私は大学に通っていますが、今はやめたくて仕方ありません。でも実際はやめる勇気もなくダラダラと通っています…↓そこで私と同じような心境の人が主人公の本を読んでみたいと思いました。また、大切な人を失ったり、決して叶わない恋をしている、恋愛に関係なくとも心に喪失感や孤独、虚無感を感じながら生きている人が登場する本を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


ぼくが勧めるのは、村上春樹著「ノルウェイの森(上・下)」です。
難しいといえば難しいし、クセがあるといえばクセがある・・・。
ですが、あなたの求めてる内容が詰まってるように思いました。

時代的には昭和の40年代の物語なので、ちょっとイメージが湧きにくくてとっつきにくい部分もあるとは思います。
ですが、主人公はあなたと同じ大学生。
その恋人は心に傷を持った女性。
喪失感と空虚感の残る恋愛小説であり青春小説でもある、といったところでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062748 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ノルウェイの森」ってとても有名な話ですよね。最近店頭で平積みになっているのを良く見るので気になっていました!どんな話なのか分からなかったので買うのをためらっていましたがnazcaさんの内容説明を読んでぴったりかもしれないと思いました。ぜひ読んでみます!ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/22 23:36

こんにちは。


大崎善生さんの「アジアンタムブルー」がおすすめです。出版社に勤める主人公と恋人の話で、恋人が病気にかかり、死に至り、その後の話しまでです。
恋人が死んでしまう話は多くありますが、その中ですごく好きでした。
あとはよしもとばななさんのデッドエンドのおもいでがいい感じだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2冊も紹介していただいてありがとうございます。アマゾンで2冊のレビューを読んだところ、とても興味深いものでしたので、ぜひ読んでみます。ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/25 17:19

本多 孝好さんのALONE TOGETHERがお勧めです。

 会話や設定等とても面白いですしsachicoさんの希望の喪失感、虚無感的な要素も入っております。 双葉社から文庫が出ておりますし古本屋でも比較的見つけやすいと思います、是非一読を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本多孝好さんってMISSINGを書いている方ですよね?ALONE TOGETHERという本は初めて耳にします。文庫なら値段的にも手に入れやすいですし持ち運びやすいのでぜひ読んでみます。ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/23 23:08

「大学をやめたひと」の例は思いつきませんが…


後者のおすすめをひとつ

▽吉本ばなな「ムーンライト・シャドウ」

彼氏を交通事故で失った女性が、立ち直るために?ジョギングをしている…という印象的なシーンで始まる短編です。
文庫では「キッチン」という本の一番うしろに入っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「キッチン」!私持っています!ただ買った&読んだのが中学生くらいの時だったので話を全く覚えていない…(笑)今また読み返してみると昔とは違う感想を抱くかもしれませんね。早速読み返してみます!ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/22 23:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング