今年に入って、本屋で働くようになり、いろんな漫画と出会いました。
その中でも、特に「印象深い漫画を書くな~」と思ったのが
萩尾望都さんの漫画です。
ある本で、ずごく絶賛されてたので気になってたんですが
読む機会があって読んでみるとハマってしまいました。
人間の心理や表現力・・・ものすごいものがあると思います。
でも、私が読んだのはごく一部なので
実際、萩尾さんの漫画がどれぐらい出てるのかとか全くわかりません(泣)。
なので、萩尾さんの漫画大好きな人で「これがいいいよ!」っていう
漫画があったらタイトルと内容などを教えてほしいんです。
ちなみに、私は20歳で周りの友達は全然萩尾さんに興味がないんで
めっちゃ悲しいです・・・。
たくさんの作品読みたいんで、ぜひ教えてくださいね!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

konojiと申します。


naturalさんが絶賛の「11人いる」
ビデオ化もされてます。(内容は原作にかなり忠実ですので問題無しです)

とても良い作品です(ふるいですが)お楽しみください。

昔は散々読みましたが最近はなかなか読む機会がありません。
体調も復調しましたので、折りをみてせっかくそろえた物ですから「読みなおして」みたいとおもいます。

良い時間が持てますことを祈念して。それでは・・
    • good
    • 4

三度登場です。

(^_^)
今回は横道から。
萩尾望都って本名だったよな~と思いつつ、裏付けをとろうと検索していたら参考URLを見つけました。
萩尾さんご本人のコメントですのでなかなか興味深いですよ。
お時間があったらご覧下さい。

参考URL:http://tron.um.u-tokyo.ac.jp/tachibana/hatachi/h …
    • good
    • 0

mari555さん、こんにちは。



萩尾望都、めちゃくちゃいいですよね。
私も大好きです。
私の場合は、母が萩尾さんのファンだったらしく、漫画がいっぱい家にあったんです。
それを最近読み出しまして、あの世界観と美しい絵に、すっかり魅了されてしまったというワケなんです。
どちらかというと私は、ストーリーよりも、絵の方が好きですね。
私も絵を描きますが、あんな美しい絵は、一生かかっても描けるようにはならないだろうなぁ、ってくらい、うっとりしちゃいます。

オススメの漫画ですが(ここまで長くてすみません)
「残酷な神が支配する」
「完全犯罪」
「ゴールデンライラック」
などが、わたし的にはオススメです。
特に「残酷な神が支配する」は、けっこうドロドロ(?)していて、他の作品にはみられない感じです。
私もこれから、もっともっと沢山の、萩尾さんの漫画を読みたいので、他の回答者の皆さんの回答は、とても参考になりました。
早速、本屋にダッシュ!です(笑)
    • good
    • 0

No.3の回答者です。



>続編は、どんなタイトルなんですか??

suuzy-Qさんご紹介の「東の地平 西の永遠」がそうです。
恐らく書籍のタイトルは「続・11人いる! 東の地平 西の永遠」だと思います。
尚、私は続編まで1冊に纏まっているものと別々のものと両方持っています。
ご購入時には収録作品にご注意下さい。(^_^)

>竹宮さんの作品は、この作品しか読んだ事ないので
>何かオススメがあれば、またぜひ教えてくださいね!!

では早速・・・。
「イズアローン伝説」
「天馬の血族」
どちらも完結しております。
是非ご覧下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2回も回答、ありがとうございます。
「11人いる!」の続編のタイトル、教えてくれて嬉しいです!!
でも、購入の際には気をつけないといけませんね~。
竹宮さんの作品も、探して読んでみますね☆

お礼日時:2001/09/19 09:43

mari555さんは、ナニを、読まれたのかなー


モーさまは、竹宮恵子さん、大島弓子さん、
木原敏江さんたち(どなたか、落としているかも~)と、
花の24年組として、新しい少女マンガの波を
ざざんと、起こした方なのよん!!
「半神」「イグアナの娘」「ローマへの道」
「フラワーフェステイバル」「感謝知らずの男」
「東の地平 西の永遠」「アメリカン・パイ」
「赤ッ毛のいとこ」「マージナル」などなど、
どれも、面白いから、ぜひ、読んでたも・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
今まで読んだ萩尾作品は、「トーマの心臓」「11月のギムナジウム」
「秋の旅」「塔のある家」「かわいそうなママ」「ポーの一族(途中)
ぐらいですね。
首魁してもらった作品、全て読んだ事ないので
これから読ませてもらいますね!!

お礼日時:2001/09/19 09:41

○「マージナル」


○「トーマの心臓」(ドイツ寄宿舎を舞台にした人間模様)
※「訪問者」かな?に主人公の一人が出る話がチラッとあります
○「ポーの一族」

上記にあげた作品達は絶対おすすめです。
もう既にお読みでもお読みでなくとも、一度手にとってみて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
「マージナル」は、気になってる作品なんです。SFですよね??
「訪問者」は、取り置きしてるんで給料が入ったら買う予定です♪
「ポーの一族」は、今文庫2巻目を読み終えた所です。
なんか、文庫だからか話が飛び飛びで載ってるので読みにくいんですが
すごくいい作品だな~と思います。

お礼日時:2001/09/19 09:37

「11人いる!」や「トーマの心臓」も好きですが、私は荻尾さんの作品ではどちらかというと中編、短編が好きなので次の作品をお薦めします。


「精霊狩り」
「オーマイ・ケセィラ・セラ」
「小夜の縫うゆかた」
「秋の旅」
「11月のギムナジウム」は「トーマの心臓」の原作ともいえる作品なので、両方を読み比べてみるのもいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
紹介してもらった作品、どれも読んだ事がないので
ぜひ読ませてもらいますね!!
特に「小夜の縫うゆかた」は、ずっと読みたいんですよね~。
「11月のギムナジウム」は、読みました。
「トーマの心臓」とは、またちょっと違う感じで良かったです☆

お礼日時:2001/09/19 09:34

前、角川から出ていた大きめな全集がありまして、(tirtaさんの参考URLに乗ってると思います)


(第1期が70年代位、第2期「残酷な神が支配する」が始まる前位まで
網羅してるかなぁ)私はこれでかなり読みました。
カラーページもあってきれいですし、古い作品の線の繊細さがよくわかります。
SFが苦手なので、「モザイク・ラセン」や
「銀の三角」は理解できませんでしたが…
(でも「11人いる!」や「6月の声」は面白かった。
科学の理解が70年代止まりってことかな(^_^;))

もうはずせない「ポー」「トーマ」は出ているので
ミュージカルっぽいコメディ、ロマンティックな物語の分野でお勧めは、
「三月ウサギが集団で」「キャベツ畑の遺産相続人」「この娘うります!」「赤ッ毛のいとこ」「10月の少女達」「温室」「ユニコーンの夢」「11月のギムナジウム」です。

ポーの一族は、私の周りにいる新卒娘さんもはまっていますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
全集、出てるみたいですね~私も欲しいんですけどね。
オススメ作品、全部知らないのでこれから読ませてもらいますね☆
カラーページ、見たいな~。

お礼日時:2001/09/13 21:46

メッシュが好きでした。


人間の泥臭い感情とそれを織り成す人間関係、そしてそんな人間達が作り出す芸術が興味深かったです。『芸術』と言うのが身近に感じられました。
また、登場人物たちの過去にとらわれず、かといって未来を追い求めるでもなく、日々を生きている感じがリラックスさせてくれました。

tirtaさん紹介のURLを見て萩尾さんの作品がそんなにたくさんあるのかとびっくりしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
「メッシュ」この作品も、取り置きしてます。
紹介文?を読んで、ますます読みたくなりました~♪
萩尾さんの作品は、芸術性が高いと思います!!

お礼日時:2001/09/13 21:44

「11人いる!」



少女漫画でこれほどのSF作品があったのかと驚かされました。
竹宮恵子さんの「地球へ・・・」もそうですが、力のある漫画家は何でも描けるんだなと思いました。
どちらもアニメ映画化された作品ですので機会があったらレンタルビデオ等でご覧下さい。(^_^)

#竹宮恵子さんはご存知ないでしょうか?
#彼女の作品もお薦めですよ。
#尚、「11人いる!」は続編も出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「11人いる!」この作品、読みたいんですよ~!!
文庫を取り置きしてるんで、今度給料が入ったら買う予定なんです☆★
SFは、苦手なんですがおもしろそうなので・・・。
続編は、どんなタイトルなんですか??

竹宮恵子さん、知ってます!!
「風と木の詩」1番好きな漫画なんです。
あの作品には、ほんっとに感動しました・・・へこみましたが。
竹宮さんの作品は、この作品しか読んだ事ないので
何かオススメがあれば、またぜひ教えてくださいね!!

お礼日時:2001/09/13 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q萩尾望都さんの「湖畔にて」の夏が読みたい

トーマの心臓の続編と言われている、「湖畔にて - エーリク 十四と半分の年の夏」を読みたいと思っています。
小学館の文庫本には行っているかとも思うのですが、
どの館に入っているのかわかりません。
ご存知の方はお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文庫を全て持っているわけではないのですが、
「湖畔にて」が文庫化された話は聞いたことがありません。
下記サイトでも、そのような情報はないみたいですし。
「ストロベリーフィールズ」を入手するしかないのでは?

参考URL:http://www.cafebleu.net/hagio/

Q萩尾望都さんの作品を読んでみたいのですが気になる点があります

こんばんは。
前から気になっている作家さんなので、一度、萩尾望都さんの漫画を読んでみたいと思っているのですが、
amazonなどで調べて?みましたら、レビューの多い作品などは、話の内容が残酷そうな、暗そうな雰囲気の様子で・・躊躇しています。
実際はさほどでもないのかもしれませんが、そういう系統?のお話は苦手なので。
それで、彼女の作品で、「呪い」とか「死」とかそういうものと関係ないストーリーで、あまり暗くない感じの面白い作品ってないのでしょうか?
ご存知の方は、教えてください。

Aベストアンサー

ウは宇宙船のウ レイブラッドベリ原作
http://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014400

百億の昼と千億の夜 光瀬龍原作
http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BE%E5%84%84%E3%81%AE%E6%98%BC%E3%81%A8%E5%8D%83%E5%84%84%E3%81%AE%E5%A4%9C-%E7%A7%8B%E7%94%B0%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%89%E7%80%AC-%E9%BE%8D/dp/4253170021
・・・しかし、主人公含む地球上の存在皆消滅死亡・・・・相当暗いな
というか重い。

11人いる
http://www.amazon.co.jp/11%E4%BA%BA%E3%81%84%E3%82%8B-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%90%A9%E5%B0%BE-%E6%9C%9B%E9%83%BD/dp/4091910114

ウは宇宙船のウ レイブラッドベリ原作
http://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014400

百億の昼と千億の夜 光瀬龍原作
http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BE%E5%84%84%E3%81%AE%E6%98%BC%E3%81%A8%E5%8D%83%E5%84%84%E3%81%AE%E5%A4%9C-%E7%A7%8B%E7%94%B0%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%89%E7%80%AC-%E9%BE%8D/dp/4253170021
・・・しかし、主人公含む地球上の存在皆消滅死亡・・・・相当暗いな
というか重い。

11人いる
http://www.amazon.co.jp/11%E4%BA%BA%E3%81%84%E3%82%8B-%E5%B0%8F%E5%AD...続きを読む

Q漫画家の萩尾望都さんの公式サイトってあるんですか?

漫画家の萩尾望都さんの公式サイトってあるんですか?
サイン会等の情報が、いち早くわかるようなサイトがあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公式サイトはありません。
ファンサイトが複数あり、そちらでイベント情報をチェックできます。

http://www.cafebleu.net/hagio/

Q萩尾望都さん

敬愛してやまない萩尾先生。

貴方の好きなベスト3をおしえてください。

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

マージナル
百億の昼と千億の夜
銀の三角

Q萩尾望都さんの「きみは美しい瞳」が収録されている本

萩尾望都さんの「きみは美しい瞳」が収録されている単行本を探しています。
「モザイク・ラセン」に掲載されているとのことでしたが、手元で購入できたのが萩尾望都作品集版で、目当ての「きみは美しい瞳」が掲載されていませんでした。どなたか、きみは美しい瞳が載っている単行本を教えていただけませんでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1998年11月に秋田書店から出た文庫版「モザイク・ラセン」に収録されています。
こちらでご確認を。
http://www.amazon.co.jp/dp/4253172520

確認が取れませんでしたが、「A-A’」にも載っているとか。
http://www.cafebleu.net/hagio/works/116_1.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4091913857/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報