかね?

質問者さんのスタイルですと、リズムやSE的なものは全部DJの役目だと思いますが、DTMを使って基本的なリズムやメロディーを演奏させてDJがSEなどを担当してるのかもしれませんね。

>そこにノートパソコンを持ち込んでライブしたいのです

ライブの映像をインターネットで配信するって事ですか?

動画配信と言う事で書かせていただきますと・・・
実際にパソコンからライブ配信する方法は詳しく無いですが、動画と言う巨大データを転送できる回線がそのクラブで使用可能かどうかが基本条件かもしれませんね。

それと高画質での配信なら安価なウェブカメラではなくソコソコのカメラも必要だと思います。

頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひとりぼっちでライブ

こんにちは。

男、会社員、独身です。

自分は2,3年前からライブや舞台を観に行くように
なったのですが、恥ずかしながら一緒に行く人が
おりません。

だいたい東京に行くのですが、自分の住んでいる所から
1時間半~2時間位かかります。電車代は往復1万円
弱位です。

たまに飲みに行ったり、カラオケ行ったりする人達は
いますが、東京まで一緒に行けるような人がちょっと・・。

舞台は席について観てるので、まあいいのですが、
ライブの時のぼっち感が半端じゃないです。
ライブハウスのように席なしのスタンディングは、
まぎれてしまうのでまだましですが、ホールで座席あり
の場合、いかにも一人って感じできついです。

周りをみると、1人で来てる人もそこそこいるようでは
あるのですが・・。

自分と同じような方、いらしゃるでしょうか?
また、どうやって解決してらっしゃるでしょうか。
(一緒に行く人、こうやって探したなど)

なんでもい良いので回答いただければ嬉しいです。
(彼女つくればいいじゃん、だけはなしでお願いします。
それは考えてますけど、今のところハードルが(;_;))

よろしくお願いします。

こんにちは。

男、会社員、独身です。

自分は2,3年前からライブや舞台を観に行くように
なったのですが、恥ずかしながら一緒に行く人が
おりません。

だいたい東京に行くのですが、自分の住んでいる所から
1時間半~2時間位かかります。電車代は往復1万円
弱位です。

たまに飲みに行ったり、カラオケ行ったりする人達は
いますが、東京まで一緒に行けるような人がちょっと・・。

舞台は席について観てるので、まあいいのですが、
ライブの時のぼっち感が半端じゃないです。
ライブハウスのように席なしの...続きを読む

Aベストアンサー

私も、結構一人で行きますよ。
近場なら友人につきあってもらったりもしますが、遠方だったり、同じライブに複数回行ったりという場合には、そうそう誘うことも躊躇うので;
慣れちゃうと、一人も案外楽しいですけどね。
あまり親しくない人と一緒に行くと、そっちに気を使ってしまって、ライブの楽しさが半減しちゃったりすることもありますし。

東京でのライブや観劇に一緒に行くのであれば、会場で知り合った方と仲良くなるのが一番ではないかと思います。
地元で同じファン仲間を見つけても、「2時間かけて東京まで出るのはちょっと・・・」という人もいますし、「東京まで行ってもいいけど日帰りで帰る」という人もいれば、「せっかく2時間かけて行くんだから旅行も兼ねて泊りで楽しみたい」という人もいるので、調整は結構めんどうです;
そういう点では、会場で知り合った相手なら、現地集合現地解散が可能かな、と(笑)
チケットって、2枚で取っている人が多いので、一人で行く場合、隣の席の人も一人で来ている確率が割と高いです。
なので、そういう人に、話しかけてみたらいかがでしょうか?
始まる前からお互いに席にいるようなら「お一人ですか?」とか「どちらからですか?」とか話しかければいいと思いますし、終わってからなら「すみません、途中、腕あたっちゃってましたけど大丈夫でしたか?」とかから入れば話しかけやすいかな~、と・・・。
ただ、一人で楽しみたくて、あえて一人で来ている人もいるので、あまり強引にいくのは避けたほうがいいかと思います。
あ、あと大きな会場でのグッズ売り場なんかも長蛇の列になっているので、前後に並んだ人達と仲良くなるチャンスはありますよ~。

私も、結構一人で行きますよ。
近場なら友人につきあってもらったりもしますが、遠方だったり、同じライブに複数回行ったりという場合には、そうそう誘うことも躊躇うので;
慣れちゃうと、一人も案外楽しいですけどね。
あまり親しくない人と一緒に行くと、そっちに気を使ってしまって、ライブの楽しさが半減しちゃったりすることもありますし。

東京でのライブや観劇に一緒に行くのであれば、会場で知り合った方と仲良くなるのが一番ではないかと思います。
地元で同じファン仲間を見つけても、「2時間かけて東...続きを読む

QDJをパソコンを使ってやる、SERATO SCRATCH LIVEを知ってる方いますか?

よくシステムがわからないのですが、SERATO SCRATCH LIVEを知ってる方いますか?
パソコンからデータをターンテーブルに送って、そこでプレイできるということでしょうか?

Aベストアンサー

全然詳しくないのですが、回答がつかないようなので・・・

NI社のTRAKTORなんかと同じように、
あくまで曲のデータはパソコン内で、パソコンで再生します。

で、何が凄いかというと、ターンテーブル2台を「コントローラー」として使うようです。

Q”ひとりぼっちにしないで” 英訳

別れ話でひとりぼっちになる意味ではなく

遊びに来てた彼が帰ってしまうのがさびしい。。。

”私をひとりぼっちにしないで” っていう意味を含む英文おしえてください。

Don't leave me alone...

You make me feel sad...

などなど・・・

Aベストアンサー

>Don't leave me alone.
>You make me feel sad.
これは別れ話の台詞。

I'm gonna miss you so much.

Keep in touch while you're away.

Let me hear your voice when you're there.

Never let me feel lonely.

QラップのDJ

 疑問に思ったんですけど、キックザカンクル-とかリップスライムとかでDJって居ますよね?あの人たちが回しているアナログ盤は販売されているのを回してるんですか?だとしたらオリジナルの曲になるのかなぁと思ったのですが、あとあれってどうやって作曲とかしてるんでしょう?教えて下さい。

Aベストアンサー

ヒップホップのDJが回しているアナログ盤は、多くは普通に市販されているものです。
したがって、その曲を(一部でも)自作曲に引用する場合は、著作権料を支払うことになります。キックザカンクルーなどはよく判りませんが、海外のヒップホップグループのCDジャケットには「どこの曲から引用したか」がズラリと記述されているのが普通です。黙って使うと、当然訴えられます。(あちらには、その手の訴訟を専門に扱う弁護士もいたりします)

作曲の方法はこれもグループによりけりですが、大抵はレコードの一部を「サンプラー」と呼ばれるテープのないレコーダーに録音(サンプリング)し、コンピューターを使って繰り返し鳴らすことでリズムの部分を作ります。それに、ラップを重ねていきます。複数のレコードから、色々な部分をツギハギにしてリズムを作ることもあります。いわば音のコラージュですね。

Q高校の休み時間にひとりぼっちで居るんですけど、周りの目が気にならなくなる方法ありますか?

高校の休み時間にひとりぼっちで居るんですけど、周りの目が気にならなくなる方法ありますか?

Aベストアンサー

高校時代、基本的にひとりでした。中学から同じ高校に行った人もおらず、そもそもあまり社交的じゃなかったからです。

で、休み時間はなにをするか、というと本を読んでいました。読書家なら誰もなにもいいません。昼休みなどは図書室に行きます。図書室仲間はちょっといましたね。部活で一緒の連中も来ましたし・・

ということで、本を読むことをお勧めしますが、パソコンなどを持ち込めるならプログラム作りなんていうのもいいかもしれませんし、漫画やポエムを書く人もいるでしょう。

ああ、思い出してみると、うちの高校って、男女問わずひとりぼっち多かったかもしれないですね。

QライブのMC

俺はそろそろライブハウスでライブをやります。
初めてのライブです。
俺はギター&ヴォーカルで、我ながらバンドではリーダー格でもあるんで、ライブでの曲と曲の合間でのトーク(MCというようですが)は俺が主にやることになるでしょう。

そこで、悩んでいるのですが、俺はそういう風に人前で一人でしゃべるのがすっごく苦手です。

何かいいごまかし方や、アドバイスはありませんでしょうか!?!?

例えば俺が考えたのは、MCの間をギターをアドリブでかき鳴らす、とかです。
これは割りとハッタリでいけそうですwww

もしくは、「暗くしゃべるのもそれはそれでオッケー!」みたいな安全材料(?)も大募集しています。
どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

必ずしもMCする必要はないです。
そもそも次回ライブ告知やチューニングなどの時間を取る必要がないならMCはやらないで曲をやった方がいいんじゃないでしょうか。
アドリブを弾くのもいいですが見ている側からしたらもう次の曲が始まってるのかという感じです。
MCをしないバンドもクールでかっこいいですよ。

また、他の方が喋るという手もあります。
MC中ボーカルは一言も喋らず、他のパートの人が流暢に喋っているようなバンドはよく見かけます。

暗くしゃべる方もいますが、それはそれでバンドの世界観を表現しているのかもしれないのでバンドにもよりますが、「ナルシストみたいだな~」っていう印象を持ってしまうのが正直なところです(それはそれで全く構わないんですが)。

質問者さんがどんなバンドをされているのかわかりませんが、暗い音楽をやってるのにMCが明るかったら不自然ですし、その逆も然りです。
それはそれでギャップがあって面白い、などと考えるときりがないので、バンドにあったMCをするのが一番だと思います。


余談ですがMCはボロボロで滑りまくりなのに人気あるようなバンドはたくさんありますし、あまり気にする必要はないと思いますよ☆

必ずしもMCする必要はないです。
そもそも次回ライブ告知やチューニングなどの時間を取る必要がないならMCはやらないで曲をやった方がいいんじゃないでしょうか。
アドリブを弾くのもいいですが見ている側からしたらもう次の曲が始まってるのかという感じです。
MCをしないバンドもクールでかっこいいですよ。

また、他の方が喋るという手もあります。
MC中ボーカルは一言も喋らず、他のパートの人が流暢に喋っているようなバンドはよく見かけます。

暗くしゃべる方もいますが、それはそれでバンドの世...続きを読む

Q高校でひとりぼっちの子に話しかけようと思うのはどんなときですか? (同性の子です)

高校でひとりぼっちの子に話しかけようと思うのはどんなときですか?
(同性の子です)

Aベストアンサー

自分がひとりぼっちの時ですかね。

私は高校時代友だちがいなかったですが、たまに同じような人を見つけて話しかけてみたりしてました。

Qこのライブでパソコンを使用していますがどのような用途で使われているので

このライブでパソコンを使用していますがどのような用途で使われているのですか?
http://www.youtube.com/watch?v=tIel90E6iiA

midiをシーケンサーソフトで再生しているのでしょうか?

Aベストアンサー

>確かにこの映像じゃわかりづらいですね。スミマセン。

いやいや、別に質問者の方が撮影したわけじゃないですから(^^ゞ

>しかし実際にライブなどでmidiをシーケンサーにかけたりすることはあるんですか?

このバンドがどうかまでは(バンドに対する)知識が無いのでわかりませんが、いわゆるシンセ/キーボード系の音が厚く組み立てられてる楽曲のライブでは、アマチュアも含めて割と良くありますよ。
また、そういうバンドほど、シンセ/キーボード系の音をコーディネートする役が必要なので、自然とキーボード奏者も参加しているのが普通です。で、本人のリアルタイム弾きもあり、シーケンサによるバック演奏もありの2本立てがむしろ普通です。
その意味では、このバンドも私の言う要件は満たしているとは言えます。

ただ、アマチュアならともかくも、プロのライブでシーケンサ使う時は、普通はシーケンサ(及び付帯する電気音機用機器)専門のオペレータが居て、総合的なコントロールをするのが普通です。
キーボード奏者以外にステージ上に「バンドの一員」としてオペレータも居て、ステージ上で操作するようなライブもある事はありますが、普通は舞台袖や舞台裏、あるいはステージ前のピットといった「客席からはあんまり見えない所」に専門職が居て、ステージの状況に応じて適確に機器の操作や微調整やりながらライブを進めていくのが普通ですね。

演奏機器にコンピュータ制御等が絡んで複雑になると、演奏機器と音響機器の両方に詳しい専門家が客観的にコントロールしないと、確実なサウンドの維持が難しくなるのでね。そういう裏方が必要になってくる事が多いです。

>確かにこの映像じゃわかりづらいですね。スミマセン。

いやいや、別に質問者の方が撮影したわけじゃないですから(^^ゞ

>しかし実際にライブなどでmidiをシーケンサーにかけたりすることはあるんですか?

このバンドがどうかまでは(バンドに対する)知識が無いのでわかりませんが、いわゆるシンセ/キーボード系の音が厚く組み立てられてる楽曲のライブでは、アマチュアも含めて割と良くありますよ。
また、そういうバンドほど、シンセ/キーボード系の音をコーディネートする役が必要なので、自然とキーボー...続きを読む

Q私は高校生です。 私は最近、部活でひとりぼっちにされます。部活にはクラスが一緒の友達もいましたが最近

私は高校生です。
私は最近、部活でひとりぼっちにされます。部活にはクラスが一緒の友達もいましたが最近、態度が冷たいです。
心当たりはそんなにないのですが、
あえて言えば
私は自分で言うのも何だけど、Bちゃんより勉強も部活もできます。
だからこの頃、嫉妬したらしくて、私がテスト満点だったりしたら
嫌みで「はいはい。頭良いですね!」と言ってきます。
そして最近避けられます。
部活ではコーチに気に入られてるのが
不満だそうでいつも私をひとりぼっちにします。
部活は楽しいので続けたいのですが
毎日1人は悲しいです。
どうか助けて下さい(T^T)

Aベストアンサー

部活は、その部活がやりたい人が集まっているのです。

友達がどうこうよりも、部活がやりたいかどうかなのですよ。

仮にBちゃんが部活を辞めたら、「ひとりぼっちがいやだから」として部活を辞めますか?

あなたにとって「部活」は何なのか、なのです。

「部活は楽しいので続けたい」という気持ちが強ければ、冷たくされようが何だろうが続けられると思いますよ。

Qアンシュミを使いアンプを使わずライブ

こんばんは!
マイク複数に加え、アンシュミを使い複数のギターやベースを一つにPA卓に繋げてライブができたらセッティングも楽だなと考えております(音の好みは置いといて

果たしてこのような事は可能でしょうか?不可能でしたら理由も教えて下さい

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

技術的には、きょうび十分可能なんですが、意外と現実にはこの方法があまり多くは取られていないのは、プレイヤー側の問題とPA側の問題で、細かいことは抜いても大きく2つハードルがあるからです。

1つは、ギタープレイヤーの多くは、アンプの出音で音を完結させることを好むケースが圧倒的に多いこと…なんですが、こっちは質問者はあまり気にしていないということのようなので、ハードルはクリアとしましょう。

もう一つは、PA側との問題で、アンシミュからPA卓直とするとなると、
1)PA側で、それ相応の(普通はギタリスト1名毎に専用の)モニター体制が必要
2)モニター音と客席メインの音の差が解消できる体制かどうか(会場環境が絡む)
3)ギタリスト側の音作り→確定に、アンプマイク録りよりかなり時間を要する問題
の大きく3つの点について、「その現場でクリア可能かどうか」というハードルがあるということです。
上記3点は、パッと見では「PAがしっかりしてりゃどうとでもなる」などと、アマチュアギタリストさん側はお気楽に考えておられるケースが多いですが、PA側では「ギタリストの協力がえられるかどうかで、打つ手が大きく変わる」というシビアな問題を抱えやすいのです。
(プロ級やベテランのギタリストは、上のような問題が、下手を打つとどれほど根深くなるかを知ってくれてますので、プロなら機材と人材大量投入でカバー、ベテランならそれ相応に妥協点を持ってくれて、なんとか落としどころができるのですが…)

1)は、大きなPA規模の会場なら問題ないです。
ただ、ステージ前のコロガシ2本にサイドフィルモニターがあるか無いか…程度の、小規模の現場だと、ギタリストが欲しいだけの音量音色でモニターが返せるかどうかが「技術的な壁」になります。
ギタリスト専用のモニターが置けないような現場だと、ギタリストにも大きく譲歩(モニター音量またはモニターからのギター音色)して貰わないと、ライブが成立しないことも。

2)3)も、ギタリストがいわゆる「外音」をゆっくり確認し、PAにリクエストを出し、PAもそれに応える…という「リハの時間的余裕」があれば、どうとでもなります。
プロステージなら、サウンドリハ数回+ゲネリハ1~2回は絶対にやりますから、何の問題もない。
しかし、アマイベントで「リハは出入り込み10分台」なんていう、リハ時間に余裕がない現場だと、ギタリストにかなり妥協して貰わないと、ギタリストのサウンドチェックだけで10分(その程度すぐかかる)なんてできない…という「時間的な壁」が立ちはだかります。

とにかく、無理が来る現場の時に、ギタリスト側で妥協できるだけの余裕があるかどうか…それに尽きます。
その部分をギタリスト側が納得してくれるなら、十分に可能です…が、えてして、アンシミュのような「飛び道具」を使いたがるギタリストほどライブ経験が浅い場合が多く、既に述べたような「壁」の怖さ堅さ高さも『経験不足で、まるで理解しちゃいないし理解力自体が無い』ために、現場でトラブルが起きがちです。

質問者は「いや、俺はそんなこと無茶言わない」ということなら、可能でしょう。

その意味では、アンプのマイク録りだと、PA側もアンプの生音聞けばギタリストが出したい音はわかるだけで、客席への外音は、そのアンプ音のニュアンスを大事にしてサウンドメイクすればいいだけだし、モニターの音色は必要最低限の調整で済みます(ギタリストはもっぱらアンプ音を頼りに弾くので、モニターは最低限でよい)。

しかし、アンシミュの卓直だと、ギタリストが「思ってた音と出てる音が違う」と言い出しても、じゃどういう音が良いのかは、PA側ではわからんのです。ギタリストの頭の中にある音だから。
だから、ギタリストが自力でアンシミュいじって、なんとかそれなりの音を作ってくれるのを待つしかないのですが、ギタリスト側は音作りのサポートをPA側にも求めてきがちです(気持ちはわかるんですが…)。でも、どんな音にしたいのかが、PA担当にも明確に伝わらないと、サポートのしようもない。
そんなこんなで、リハ時のサウンドメイクの時間は、あっという間に浪費されていきます。
これが、アンシミュの卓直送りが、意外と現場では使われていない最大の理由です。

技術的には、きょうび十分可能なんですが、意外と現実にはこの方法があまり多くは取られていないのは、プレイヤー側の問題とPA側の問題で、細かいことは抜いても大きく2つハードルがあるからです。

1つは、ギタープレイヤーの多くは、アンプの出音で音を完結させることを好むケースが圧倒的に多いこと…なんですが、こっちは質問者はあまり気にしていないということのようなので、ハードルはクリアとしましょう。

もう一つは、PA側との問題で、アンシミュからPA卓直とするとなると、
1)PA側で、それ相...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報