あずさの6枚つづりの回数券を購入して、
新宿→松本行きを3枚、松本→新宿行き3枚を
往復で指定券に変えたのですが
この指定券・乗車券で八王子で乗り降りする事は可能でしょうか?
それとも、八王子までを買い直さないといけないのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

かまいません。



『あずさ回数券(6枚つづり)』を購入されたのではないかと思います。
普通に(スーパー)あずさ号やかいじ号などの中央線特急列車を利用する場合は、乗車券と特急券(指定または自由)を購入します。この回数券は乗車券と特急券がセットになったきっぷですね。
乗車券としては東京都区内の各駅~松本駅が有効区間です。この区間内であればどこから乗ってどこで降りてもかまいません。従って八王子から(まで)利用することも可能です。
特急券としては指定券を取った区間のどの区間を利用しても原則OKです。指定券を取らずに自由席を利用する場合を含め、一度特急列車を降りたら特急券のぶんは終わりです。
ただし、規則上、途中駅で特急を降りるときには問題ありませんが、途中駅から乗車する場合に「指定券の発駅から利用しない場合、その指定席を他の旅客に販売することがある」といった内容があります。従って、規則上は指定券が無効になってしまうリスクがゼロではありません。ただし、このような取扱はほとんど行われることが無く、特に中央線快速など他に利用できる電車が頻発している区間においては心配ないと言えましょう。八王子からなら大丈夫です。
従って、「東京都区内の各駅~松本のどの駅からどの駅まで利用してもかまいませんし、その途中で1回だけ特急列車を利用できます」ということになり、特急列車を利用しない区間は普通・快速列車を、特急列車に2回目以降乗るときはその特急の特急券を別途購入するということになります。

《途中下車はできません》ですが、乗車券の有効区間内の駅で一旦改札を出る、すなわち下車したとします。このとき、乗車券の使っていない区間を利用できる場合に「途中下車」と言います。東京近郊などだけを利用している場合、この「途中下車」のできる乗車券はほとんど利用しませんが、例えば八王子→松本の乗車券を持っていて、途中上諏訪駅で一旦降りて観光し、上諏訪からその乗車券で松本まで向かうことができるんですね。
このように、乗車券の区間内で後戻りをしないかぎり有効期間内なら何度でも途中の駅で下車できることを「途中下車」といいます。駅を出る場合は「下車」と言いますが、「途中下車」とはこの場合乗車券を持ったまま出られることを指していますので、単純に途中駅で下車するといった、例えば「ぶらり途中下車の旅」などに使われる世間一般の使い方とは意味が違うんですね。
従って《途中下車はできません》というのは、「一旦下車したらきっぷはそこで終わりです」という意味なんです。あるいは、改札を出なくても、八王子から横浜線に乗る場合など、乗車券の区間から外れたらそこできっぷは使えなくなるということです。このときは前もって外れる区間の乗車券を買っておくか、降りるときに精算します。八王子駅で一回降りてきっぷを買い直してもかまいません。

一方で途中からの乗車ですが、東京近郊で買った近距離きっぷのように「○○駅から○○円区間」といった乗車券ではなく「○○→△△」といった発駅と着駅及び経由が表示されている乗車券の場合(例:八王子→松本 経由:中央東線・塩尻・篠ノ井線)は途中の駅から乗車してもかまいません。ただし、発駅から乗車した途中駅までの区間は無効になり、あとから使ったり未乗区間を払い戻したりすることはできません。あずさ回数券も同様に途中駅からの利用が可能です。
途中駅から乗る場合は、途中下車がどうのこうのとは関係なく、原則として乗車券に発駅と着駅と経路が記載されていればOKです。途中駅からの乗車は「途中下車」のように書かれていないので疑問に思うことがよくありますが原則としてOKなんです。
横浜線で八王子に出る場合は、乗車駅で八王子までの乗車券を買って乗車します。このとき、八王子駅で一旦外に出る必要はありません。(出てもかまいません)

ただし、トクトクきっぷの一部には、券面に「記載された駅以外でのご利用はできません」などといったことが書かれている場合があります。このときは途中駅での利用はできませんので注意してください。あずさ回数券では問題ありませんが、ほかのきっぷをご利用になるときで同じようなケースが発生しそうな場合は、購入時に確認しておくことをおすすめします。

ちなみにあずさ回数券は新宿か千葉発着のものしかありませんので、八王子からのご利用は新宿発着のものを利用することになります。それでも八王子から普通の乗車券と特急券(指定席)を買うより25%ほどお得になっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすい回答をありがとうございます!!
謎が解けました(^-^)
途中下車はできませんとは、そういう事だったのですね。
不安な気持ちがなくなりました。
丁寧に分かりやすく書いて頂きありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 21:22

 八王子→松本、松本→八王子で使うということであれば問題ないです。

そのあとの普通電車(快速、特快)で八王子~東京都区内まで又は東京都区内~八王子から乗るのも問題ないです。ただ特急には乗れません。特急の場合は片道につき1列車のみ有効です。

 ただ改札をでた場合はそこでキップが回収されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
切符に途中下車はできませんと書いてあったので、
新宿まで降りてはいけないのかと思いました。
自宅は横浜なので、指定券も乗車券も八王子まで
使えるという事ですよね。
最初から八王子までを買えば良かったです(^-^;
いまいち、分からなくて・・・。
丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 00:07

手前で降りる分には大丈夫なはずです。

特急券は無効になるはずですが(次の特急の自由席で新宿までいける? たぶん行けないと思います)、乗車券は有効なので、八王子からその券で自宅最寄り駅の国立までオレンジ色の中央線で行くようなことも可能だと思います。正確には駅員さんや乗務員さんなど正式な場所に聞いてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
初めて特急に乗るのでイマイチ分からなくて・・・。
手前で降りるのは大丈夫と聞いて安心しました。(^-^)
自宅は横浜なので、乗車券も八王子までの予定です。
親切に回答して頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあずさ回数券での乗り越し精算

甲府→東京都区内のあずさ回数券で、横浜まで乗り越す場合について、教えてください。

JR東日本の旅客営業規則第157条では、
大都市近郊区間内のみを普通乗車券または普通回数乗車券(併用となるものを含む。)でご利用になる場合は、
実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができる、のですが、
ここでいう「回数乗車券」にあずさ回数券が含まれるのか、また「併用」の意味がわかりません。

具体的に質問します。旅客営業規則に照らし合わせて、良いかどうかを教えてください。

(1)予めあずさ回数券の他に、蒲田~横浜の普通乗車券を持っている場合は、甲府→新宿→横浜の経路で、新宿→横浜の湘南新宿ラインを乗ることができますか。(実際には蒲田を通過しないが良いのか)

(2)あずさ回数券しかもっておらず、甲府→新宿→横浜の経路で、新宿→横浜の湘南新宿ラインを乗った場合、横浜駅での乗り越し精算は、西大井→横浜なのか、蒲田→横浜なのでしょうか。(実際の乗車経路をもとに精算するのか)

(3)あずさ回数券しかもっておらず、甲府→八王子→横浜線→横浜の経路で乗り越した場合、横浜駅での乗り越し精算は、八王子→横浜なのか、蒲田→横浜なのでしょうか。

甲府→東京都区内のあずさ回数券で、横浜まで乗り越す場合について、教えてください。

JR東日本の旅客営業規則第157条では、
大都市近郊区間内のみを普通乗車券または普通回数乗車券(併用となるものを含む。)でご利用になる場合は、
実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができる、のですが、
ここでいう「回数乗車券」にあずさ回数券が含まれるのか、また「併用」の意味がわかりません。

具体的に質問します。旅客営業規則に照らし合わせて、良いか...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提として、「あずさ回数券」は特別企画乗車券ですので、まずは「特別企画乗車券の取扱い方」に従います。それによると、特別企画乗車券の発売条件・効力などについては、「個別の商品ごとの定め」が最優先です。それに定められていない取扱いについては、「特別企画乗車券の取扱い方」に従います。さらに、それにも定められていない取扱いについては、旅客営業規則(以下「旅規」といいます。)などの一般の規定に従うことになります。
http://www.jr-odekake.net/shohindb/ticket/explain/rule.html

したがって、「あずさ回数券」は、旅規第157条第2項でいう「普通回数券」には該当しません。つまり、例え大都市近郊区間のみの乗車であっても、選択乗車の特例は付きません。区間変更(乗り越し、方向変更、経路変更)の取扱いはせず、この場合はすべて「別途乗車」として取扱います。

また、設定区間の途中駅で下車した場合、前途の区間は無効となります。「あずさ回数券」の場合、経路は、都区内駅(西荻窪駅)から西側は中央本線経由に限られていることから、中央本線を外れた段階で、さらに上り列車の場合は、いったん入った都区内駅を出た段階で、「あずさ回数券」の効力はおしまいです。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=119

なお、旅規第157条第2項でいう「併用」とは、例えば、「東京→有楽町」の普通乗車券と、「有楽町~池袋」の普通回数券を併用して、東京→池袋間を大回りできる、という意味です。

「あずさ回数券」では、上り列車の場合で都区内ゾーンを超えたときは、先述のように「乗り越し」ではなく「別途乗車」となり、必ず打ち切り精算となります。

さて、一般に、都区内行きのきっぷを用いて、都区内駅から東海道本線の下り方面にゾーンを外れた場合で、打ち切り精算をするときのゾーンの出口駅については、西大井駅と蒲田駅の二つがあるわけですが、実際乗車区間(旅規第249条)にかかわらず、JR東日本は精算額が安くなる方の駅を出口駅として扱っています。これは内部運用ですので、根拠となる規程・通達名は非公表です。

したがって、ご質問のケースでは、実際は西大井駅を経由していても、蒲田駅からの210円が精算額となります。

以上を踏まえてお答えすると、(1)については、問題ありません。
(2)については、西大井駅からの280円ではなく、蒲田駅からの210円でよいのです。旅客側としては嬉しい運用です。
(3)については、八王子駅からの690円が精算額となります。先述のように、「あずさ回数券」の経路は中央本線経由で、途中下車はできませんので、中央本線を外れた段階で前途無効となり、その外れた駅からの精算になるからです。

回答としては以上です。以下蛇足です。

実際に下車する横浜駅においては、(2)の場合でも(3)の場合でも、自動精算機では「蒲田からの210円」と表示されます。自動精算機は最安運賃を表示するからです。(2)についてはJR東日本が認めているので問題ありませんが、(3)の場合は自動精算機が表示する210円で出場すると不正乗車となりますので、注意が必要です。

自動精算機は、横浜線の駅で精算する場合、片倉~中山間は八王子駅からの、鴨居~東神奈川間は蒲田駅からの、それぞれ精算額を表示します。十日市場駅と中山駅では、どちらからでも450円ですが、こういう場合は、元の経路である中央本線を優先させ、「八王子から」と表示します。

ちなみに、南武線の駅で精算する場合は少し複雑です。西国立~谷保間は立川駅からの、分倍河原~武蔵溝ノ口間は西国分寺駅からの、武蔵新城~川崎間は蒲田駅からの、それぞれ精算額を表示します。なお、宿河原~武蔵溝ノ口間は、西国分寺駅からでも蒲田駅からでも290円ですが、前述と同様に、中央本線を優先させ、「西国分寺から」と表示します。

自動精算機の表示区間と実際乗車区間が同じなのであれば、そのまま自動精算機で精算すればよいのですが、違う場合は、有人改札で駅係員に実際乗車区間を申告の上、正しい精算額を計算してもらうことになります。

まず、大前提として、「あずさ回数券」は特別企画乗車券ですので、まずは「特別企画乗車券の取扱い方」に従います。それによると、特別企画乗車券の発売条件・効力などについては、「個別の商品ごとの定め」が最優先です。それに定められていない取扱いについては、「特別企画乗車券の取扱い方」に従います。さらに、それにも定められていない取扱いについては、旅客営業規則(以下「旅規」といいます。)などの一般の規定に従うことになります。
http://www.jr-odekake.net/shohindb/ticket/explain/rule.html
...続きを読む

Q特急あずさで松本→八王子

特急あずさで松本から八王子まで行きたいんですが、金券ショップで買うのと普通で買うのとどちらがお得でしょうか?
あずさは乗車券と特急券が必要なんですよね?w
それがよく分からないのですが・・・。
えきねっとで買うとしたら特急券と乗車券はあるんですかね・・?
松本→新宿で買っても八王子下車は可能でしょうか?
それからあずさに乗ったことがないので、なにが必要なのかとか教えていただけたら幸いです^^★
長い質問すみません(´・ω・`)

Aベストアンサー

「乗車券」はJR線を利用するのに最低限必要な切符です。「乗車券」だけでは普通列車や快速列車にしか乗車できないので、新幹線や特急列車に乗車する際には別に「特急券」を買い足す必要があるんです。
「あずさ」や「スーパーあずさ」は特急列車なので、お考えの通り「乗車券」と「特急券」の2種類の切符を購入する必要があります。

とりあえず駅でふつうに松本から八王子までの切符を購入する場合、

・普通乗車券3260円+自由席特急券2100円=5360円

・普通乗車券3260円+指定席特急券2610円±200円=5870円±200円

※指定席特急料金はシーズンによって±の変動あり。

このような金額が片道あたりかかる計算になります。
普通乗車券と特急券(自由席・指定席)を通常の価格で購入する分には、駅の「みどりの窓口」でも「えきねっと」でも同じように購入できます。
「えきねっと」から申し込む場合は乗車前までにJR東日本エリアの駅で切符を受け取る必要があり、決済に使用したクレジットカードが必要になるのでご注意下さい。

さて、金券ショップで売られているのは9割方「あずさ回数券」のばら売りだと思います。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=119
(JR東日本/あずさ回数券)

できれば↑このURLをパソコンから開いて頂きたいのですが、松本~塩尻の各駅から新宿(東京都区内)まで6枚綴りで27000円なので、1枚あたり4500円の計算になります。実際の金券ショップでの発売価格は何とも言えませんが、ふつうに切符を買うより安い価格なら利用するのもアリだと思います。

また、新宿(東京都区内)までの「あずさ回数券」を使用して八王子で乗降する事は可能だった記憶があります。ただ私自身、確証はありませんので、前もって駅の窓口でお尋ねになるも良いかと思います。
(多分大丈夫だとは思うんですけどね。)

なお、土日2日間に往復するのであれば「あずさ東京週末フリーきっぷ」を利用すれば往復9000円になります。単に松本から八王子の間で「あずさ」「スーパーあずさ」に乗車できるだけでなく、フリーエリア内の普通列車(快速含む)にも乗り放題となるので、条件が合うならお薦めします。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1685
(JR東日本/あずさ東京週末フリーきっぷ)

ただし「あずさ回数券」「あずさ東京週末フリーきっぷ」は4/27~5/6の間使用できないので注意して下さい。

もしくは「えきねっと」からの申込限定で「トクだ値」という切符もあります。
松本から新宿(東京都区内)までの「トクだ値」の価格は4350円±130円(9月30日まで設定分)です。八王子発着の設定はありませんが、八王子に停車する「スーパーあずさ」「あずさ」の指定を「トクだ値」で申し込んだ上で、松本~八王子の間だけ乗車する事は可能です。

参考URL:https://my.jreast.co.jp/eki-net/top/tokudane/index.html
(えきねっと/トクだ値)

ただし「トクだ値」には厳しい使用条件があり、

・乗車当日午前1:40までに「えきねっと」を通して申込を完了すること
・乗車前までにJR東日本エリアの駅で切符を受け取ること
・列車の変更はきっぷを受け取る前に限り、「えきねっと」を通して行うこと
・きっぷを受け取った後の変更・払い戻しには厳しい制限・手数料が発生すること
・乗り遅れた際の救済措置は無し。自由席も含めて他の列車への乗車は不可

などなどルールがあります。

参考URL:https://my.jreast.co.jp/eki-net/top/tokudane/readme.html
(えきねっと/トクだ値/ご注意)

「乗車券」はJR線を利用するのに最低限必要な切符です。「乗車券」だけでは普通列車や快速列車にしか乗車できないので、新幹線や特急列車に乗車する際には別に「特急券」を買い足す必要があるんです。
「あずさ」や「スーパーあずさ」は特急列車なので、お考えの通り「乗車券」と「特急券」の2種類の切符を購入する必要があります。

とりあえず駅でふつうに松本から八王子までの切符を購入する場合、

・普通乗車券3260円+自由席特急券2100円=5360円

・普通乗車券3260円+指定席特急券2610円±200円=5870円±20...続きを読む

Q「都区内」からの精算基点

東京から甲府へ3往復する仕事がありますので、あずさ回数券(6枚つづり)を利用しています。切符の区間は「竜王・甲府⇔新宿(都区内)」です。
今度が3往復の最終回なのですが、たまたま帰りに武蔵溝ノ口に寄る用事があるので、立川から南武線を利用し、武蔵溝ノ口で精算しようと思います。
そこで質問なのですが、この場合の精算額は、
1.常識的に、「立川⇒武蔵溝ノ口」の380円ですか?
2.それとも、「あずさ」が通る「都区内」の端っこである「西荻窪⇒武蔵溝ノ口」の540円ですか?
3.あるいは、武蔵溝ノ口から最も近い「都区内」のもう一つの端っこである「蒲田⇒武蔵溝ノ口」の290円ですか?
4.もしかして、「甲府⇒西荻窪」も「甲府⇒武蔵溝ノ口」も、普通に買えば、いずれも1890円なので、精算額は0円なのでしょうか?
5.その他・・・
正解を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「どこで乗り換えましたか」と聞かれます。立川で乗り換えたとい
えば立川からの料金を請求され、川崎を回って来たといえば、蒲田
からの料金を請求されます。その昔、あずさ回数券で横浜まで言っ
た時に聞かれました。八王子で乗り換えてたらエラい金額になると
ころでした。駅員は疑ってたかもしれない…

Qあずさ回数券で座席指定をしましたが、変更したいです。

あずさ回数券を使って新宿まで行くのですが、指定した日時を変更したいと思っています。
指定席券売機で座席の指定を取ってありますが、予約の変更も指定席券売機で出来るのでしょうか?それとも変更は窓口のみですか?

JRのHPを見ましたが、指定席の変更はできるとありましたが、とくとく切符(あずさ回数券)で出来るかどうかは明記してありませんでした。

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

下記のサイトのご利用条件の所に明記してあります。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=119&mode=top

Q特急って飛び乗って車内で切符を買えますか?

サンダーバード、はくたかなどの特急について質問させていただきます。

切符を買う時間がなかった、予定を変更して特急に乗ることにした…などの場合、とりあえず特急に飛び乗って車内で切符を買えるでしょうか?

でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね?

特急とか鉄道に詳しい方、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

>切符を買う時間がなかった、予定を変更して特急に乗ることにした…などの場合、とりあえず特急に飛び乗って車内で切符を買えるでしょうか?



車掌が車内での発行発券手続き処理をしてくれます。
また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。
もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。


>でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね?

いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。
自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。

尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。

QJR特急「あずさ」の予約(購入)方法

9月に乗る予定の、「あずさ」の指定席を予約・購入したいのですが
JRの駅にある「みどりの窓口」に行けば予約・購入できるのでしょうか?

「みどりの窓口」で買えるとして、
「みどりの窓口」内に券売機もあったと思うのですが
その券売機でも列車を指定して購入可能でしょうか?
それとも係員のいる窓口(カウンター)でないと
予約はできないのでしょうか?

地元の駅でみどりの窓口の前を通って、中をちらっと見ると
いつもカウンターに行列がある印象なので、
券売機で買えるならその方が早そうだなと思いまして…。

また、大人2名で千葉~松本を往復するのですが
何かお得な切符や割引などはあるでしょうか?
日程は金曜・土曜なので「あずさ東京週末フリーきっぷ」というのは
使えそうにありません…残念。
他に何かありましたら教えてください。

Aベストアンサー

安く買う方法
クレジットカードをお持ちなら ネットで 「えきねっと」に登録して(登録は無料)
「えきねっと トクだ値」で 特急乗車区間の「乗車券付き」で買う
乗車券と特急券が最大35%引きほどになるので例えば千葉ー新宿間を別に買ってもお得。 (あなたが乗車する時間帯が分からないので 特急は新宿から使うとして考えました)

えきねっとを使わない場合、窓口でも指定券の買える自販機でもどっちでも買えます

Q切符の「(都区内)」って?

調べたのですが、いまいち分からなかったので教えてください。

東京→長岡の切符(乗車券+新幹線)を持っています。
「東京(都区内)」と書いてあるのですが、「都区内」域の駅なら、東京駅以外でもこのままで乗車できるのでしょうか?

どうしてそんな疑問を持ったのかというと、
地下鉄で東京駅まで行く予定でしたが、「JR飯田橋から乗車→東京で新幹線に乗る」とルートを変えたいのです。
「飯田橋→東京」間の乗車券は別途必要ですか?それとも不要??

教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

はい、「都区内」域の駅なら、東京駅以外でもそのままで乗車できます。

公式サイトの説明は以下をご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1104.html#08
都区内該当駅の地図は以下をご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/kippu/11041.html

東京(都区内)→長岡 と書いてある乗車券で東京駅・上野駅から新幹線を利用する場合は、都区内のどの駅から乗って東京駅または上野駅に行って新幹線に乗り換えてもかまいません。
従って、飯田橋駅~東京駅の乗車券も不要です。
なお、在来線を利用して大宮以北から新幹線を利用する場合などでも、都区内の各駅から乗車できます。使用上のルールから言うと、利用路線にかかわらず、都区内からのきっぷなら都区内の各駅を利用できるわけです。今回は、まず質問者さんのご利用ルートを想定して回答しましたが、別にルートを限定しているわけではありません。

さて、都区内の各駅、例えば飯田橋駅の改札口は都区内の改札口と考えて下さい。エリア内の各駅の改札口は全て都区内の改札口となりますので、都区内からのきっぷであればどの駅の改札口からでも入れますが、いったん入ったら都区内の他の駅=都区内駅の他の改札口を出ることは原則できません。
ただし、東京駅では乗り換え時間待ちのための一時出場を認めているようですので、必要なら改札口で聞いてみてください。

帰りが都区内着の場合も同様で、都区内の各駅の改札口は都区内の改札となりますから、どの駅で降りてもかまいません。降りたらそこできっぷはおしまいです。

備考:途中下車は乗車券の途上の駅で一旦下車し、乗車券の有効期間内であれば一旦下車した駅かその先の駅から同じ乗車券で旅行を続けられることを言います。一時出場はあくまで乗継の時間待ちのための処置ですので、日をまたいだり先の駅から乗車することはできません。ちょっと駅の外に出る場合は途中下車と一時出場の差がわかりにくいのですが、このように使い分けをしています。

備考:乗車券単独の場合は東京都区内→長岡と記載され、新幹線特急券単独の場合は東京→長岡と記載されます。今回は乗車券と新幹線特急券が一緒になったきっぷですので、東京(都区内)→長岡と乗車券の利用区間と新幹線の利用区間をあわせたような書き方となっています。従って都区内がカッコに入っていることを気にする必要はありません。

はい、「都区内」域の駅なら、東京駅以外でもそのままで乗車できます。

公式サイトの説明は以下をご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1104.html#08
都区内該当駅の地図は以下をご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/kippu/11041.html

東京(都区内)→長岡 と書いてある乗車券で東京駅・上野駅から新幹線を利用する場合は、都区内のどの駅から乗って東京駅または上野駅に行って新幹線に乗り換えてもかまいません。
従って、飯田橋駅~東京駅の乗車券も不要です。
なお、在来線を利用して大...続きを読む

Q特急あずさ 回数券 払い戻し

特急あずさの回数券を購入しましたが、使用しなかったため払い戻ししたいと思います。
とくとくきっぷ等、回数券は払い戻しできないと以前の質問で見ましたが、特急あずさの回数券は払い戻しできるのでしょうか?
もしできるのなら払い戻ししたいと思いますので、どなたか手数料なども含めて詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

あずさ回数券(6枚つづり)の事だと思います。
既に回答が出ているようですが、参考のURLを見てください。
「 ■払戻し■ 
払戻しは、有効期間内で全ての券が未使用で表紙を伴って
いる場合に限りお取扱いします。(210円の払戻し手数料が
かかります。)」
と書いてあります。
したがって、貴方が持っている回数券がその条件に当てはまれば
手数料(210円)を支払った上で、払い戻し可能です。

もし、一部を使用してしまっていれば払い戻しは不可です。
金券ショップなどに売るしかないでしょうね。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/de_f.html?ID=119

Q自由席から指定席への変更

JRの特急で、
車内で車掌さんに申しつけて、
自由席券で指定席との差額を払って、
指定席にのることほできますか?

きっぷは、1回しか変更はできないですが、
1度変更したきっぷでそのようなことは、
できないですか?

Aベストアンサー

出来ます、しかし空いている指定席を指定されると思いますので、後の駅からそこの指定券を持った客がきたら席をゆずらなければならないですけど、その場合はまた空いている指定席に移動してもかまいません

基本切符の変更は一回ですが、一度指定券の差額を払ってしまえば、同じ列車に乗っているかぎりどこの席に移ろうがかまいません。

Q特急あずさについて

初歩的な質問で申し訳ないのですが、教えて下さい。

高崎から新宿経由で山梨県の大月まで行きたいのですが、
新宿から大月までは特急あずさを利用しようと思っています。

そこでwikiで調べてみたところ、
特急を利用する際は乗車券と特急券が必要 とあったので
新幹線と同様に特急用の改札があるのか、と思っていたのですが、
新宿駅構内図を見たところ中央特急のホームの前に改札がありませんでした。

ということは高崎線のホームから中央特急のホームまで、
改札を通らずに行けてしまうということでしょうか?
また、特急券のチェックはどこでどのように行っているのでしょうか?
もう一つ、高崎線のホームから中央特急のホームまでの間に特急券の券売機はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特急の改札はあるところと無いところがあります。

特急は車内で特急券と乗車券をチェックしに車掌さんが回ってきます。

新宿駅には駅構内で特急の販売場所があったように思います。

お一人でご旅行でしょうか?
2人以上で往復される場合は、あずさの回数券がお勧めです。
あと、あずさは特急、かいじと言うあずさより停車駅の多い列車もあります。


ですが、あまり電車に乗られないようなので、高崎駅のみどりの窓口で大月まで行きたい旨を伝え、一括で切符を購入される事をお勧めします。
キャンペーンなどで安く利用できる場合など、自動的にそれを適用してくれて良いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報