読んで頂きましてありがとうございます。
2度目の斜視手術についての質問させてください。
私は子供の頃から、右眼が弱視で外斜視です。
現在28歳ですが、10歳の時に1度、斜視の手術をしています。
今、また右眼と左眼の像がずれて見える(複視?)に悩まされています。
こないだ診察してもらった結果、お医者様から、もう一度手術しましょうと言われたのですが、今度は正常な眼(左眼)を手術するとのことです。
良い方の眼にメスを入れることに抵抗があり、戸惑っています。
もう一度悪い方の眼で手術することは難しいのでしょうか?(できないことはないけど、、、とは言われました)
現状ですが、外斜視の角度は約12度。両眼視機能の融像が難しいらしいです。
常に右と左眼の映像がかなりずれています。
ずれが年々ひどくなってきていると感じるのですが、「斜視の最大角度は常に変わっていませんよ」とのことでした。
手術で眼の筋肉を強めたり弱めたりして、斜視の角度を変えているのでは?と思ったのですが・・・・。

お手数をおかけしますが、アドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

斜視の場合はどちらかが斜視ってわけではないのです。

普段ずれないほうの眼で物を見ると、問題ないと思っていたほうがずれているのがわかると思います。

手術でどちらの眼を扱うかはそのときしだいですが、一度手術したほうの眼は、前回手術後の瘢痕があったりしてしにくくなります。手術自体は筋肉を一度付着部からはずし前後にずらして付け直すことで、筋肉の働きを強くしたり弱くしたりするのですが、瘢痕を起こしてると付着部がはっきりしなかったりするので、付け直すところを決めるのも難しくなることがあります。

見た目の問題が気になるのでしたら、手術しか手がありませんが、手術に抵抗があるのでしたらプリズム眼鏡を使用することでダブりを解消することはできます。主治医の先生にご相談されてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。
瘢痕のこと、すごく納得しました。

プリズム眼鏡は相談して検査してみたのですが、フレネル膜で△24(だったと思います)と上下にもずれていてダブりは解消、、、とまではいきませんでした。

やはり融像ができないからですかね。。

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/26 08:11

こんにちは


私も斜視で手術経験があります。
弱視はないですが、外斜視で確か5歳と6歳に手術しました。
はじめの手術で、外れていない方を手術すると治ることがあると言われて手術したのですが、芳しくなく、結局もう片方も手術しました。
中学くらいまで定期的に通院していましたが、もう来なくていいと言われ、今に至っています。
ただ、最近(20代後半)気を抜くと外れることが多くなり、手術した病院とは別の病院(転居のため)で相談したのですが、年齢とともにこの程度のズレは生じるものだし手術しても治るかどうか微妙、手術するほどではないと言われました。
確かに手術では、筋肉をいじるらしいですね。でもあまり専門的なことはわかりません。ごめんなさい。
私が外れていない方を手術して良い結果でなかったのは、個人差だと思いますので先生がもう一度とおっしゃるなら、不安だとは思いますが考えてみられてはいかがでしょうか。
私は、外れている時に物が二重に見えることはなく、片方の目だけで見てしまっています。そして、外れていることは自分でわかります。ただ、外見上他人に外れていることがわかってしまうため、一人でいる時でも無意識に片目を閉じてしまったりもします。片目が外れたままってなんだか自分でもモヤモヤしてしまうので・・・
きっとうまく付き合っていかなければいけない病気なんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
両眼を手術なさったのですね。
年齢とともに・・・って話は私もそうです。
手術してもまた戻っていく可能性が高いですよって。
私も片目を閉じたりします。
あと写真とかがやっぱり苦手ですね。
hoo24さんのコメントで前向きに検討してみようと思いました。
うまく付き合っていく病気、確かにその通りですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2005/04/23 05:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング