痰が出そうででないときは、「がー」とやって
出すのですが、会社でやっていると「汚い」とか
言われそうで、どうしても気を遣ってしまい、
時には飲み込んだりしてしまっています。
痰は、薄い緑のような色のものです。
家へ帰ると、昔医師にいわれた通り、意識して痰を
出すようにしていますが、体力が消耗すると同時に
のどが痛くて、なにか痰を出すために無理しすぎではないかと思うときがあります。
ここまで無理して痰を出す必要があるのでしょうか?

また痰を飲み込んでしまっても大丈夫なのでしょうか?
(会議のときは、飲み込んでしまってます。)
どなたか、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 No.1の方がとてもよくアドバイスしておられますが、少し追加して意見を述べたいと思います。


 ‘「がー」とやって’と書いていらっしゃいますが、一度に1回だけならあまり害になることはありませんが、しつこくやると粘膜を傷つける可能性がありますので注意が必要です。また、欧米では特にこうした行為は洗面所などのプライベートな場所でやるべきと考えられています(ご存じかもしれませんね)。まして道路上に「ペッ」とやったら最悪ですね(日本でもダメでしょう)。 医師が意識して痰を出すようにいうのは、No.1の方が書いていらっしゃるように異物を出そうとしての働きを損なわないようにするためで、またおそらく「のみこまないようにする」という意味もあったのではないでしょうか。今は良いとして歳をとって飲んでしまったりしていると嚥下障害が軽く生じている際には知らぬ間に痰が気道(気管など)流れ込んでとどまり気管支炎や肺炎の元となります。それから、胃に入れば確かに通常は胃酸で死滅しますが、手前には食道もありますし、一部強酸に耐える病原菌もいます。
 もう一点ですが、毎日色のついた痰がでるのは何らかの病気として考えるべきでしょう。例えば慢性副鼻腔炎で寝ている間に後鼻漏(膿がのどにさがってくる)とか、歯周病があって口腔内清潔が保てずにいてこのために痰が出やすくなるとかです。御一考ください。
 せいぜい‘咳払い’程度にして、痰がでたら後ろを向いたりしてティッシュにとることにしましょう。
 それではお大事に。
    • good
    • 0

こんにちは。


痰とは、肺の中に入った埃やばい菌、それを処理した白血球の亡骸などが、肺や気管支の粘液と一緒にひとかたまりになったものです。

埃なども入ってるので、沢山貯ってると呼吸の邪魔になるのが一つ、ばい菌などが繁殖して気管支炎や肺炎の原因になる、といった理由で、できるだけこれは肺や気管支から出してしまいたい物なのです。

特に抵抗力の弱っている人や化膿しやすい人では、肺のなかで痰を基地にしてばい菌が繁殖し、肺化膿症という命にかかわる病気を起こしやすくなります。

手術した人が肺炎になる「術後肺炎」というのが有名ですが、これは手術後、しばらく寝たきりになり、痰がだせないでいると、まさに今のべた事が起こり肺炎になってしまうのです。

なお、飲み込んで胃の方にいってしまえば、ばい菌は胃液中の塩酸で退治されますし、そうなればただのタンパク質の塊ですから、何ともないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黄色や緑色に近い痰が出るのはなぜ?

風邪をひいたときに咳をすると、黄色や緑色に近い痰が出ます。
なぜこのような色の痰がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

黄色や緑色の痰の色は、細菌感染を起こした時に出る「膿」の色です。一例を挙げると、「黄色ブドウ球菌」や「緑膿菌」などです。細菌名からもイメージできることと思います。

Q風邪引いたのか、喉がうがい薬しても、痰を出しても、のど飴舐めても、、飲み込むと痛いです。 どうしたら

風邪引いたのか、喉がうがい薬しても、痰を出しても、のど飴舐めても、、飲み込むと痛いです。

どうしたら痛みが無くなりますか?

Aベストアンサー

病院で薬を貰う方がいいですよ

Q数日前から鼻が風邪気味で痰を吐いたら痰のようなゼリー状の黄色と赤色の塊が出てきました。なんなんでしょ

数日前から鼻が風邪気味で痰を吐いたら痰のようなゼリー状の黄色と赤色の塊が出てきました。なんなんでしょうか?

Aベストアンサー

風邪で鼻の調子が悪かった時に、鼻のかみ過ぎとか無意識に鼻をこすったりしたせいで鼻の奥にちょっと傷がついて少量の出血があったのではないでしょうか?(鼻血ほどの量ではないけれど奥の方でちょっと出血した)
それが喉に降りてきて(鼻と喉はつながってるので)痰と混ざったのでは?

もしくは鼻の調子がとても酷い重症なら副鼻腔炎の膿が喉に降りてきたのかもしれませんね。
副鼻腔炎なら頬のあたりが痛かったり 頭がぼ~~っとしたり 熱が出たり…
かなり重症な風邪っぽくなります。

続くようなら耳鼻科受診をお勧めします。
多分抗生物質が処方されます。

Q痰を出すのがうるさい

『カッカッッぺ』『カーッカーッ』とかいうのがうるさい。
喉に少し力入れたら痰ぐらいすぐ出るでしょうが。

Aベストアンサー

歳をとるとそれができなくなります

あなたも歳をとれば判りますよ

Q黄色の鼻水、痰について

かぜをひくと、黄色の鼻水、痰がでることがよくありますが、その黄色の物質とは、いったい何でしょうか。以前、ブドウ球菌の死骸とか、細菌と戦って死んだ白血球とか聞いた事がありますが、本当のところ何でしょうか。

Aベストアンサー

その説明で正しいと思います。

Q四六時中のどに痰が絡んでいます。

痰は肺の中から喉まで繋がっている感じがします。
痰が一日に大きめのご飯茶碗に一杯は出ます。
寝返りをすると咳が出ます。右向きがまあまあ楽です。
階段はきつい感じです。
食道と器官の弁が悪いのか食べ物が肺の中に流れ込んでむせて吐き出すことがよくあります。
約7~8年前固めのご飯の茶漬けが一気に肺に流れ込んでから咳、痰が出始めました。
その時のご飯粒が肺に残っているのだと思います。
いまだに月に1~2度くらい痰に混ざって黄色くなったご飯粒が出て来ます。
普通に会話をしていても唾液が器官に入ってむせる事もよくあります。
3つの病院に行きましたが
何処も異常ないが2つの病院、もう一つは逆流性食道炎かもと言われました。
結局これといった治療はされませんでした。

Aベストアンサー

ノドが詰まったような感じはないですか?

先ずは、口から入れる胃カメラ検査を受けられるのが良いと思います。
食道、胃、十二指腸の状態が分ります。

質問にある症状は、この検査1回だけで診断できないと思います。

いうまでもなく、診たての上手な医師の検査を受けて治療に努めることが悩み解消の手立てになります。

Q微熱、咳と黄色の痰が続いて

最初に、激しく咳と黄色の痰が出だしたのですが、一週間前37度から37度8分くらいの微熱が続いております。(夜間一回38.8度) 発熱してから、病院に医者の薬飲んでも発熱は止まりません。3種類抗生物切替でも、効果はない。3種類抗生物は最初メイアクト錠、次はサワシリン錠、ジスロマック錠です。今日からジスロマック錠を飲んで始まる。でも、微熱は38度上がりました。。。。
レントゲンなどの検査結果肺は正常、血液検査するとCRPは45.1と高い数値出た、白血球数5200は正常値。

これは、何か病気なのでしょうか。医者の薬を飲んでもなかなかすっきりしないので、心配しています。もし何かご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいと思います。お願いします。

Aベストアンサー

病院で胸部CTを撮ってもらった方が良いと思います。痰と熱が4日間以上続く場合は要注意です。

Q痰が出そうで出ません。

35歳の男性です。喉の奥に痰が詰まった感じがしてるのですが、なかなか出てきてくれません。そのせいで咳払いをついついしてしまいます。一般に言う咳とは違います。また、その症状も常にあるわけでなく、特に寝る前に良く現れます。気にならない時は、まったく気になりません。なかなかうまく症状が説明できませんが、それでも内科で風邪薬処方され、良くならず、呼吸器科でレントゲンを撮り、で喘息の薬、耳鼻科で鼻の中にカメラを入れられ特に異常なしアレルギーの薬を処方されましたが、やはり良くなりません。補足ですが処方された薬のなかには、去痰剤、抗生物質、気管支拡張剤なども試しましたが良くなりなせんでした。かなりのストレスを感じています。何か良い方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前痰があるのに咳をしても出ない、特に夜が辛いという状態がありました。
医者で風邪薬など処方されましたが、一向によくならず、見かねた母が薬局で症状を説明して買ってきてくれた漢方を飲んだら劇的に楽になりました。
麦門冬湯(ばくもんどうとう)という、喘息や痰が切れない時等に飲む漢方薬です。

既に医者にかかっておられるようなので、参考になるかわかりませんが…

Q英国鉄道は安全性を考慮し「黄色」。日本はいいの?

イギリスの鉄道の先頭車両は必ず警戒色である黄色であり、
これは法律により決められています。
日本の鉄道ファンにも有名な、ロンドン-パリ間を走行する
ユーロスターも先頭が黄色です。

黄色は最も視認しやすい色であり、安全性の考慮という意味で、
鉄道の塗色に採用することは必然性が感じられます。
日本でもクレーン車・ブルドーザなど重機はみんな黄色です。

では、世界各国で黄色の鉄道があまり定番ではないのはなぜでしょうか?
日本の鉄道は、黄色の物もあるにはありますが、黄色へのこだわりは
あまりないように思えます。
「黄色じゃなくても問題なし」としていいのでしょうか?

Aベストアンサー

黄色は確かに視認しやすいですが、それで安全性が高まるのは視認が前提です。
新幹線のような高速鉄道は視認で安全が確保できないことを前提にシステムにより安全が確保されています。在来線も閉塞により安全を確保しています。(例外がありますけど) なので、黄色にこだわる必要はない、つまりは「黄色じゃなくても問題なし」としてよいと考えます。

Q体調を崩すのがわかってても無理をしてしまう

昔から、仕事や勉強は身を削ってするもの、という意識が強く、ついつい無理をしてしまいます。
そのおかげか、仕事に関しても勉強に関しても、そこそこの成果は残せてきたのですが、25歳を過ぎた頃から、無理がきかなくなってしまい、少し無理をすると体調が悪くなって、かえって効率が落ちてしまうことが多くなりました。
過去に二度、無理のし過ぎで入院してしまったこともあり、医者からも無理をしすぎないように、と注意されているのですが、性分なのか、やめられません。
実際、いまも体調はあまりよくないのですが、仕事が忙しいため、ついつい徹夜などしてしまいます。
無理をしすぎると、体調を崩す危険があるのはわかっているのですが、抱えている仕事をきちんとこなそうとすると、無理をせざるを得ません。
こんな私に、どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

時間はまだまだあります。
そして、身体に休める時間をあげようと心がけてはいかがでしょうか。
私はまだ学生ですが、生徒会や代議員に選んでいただけた事が嬉しくてお弁当の昼休みも校内を走り回り、学校の為と思い頑張っていましたが、体調を崩し、結局仕事を他人に任せることになってしまいました。
そうすると、その人にも悪いし、今までやってきたことが止まってしまったような気がします。だから、身体を休めるのも仕事の一環と思い、まずはゆっくり気分転換をしてみるところから始めてみたら良いと思いますよ!

お身体に気をつけて、お仕事頑張ってくださいね(#^.^#)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報