こんばんは。
いくつかマニュアル本を書いていらっしゃる
「鶴見済」氏の著作に
「人格改造マニュアル」という本があるとききました。

この本についてお読みになったことのある方、
どのような本なのか教えていただきたいのです。

ネットで検索してみていくつかヒットしましたが
一般的な感想だけでいまいち内容がつかめません。

表題から、生に前向きな内容の本ではないかと期待しています。

彼のいちばん有名なあの著作は読みましたが、
あの本には興味がわきませんでした。

よろしくお願いします。

信頼できるサイトを教えてくださるのでも
結構です。
できれば読まれた方の感想をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

著者の前書きを引用しますと、


「自殺もせずに何とか生きていくための実用書」
「脳をいじくって、人格や性格を使い分けたり、まったくの別人格になって一からやりなおしする方法」
という本です。

大きく分けて、「クスリ」、「洗脳」、「サイコセラピー」を扱っています。

「クスリ」で紹介してるのは、抗うつ剤、抗不安薬、精神刺激剤、カフェイン、アルコール、エクスタシー、覚醒剤です。

「洗脳」では、自己開発セミナー、他者催眠暗示、自己催眠暗示について書かれています。

「サイコセラピー」では、森田療法、認知療法、生活スケジュール法を解説。

その他、電気ショック、アルファ波瞑想、快眠のための対策、おすすめ音楽など盛りだくさんです。

それぞれ、体験者の経緯や、科学的説明、危険性、病院・施設リストなどで構成されており、とても分かりやすいです。

サブカル本としても楽しめますし、ライトな心理学・精神医学本としても読めます。

しかしorivet様の期待する「前向きな内容の本」かどうかは、
読む人の捉え方や利用の仕方に委ねられるかもしれませんね。

著者の語り口のスタンスは、「本当の自分なんてない。こうして、どうだって変えられる。」
「どう生きるかなんて、どうでもいいじゃん。悩むな。楽に行こうよ。」
といった感じです。

まるで、人生投げることを勧めてるように、思われる方もいるかも分かりません。
しかし、私は著者の本意は、「自殺するまで悩んで、自分を追いつめないで。」ということにあると
思いましたが。

著者もラストで、「楽に生きるってのは、結構簡単なことなんだ、きっと。」と締めていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
前向きに読めそうかなと思いますので、
読んでみようと思います。
大変くわしく教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 22:47

面白いと思いますよ。


僕も、大分前に読みました。
内容は、#1で分かり易く書いて下さってますので、
補足として。

今となっては、内容が、少し古いですね。
新しい薬や方法など開発されてますし、
自己開発セミナーやネットワーク商法なども、
不景気が続くと、状況が変わってきますので。

似た傾向の本として、
「サイファ覚醒せよ」筑摩書房
「ブッタとシッタカブッタ」シリーズなど、
オススメしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
この分野の本にお詳しいのですね。おすすめいただいた本も探してみます。

お礼日時:2005/04/27 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分裂病質人格障害 シゾイド

分裂病質人格障害(シゾイド)とは何でしょうか?
統合失調症とはどう違うのでしょうか?

シゾイドと結婚しても幸せになれないのでしょうか?
まだ統合失調症のほうが人間味を残していますか?
女性の方、シゾイドと結婚したいですか?

Aベストアンサー

分裂病質人格障害は今日では「統合失調症質分裂障害」が正式名称です。
大まかな解説はこちらのサイトを見ると解りやすいと思います。
http://health.merrymall.net/cc26_02.html
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#schizoid


また、人格障害の概念もこちらのサイトの次の項目を読むと解りやすいと思います。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

・人格障害とは
・人格障害の考え方の変化

ここでは人格障害の概念の説明が次のように挙げられています。

「精神的な異常であるが、最悪の場合でも精神病とすることはできないが、最も軽い場合でも正常と言うことができな精神状態にあるもの」

「正常からの偏位、逸脱」

その中でも取り分け質問者さんに解りやすいのがこの言葉だと思います。
「慢性の心理的な病的状態であり、妄想や幻覚などの重い精神病的な症状を示さないもの」


*   *   *   *   *   *   *   *


次のご質問は下記のサイトが参考になると思います。回答はサイトからの引用で、“――”部以降が私の感想です
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/schizoid.html

>分裂病質人格障害(シゾイド)とは何でしょうか?

精神病である統合失調症には、健常者の精神活動には見られない幻覚・妄想・錯乱を伴う『陽性症状』と健常者が持っている心理機能である自律性や積極性(興味関心)が失われる『陰性症状』とがあります。分裂病質人格障害は、統合失調症の陰性症状(無為・自閉・対人関係への欲求喪失・興味や喜びの消失・感情の平板化)と関連が深い人格障害と見られており、その最大の特徴は『社会生活・対人関係・職業活動などからの孤立』であり『ほとんどの事柄に興味がなくなるという無関心(感情鈍磨)』です。
分裂病質人格障害は『感覚鈍感型』で対人関係の不安は強くないが、他人と関わることへの興味や意欲が著しく欠如しているという特徴を持ちます。


>統合失調症とはどう違うのでしょうか?

分裂病質人格障害(Schizoid Personality Disorder)の場合には認知機能の障害である幻覚妄想は見られず、『親しい対人関係の拒絶・社会環境からの孤立・感情の鈍磨』などの非社会性が際立っています。人格障害は『平均的な性格特性からの極端な偏り』であり病気としての精神障害ではない(中略)

分裂病質人格障害は、基本的に統合失調症のスペクトラム(病理学的な連続性)の中に位置づけられますが、現実吟味能力がしっかりとしていて他人の話の内容や質問の意図などについては正確に認知することが出来ます。社会経済的な問題が深刻化しない限りは、『人嫌いな人・非社交的な人・孤独が好きな人・打ち解け難い人・よそよそしい人・冷静で慌てない人・いつもぼんやりした人』といった印象を周囲にもたれていることが多く、友人関係を自分から求めることが殆どないので人間関係の幅が狭くなりがちです。

―― 幻覚、妄想が見られないこと、現実や状況の把握能力に問題がない点が大きな違いだと思います。


>シゾイドと結婚しても幸せになれないのでしょうか?

異性に向かう性的欲求も一般にほとんど感じないため、恋愛関係や結婚関係でもトラブルが多くなってくるという特徴があります。特定の異性が好きや嫌いという判断を理性的に下すことができても、その理性的判断に情熱や感情をリアルに感じることが苦手なので、好きな相手に対するコミュニケーションや感情表現に不自然な感じが現れやすくなるのです。

―― 相手の人が寂しがりやだったり、我が儘な人だと難しいかもしれません。でも、落ち着いた冷静な人が好きな人ならば上手くやれるのかもしれません。また、以前付き合っていた人が感情の起伏が激しくて人を振り回すタイプの人であり、心に傷を負ったようなケースであれば、心の安息を求めているということもあるのではないでしょうか。その場合は上手くやっていける可能性は高くなると思います。

実際にシゾイドの方を存じ上げないので解らないのですが、色んなタイプの人がいるのですから、幸せになるならないは結局は相性だと思いますし、幸せの形も人それぞれなのではないでしょうか。
「隣の芝は青い」と言う言葉があるのならその逆もあるのではないでしょうか。
他人からは幸せそうに見えなくとも、当人達は幸せと言うこともあるのではないでしょうか。私はそれが本当の幸せだと思います。



*   *   *   *   *   *   *   *


>まだ統合失調症のほうが人間味を残していますか?

共に理性がある以上、どちらがと比べることは出来ません。


>女性の方、シゾイドと結婚したいですか?

誰でも好きな人と結婚したいのです。
人格障害と言っても、人によってはそうとは取らない人もいるのではないかと思います。誰もが人格障害に関心を持っているわけではないですよね。
シゾイドであってもその人が好きならば結婚する人もいるでしょう。
実際シゾイドと診断される人は少ないので、知らずに結婚している場合だって当然あると思います。

どの様な結婚も、結婚してから合う合わないの問題が出てくる方が多いと思います。婚前に異常を感じたら、結婚はしないと思うとしか言えません。

分裂病質人格障害は今日では「統合失調症質分裂障害」が正式名称です。
大まかな解説はこちらのサイトを見ると解りやすいと思います。
http://health.merrymall.net/cc26_02.html
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#schizoid


また、人格障害の概念もこちらのサイトの次の項目を読むと解りやすいと思います。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

・人格障害とは
・人格障害の考え方の変化

ここでは人格障害の概念の説明が次のように挙げられています。

「精神的な異常であるが、最悪の場...続きを読む

Q本を読んでも頭に入らない

カテ違いなら申し訳ないです。

教科書や資料を読んでいても文字が頭に入ってきません。
読む気はあるし、文字を読むのは好きなほうなのですが・・・・
なんというか、文字が目の奥まで入ってこないのです。(目に映ってもそこでシャットアウトされるみたいな感じで・・・)
それまで何もなかったのに、読み始めると頭がぼーっとして眠たくなり、息ができないような気もします。

(関係あるか分からないのですが、2年前に鬱状態になり、1年ほどやる気が失せて、勉強ができなくなった時期がありました。
それ以前は成績もよく、勉強もできるほうだったのですが、それを機に暗記力も読解力も落ちました。)

何か改善できるようなことがありましたらご教授ください。

Aベストアンサー

自分も質問者様のようになったことがあるのですが、そのとき自分の食事の「ガサ食い」に気づきました。
ぜんぜん味わっていない。おいしい、おいしくない:香りがいい、臭みが残っているとかの感覚がうやむやのままに気づいたら食べすぎ胸焼け状態が続きました。
 本読んだ冊数は多くても何も感じない、CD浴びる様に聞いても何も印象に残らないというような症状が出たときの私の対処方法は、「ゆっくり味わう」ことです。

参考にならなかったらごめんなさい。

Q精神分裂統合失調多重人格

精神分裂統合失調多重人格これらの言葉を使用して自身を分析したいと考え中 ̄その方法について何らかの情報を求めたくてここに打っていますこの質問 ̄明日 ̄dR.ドクタに相談 ̄そして社会福祉法人訪問出来れば ̄ごちゃごちゃのままpc鍵盤弾いています ̄意味不明かどうかを ̄意味不明さの評価も回答として歓迎します ̄ここでまとめ ̄正直言って不安定要因はその体系内から排除されるとする ̄それはまともらしい ̄だから ̄このidも即koされてしまう ̄さらにまとめ ̄二週間に一回三分かせいぜい三かける三分ほどしか診察は受けられません ̄話し相手を作るためには ̄自身の精神状態を安定に保つことがまず大切 ̄そこで ̄液晶画面の明滅として己のマインドを投射しています ̄これは精神衛生かてごり ̄の利用方法として一理あります記号 ̄だれとも話さず一人ぼっちでは頭おかしくなる ̄正直悲鳴あげてる ̄だから ̄この作文も許容してください ̄求めているのは相互作用による自然さの回復かもしれません ̄ここまでお読みくださりありがとうございました ̄

Aベストアンサー

現在、精神分裂病という言葉は使いません。統合失調症と言います。
多重人格も解離性人格障害といいます。精神分裂統合失調多重人格の表題ですが統合失調症と解離性人格障害となります。

Q何もいいことがなかった日に読む本

何もいいことがなかった日、落ち込んでいるときに、前向きに考えるにはどうすればいいでしょうか。おすすめの本等あれば、教えてください。
中谷 彰宏 の同名のタイトルの本があり、読んだのですが、数時間で読み終えるような、詩のような本でした。元気づけられる部分もありましたが、もの足りない気がします。

Aベストアンサー

自分で自分の元気にするトレーニングみたいな本です。

今日1日のアファメーション―自分を愛する365日 (単行本(ソフトカバー))
西尾 和美 (著)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19899507

彼女はカウンセラーさんなんですが、日本やアメリカでワークショップもやっていたりCDもあったりして、メンタル系では有名です。

参考URL:http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000100_01431783/txid/00286

Q分裂とは?

よくわからないので質問させてください。

分裂気質? という言葉を読みました。
まず「分裂」とはどのようなことなのですか?

多重人格などで、1人の人間の中に人格がいくつもあることを分裂と言うのでしょうか?

それと、統合失調症とは、どのような症状に見舞われるのでしょうか?

検索して精神医学などのページを読んでも、情けないですが、頭の悪い私には難し過ぎて、理解できません。

解りやすく、説明していただけないでしょうか?
お手数おかけします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません。私の回答で誤解を招いてしまったでしょうか。クレッチマーが発表した性格分類のひとつで統合失調症(精神分裂症)や解離性障害(多重人格)とは直接関係ありません。くわしくは検索してみてください。クレッチマーは心理学の勉強をすれば必ず習う人ですので興味があれば文献を読まれることをお勧めします。

また統合失調症の症状について2つ目のURLのQ&Aでたくさん紹介されています。興味をお持ちであればこちらもご覧ください。

参考URL:http://kokoro.squares.net/

Qアスペルガーが疑われる45歳成人に、関連本を読ませても効果があるのか?

アスペルガーが疑われる45歳成人に、関連本を読ませても効果があるのか?
アスペルガー症候群が疑われる45歳の弟に、例えば「大人のアスペルガー症候群」という本を読んでもらい、自分はアスペルガーかもしれない、だから、これまで他人から非難されることが多い、対人トラブルが多い、人とのつきあいがうまくいかない、云々を多少なりとも自覚してもらい、自分自身が持っているストレスの多くは、この障害に起因しているかもしれないと、気づいて欲しいと思っています。
私(彼にとって姉)がそれを何故直接しないのかは、「彼の性格?」からくる数々の不愉快なことがらから、ここ何年もまともに話していませんし、話したとしても相手に通じないとわかっているし(その時点ではまだ彼の性格が原因だと思っていたのですが)、かえって彼を感情的にし興奮させるとわかっているからです。
しかし、ここにきて、どうしても彼には「自分がアスペルガーかもしれない、そのためにトラブルとストレスを抱えているかもしれない」と自覚してもらわなければ困る事態になってしまいました。さらに自覚することで、たった独りの身内である私とコミュニケーションをとらなければ、どうしようもないことになるのが目に見えているからです。
彼をめぐる様々な不愉快な事柄(身内だけでなく、対外的にも起こしています)が、「彼の性格の未熟さ」から来ていると思っていた時は自業自得だ、と思っていましたが、「アスペルガーかもしれない」と思ってからは、これはいつになっても解決しない・・と思いました。
今、彼は周囲(他人である彼の関係者)から四面楚歌状態で、精神的にもかなりまいっていますが、私と冷静に話せるような状態ではないと推察します。(私は遠方に住んでいるため、彼の顔は見ていません。)
早晩、私のところにお鉢が回ってくるか、某かの動きをしなければならないと思っていますが、いかんせん、彼は私を無視?していますし、相談を持ちかけてもこないので、何もする術がありません。
それでも「アスペルガーかもしれない」と自覚してもらうだけでも、今後コンタクトがとりやすくなると考えているのです。直接、改まって話をしても、取り合わないだろうし、こちらが心配して話しても通じないと、これまでの経験から痛感しています。
今、私にできるのは、何とかまわりくどくならないように、相手が理解できるように手紙でも書いて、彼が持っているストレスは、この本(アスペルガー関連本)を読んで思い当たることはないかと、勧めてみるぐらいです。それも、素直に読んでくれるかどうかもわかりません・・
それでも、彼自身が持っている特異性を自覚してもらわなければ、今後、私がいろんな後始末をするにしても、うまくはかどらないし、彼の今後も非常に心配なものになるからです。
弟とは遠方に住んでいるため、彼の地域の発達障害センターなるところにも、簡単にはアクセスできません。電話相談ぐらいしかできないかも。
手紙と勧めた本を、素直に受け取ってくれるものでしょうか?

アスペルガーが疑われる45歳成人に、関連本を読ませても効果があるのか?
アスペルガー症候群が疑われる45歳の弟に、例えば「大人のアスペルガー症候群」という本を読んでもらい、自分はアスペルガーかもしれない、だから、これまで他人から非難されることが多い、対人トラブルが多い、人とのつきあいがうまくいかない、云々を多少なりとも自覚してもらい、自分自身が持っているストレスの多くは、この障害に起因しているかもしれないと、気づいて欲しいと思っています。
私(彼にとって姉)がそれを何故直接しな...続きを読む

Aベストアンサー

「大人のアスペルガー症候群」の本はアスペルガー症候群当事者にも意外と理解できる内容ですが、これも個々理解力が違うため、なんとも言えません。
そもそも、アスペルガー症候群の方は、自分で考え解決できる事ができません。
できるのは、経験したことに対する処理です。
例えば、本を見せる=なんだろう? と思うだけですね。
曖昧なやり方が、アスペルガー症候群の方を惑わしてしまうのです。
1+1=2で無くては納得できないのです。
考え方で、「答えが3にも4にもなるよ」といった方法では解決できません。
必ず2になるやり方で解決しなくてはなりません。
また、複数の問題を提示することもよくありません。
一つを解決したら、次に進むことが大切です。

言葉の感情、例えば「怒った言葉」などが理解できません。
何に怒っているかを言葉としてはっきり言わなければ理解出来ないのです。
声の起伏や顔の表情による感情の理解はできません。
今までの経験で「このような場合は、相手が怒っている」事の理解は有るかもしれませんが、どの位怒っているかは理解できません。

話をするときは
感情を込めた話し方はしない。
ます。です。など、他人と話す言葉使いがベストです。
長々と話さない。
話が通じない場合は、紙に書いて話す。
この場合も、短い言葉、端的に、感情を込めないことが、相手は理解します。

遠方にいらっしゃる場合は、手紙やメールがいいですね。
直接あって話ても、アスペルガー症候群の特性を理解してない場合は、無意味です。

「大人のアスペルガー症候群」の本はアスペルガー症候群当事者にも意外と理解できる内容ですが、これも個々理解力が違うため、なんとも言えません。
そもそも、アスペルガー症候群の方は、自分で考え解決できる事ができません。
できるのは、経験したことに対する処理です。
例えば、本を見せる=なんだろう? と思うだけですね。
曖昧なやり方が、アスペルガー症候群の方を惑わしてしまうのです。
1+1=2で無くては納得できないのです。
考え方で、「答えが3にも4にもなるよ」といった方法では解決できませ...続きを読む

Q心身症と神経症と精神分裂症の違いについて

小生、心理学の通信講座を受けております。その中でレポートを書くのですが、心身症と神経症と精神分裂症の違いについて教えて下さい。また境界性人格障害と呼ばれるものは、どの部類に入るのでしょうか?

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「神経症の基礎知識」
◎http://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html
(境界例とはなにか)
●http://lulu-web.com/pd-kyoukai-d.html
(診断)
●http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/3151/border.html
(境界性人格障害とは)

ご参考まで。

参考URL:http://tachibanaya.pro.tok2.com/utsu.htm

Q私は本に熱中するタイプなのですが、読む本の内容で発達期(成長段階)等が

私は本に熱中するタイプなのですが、読む本の内容で発達期(成長段階)等が分かったりすることはありますか。27才。

Aベストアンサー

本を読まれて、気にいった文章をまず書き写しすることです。

そして、1行でも2行でもいいから感想を書くことを始め、やがて思いつくままに文章にしていきます。
後でそれを読み返すと、自分が何をテーマにしているか、何にこだわっているのかがわかってきます。

日記療法に近い手法です。
成長段階はわかりませんが、そこに原因となる心理構造は見えてきます。

どんな分野の本が好きか、どういう作家が好きか、それでもかなりのことがわかってきます。
本を読むというのは、心の対話と同じで、心の共鳴する作家を見つけるというのは、真の友人を見つけるものに近いものがあります。

私は、ノンフィクション専門で、過去に読んだ本の一覧を見ると、脱出と生還がテーマになっております。
詳細は書きませんが、明らかに生育過程におけるトラウマに関係しており、精神科医にアウシュビッツばかしを読むのは異常ですかと聞きましたが、それでいいんですよという回答を受けました。
毎月の受診の時、こんな本を読んでますというのも、医師との会話の中でやっております。

Qカントの人格について

カントの人格についてなのですが、
典型的分裂気質と聞きましたが、そのことについて知っている方いたら教えてください。

Aベストアンサー

ローラッヘルの『性格学入門』(宮本忠雄訳 みすず書房、1959)によれば、
哲学者の場合、
「抽象と思弁への能力、鋭い思考力と、どんな結論にもたじろがず首尾一貫してある体系を貫徹する能力などがまず第一に分裂気質者の本性に特有」(57頁)だとされています。さらに哲学者の場合は、詩人の場合などとは違って、「珍しく純粋な細長型が多い」(同上)ようです。それゆえ、「とりもなおさずこれはクレッチマーの学説の正しさを証明するもの」(同上)となります。

つまり、ローラッヘルの研究は、エルンスト・クレッチマーの三類型に従っていますが、その三類型のうちで細長型というのは、

快活と憂鬱、敏感と鈍感が様々な割合で交じり合っているのが特徴で、基本的には自閉的(非社交的・静か・控えめ)である。敏感・神経質・興奮しやすい性質であるかと思えば、従順・気立てよし・正直・鈍感の時もある。そのほかには、系統的、抽象的、理論的の一貫性がある。

ということでして、デカルト、ジョン・ロック、スピノザ、カント、ショーペンハウアー、ヘーゲル、そしてニーチェがこの型に当てはまると言われています。


クレッチマーについて


参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~yaruki/h_1_1.html

ローラッヘルの『性格学入門』(宮本忠雄訳 みすず書房、1959)によれば、
哲学者の場合、
「抽象と思弁への能力、鋭い思考力と、どんな結論にもたじろがず首尾一貫してある体系を貫徹する能力などがまず第一に分裂気質者の本性に特有」(57頁)だとされています。さらに哲学者の場合は、詩人の場合などとは違って、「珍しく純粋な細長型が多い」(同上)ようです。それゆえ、「とりもなおさずこれはクレッチマーの学説の正しさを証明するもの」(同上)となります。

つまり、ローラッヘルの研究は、エルン...続きを読む

Qクライエント中心療法を受けた感想を教えて下さい

今日は。
私は、精神的な悩みが原因で、
カール・ロジャーズ博士が創始した
クライエント中心療法を受けようと考えています。
そこで、この療法を受けた方がいらっしゃれば、
感想や体験談等を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

最近はどのカウンセリングも来談者中心療法が基本ですね。
以前流行った寝椅子に座る精神分析は今ではあまり見られなくなりました。
来談者中心療法は、基本は共感を示し、相手の感情をフィードバックするものです。
解決策を示してくれる訳ではないので、不全感を持たれる方もいます。
自分の悩みをただ聞いてもらいたいという場合は、いいと思います。

自分が受けた感想としては、劇的な何かが起こる訳ではないが、話して自分の感情が整理できる感じもありました。
カウンセラーとの相性ももちろんあります。

いいカウンセラーに巡り合えるといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報