私は今、B.E(ブリティッシュ・イングリッシュ)のテキストを探しています。英語系の専門学校に通っているのですが、ここで習ってるのはA.Eだけなんです。

入学する前(学校選びの時)に聞いたとき、A.EもB.Eも両方勉強しますよって言われたのですが、実際入ってみると全くB.Eを勉強していません。先生は、世界で一般的に(多く)使われてるのはA.Eだよと言いましたが、私は「だからなに?」という感じでした。私が興味あるのは、B.Eなので世界で使われてるなんて言われても、正直困ります。

そこでB.Eを独学しようと思ってます。テキストとワークブックがついてるもので、B.Eの本でお勧めはありますか?CUTTING EDGEは持っているのでそれ以外でお願いします。CUTTING EDGEの評判(使ったことある方は感想)も聞いてみたいのでお願いします。できれば問題文なども英語で入りたいので、外国出版の物があれば嬉しいです。ちなみにA.Eのテキストは、Headwayを使ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あまり、役にたつ回答になるか自信ないんですが・・・



English grammar in use
という、ケンブリッジ大が作ったグラマーの本があります。(大きな洋書店で手にはいります)初級・中級・上級とレベル3つがあります。イギリスの大学の編集なので、間違いなくBEの学習に役立つと思いますし、英語を勉強する上ではヨーロッパの学生がよく使うものだそうです。
シリーズでいくつかいろいろでているので、なにか求めるものがみつかるかもしれません。

あと、英語本の中古を専門に扱っている本屋に行くと、語学学校で使った本やCDがたまに売ってます。この中で「シェーン」等B.Eを売りにしている学校のテキストとCDを手にいれるのも一つの手だと思います。

あとは、イギリス文学の原文を読むことが一番ではないでしょぅか?
    • good
    • 0

イギリスで英語を勉強したので色々教材は使ったことあります。



下の人も書いているように、Raymond Murphy著のEnglish "Grammer in Use"が一番使いやすく、わかりやすい文法書ですね。これ一冊マスターできればベースはできたと思っていいでしょう。

あと、Michael Swan著の"Practical English Usage"。実用的で且わかりやすい。分厚い辞書のような本ですが、読み応えあります。

David Crystal著 "Rediscover Grammar"。これは現地イギリス人の子供も使っている本です。新書本サイズで絵もついており、結構表紙だけ見ると「子供向け?」と思いますが、内容が濃いです。

文法書だけでもざっとこんなもんですが、いかがでしょ?
    • good
    • 0

1#さんのお勧めにもあるEnglish grammar in use のシリーズでEnglish vocabulary in use というのもあります。


これはその名の通り単語についてのテキストです。
あとはHow English worksという文法書も良いですよ。
これは確かオックスフォード出版だったと思います。
amazonで調べると見つけられます。いづれも私がイギリス留学中に学校でテキストとして先生に薦められました。
あとはRewardという総合的なテキストブックもわりと良いかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q娘がバアバに なついています

タイトルのとおり、4歳のひとり娘が、おばあちゃん(私の実の母)に、とてもなついています。
もちろん、それはとても良いことだと思いますが、母親の私からすると、とても寂しく思うのです。

我が家は私たち夫婦と娘、私の実の両親の5人家族、夫が私の父の古家を建て替えてくれ、一緒に暮らしています。
私が病気をしたときや、用事があるときには、いつも育児の手助けをしてくれた母に娘がなついてくれるのは、家族円満で一般的には喜ばしいことなのでしょうが、私の心の中は「嫉妬」のような「くやしさ」のようなものが渦巻いています。

たとえば、幼稚園の帰宅のバスが家に到着するやいなや、娘が号泣して、「バアバがよかった」と言ったのは今日の出来事です。
どうやら、出迎えにはバアバが立っているものと思い込んでいたようでした。99%は私がお迎えしていますが、号泣はめったにありませんが、こういうことがよくあります
「またまた~、そんなこと言って~、お母さんでもいいでしょ」
と明るく振る舞ってはみましたが、内心、ショックでした。

とはいえ、「バアバは嫌だ~」「パパがいい~」「お母さんじゃないと嫌だ」
などと毎日のようにコロコロと言ってることが変わるので、成長期だし、思ったことを何も考えずに言ってるだけだろうとは思っているのですが、小さい私の心は少しだけ傷ついてるみたいで、時々、今日みたいに誰かに泣きながら相談したくなるような感じになることがあります。

こう思うのには理由もあって、実は、夜はバアバと娘は二人で寝ていることが、自分の中で「お母さんらしくしていない」と自分に負い目があるのです。
間取りや家具や家族の体調など、こまごまとした理由が重なって、バアバと娘が一緒に寝るという習慣が出来上がってしまいました。
もちろん、私が一緒に寝ることもできるのですが、色々と都合がよくて・・・いえ、簡単に言うと母に甘えているのでしょう、そんなこともあって、「母親らしくないな」と負い目があります。

「バアバのほうがいい」 「バアバとお風呂に入りたい」などと言ったり、 私がいるのに、バアバに抱っこされてオッパイを触ってみたり・・・
そういうことが頻繁にあるので、母や娘に対して、なんとも言えない嫌な気持ちになることがあります。

同じような経験をされたかた、いらっしゃいますでしょうか。 バアバになつくのはいいけど、自分の立場がアヤフヤで、いなくてもいいんじゃないか?と思ってしまいます。

どうかこんな私にアドバイスをお願いします。

タイトルのとおり、4歳のひとり娘が、おばあちゃん(私の実の母)に、とてもなついています。
もちろん、それはとても良いことだと思いますが、母親の私からすると、とても寂しく思うのです。

我が家は私たち夫婦と娘、私の実の両親の5人家族、夫が私の父の古家を建て替えてくれ、一緒に暮らしています。
私が病気をしたときや、用事があるときには、いつも育児の手助けをしてくれた母に娘がなついてくれるのは、家族円満で一般的には喜ばしいことなのでしょうが、私の心の中は「嫉妬」のような「くやしさ」の...続きを読む

Aベストアンサー

すごくわかりますね。

実母だから、特にでしょうね。

ばあばは甘いからではないのかな。
叱ることはないでしょ。ほとんど。
そういう嫌な役目は親に託さない?
うちはそうで、かなり迷った時期がありますね。

でも、親は質問者様なんですね。
だから、しっかりしないと。
娘さんの精神的支柱である自覚ありますか。
そういう責任の自覚は常に持つこと。
焼きもちとか言ってるうちはふらふらしていて頼りなく感じますよ。

質問者様も実母に実は甘える気持ちがまだ強いのではないですか?だから、実母だと難しいのですね。

お子さんは、賢く、必ず自分に責任をとってくれる、何より自分の為に考えてくれる人物に一番の信頼をおきます。

だから、厳しかろうが、質問者様が母親としてしっかりお子さんのことを愛しておられれば、必ずかえってきますよ。

経験談です。大丈夫。自信を持って。

QA man,on vacation in Paris, sees...........................

いつもお世話になります。今回も質問よろしくお願いいたします。
NHKラジオ講座より
A man,on vacation in Paris, sees who he thinks is his old classmate from high school.
パリで休暇中の男が、高校時代のクラスメートらしき人物を目にする。

文章の構成がよく分りません。
(質問1)主語が2つのカンマで区切られていますが必要なのでしょうか?外すとどうなりますか?
(質問2)「he thinks」で「~らしき」を表していますが、前後の文章のつながりが分りません。平易に解説をお願いいたします。
(質問3)「who」は関係代名詞ですか?

初心者です、よろしくご指導お願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちわ。
私の感じた限りで説明させて頂きますね。

1.まず最初のカンマですが、これは並列を判りやすく表すようにつけたものと考ました。付けても付けなくても文章の意味は同じですが、カンマで付け足された部分がちょっと強調されたようなニュアンスになると思います。
また、カンマが付くと、
「ある男が、その男はパリで休暇中だったのだが・・・」のように、区切られた部分を後に訳す場合もあります。

2.who (he thinks) is his old classmate from high school
これは()の部分を抜き出して考えましょう。
who is his old classmate
彼の昔のクラスメートです。
に(he thinks)が入り、「そう彼が思う」と付け足しているわけです。なので、「クラスメートであると彼が思う=クラスメートらしき」と訳されているのでしょう。

3.2.の答えを見ていただけば判ると思いますが、whoは先行詞を含む関係代名詞です。

Qうちの愛猫についてです。 三月にペットショップにて「ブリティッシュショートヘア」に一目惚れし、購入。

うちの愛猫についてです。
三月にペットショップにて「ブリティッシュショートヘア」に一目惚れし、購入。
ペットショップの方に「この子は毛が長いほうです」と言われ、(ショートヘアなのに長いことなんてあるのか?)と疑問に思いいろいろ調べたところ明らか見た目がブリティッシュショートヘアではなく、ブリティッシュロングヘアーなのです。
ところで、ペットショップでの表記間違いということはありえるのでしょうか…?
それともブリーダーでは毛が長いけどブリティッシュショートヘアってことで売っているのでしょうか…
毎日毎日疑問です…回答お願いします。

Aベストアンサー

もともとブリティッシュショートヘアというのが、
ロシアンとかペルシャとか、いろいろな猫と掛け合わせてできた猫種なので、
(それでも純血種という不思議。でもそれはたくさんありますよね。
マンチカンとか、スコティッシュとか...)
そして知人が前にいろいろな協会に問い合わせたところ、
違う回答がいろいろと返ってきたとかいう話を聞いたことがあるので、
なにがブリショーなのか、というのは私にとっては凄く
難しい話だなと思った記憶があります。
(その友人がいろいろと聞いたことは全部おぼえてはいないんですが、
ペルシャとのかけあわせの猫だと、ロングヘアになると
それがなぜブリティッシュロングヘアで、ペルシャに戻るのではないのか?とか...)

https://www.min-nekozukan.com/british-longhair.html
こちらのサイトの引用ですが、

「ブリティッシュ・ショートヘアはもともとイギリスに土着した短毛猫と、ヨーロッパ大陸の短毛猫の自然交雑から生まれ、さらに洗練されて19世紀には純血種の猫としてイギリスで登録されていました。ブリティッシュ・ショートヘアは2度の絶滅危機に見舞われていますが、1回目のそれは第一次世界大戦中の1914年から1918年のことでした。戦時の生活困難から手放され、失われつつあったブリティッシュ・ショートヘアの復活は、戦後、体型や顔貌においてよく似ているペルシャの血統を導入することで試みられました。この時以降、イギリスでは生まれた子猫の短毛をブリティッシュ・ショートヘア、長毛はペルシャとして扱うことになりました。」

ということなので、ブリティッシュのロングヘアタイプというのは、ペルシャと微妙にかぶっているということなのでしょうか。
生まれた子猫が短毛、長毛どちらも生まれうるとなると、ブリショーのブリーダーは、ロングヘア(あるいはペルシャ?)のブリーダーも
兼ねているということになるんでしょうか。このへんは私は正直詳しくないので、更に突き詰めてご自身で調べていただければと思います。
推測ばかりで申し訳ないんですが、子猫の時から、毛足がロングになるのか、ショートでいけるのかという、
微妙な境目の猫については、どちらの血統書をつけるかは割とフレキシブルだったりする可能性もあるのかもしれませんね。
(ブリーダーなら高く売れる方の血統書をつけるのかも)
質問者様の猫については、子猫時代の推測(たぶんショートヘアの、ぎりぎり長めなかんじであろう)よりも、
さらに毛足が長くなってしまった、ということになるのかも???
そもそも、雑種猫でも、短毛長毛というだけではなく、中毛というのも存在していますし、
お腹だけ長いとか、胸周りが特にロングであるとか、さまざまなタイプがいるので、
自然交雑のままたくさんのブリショーがいたのなら別ですが、もう、絶滅しかけた時点で
他の猫をたくさん入れてきているようですし、もう、
古い自然に生まれて、しっかりした特徴がある猫種とは全然違い、特徴がばらついてしまうのはしょうがないのかも。

最初は自然発生だとしても、もう、いまのブリショーについては、
人間がかなり人為的に手を加えているので、(他の猫種がたくさんプラスされているので)
いわゆるしっかりしたブリショーらしい特徴の猫がいる一方、
そうではない(境目のような)猫も生まれうるのかもしれません。
この辺も推測ですが。


ちなみに、上記サイトでは、

「1940年になると再びイギリスそして世界を戦火が襲い、復活しつつあったブリティッシュ・ショートヘアは再び絶滅の危機に陥ってしまいます。そして、今回の復元に当たっては、ペルシャだけでなく毛色の近いロシアンブルーが導入されることになりました。この他にもいくつかの短毛猫が交配されることになりましたが、このような交雑が行われたことによって、純血種としての継続性が失われたという判断の元、新しいブリティッシュ・ショートヘアについても1代め・2代めについては認められず、1代めと2代めだけを用いた3代めについてのみ、ブリティッシュ・ショートヘアとして認める」という記載もあり、なんだか余計にややこしいことになっている様子ですね。
私個人は、実は血統書等に特に深く興味があるわけではないので、
ショーなどに出すのではないかぎり、あと、
特別にある猫種にこだわりがあって、その猫でなければというのではないかぎり、
それはそれで、逆に特別感があって(ショートヘアの血統書なのにロングの毛だとか)
面白いな、と思います。

もともとブリティッシュショートヘアというのが、
ロシアンとかペルシャとか、いろいろな猫と掛け合わせてできた猫種なので、
(それでも純血種という不思議。でもそれはたくさんありますよね。
マンチカンとか、スコティッシュとか...)
そして知人が前にいろいろな協会に問い合わせたところ、
違う回答がいろいろと返ってきたとかいう話を聞いたことがあるので、
なにがブリショーなのか、というのは私にとっては凄く
難しい話だなと思った記憶があります。
(その友人がいろいろと聞いたことは全部おぼえて...続きを読む

Q「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちら ? また「A of B+分詞」の場合は?

英語初心者です。特許翻訳家めざしてます。

「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちらと解釈されるでしょうか?
「A of B+分詞」の場合は、その分詞が修飾するのはA 、Bどちらでしょうか?

例えば、下記2つの例文はどちらも「後輪に向かって延びるエンジンの出力軸にスリットが形成されている(後輪に向かって延びるのは出力軸であってエンジンではありません)」と解釈されると思っているのですが、間違っていますでしょうか?

A slit is formed on the output shaft of the engine extending toward the rear wheel.
(extending toward the rear wheelが修飾するのはthe output shaft)
A slit is formed on the output shaft of the engine which extends toward the rear wheel.
(whichの先行詞はthe output shaft)

関係代名詞の先行詞がAとなるか、Bとなるか(分詞が修飾するのがAとなるかBとなるか)は、文の内容やその文の前後関係によって変わるものであって、一律にどちらとは言えないのでしょうか?

お手数ですが、英語に精通されているかたからのご回答をお待ちしております。
宜しくお願いします。

英語初心者です。特許翻訳家めざしてます。

「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちらと解釈されるでしょうか?
「A of B+分詞」の場合は、その分詞が修飾するのはA 、Bどちらでしょうか?

例えば、下記2つの例文はどちらも「後輪に向かって延びるエンジンの出力軸にスリットが形成されている(後輪に向かって延びるのは出力軸であってエンジンではありません)」と解釈されると思っているのですが、間違っていますでしょうか?

A slit is formed on the output shaft of the engine extendi...続きを読む

Aベストアンサー

関係代名詞や分詞がどの単語にかかっているのかは、文の内容から判断することになります。

ご質問の2つの例ではエンジンが『後輪に向かって伸びる』のは不自然で、シャフトが『後輪に向かって伸びる』であり貴方の解釈通りです。この場合、関係代名詞や分詞は直前のエンジンにかかっています。

これに対し、例えば
A helicopter landed on the rooftop of an old building standing near the palace.
A helicopter landed on the rooftop of an old building which stands near the palace.

これらの例では言うまでもなく『立っている』は『建物』であり、『屋上』ではありません。

次に、貴方の例文で形で

A slit is formed on A of B extending (or which extends) ... において、AとBの内容からしてextend するのが AとB どちらもありうる、どちらかはっきりしない、という場合には、言い方を工夫しハッキリさせる必要があります。

extend するのがAの場合、例えば
A slit is formed on B's A extending (or which extends)...
のようにすればextend するのはAであることはハッキリします。

extend するのがBの場合、例えば
A slit is formed on A of B. B extends ...
のように簡単に2つの文に分ければ簡単明瞭です。

関係代名詞や分詞がどの単語にかかっているのかは、文の内容から判断することになります。

ご質問の2つの例ではエンジンが『後輪に向かって伸びる』のは不自然で、シャフトが『後輪に向かって伸びる』であり貴方の解釈通りです。この場合、関係代名詞や分詞は直前のエンジンにかかっています。

これに対し、例えば
A helicopter landed on the rooftop of an old building standing near the palace.
A helicopter landed on the rooftop of an old building which stands near the palace.

これらの例では言う...続きを読む

Qブリティッシュカントリースタイルで着るツイードJK

3ツボタン上2ツ掛け、センターフックベント、
オーソドックスな60年代アイビーモデルの
ハリスツイードJKを
ウッディ・アレン風に着るのではなく、
ブリティッシュカントリースタイルとして
着るのはおかしいでしょうか?

ブリティッシュカントリースタイルで着る
ツイードJKは斜めポケットが多かったりと、
色々とディテールが違うため、
お尋ねした次第であります。

Aベストアンサー

純粋無垢なブリティッシュカントリーを目指すなら、NGかもしれませんが、
アレンジしたりするのなら問題ないかと、

ご存知かもしれませんがロンドンでTWEED RUNというイベントがあります。
ツイードの服を来た参加者が自転車で市内を駆け巡るイベントです。
ラルフローレンが始めたらしいのですが、大変な人気で定員の600名に選ばれるには大変なようです。
参加者はブリテッシュカントリースタイルが多のですが、個性を主張するためアレンジをしています。

よろしかったら参考にしてみて下さい。
http://www.google.co.jp/search?q=tweed+run&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP316&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=cpPoTqOuDOXomAW9r_XMCg&ved=0CD8QsAQ&biw=1207&bih=561

http://stylesalvage.blogspot.com/2011/11/tweed-runnings.html

http://www.flickr.com/photos/roxysreal/sets/72157612934832373/

純粋無垢なブリティッシュカントリーを目指すなら、NGかもしれませんが、
アレンジしたりするのなら問題ないかと、

ご存知かもしれませんがロンドンでTWEED RUNというイベントがあります。
ツイードの服を来た参加者が自転車で市内を駆け巡るイベントです。
ラルフローレンが始めたらしいのですが、大変な人気で定員の600名に選ばれるには大変なようです。
参加者はブリテッシュカントリースタイルが多のですが、個性を主張するためアレンジをしています。

よろしかったら参考にしてみて下さい。
http://www....続きを読む

Q“You are b...b...big."

ある子ども用の絵本をぺらぺらめくっていましたら、突然体の大きな怪物に出会った子ヤギの口から出る次の台詞がありました。
“You are b...b...big. I’m small.”

この前半は実際にはどう言っているのでしょうか?2つの可能性を考えてみました。

仮にカタカナで書いてみると、次のどちらがより近いですか?
1.「ユーアービィッーーグ」 
(つまりbのつづりが3個あるが、最初の2つのbでは両唇は閉じたままで継続し、破裂しない。最後の3個目のところで初めて破裂する。)

2.「ユーアーブッ、ブッ、ビーッグ」
(つまりbのつづりが3個あるが、最初の2つのbでそれぞれ両唇は破裂するが その後に /ig/ の部分は続かず。最後の3個目のところで初めて/ig/ の部分は続きbigが完成する。)

Aベストアンサー

>「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示します)という表記の方が私の意図する音により近いように思えてきました。ただし、”…” が無音と言ってもそれは声門を閉じてしまって「ビッ/グ」というのではなくなく、”…” はあくまで「閉じられた唇の内側(つまり、口腔)で加圧」された状態が続いているものです。

やっと分かりました。お手数をおかけしました。
「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」なら、b...igと書くと思います。

>この表記が私の「2つの可能性」の1にあたるのかな、と思いますが、この理解でよろしいでしょうか?

「1にあたる」ということは「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」ですが、bbbigはこのようには読めないと思います。

読めない理由は、次の(a)、(b)です。
(a)最初のbbを無視しないで読むなら、bは破裂音なのでb1文字が1つの音を表すため、bbなら「ブブ」、bbbなら「ブブブ」のように文字の数と同じ回数だけ音が出てしまうからです。
sobbedのようにbbを「ブ」1音で読む例はありますが、これは2つめのbを無視したのであり、bbが「ブ」1音だということではないと思います。
もっとも、御承知のように英語は綴りと発音は1対1に対応してはいないので、bbbだからと言って必ずしも「ブブブ」と読まなければならないということはないのですが、bbbigのように破裂音が単語の先頭に位置した場合はどうしても文字どおりに読もうとしてしまうと思います。

(b)もし最初のbbを無視するなら、bbbigはbigと同じであり、bigは「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」とは読めないからです。「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」と読ませるためには例えばb...igなどのように書かなければならないからです。

ただ、bbbigは、普通は、「読めない」「読み方が分からない」と感じられると思います。

>「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示します)という表記の方が私の意図する音により近いように思えてきました。ただし、”…” が無音と言ってもそれは声門を閉じてしまって「ビッ/グ」というのではなくなく、”…” はあくまで「閉じられた唇の内側(つまり、口腔)で加圧」された状態が続いているものです。

やっと分かりました。お手数をおかけしました。
「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」なら、b...igと書くと思います。

>この表記が私の「2つの可能性」の1にあたるのかな、と思いますが、この理解で...続きを読む

Qブリティッシュロックとアメリカンロックの違い

先日、洋楽にあまり詳しくない人と音楽の話をしていた時に、
「ブリティッシュロックとアメリカンロックはどう違うの?」と聞かれて言葉に詰まってしまいました。以前、伊藤政則さんがなんかのライナーノーツで「ブリティッシュロックはserious、アメリカンロックはjoy」と書かれていたのを思い出しましたが、そんなことを言っても理解してもらえないと思って言いませんでした。どう説明すればあまり音楽に詳しくない人にわかってもらえるのでしょう?

Aベストアンサー

ブリティッシュロックとアメリカンロックの傾向の違いについては皆さんがおっしゃる通りですが、私が思うに単純に言ってアメリカはロックを発明した国でイギリスはそれを塗り変えていった国と言えるのではないでしょうか。
アメリカは「ロック・アラウンド・ザ・クロック」のビル・ヘイリーやプレスリー、チャック・ベリーなどによってロック・ミュージックを確立しました。けれど、それに影響を受けたビートルズやキンクス、ヤードバーズなどによって大きく変化させられ多様化していきました。その後も目立った新しいムーブメントはほとんどイギリスから生まれています。もちろんアメリカでもフラワー・ムーブメントというロックの変革期がありましたが。クリームやジミ・ヘンの衝撃もイギリスから発せられました。プログレもそうですし、パンクもそうです。
アメリカはそういうイギリスのロックに今度は逆に影響を受けて、更に自国のカントリーやブルーグラス、反戦フォークソングの要素も加わってアメリカ的サウンドを作り上げていったのだと思います。
ロックにおけるアメリカとイギリスの違いは特に70年代に顕著でした。
当時アメリカは南部の大らかなレイドバックした明るいロックやストレートなハードロックが主流でしたが、イギリスではちょっと斜に構えたような哲学的な雰囲気や歌詞をもったロックや伝統的民族音楽やクラシックの要素を取り入れたロックが多かったようです。
現在はその差は少なくなってきており、特にブリティッシュロック、アメリカンロックとはっきり分ける必要はないと思います。

ブリティッシュロックとアメリカンロックの傾向の違いについては皆さんがおっしゃる通りですが、私が思うに単純に言ってアメリカはロックを発明した国でイギリスはそれを塗り変えていった国と言えるのではないでしょうか。
アメリカは「ロック・アラウンド・ザ・クロック」のビル・ヘイリーやプレスリー、チャック・ベリーなどによってロック・ミュージックを確立しました。けれど、それに影響を受けたビートルズやキンクス、ヤードバーズなどによって大きく変化させられ多様化していきました。その後も目立った...続きを読む

QYou can' drop a bomb like that and ..................

NHKラジオ英会話講座より
A:I'm quitting my job and moving to Hawaii.
B:You can't drop a bomb like that and expect no one to be surprised.
そんなふうに衝撃的なことを言って、誰も驚かないなんて思わないでよ。

質問:英文と和訳が一致しません。どなたかヘルプをお願いします。
(1)expectの前にyou can'tが省略されていますか?
(2)自分なりに直訳すると「あなたはそのような大きな衝撃を与えることは出来ない、そして、あなたは誰も驚かないと期待できない。」で何か変です。どこに間違いが?
(3)「・・・衝撃的なことを言って」の訳はどうしてなされたのでしょうか?「言って」に該当する語はどこにも見当たりませんが・・・。
 英文と訳文が一致するように、易しい説明をお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

こんにちは、

質問(1):

You can't drop a bomb like that. と You can't expect no one to be surprised.をandで繋ぐと、

You can't drop a bomb like that and expect no one to be surprised.

になります。

質問(2):

You can't drop a bomb like that.
のcanは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《許可》~して(も)よい、~しても差し支えない◆mayより口語的な響きを伴う
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://eow.alc.co.jp/can/UTF-8/?ref=sa
(助動詞の4)

同じURLにある例文:
・You can't treat me like a child. : 私を子供扱いしないで。

というわけで、

・You can't drop a bomb like that.
そんなふうに爆弾宣言しちゃダメだよ。

そして、You can't expect no one to be surprised.のcanは、ご存知の通りの「できる」のcanです。 expactは、「~して欲しいと思う」の意味がありますから。

・You can't expect no one to be surprised.
誰も驚かないでいて欲しいなんて思うことできないからね。

この訳を自然な日本語にすると、質問者さんの御使用しているテキストのように
「そんなふうに衝撃的なことを言って、誰も驚かないなんて思わないでよ。」となります。

質問(3):
drop a bombだけで、「爆弾宣言をする」の意味がありますので、そこが「言う」に該当するのだと思います。

下記の辞書でご確認ください。↓
http://eow.alc.co.jp/drop+a+bomb/UTF-8/

ご参考までに、

こんにちは、

質問(1):

You can't drop a bomb like that. と You can't expect no one to be surprised.をandで繋ぐと、

You can't drop a bomb like that and expect no one to be surprised.

になります。

質問(2):

You can't drop a bomb like that.
のcanは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《許可》~して(も)よい、~しても差し支えない◆mayより口語的な響きを伴う
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://e...続きを読む

Q競馬・ブリティッシュ馬術について

競馬はブリティッシュですよね・・・・・・?

それから、ブリティッシュは服装に厳しいとのことですが、
競馬は勝負服・障害は上らん・馬場は燕尾服なのに
どうしてクロカンだけは自由なのですか??(まあみんな大体同じような格好ですが)

やっぱり危ないから動きやすいほうがいいのですかね

Aベストアンサー

競馬がブレティッシュかと言われたら・・どうでしょうねぇ?
鞍や頭絡は確かにウェスタンではありませんけど(苦笑)

クロカンの服装についてですが、自由ではありませんよ。
クロカンだけが注目されますが、クロスカントリーは基本的に
3デイズイベントと言う総合馬術競技です。
1日目に馬場馬術、2日目にクロスカントリー、3日目に障碍飛越です。
クロカンの服装ですが、ヘルメットは規定の3点留め。
ボディープロテクター、キュロット(基本白)、長靴は必ず着用です。
さすがにブラウスやカッターシャツを着るワケにはいきませんので
動きやすく、汗を吸収しやすいポロシャツを着用する事が多いです。

馬場馬術も、ローカル競技会や3課目くらいまでだと燕尾でなくても
大丈夫です。
白いキュロットが必須のようになっておりますが、ベージュな薄めの茶色などでも
OKです。

Q英語の比較についてです。 A 動詞 not as 原級 as B 意味:AはBほど〜でない A

英語の比較についてです。

A 動詞 not as 原級 as B
意味:AはBほど〜でない

A 動詞 less 原級 than B
意味:AはBほど〜でない



この2つって同じ意味ですよね?
ある問題で、回答にlessの方で答えを書いたのですが、先生はnot as の方を使って答えを書いていました。
どっちでもいいんですかね...?
また、同じ意味ならテストでどちらを書いても間違いにはなりませんよね?

Aベストアンサー

意味上違いはありません。言葉だから、響きとか味とか親しみとか、わずかであっても違いはあるのでしょうが、気になるなら、

http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5346


人気Q&Aランキング

おすすめ情報