僕は歌が好きでよく歌手のモノマネなんかをして無理に高いキーを出して歌っていたらしゃがれ声になってしまいました。 しゃがれ声になるのは仕方ないと反省しているのですが、だんだんと声が出にくくなり、今では普段の会話でさえ話すのがつらい状態です。 そろそろ本気で病院に行こうかと迷ってるところなんですが、その前に自分で出来るだけやれることはやってみようと喉にいいとされる蜂蜜入りはと麦茶を飲んだり、のど飴をなめたり、加湿器でのスチームをすったりしてます。でもイマイチ効果があるのかわかりません。 何か喉に良いものしってますか? 是非教えて下さい!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3&4です。

チャットみたいになってしまいましたので、(たぶんここでは)最後ということで。
病院は絶対に行ってください。普通に話せないのは尋常ではないです。これは、他の方も全員意見が一致してます。

自分もそういった無茶しましたし、発声練習には軽い歌から2~3曲は唄わなくてはならなかったので、時間のない時は、いきなりビールとかチューハイを飲んでから、レッド・ツッペリンとかやったこともありました。(こういったノドの暖め方は、絶対に勧めません。)

ミックスも使えるようになりましたし、地声だけでなく裏声の使い分けも数種できますけど、本質は変わってません。20歳代半ばにピークになって、その後15年は、多少声は太くなっても、音域も広がったまま維持できてます。
ただ、自分は睡眠中に口呼吸するので、冬には爆弾を抱えた状態です。歌う者には誰もが悩みや障害はありますが、naruhesoさんのは深刻ですよ。

普段の食べ物は、飲み込むのに痛みがないのなら、特別気を使う必要もないでしょう。(痛いのなら、なおさら、医師に診てもらってください。)

特に、私が前段落で「絶対に勧めません」と書いたのと似た事は、今見て偶然参考URLのところにありました。似た悩みを持っている人の相談もあるはずですので。
(いくつか似たものが並んでますが)一つの参考として。

参考URL:http://play-3.bbs.thebbs.jp/1104673615/
    • good
    • 0

#3です。

返答遅れてすみません。
普通の人の急性の症状であれば、暖め、スチーム、肩や首の筋などの軽いマッサージなどは症状を和らげたり、治りを早くするのに、有効かもしれませんが、悪化しきった声帯に効果的な方法は、素人にはありません。
声を出さないか、食事、睡眠、ストレス、冷気に気をつけるのが関の山でしょう。

naruhesoさんの年齢とか、歌うペースやキャリア、バンド等のご経験とか、どれくらいの症状が続いているのかとか、まったく、ご質問内容からは読み取れません。

他の回答者の方も、耳鼻咽喉科に行くように勧めていて、全員共通しています。まず、医師の診断を受けてからです。行きづらい気持ちもわかりますけど。

こういった場ではいえない方法もありますし、それは私自身にはいい方に向かいましたけど、それがnaruhesoさんにそのまま通用するかは不明。むしろ、ダメにする場合もありえます。ノドは消耗する楽器です。買い替えもききませんし、歳と共に老化もします。

貴方のような場合は、医師は「絶対に歌ってはいけない。大声もだめ。」というに決まっています。
しかし、もし、ライヴハウスなどの契約があったりすれば歌わざるを得ないし、1年も2年も歌わないでいると、声質や発声や勘を取り戻すリハビリに時間がかかります。
逆に、まだ若い年齢で趣味程度であれば、休息がメリットとなる可能性のほうが高いです。若いうちにノドをダメにした人を何人も見てますし。

医師やプロ歌手、声楽家やトレーナーなどの方々も目を通す可能性もあるので、タテマエ上はここまでしかいえません。

この回答への補足

お返事まってました。ありがとうございます。僕は今21才でバンドの経験で二回ボーカルをやりました。二ヶ月前くらい前にはカラオケに週3回程度で一日に20曲は歌ってました。僕もヘビメタ、ロック、R&B、ラップなど歌ってました。僕の場合は歌手のモノマネをして歌っちゃうクセがあったので、声を細くして高く歌ったり、太くしたり、シャウト声を使ったり、裏声と地声の間くらいのところから叫んだり、もうとにかくいろんな出し方をしてました。ボイストレーニングとか行った事なくて自分が知ってる知識をもとに我流で歌ったました。  今は話すのを控えるため仕事もやめようかと思ってるところです。これから歌を当分歌わない事に決めました。だから声質も変わるのも仕方ないと思うし、発生の勘もいりません。とりあえず普通にしゃべれるようになりたいわけなんです。ちょっとお聞きしたいのですが、食事は流動食のようなものの方がいいんですかね? 

補足日時:2005/04/25 21:40
    • good
    • 0

自分も、3年ほど前になりましたよ。

しゃがれるほどではないでしたけども。
週に2~3日、時にはカラオケで酒を飲んで。1回20~30曲以上。男女の曲おかまいなし、3~4オクターブフルで、フォーク、演歌、J-POP、ヘビメタetc.
ロックも中学からやってましたが、20年以上経った3年前の春先、風邪が治っても、ヒソヒソ話や鼻歌ができなくなりました。1ケ月以上は大きな声でしか話したりできなくなりました。

自分の場合は、かなり前から声帯がやや白く厚く肥大していましたが、ポリープにはなってませんでした。
歌うのは、車の中でたまに数曲だけにして、数ケ月放置したら、その年の秋頃には運良く回復、今は完全に治りました。

naruhesoさんの場合は、ポリープになってるか、声帯が
荒れて塞がらなくなった可能性ありますね。

飴は、間接的効果はあるでしょうが、声帯には直接には効きません。なぜなら、声帯は気管側にあって、飴は食道を
通るからです。
蒸気も、そこまでになったら効き目は弱いので、まず歌わないこと、大声を出さないこと。病院などで診てもらうこと。
あとは、他の方がアドバイスしてますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたのおかげで希望が出てきました。 本当ありがとうございます。 まだまだ色々聞きたいことが山ほどあります。 大声で話さないほかに何か出来る事はありますか? 以前本屋で「ほとんどの病気は暖めれば治る」と書いてあったのを見ました。寝るときにマフラーかなんか巻いた方がいいと思いますか? 

お礼日時:2005/04/24 06:13

まずは、耳鼻咽喉科等で喉にポリープのようなものが出来ていないか、声帯に傷が付いていないか等を検査していただくことが必要かと思います。



その上で、喉には全く異常が見つからないにもかかわらず、やはり、声が出ないという場合は、心因性の症状である可能性も考慮してみる必要があります。

以前、皇后陛下の美智子様が声が出なくなるということがありました。
これは、失声(しっせい)といいまして、心因性の原因により(ようするに、ストレス)、そのストレスが身体症状へと転換してしまう症状です。

近年では、社会的にも様々なストレスが多くなり、このように、ストレスが原因で、一見全然関係のない部位への身体症状へと転換してしまうような例が多く見られるようになってきました。

臨床心理や精神医療の分野では、これらを症状によって、転換性障害とか解離性運動障害などと呼びますが、いずれにしましても、病院で身体的な検査を受けたにもかかわらず、前述のような症状が続くような場合は、一度、心療内科等を受診されてみることも、お勧めします。
    • good
    • 0

通常の会話もままならないとは尋常ではありませんね。

早く耳鼻科で診察を受けるように強くお勧めします。
もしも声帯の炎症だとしたら、まったくしゃべらないことで多少はマシになるかもしれません。

ただし、耳鼻科で必ず診察を受けてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング