お金持ちの事をさす「ボンボン」とは、
なにからきているのでしょうか?

A 回答 (3件)

ちなみに、ぼんぼんは大阪弁らしいです。



「大阪弁」
ぼん、
ぼんさん、ぼんちゃん、
ぼんぼん、ぼんこ、ぼんち

「標準語」
坊っちゃん

「意味」
坊。坊坊。坊稚。良家の息子。ご令息。「ぼんち」は「ぼんちゃん」のこと。「ぼんぼん」「ぼんこ」はやや丁寧な言い方だが、育ちが良くて世間知らずだというニュアンスが込められていることもある。商家の丁稚のことも「ぼんさん」と呼ぶこともある。

参考URL:http://www.interq.or.jp/osaka/inside/osakaben/bu …
    • good
    • 0

もともとは「坊(ぼん)」からきています。


良家の若い息子、若だんなのことをいいます。
ですから、お金持ち=ボンボンではなくて、良家、お金持ちの家の息子のことをボンボン(やや世間知らず、苦労知らずの意味合いも込めて)と言います。お金持ちの家の娘のことはボンボンとは言いません。
    • good
    • 0

大辞林 第二版 (三省堂)



ぼんぼん<

〔主に関西地方で、「ぼん(坊)」のやや丁寧な言い方〕良家の若い息子。若だんな。ぼんち。〔「育ちが良くて世間知らずだ」というニュアンスをこめて用いることもある。「―育ち」〕
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング