去年の1月に潰瘍性大腸炎の可能性があると言われ、半年ほど通院、投薬を受けていました。しかし、いつまでたっても可能性があるが断定はできないと言われ続け、症状もほとんどなかった(当該病気は症状が出ない時期もあるようですが…)ので通院をやめました。これって潰瘍性大腸炎と診断されたわけではないのですよね。今のままでは保険には加入できないのでしょうが例えばもう一度別の病院で検査を受けて問題なければ即加入は可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

初めまして。


早速ですが、ご存知かと思いますが、「潰瘍性大腸炎」は厚生労働省が認める「特定疾患」であり、「難病」のひとつです。
保険商品により、「特定疾患」に関する特約があるものも。
さて、大事なことは、ご質問のタイトル通り、「告知」ですが。
ありのままを担当の方にお伝え下さるといいと思います。「約半年の通院、投薬。現在は通院、投薬治療を自己判断でやめている。」と、いうことを。
ちなみに経験から前例を挙げます。
おなじように、通院、投薬治療するも、なかなか断定せず、症状も落ち着いてきたため、自己判断で中止。しかし、投薬を止めて数ヶ月後、症状が出始め、通院・投薬再開、ほどなく「断定」が下り、医療証の交付申請を勧められ、医療証を持つ身となった。という方がいらっしゃいました。
新規加入・・・{即加入は可能なのでしょうか?}とありますが、保険会社の判断、としか言えないのです。予想は出来てもあくまで「予想」にすぎません。
今は断定していないのですから可能とは思いますが、先の「告知内容」はくどいようですが、「ありのまま」を!!あなた自身を守るためです。個人的には早めのご検討・ご加入をお勧め致します。
あと、保険種類として、死亡保険では病気をかかえていても加入可能、事故や災害などでの死亡に対しては払い出す、というものが近年出ています。
医療保険では、加入時に条件が付くことも。たとえば、胃・腸の疾患での入院には払い出しません、といったような。
長くなりましたが、最後に。
加入時には、災害死亡でいくら出るのか
      病気死亡では。
      災害入院では日額いくら出るのか
      病気入院では日額いくら出るのか
      どういう告知をしてあるか
 以上のことを確認されておくことをお勧め致しますそれでは どうぞお大事に。     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなりすみません。
告知はありのまましようと思います。
新規の保険ではなく加入中の保険に特約をつけたいだけなのでダメもとでいいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/09 23:17

>可能性があるが断定はできないと言われ続け、



ですが、

>半年ほど通院、投薬を受けていました。

との事でしたら、確定診断は受けてないかもしれませんが、潰瘍性大腸炎に関しての治療を受けていたことになり、この事を告知しないといけません。

残念ながら、潰瘍性大腸炎は、難病指定されている疾病ですので、通常の保険への加入は困難です。

>例えばもう一度別の病院で検査を受けて問題なければ即加入は可能なのでしょうか?

即、は無理と考えます。臨床医学上で、”検査異常なし”となっても、潰瘍性大腸炎に関して通院・投薬などの治療を受けていた事実は残っています。保険医学上は、”現時点では検査異常ないが、治療をうけていたので、通常の方より保険リスクが高い”という考え方をします。

堅いのは、告知の必要がなくなる(通院、投薬だけなら)検査異常なしの診断を受けて2年後(最終通院から2年後より、こちらの方が堅いです。)・・・でも、潰瘍性大腸炎について、病名指定して質問している告知書もありますので、そうなら、もっと期間は長くなります。できれば、全く告知の事を考えなくて良くなる5年後です。

(この辺のことは、ご希望の保険会社の方に聞いてください。なお、あなた様のような場合は、通販保険加入は、告知に関して禍根を残しかねないのでお勧めしません。)

※>半年ほど通院、投薬を受けていました。
・・・というのが、潰瘍性大腸炎の直接の治療ではなかった、とかでしたら、事情は変わりますが・・・医師の方に確認なさるのをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もらっていた薬は確か潰瘍性大腸炎などの薬なのでおそらく難しいのでしょうね。年齢や出産などのことを考え女性疾病特約などに加入したかったのですが5年後とかになるとあまり意味がない気がします。告知は一度すると他の保険会社も情報を共有してるのでしょうか?異常なしの診断は同じ病院の方がいいのでしょうか?はっきりせずに投薬と検査ばかりする医者に嫌気が差してたもので…。保険のことなど考えずにすぐ病院へ行ったのですがこんなことなら病院へ行かなければよかったとすら思ってしまいます。

お礼日時:2005/04/24 20:56

過去に通院されていた訳ですから、告知義務はありますので、しっかり告知はしておきましょう。

ありのままに、告知をされて保険会社がどのような判断をするかによりますが、《完治》若しくは《異常なし》で無い場合はおそらく、特別保険料(掛け金が高くなる)若しくは部位不担保(ある部位の入院を一定期間保障対象外とする)が付けられると思います。ただし、大腸関係は特に厳しく診査されますので、やはり病院での《完治》もしくは《異常なし》の診断結果が欲しいですね。
しかし、臨床医学と保険医学の違いから、条件不可の可能氏は非常に大きいでしょう。
ちなみに、日本の漢字生保よりカタカナ生保のほうが診査は比較的緩いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。部位不担保などで一度相談してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/24 20:44

おはようございます。



保険会社がどう判断するかによると思いますよ。多分ですが、保険会社指定の病院で診断をうける事になると思います。

加入できるかできないかは、その病気や症状や期間により異なってくるんですよ。ですから、とりあえず何社かの保険会社に相談されてみるといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一度相談してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/24 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q難病(特定疾患)でかかる先進医療費の負担について教えてください

妻は、難病(特定疾患)にかかり通院しています。生命保険には入っていますが、先進医療には入っていません。というのも、過去一年以内に手術を受けており、生命保険の見直しができないのです。難病ということで、原因も治療法も確立されていない病気のため、どのような治療、手術になるかわかりません。この場合の先進医療の治療費について、特定疾患の負担軽減や保健についてどのような扱いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も難病(特定疾患)です。

治療法は手術以外にありません。

3.4年に一度の手術と3.4か月に1度の定期通院が必須です。

生命保険は加入自体を断れました。

難病情報センターのホームページは、ご存知でしょうか?http://www.nanbyou.or.jp/がホームページです。

あと各市区町村の障害福祉課でも色々と相談に乗ってくれますよ。

Q潰瘍性大腸炎での保険加入

私の親類は「潰瘍性大腸炎」を患っており,生命保険の加入が困難な状況になっています.
潰瘍性大腸炎でも加入可能な生命保険をご存じの方,お教えいただけますでしょうか?
ちなみに当人は,27歳・女性・独身です.
どうぞよろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

ご存知かとは思いますが、潰瘍性大腸炎になると、通常の保険は加入できません。

可能なものとして、健康状態を告知しなくていい保険があります。

ですが、ほとんどが、50歳以上の方が対象です。唯一、ソニー生命さんの死亡保障で、告知しなくていい商品については、27歳でも加入可能かと思います。

http://www.sonylife.co.jp/mak/list/pdf/OA39.pdf

あと、ケガ限定の入院・手術・通院などの保障(損保系)は加入可能です。

また、現在通常の生活をなさってて、現時点で入院・手術を勧められてなければ、生協の共済で、一番保障が少ないコースの医療保険なら加入できるかもしれません。一度聞いてみてください。
http://www.jccu.coop/kyosai/tasukeai/kenkou.html

Q難病の医療費について

同居の娘(成人、国民健康保険)が公費負担対象の難病と診断されました。
娘は体調不良のため現在無職無収入です。
世帯主の私はサラリーマン(社会保険)で、私も持病が有り毎月かなりの医療費がかかっています。
現在、そこその収入があるので難病でも毎月の医療費の自己負担金が2万数千円なってしまうとの事ですが、両方医療費はとても払いきれそうにありません。
こういう場合は娘と私と世帯分離すれば難病の医療費の自己負担分が0になると聞いたのですが本当でしょうか?またその場合のデメリットはどの様な事が考えられますか?御分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

#1です補足で
障害該当(病気から来る透析など)は障害年金も関係有るのでこれも一緒に聞いてください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E5%B9%B4%E9%87%91

Q潰瘍性大腸炎とアトピーで加入できる医療保険はありますか?

健康なら終身医療に加入したいのですが、ムリみたいです。

昨年2月に潰瘍性大腸炎(軽症)になりました。今は完治しています。5年以内に受診しなければ、加入できるかもしれませんが、アトピーがあります。

アトピーは幼少の頃からで、皮膚科での投薬はかかせません(2~3ヶ月に一度、受診して、1ヶ月分の薬を処方してもらっています)

加入できそうなのは、コープの医療共済(掛金千円コース)しかないでしょうか?

30代女性です。

回答かアドバイスがあれば、お願い致します。

Aベストアンサー

ご質問についてですが、基本的に医療保険は単一のものがほとんどなので、賠償責任保険の保険料が上積みされている分、多少通常の医療保険よりは保険料が高めになるものと考えられます。期間についても、5年というのは少し短いという感じがします。

Qシェーグレン症候群東京で難病医療費等助成制度病理は

東京都在住の40台男性です。

シェーグレン症候群と診断され、二週間に一度、眼科受診しなければならず、東京都難病医療費等助成制度を利用しようと考えています。病気が本当につらいです(この病気は、男性はめずらしいといわれました)。

主治医の先生に聞きましたら、「申請には、必ず外科処置して、病理組織を提出しなければなりません」といわれました。しかし、東京都難病医療費等助成制度のホームページを拝見すると、病理組織は必須とは書いておらず、例えば5項目中2項目満たさなければならない、その5項目のひとつに病理組織がある、というような書き方でした。

特に、品川区でシェーグレン症候群の難病申請を提出して受理された方、涙腺や唾液腺を外科切除して必ず組織をとらなければならないのか、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は患者でなく、あくまでも想像ですが、
申請基準の1~4の2項目+5を満たすのが基準で、
どうして1を提出しなければならないのか?
という質問だと思います。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/nanbyo/nk_shien/iryohi/84.html

4のSSB抗体が陰性なのではありませんか?
陰性の患者は、決してすくなくありません。
SSB抗体が陽性ならば、シェーグレン症候群の疑い濃厚ですが、
陽性率は、シェーグレン症候群の患者の40%しかない。
なので、陰性でも何の不思議もない。

となると、1、2、3となるのですが、
多分、眼科なので、2の検査ができないのだと思います。
なので、1、3、5しか選択肢がなく、
1の「2」が必須になっているのだと思います。

Q住宅ローンと潰瘍性大腸炎

国の特定疾患の潰瘍性大腸炎と診断されていますが、現在下痢の症状もなく健康です。住宅ローンの審査の際に申告すると生命保険のところでひっかかって通らなくなる可能性があるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

団信は可か不可かどちらかなので、潰瘍性大腸炎
ならば多分、引き受ける保険会社はないでしょう。

病気だと本当に家を買うのが難しいんですよね。
ご質問のお答えにはなりませんが、持病のある人が
住宅を購入する場合、一番安全な方法をお教えします。

それは公庫などで団信未加入で借りられるところで
融資を受けます。
その際に、頭金をできるだけ多く、5割以上入れます。
これはつまり、債務者に万一のことがあって支払い
不能になった時に、住宅を売却することで借金を
清算できるようにするためです。
頭金が少ないほど、残債の減少が売値の値下がりに
追いつかず、売却しても借金が残るリスクが高く
なります。
35年で組む計画でしたら、きっと健康には自信が
おありなのだと思います。
要は、生命保険に入れなくても無事に完済できれば
問題はないわけです。
病気によって支払い不能になる可能性がどちらかと
いえば低い方だとご自分で思われるならば、
「万一の時は家を売ればいい」として保険なしで
購入するのが賢明だと思います。

Qギランバレーは特定疾患ですが、医療費控除が無い。特定疾患の申請をしても、何か意味があるのでしょうか?

ギランバレーは特定疾患ですが、医療費控除が無い。特定疾患の申請をしても、何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

経験者です。

まず、特定疾患とは国が認めたいわゆる難病のことです。保健所に申請すれば、毎月の医療費(外来と入院の窓口への支払い分)が一定額以内ですみます。一定額はあなたの昨年の年収により決定されます。更新手続きは毎年必要です。

次に、医療費控除とはその年の医療費の合計が10万円を超した場合、税務署に申告すれば税金の還付が受けられます。これは難病のみならず、その年にあなたが負担した全ての医療費が対象です。通院のための交通費や宿泊費なども含まれます。

したがって、特定疾患の申請をしておき、12月末で医療費関係の合計額が10万円を超したら医療費控除を受けたらよろしいと思います。両方の恩恵が受けられますよ。

どうぞお大事になさってくださいね。

Q潰瘍性大腸炎ですが、融資を受ける方法有りますでしょうか?

初めまして。
13年前に診断を受け、12年前に3週間ほど入院してから完治?し、昨年10月に風邪を引いた時に軽い症状が出た為、念のため通院し、薬を貰いました。今は症状も治まり。普通に働いています。住宅購入を検討しておりますが、団信で拒否されると思うのですが、三井住友銀行で新型団信が出ましたが、これは加入出来るのでしょうか?又、それ以外に、融資を受ける方法等有りますでしょうか?ご存知の方、何卒ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

風邪のときの病名はなんだったのですか?自分で言った病名ではなく、医師が今回、言った病名です。

風邪だけなら、風邪だけを告知すればいいです。

団信の告知は、2・3項目しかなく、問われる期間も少なかったと思います。 (12年も前の事は問われません)

たとえ、ガンでも、自分が治ったと思い込んでいれば(自分の勘違いでも)、病気ではありませんので、告知義務違反にはなりません。

また、風邪など病気のうちに入らないと、勝手に思い込んで、告知しない人もいます。

Q特定疾患の医療費について

特定疾患の医療費について疑問があります。
私はSLEで特定疾患受けていますが、
現在無職で
今年医療費があがり困っています。
特定疾患の申請をするときに
世帯主の収入で決まるので困ります。
私の父が世帯主で、毎月の医療費を払うのは私自信です。
働いたとしても、父のように稼げません。

特定疾患の医療費はどうやって決まるのでしょうか?
また、こういう意見はいえないのでしょうか?
私自身の収入で決めていただけるとだいぶん違うのですが・・・。

ご存知の方教えてください。
また、受けられている方のお話も聞かせてください。

Aベストアンサー

判断基準となるのは家計中心者の所得ですので、あなたが扶養家族となっているのでしたらあなたの收入は参考になりません。
家計を独立し、健康保険などもあなた単独で加入するようになればあなたの收入で決定されます

参考URL:http://homepage2.nifty.com/KOGEN/Kyoto/kiso/tokutei1.htm

Q通院中でも加入可能な入院保険について

保険についての知識がないので、教えて下さい。
先日入院時に1日5000円が出る保険(掛け捨てです)に
加入申請したところ断られました。
おそらく、私が甲状腺の治療中だからだと思うのですが
一般的に通院治療中の場合、保険に入るのは難しいのでしょうか。
生命保険ではなく、入院時の保障が欲しいのです。

これなら通院中でも加入できる!という保険が
もしあればお教えいただけますでしょうか。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

入れる保険は探せばあるかもしれませんが、
今治療中の病気でおりる保険はありません。
(当然告知しなければいけませんし、その
病気及び関連の病気では給付は受けられま
せん。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報