今日進研模試の記述のほうを学校で受けたのですが、マーク式のテストより難易度が難しいような気がしました。本当にマーク式のテストより難しくつくっているのでしょうか。結構書けなかった部分が多かったのでショックをうけてます↓

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の高校も進研の模試を毎回受けさせていました。


マークシートが妙に簡単で記述はひどく難しかったですね。
数学など解答用紙裏一面が全く手につかなかったことがありましたし、
国語の記述に懲りすぎて時間が足りなくなったこともしょっちゅうでした。
それでも記述式は押さえるところをしっかり押さえれば、
空白が多くてもそれなりの偏差値がでました。
恐らく、他の受験生も難しいと感じているはずです。

sunasearchさんのおっしゃるように同じような問題でも
記述の方が難しく感じるでしょう。
テスト用紙の空白に惑わされずまずは結果を見て、
できなかった問題の復習を是非なさってください。
    • good
    • 0

マークシートは、どんなに難しい問題でも、


数学を除けば、答えを選べば終わりです。
数学でも答えの形がある程度決められています。

それに対して、記述は、論理的な思考に基づいて、
答えを書く必要がありますから、
同程度の難易度であったとしても、
考えて書く必要がある文だけ難しいと考えられるでしょう。

記述は全体的に点数が下がると思いますが、
偏差値が下がらなければ、
理解度は上がっていると考えてよいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング