ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんばんは。
いくつかマニュアル本を書いていらっしゃる
「鶴見済」氏の著作に
「人格改造マニュアル」という本があるとききました。

この本についてお読みになったことのある方、
どのような本なのか教えていただきたいのです。

ネットで検索してみていくつかヒットしましたが
一般的な感想だけでいまいち内容がつかめません。

表題から、生に前向きな内容の本ではないかと期待しています。

彼のいちばん有名なあの著作は読みましたが、
あの本には興味がわきませんでした。

よろしくお願いします。

信頼できるサイトを教えてくださるのでも
結構です。
できれば読まれた方の感想をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

著者の前書きを引用しますと、


「自殺もせずに何とか生きていくための実用書」
「脳をいじくって、人格や性格を使い分けたり、まったくの別人格になって一からやりなおしする方法」
という本です。

大きく分けて、「クスリ」、「洗脳」、「サイコセラピー」を扱っています。

「クスリ」で紹介してるのは、抗うつ剤、抗不安薬、精神刺激剤、カフェイン、アルコール、エクスタシー、覚醒剤です。

「洗脳」では、自己開発セミナー、他者催眠暗示、自己催眠暗示について書かれています。

「サイコセラピー」では、森田療法、認知療法、生活スケジュール法を解説。

その他、電気ショック、アルファ波瞑想、快眠のための対策、おすすめ音楽など盛りだくさんです。

それぞれ、体験者の経緯や、科学的説明、危険性、病院・施設リストなどで構成されており、とても分かりやすいです。

サブカル本としても楽しめますし、ライトな心理学・精神医学本としても読めます。

しかしorivet様の期待する「前向きな内容の本」かどうかは、
読む人の捉え方や利用の仕方に委ねられるかもしれませんね。

著者の語り口のスタンスは、「本当の自分なんてない。こうして、どうだって変えられる。」
「どう生きるかなんて、どうでもいいじゃん。悩むな。楽に行こうよ。」
といった感じです。

まるで、人生投げることを勧めてるように、思われる方もいるかも分かりません。
しかし、私は著者の本意は、「自殺するまで悩んで、自分を追いつめないで。」ということにあると
思いましたが。

著者もラストで、「楽に生きるってのは、結構簡単なことなんだ、きっと。」と締めていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
前向きに読めそうかなと思いますので、
読んでみようと思います。
大変くわしく教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 22:47

面白いと思いますよ。


僕も、大分前に読みました。
内容は、#1で分かり易く書いて下さってますので、
補足として。

今となっては、内容が、少し古いですね。
新しい薬や方法など開発されてますし、
自己開発セミナーやネットワーク商法なども、
不景気が続くと、状況が変わってきますので。

似た傾向の本として、
「サイファ覚醒せよ」筑摩書房
「ブッタとシッタカブッタ」シリーズなど、
オススメしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
この分野の本にお詳しいのですね。おすすめいただいた本も探してみます。

お礼日時:2005/04/27 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分裂病質人格障害 シゾイド

分裂病質人格障害(シゾイド)とは何でしょうか?
統合失調症とはどう違うのでしょうか?

シゾイドと結婚しても幸せになれないのでしょうか?
まだ統合失調症のほうが人間味を残していますか?
女性の方、シゾイドと結婚したいですか?

Aベストアンサー

分裂病質人格障害は今日では「統合失調症質分裂障害」が正式名称です。
大まかな解説はこちらのサイトを見ると解りやすいと思います。
http://health.merrymall.net/cc26_02.html
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#schizoid


また、人格障害の概念もこちらのサイトの次の項目を読むと解りやすいと思います。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

・人格障害とは
・人格障害の考え方の変化

ここでは人格障害の概念の説明が次のように挙げられています。

「精神的な異常であるが、最悪の場合でも精神病とすることはできないが、最も軽い場合でも正常と言うことができな精神状態にあるもの」

「正常からの偏位、逸脱」

その中でも取り分け質問者さんに解りやすいのがこの言葉だと思います。
「慢性の心理的な病的状態であり、妄想や幻覚などの重い精神病的な症状を示さないもの」


*   *   *   *   *   *   *   *


次のご質問は下記のサイトが参考になると思います。回答はサイトからの引用で、“――”部以降が私の感想です
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/schizoid.html

>分裂病質人格障害(シゾイド)とは何でしょうか?

精神病である統合失調症には、健常者の精神活動には見られない幻覚・妄想・錯乱を伴う『陽性症状』と健常者が持っている心理機能である自律性や積極性(興味関心)が失われる『陰性症状』とがあります。分裂病質人格障害は、統合失調症の陰性症状(無為・自閉・対人関係への欲求喪失・興味や喜びの消失・感情の平板化)と関連が深い人格障害と見られており、その最大の特徴は『社会生活・対人関係・職業活動などからの孤立』であり『ほとんどの事柄に興味がなくなるという無関心(感情鈍磨)』です。
分裂病質人格障害は『感覚鈍感型』で対人関係の不安は強くないが、他人と関わることへの興味や意欲が著しく欠如しているという特徴を持ちます。


>統合失調症とはどう違うのでしょうか?

分裂病質人格障害(Schizoid Personality Disorder)の場合には認知機能の障害である幻覚妄想は見られず、『親しい対人関係の拒絶・社会環境からの孤立・感情の鈍磨』などの非社会性が際立っています。人格障害は『平均的な性格特性からの極端な偏り』であり病気としての精神障害ではない(中略)

分裂病質人格障害は、基本的に統合失調症のスペクトラム(病理学的な連続性)の中に位置づけられますが、現実吟味能力がしっかりとしていて他人の話の内容や質問の意図などについては正確に認知することが出来ます。社会経済的な問題が深刻化しない限りは、『人嫌いな人・非社交的な人・孤独が好きな人・打ち解け難い人・よそよそしい人・冷静で慌てない人・いつもぼんやりした人』といった印象を周囲にもたれていることが多く、友人関係を自分から求めることが殆どないので人間関係の幅が狭くなりがちです。

―― 幻覚、妄想が見られないこと、現実や状況の把握能力に問題がない点が大きな違いだと思います。


>シゾイドと結婚しても幸せになれないのでしょうか?

異性に向かう性的欲求も一般にほとんど感じないため、恋愛関係や結婚関係でもトラブルが多くなってくるという特徴があります。特定の異性が好きや嫌いという判断を理性的に下すことができても、その理性的判断に情熱や感情をリアルに感じることが苦手なので、好きな相手に対するコミュニケーションや感情表現に不自然な感じが現れやすくなるのです。

―― 相手の人が寂しがりやだったり、我が儘な人だと難しいかもしれません。でも、落ち着いた冷静な人が好きな人ならば上手くやれるのかもしれません。また、以前付き合っていた人が感情の起伏が激しくて人を振り回すタイプの人であり、心に傷を負ったようなケースであれば、心の安息を求めているということもあるのではないでしょうか。その場合は上手くやっていける可能性は高くなると思います。

実際にシゾイドの方を存じ上げないので解らないのですが、色んなタイプの人がいるのですから、幸せになるならないは結局は相性だと思いますし、幸せの形も人それぞれなのではないでしょうか。
「隣の芝は青い」と言う言葉があるのならその逆もあるのではないでしょうか。
他人からは幸せそうに見えなくとも、当人達は幸せと言うこともあるのではないでしょうか。私はそれが本当の幸せだと思います。



*   *   *   *   *   *   *   *


>まだ統合失調症のほうが人間味を残していますか?

共に理性がある以上、どちらがと比べることは出来ません。


>女性の方、シゾイドと結婚したいですか?

誰でも好きな人と結婚したいのです。
人格障害と言っても、人によってはそうとは取らない人もいるのではないかと思います。誰もが人格障害に関心を持っているわけではないですよね。
シゾイドであってもその人が好きならば結婚する人もいるでしょう。
実際シゾイドと診断される人は少ないので、知らずに結婚している場合だって当然あると思います。

どの様な結婚も、結婚してから合う合わないの問題が出てくる方が多いと思います。婚前に異常を感じたら、結婚はしないと思うとしか言えません。

分裂病質人格障害は今日では「統合失調症質分裂障害」が正式名称です。
大まかな解説はこちらのサイトを見ると解りやすいと思います。
http://health.merrymall.net/cc26_02.html
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#schizoid


また、人格障害の概念もこちらのサイトの次の項目を読むと解りやすいと思います。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

・人格障害とは
・人格障害の考え方の変化

ここでは人格障害の概念の説明が次のように挙げられています。

「精神的な異常であるが、最悪の場...続きを読む

Q自己愛性人格障害の上モラハラの彼に「あなたは自己愛性人格障害です」と告

自己愛性人格障害の上モラハラの彼に「あなたは自己愛性人格障害です」と告げるのはタブーでしょうか。
別れたくても別れられません。
いくら「もうあなたとは無理です」と伝えても理解してくれません。
電話やメールを無視しても私が出るまで掛け続けます。

1度は深く関わった相手なので、着信拒否のような情けのないことは出来ればしたくない。
(そんなことをしたら彼の逆鱗に触れ何をされるか怖い、という理由もあります)

自己愛性人格障害というのはあくまでも私の判断です。
彼とお付き合いを始めてすぐに「この人はおかしい」と思うことが多々あり、
何かの発達障害ではないか、と思いサイトで調べてみたところ、
この「自己愛性人格障害」というものに彼はまさしく「ぴったり」と当てはまりました。
その上、モラハラです。
突然、訳の分からない場面で怒り出し、私の人格を否定するそれはそれは酷い言葉を次から次へとぶつけます。
モラハラ男の典型らしく、そうでない時はとてもやさしく、過大な愛情を掛けられます。
彼を怒らせないように、常にビクビクしていました。

こちらの神経がおかしくなりそうで、別れたいのですが、とにかく理屈が通用しません。
「あなたは自己愛性人格障害ですよ」と告げるのはタブーでしょうか。


なんでも構いません、ご回答をどうぞよろしくお願い致します。

自己愛性人格障害の上モラハラの彼に「あなたは自己愛性人格障害です」と告げるのはタブーでしょうか。
別れたくても別れられません。
いくら「もうあなたとは無理です」と伝えても理解してくれません。
電話やメールを無視しても私が出るまで掛け続けます。

1度は深く関わった相手なので、着信拒否のような情けのないことは出来ればしたくない。
(そんなことをしたら彼の逆鱗に触れ何をされるか怖い、という理由もあります)

自己愛性人格障害というのはあくまでも私の判断です。
彼とお付き合いを始めてすぐ...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に、自己愛性人格障害の原因を突き詰めると、幼少期の家庭環境に原因があるケースも少なくありません。
そういう意味では、彼も「被害者」としての側面もあるのかも知れませんが、mc2000_10さんが別れを決心しているのであれば、とにかく毅然とした態度が必要だと思います。

もし、彼が本当に『自己愛性人格障害』であれば、mc2000_10さんが考えている以上に根は深く、人格を修正するにも1年や2年では到底無理だと思います。
No.1の方の回答に対するコメントも拝見しましたが、「愛情に飢えている」という状況は、自己愛性人格障害では典型的にみられる状態です。
別の言い方をすると、「見捨てられる」ことに対して、尋常ではない不安を抱えているというのが特徴的です。
どんな手を使ってでも、mc2000_10さんを引き留めようとするでしょう。
mc2000_10さんが中途半端に情けを掛けると、そのうちに彼は「死」を口にすると思います。

彼の言動に恐怖を覚える状況もお察ししますが、それでもやはり、毅然とした態度が必要だと思います。
彼が「死」を口にしても、決意は変わらないとはっきり伝えた方がいいです。
もし、そこで暴力を振るわれるようなことがあれば、警察に通報してください。
中途半端な情けは、mc2000_10さんのためにも、彼のためにもならないと思います。

ちなみに、「あなたは自己愛性人格障害です」と告げた結果どうなるかは、mc2000_10さん自身が少し冷静に考えて見られると、容易に想像がつくのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

一般的に、自己愛性人格障害の原因を突き詰めると、幼少期の家庭環境に原因があるケースも少なくありません。
そういう意味では、彼も「被害者」としての側面もあるのかも知れませんが、mc2000_10さんが別れを決心しているのであれば、とにかく毅然とした態度が必要だと思います。

もし、彼が本当に『自己愛性人格障害』であれば、mc2000_10さんが考えている以上に根は深く、人格を修正するにも1年や2年では到底無理だと思います。
No.1の方の回答に対するコメントも拝見しましたが、「愛情に飢えている」とい...続きを読む

Qペルソナについて

こんにちは。
私は今宗教の授業で、ペルソナ(人格)についてやっています。
でも、まったくもって理解できません・・・。
教科書を読んでも、書いてあることが(書いてある単語が)
難しすぎて、理解不能です。
もし良ければ、わかりやすく教えていただけると、助かります。

Aベストアンサー

神のペルソナとかそういう意味ですよね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/trinity.html

阿修羅像ってあるじゃないですか。
顔は3つですが、身体は一つですよね。
どの面の阿修羅をみるかで、まるで違う神であるかのように思えてしまう。


太陽ってありますよね。
太陽を浴びて種から芽が出て、太陽の光で植物が育ち、やがて枯れますよね。
しかし、タネが地面に落ちて、また春になると太陽のおかげで温度が上がり、一定の温度異常になると芽が出てくる。


その太陽の性質を現したのが阿修羅像。

だからマリアなどは、創造主ー育成者ー破壊者の三位一体の太陽の概念を持つわけです。

イエスも慈悲深いペルソナの属性があるが、破壊者の面も持っているので、「助けにやってきたとでも思っているのか、破壊しにやってきた。争いをもたたらすためにやってきたのだ」とも言っているわけです。

実った後 しぶとくしていたら、次が無いじゃないですか。
だから、滅を受け入れなければならない。
破壊と誕生を繰返すことで、停止しないようにするわけです。
死があるから誕生が起こるという考え。

それを司るというか法則が、三位一体、創造ー育成ー破壊。
どれが欠けても変化が起こらない。

で、人々は2つまではオッケーと考えるが、3つ目の破壊、死だけは勘弁と思うわけです。
しかし最後の一つを受け入れないということは、停止した状態になるわけです。
3つ目も受け入れてこそ完全。
そんなことを古代の人は考えたんじゃないかと。

神のペルソナとかそういう意味ですよね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/trinity.html

阿修羅像ってあるじゃないですか。
顔は3つですが、身体は一つですよね。
どの面の阿修羅をみるかで、まるで違う神であるかのように思えてしまう。


太陽ってありますよね。
太陽を浴びて種から芽が出て、太陽の光で植物が育ち、やがて枯れますよね。
しかし、タネが地面に落ちて、また春になると太陽のおかげで温度が上がり、一定の温度異常になると芽が出てくる。


その太陽の性質を現したのが阿修...続きを読む

Q精神科施設と自分の症状にについての悩み(長文失礼します)

私は神経症で、もう20年来治っていない状態です。
しかも幸か不幸か、生活費には困らなかったために働くという選択肢を捨てて、生きてきました。

その結果、無理して専門的な分野を目指して挫折し、職歴のブランクも長くなっていき、再就職する意欲もだんだんうせていきました。そんなことで、慢性うつ状態になり、ここ数年精神科デイケアに何年か世話になっていたのですが、当然埒が明かず、やっぱり就職するしかないかと一念発起して活動初めて、たどり着いたのが、自力で求職するのでなく、行政の職業訓練コースのようなものに後押ししてもらって、なんとかしようという考えでした。なにしろ無職が10年も続いてますから、自信も職感も、そしてなにより採用されるはずがないという気持ちから、行くところはそういう施設が一番いいのではないかという帰結に落ち着いたわけです。

問題はその作業訓練所にいらっしゃる方が、どうも統合失調の方がメインになっていると感じることです。つまり、場違いなのではという感を持たざるを得ないという面があります。一緒のプログラムをやるのがどうもつらい面があります。違和感を感じます。しかし、とりあえずいくところも頼るところも見当たらない。当分細かいところには目をつぶっていくしかないのかとも考えますが、気持ちがついていく自信がないです。潜在意識的に拒否反応を起こしていて、はては「これがお前の人生にふさわしいんだ、もうお前は健康世界で受け入れられるのは無理なんだ」と烙印をおされているような気がするのです。

結局のところ、症状が深刻な人たちが多い中(私もかなり深刻だと思うが質が違う、施設では少数派である)にあわせたものをやっても、精神的によくないのではないか、実質的な意味もあまりないのではないかという思いがあります。

どうしたものかと動きが取れないでいます。

私は神経症で、もう20年来治っていない状態です。
しかも幸か不幸か、生活費には困らなかったために働くという選択肢を捨てて、生きてきました。

その結果、無理して専門的な分野を目指して挫折し、職歴のブランクも長くなっていき、再就職する意欲もだんだんうせていきました。そんなことで、慢性うつ状態になり、ここ数年精神科デイケアに何年か世話になっていたのですが、当然埒が明かず、やっぱり就職するしかないかと一念発起して活動初めて、たどり着いたのが、自力で求職するのでなく、行政の職業訓練...続きを読む

Aベストアンサー

つまり、場違いなのではという感を持たざるを得ないという面があります。
では、どんなところが場に合うのでしょうか?

総合失調症も軽いひと、重い人、色々います。
私もそこまで簡単でなくてもいいのにと思う作業を、近い将来、やるかもしれません。


販売員・コック・鳶などは体力があれば、40才ぐらいなら見つかるのでは?
それとも何か資格でも勉強して取ってみるとか?
あとはハローワークでご相談を薦めます。

Q女性の職業経験は人格を磨くでしょうか?

先日、子どもの頃から仲良くしていた従姉妹の娘の子ども(従姉妹にとって孫)を
見に行きました(生後一年くらいです)。子どもはとてもかわいかったのですが・・・。

従姉妹の娘(Aちゃんとします)は、少々やんちゃと言うか、異性関係が高校時代から派手で、
従姉妹を心配させ、短大卒業後、定職には就かず、アルバイト先を転々と変え、
最後のバイト先の居酒屋の店長と交際して、子どもが出来、籍を入れました(いわゆる出来婚)。
私は従姉妹からAちゃんの異性関係や定職に就く気がないことなどについて悩みを聞いていましたが、
Aちゃん本人には子どもの頃会ったきりで、性格や行動は従姉妹から聞かされるだけだったので、
従姉妹の愚痴を聞いても、いまいちピンときていませんでした。
そんなAちゃんも結婚して一児の母になり、落ち着いたようなので、出来婚は今時よくあることだし、
働くことが苦手な女性なら主婦業に専念してもいいかも、と思っていました。

しかし、大人になったAちゃんの態度を見て、少し考えが変わりました。
私は遠い関係ですが、一応出産祝いを持って、従姉妹宅を訪ね、里帰りしたAちゃんに
遅ればせながらお祝いを述べましたが、Aちゃんはろくにお礼も言わず、
自分の子どもや家族や愛犬にばかり話しかけ、私のことは目にも入っていない様子でした。
逆に従姉妹が私を気遣ってオロオロするのが可哀そうで、私は早々に退散しました。
私にも娘がいますが(未婚です)、娘がわざわざお祝いに来てくれた人にこういう態度をとったら、
私は娘に腹が立ちますし、自分もいたたまれない気持ちになります。

私はずっと正職員で働いてきましたし、自分の娘にも、一生働くかどうかは別にして、資格を取って
何かあったら女性でも家族を支えるくらいの気概を持つように教育してきました。
従姉妹はずっと専業主婦でしたが、お互い道や考え方は違うけれど、専業主婦には専業主婦の
大変さがあるだろうし、家庭環境や住環境も違うのだから、それはそれでいいと思っていました。
でも、今回Aちゃんの社会性のなさを見て、女性も一度は社会に出た方がいいのではないか
(アルバイト程度ではなく、一定の責任のある仕事に就いた方がいいのではないか)と思いました。

もちろん、Aちゃんは専業主婦の従姉妹が嘆くほど、変わったところがある子のようなので、
Aちゃん=専業主婦像とは思っていませんが、少なくとも一定期間同じ職場で働くなら、
他人に対する気配りや、お愛想のひとつも会得しなければ勤まりません。
Aちゃんと私の娘は同年代(20歳代中盤)ですが、娘は自宅に私の友人などが来たとき、
偶然居合わせると、「いつも母がお世話になります。お久しぶりですね」程度の挨拶は
教えなくても普通にしますし、友人が帰る時は「母が喜ぶので、またお越しください」と言います。
別に娘自慢がしたいわけではなく、これくらいの挨拶は大人なら出来て当然と思っていました。

Aちゃんは私が帰る時、見送りにも出ず、テーブルでお菓子を食べており、
私が「体に気を付けて、子育て頑張ってね」と声をかけたら、
「あはは、○○ちゃん(私の娘)も結婚して子どもできるから大丈夫っすよ」とぬかしました。
正直「あんたみたいになるくらいなら、孫の顔なんかみせてもらわなくて結構」と思いました。
社会は「お給料まで払って、未熟な若者を教育してくれる大切な場所なんだ」と改めて思いました。

※専業主婦否定が目的の質問ではありませんので、誤解しないでください。
※職業経験がなくても、気配りのある賢い女性がいらっしゃることは承知していますが、
 一般論として職業は人を鍛えるのではないかという事を考えました。

先日、子どもの頃から仲良くしていた従姉妹の娘の子ども(従姉妹にとって孫)を
見に行きました(生後一年くらいです)。子どもはとてもかわいかったのですが・・・。

従姉妹の娘(Aちゃんとします)は、少々やんちゃと言うか、異性関係が高校時代から派手で、
従姉妹を心配させ、短大卒業後、定職には就かず、アルバイト先を転々と変え、
最後のバイト先の居酒屋の店長と交際して、子どもが出来、籍を入れました(いわゆる出来婚)。
私は従姉妹からAちゃんの異性関係や定職に就く気がないことなどについて悩...続きを読む

Aベストアンサー

私は四十代の女ですが、質問者さんと似た経験をしました。

私には年上の友人がいましたが、彼女の息子が結婚したのでお祝いを送りました。
その後友人は私に息子夫婦を紹介し、私と息子は数十年ぶりに再会しました。
彼らは会釈をしただけで、私の方から自己紹介と挨拶をし「お母さんにお世話になっています」と言ったところ、息子の妻からお祝いのお礼を言われました。
息子はずっと無言で、私がお久しぶりですと声をかけたら、お久しぶりですと返しました。
その間、友人は笑顔で彼らを見ていました。
後から友人に「○○君は何も言わなかったね」と言ったら、「いつもあんな感じよ」と返されました。

息子が常識的な大人なら、母親と親しくしている私に感謝の言葉を言い、お祝いのお礼と妻の紹介をするでしょうが、私の挨拶をそのまま返した一言だけでした。
最低限の社交辞令さえ言いたくないほど、私と会うのが嫌だったら、最初から来ないでくれた方が良かったのに、と思いました。
彼が挨拶をしたくなかったにせよ挨拶の仕方を知らなかったにせよ、私は友人に頼まれて会った息子に頭を下げたのに、息子からは返礼が無かったわけで、とても心外でした。

でも今にして思えば、彼は何も考えていなかったから黙っていたと思うのです。
友人からして彼の態度を何とも思っていなかったのだから、友人親子、特に息子は他人に無関心なのでしょう。
母親に呼ばれて来ただけで、他人と会うことに何の感情も無く、自分が頭を下げる立場であることなど考えが及ばず、私に挨拶をされて反射的にオウム返しをしただけなのでしょう。
彼は会社員なので少しは社会性はあるでしょうが、そもそも他人への意識が希薄なために、身近な人達とは話せても、それ以外の相手には感情や思考が止まるように想像するのです。

質問者さんの従姉達もあまり他人を意識しない人達のように感じました。
伯父からして他人との接し方や自分が他人にどう写っているか、分かっていません。
こういう人達は他人に興味がないから配慮しようもなく、悪意さえありません。
これは躾という礼儀や職業経験という社会性以前の、無意識のレベルの問題ではないでしょうか。

しかも伯父はワンマンだったようだし、従姉達も伯父の影響を強く受けたと思います。
従姉は娘のことを悩んでいたようですが、異性関係や定職に就かないなど目に見える問題に困っていただけで、娘の人格や自分との関係は深く考えてはいなかったと思います。
なぜなら人間関係に配慮できる人だったら、質問者さんを娘に会わす時に「前もって娘を躾ておく」「娘がきちんと挨拶しなかったらその場で叱る」「娘がきちんと挨拶できないうちは会わせない」という方法をとると思うからです。
それなのに何の対策もしないで不躾な娘を質問者さんに会わせ、ただオロオロしていたという姿勢は、他人への意識が弱いということで、私の友人がろくに挨拶ができない息子達を私に紹介した構図と似ています。

私の友人の話に戻りますが、私は先の件で友人を警戒するようになりました。
その勘は当たり、私が健康上食べてはいけない物と知りながら押しつけたり、断り無しに面識の無い人と会わせようとするなど、私を無視した行為が多発したので疎遠にしています。
質問者さんの娘さんは精神保健福祉士とのことですが、友人も長年グループカウンセリングのスタッフを勤めていて、心を病んだ人や家族を支える活動をしているのにこの有様です。
どんな躾や経験を経ても、その人の他人への意識が明るくなければダメなのではないでしょうか。

私は四十代の女ですが、質問者さんと似た経験をしました。

私には年上の友人がいましたが、彼女の息子が結婚したのでお祝いを送りました。
その後友人は私に息子夫婦を紹介し、私と息子は数十年ぶりに再会しました。
彼らは会釈をしただけで、私の方から自己紹介と挨拶をし「お母さんにお世話になっています」と言ったところ、息子の妻からお祝いのお礼を言われました。
息子はずっと無言で、私がお久しぶりですと声をかけたら、お久しぶりですと返しました。
その間、友人は笑顔で彼らを見ていました。
後から友...続きを読む

Qボーダーライン人格障害

BPDの方や家族、友人にBPDのいる方で、
病気が治った、またはかなり好転したという方はいますか。
どうしたら、治りましたか。
物語風に語ってもらえたらうれしいのですが、、、

Aベストアンサー

こんにちは。
私は境界性人格障害と診断されて5年になります。
現在は、以前と比べてかなり精神的にも安定しています。

病院に通うようになったきっかけは、
自殺願望が強くなり、このままでは本当に死んでしまうと危機感を抱いたためです。
その他の症状は、鬱・過食嘔吐・リストカット・不眠など。
衝動的な行動(物を破壊するなど)もひどかったです。

病院に通い始めてすぐに境界性人格障害と診断されたわけではありませんでした。
パニック障害→アダルトチルドレン→境界性人格障害
と、3件目で診断されました。
(診断に納得がいかなくて病院をかえたわけではありません。引越しで病院をかわる度に診断がかわったのです。)

それからしばらくは、ひどい状態が続きました。
病院に行けば楽になると思っていたのですが大間違いでした。
山盛りの薬を飲み、飲んでも効かない・・・いらいらして物や主人に八つ当たり。
眠れず、食べても吐き、リストカットの傷は増える一方でした。

2年前位に処方された薬が、ひどい感情の起伏を抑えてくれたおかげで、自分で自分の病気を客観的に見ることができました。
それと同時に、理不尽な仕打ちを受けても頑張ってサポートしてくれていた主人の優しさに気づくことができました。
それから、苦しいときに苦しいと正直に訴えることができるようになりました。

今は、睡眠導入剤のみの薬の服用です。
正直、ひどい感情の起伏は今でもあります。
でも、それを話せる家族がいます。
感情のコントロールも徐々にできるようになりました。
どうしようもないときはすぐにカウンセリングに行きます。
最初の頃と比べて、状態はかなり好転していると思います。

やはり、家族の理解が一番の薬だったように思います。

乱文失礼しました。
参考になると嬉しいのですが。

こんにちは。
私は境界性人格障害と診断されて5年になります。
現在は、以前と比べてかなり精神的にも安定しています。

病院に通うようになったきっかけは、
自殺願望が強くなり、このままでは本当に死んでしまうと危機感を抱いたためです。
その他の症状は、鬱・過食嘔吐・リストカット・不眠など。
衝動的な行動(物を破壊するなど)もひどかったです。

病院に通い始めてすぐに境界性人格障害と診断されたわけではありませんでした。
パニック障害→アダルトチルドレン→境界性人格障害
と、3件目...続きを読む

Q上司に占いや家柄で性格・人格を決めつけられます…。

上司(65歳)と言っても、アウトソーシングで来てる人で、自分が上司だと自称している人なんですけどね…。
その人Kは占いや家柄で性格などを決めつけます。
教育訓練(と言っても、Kの生い立ちや自慢話ばかりでしたが)の時に、毎回血液型や生まれ月を聞いて来て、そしてお前は~な奴。等と言ってきます。
訓練は月に一度あり、覚えていないのか毎回同じ話、そして毎回結果が違う占いを言ってきます。
それについては「あーまた言ってるよ…」で流せるのですが、酷いのは両親や家柄で人格を決めつけられることです。
私は父が自衛隊と言う事で、決まりは守るしっかりとした人物とKの眼には映っているらしく、やたら「○○(私)の父は自衛隊だから」と言って来てうんざりします。
ぶっちゃけ、父は単身赴任で年に数回しか会えないので家での教育なんてあまり関係ないです。
まあ、決めつけられる事にはムッとしますが、私はまだ良い方で、他の新入社員の中には全店長が集まる会議の時に、「両親が離婚して母親しか居ないから、躾がなっていない。だから俺(K)が父親代わりになる!」と言われた人もいるみたいです。
しかも、本当にその自分の占い通りの性格だと思い、仕事等を言ってきます。
なぜそんなに占いを信じれるのか意味が分かりません。
さらには、Kの部下であるYも占いを過信するタイプで、Kが言った事はすべて真実と思い、Yも占い結果の通りに接してきます。
Yの場合、明らかにKがおかしい事を言っても信じるので占いだけとは言えませんが…。
私はニュースとかでやっている血液型や星座のランキング占いの順位がいい時だけ信じる口なので、性格まで決めつけられたらたまったもんじゃありません。
もう勤めて2年になるのですが、転職を考えようと思っています。
会社自体の仕組みも何か変だし、求人には日給と表示されていたのですが実際は自給制だし…。
こんなことで辞めるのは根性無しかもしれませんが、もううんざりです…。

上司(65歳)と言っても、アウトソーシングで来てる人で、自分が上司だと自称している人なんですけどね…。
その人Kは占いや家柄で性格などを決めつけます。
教育訓練(と言っても、Kの生い立ちや自慢話ばかりでしたが)の時に、毎回血液型や生まれ月を聞いて来て、そしてお前は~な奴。等と言ってきます。
訓練は月に一度あり、覚えていないのか毎回同じ話、そして毎回結果が違う占いを言ってきます。
それについては「あーまた言ってるよ…」で流せるのですが、酷いのは両親や家柄で人格を決めつけられることです。
...続きを読む

Aベストアンサー

>会社自体の仕組みも何か変だし、求人には日給と表示されていたのですが実際は自給制だし…。

この際、占いの事は横に置いて、こういう観点から辞める事を考えるのが良いと思います。

実際にウンザリして困っているのは占いの事だとしても、
会社の組織や仕組みがおかしいのは後々色々と問題点が出てきますし、
求人内容と実際の待遇が違うのは、しかるべき所に報告しても構わないレベルなので、
そもそも会社自体がおかしいのだと思えば『こんなこと』どころの話ではなくなるかも知れません。

占いで決め付けられるのも、度が過ぎれば人格否定になりますから
パワハラとして訴える事も可能になるかも知れませんよ。

2年もそんな所に勤めればもう十分じゃないでしょうか。
勿論転職先が今より良い環境になるとは限りませんが、
2年なら「入ってすぐ辞めた」と思われる可能性も低いです。

ただ、前の会社を辞めたのはどうしてですか?と転職先の面接で聞かれた際に
待遇が不満だったからとか占いで~云々などと言うのは印象が悪いので、
何かしら理由を考えておかないといけないとは思います。

Q人格障害について

本でみたのですが、境界例人格障害の場合、自傷行為や自分への攻撃性があると書いてありました。
私の場合、自分に向けられる攻撃性ではなく、他者へ向けられる攻撃性が強いのですが、自分に向けられる攻撃性があまりない場合は、境界例人格障害には当てはまらないのでしょうか?
また、境界例人格障害の人は何か才能を持った人が多い。と書いてあったのですが、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

何の本をお読みになったのか知りませんが、
私の知り合いは、他者に向けられる攻撃性が強く、自分に向けられる攻撃性はあまりないけれど、「境界性人格障害」と診断されました。
攻撃の向けられる対象はあまり関係ないのではないかと思います(心理学で言う「投影」ということも関係しているのかもしれませんし)。

それと「才能」についてですが、これは境界例に限らず、メンタルな病をお持ちの方は、幼少期にストレスを感じて生きてこられた方が多く、そのためにある種の「才能」が顕著になることはあり得ると思います。あくまで私の考えですが、ご参考までに・・・

Q「人格」について

普段から何気なく「あの人は二重人格」だとか「子供にも人格が~」「○○さんは人格者だ」等という言葉を使ったり聞いたりします。又、専門分野、例えば法学等でも「人格権」「権利能力=法的人格」等と出てきますし、倫理学でも妊娠中絶問題などで「胎児は人格であるか否か?」「いつから人格になるのか?」等とあらゆるところで「人格」という言葉と接するのですが、「人格」とは何なのでしょうか?「人格」の定義を簡潔明瞭にお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 
「人格」という言葉の元々の意味や用法は別に、現代日本ではどういう風に使われているかというと、三つぐらいに分かれます。

1)これが心理学などで普通に使われる意味ですが、「パーソナリティ personality」の訳語または同義語として使われます。

パーソナリティとは何かといいますと、ある人の見かけの体の背景にあって、その言動、つまり言葉や行為などを意図的に行っている主体の「ありよう」だということになります。パーソナリティは、「主体」という実体と、どういう主体かという、その特徴や性格・性質を指す場合があります。

心理学では、外部から観察される、ある人の言動の様式など、一種の数値的に、または性質的に把握できる、個人の行為の特質の集まりを「パーソナリティ=人格」とよびます。こういう定義で、パーソナリティには、意識的部分と無意識的部分があるという話にもなります。

無意識の場合、本人は意識できなくても、外から他者は観察できるからです。「パーソナリティの心理学」は、パーソナリティが、どういう構造や特徴や、安定性についての機構をもっているかを研究します。

2)ある人の言動の背景にあると考えられる主体的な何かの特徴や構造を、パーソナリティの構造と言いますが、この場合、パーソナリティつまり「人格」は、何か、人間が持つ、主体的「実体」だと考えられます。こういう実体は、法律などで、「自然人格」といいます。

つまり、何かの事件の時、責任を問うことができ、また主体的に責任や義務を負う主体が、人格であるのです。ある人格は法律を厳格に守るが、別の人格は、平気を法律を破るというとき、この場合は、人格=パーソナリティの個別的な特徴や構造を考えているのです。

この普通は、人間がそなえている「自然人格」と類比的に、企業や団体などに、責任や義務が課され、企業や団体がそれに応じなければならないものの場合、これらの企業や団体は人間ではないのですが、法律上、人格を持っているとみなし、これを「法人格」と言います。この場合、「人格」は、法律的な義務や責任の所在者・主体のことを意味しています。

3)「人格」のもう一つの用法は、これが古い用法だと思うのですが、人間として普通でなく、倫理的・道徳的に優れた人の人格を、「優れた人格」という「優れた」を省いて、単に「人格」とよぶ場合があります。

赤ちゃんは、何歳または胎児年齢何ヶ月から人格を認めるべきか、というのは、宗教的文化的な意味もありますが、広い意味で、法律的に、2の意味での「責任主体・行為主体」の成立を考えています。

赤ちゃんは義務や責任は担えないとしても、近代では、「権利」というものが人格には付随し、それゆえ、いつ頃から人格があるかないかが問題になります。

カトリック教会は、卵子と精子の結合の瞬間またはそれからごく短い時期に、嬰児の人格を認めますから、誕生前の堕胎・中絶は「殺人だ」と考えます。多くの国では、法律的には、出産して法的に届出があると、人格が承認され、一旦、人格の承認が行われると、これを殺すと殺人になります。

「あの人は人格ができている」「あの人は人格者」だというときの「人格」は、3の意味なのです。「あの人は人格ができている」というのは、「優れた人格である」という意味です。

「人格」は大体、この三つの意味で、場面ごとで使い分けられるので、混乱が起こるのだとおもいます。
 

 
「人格」という言葉の元々の意味や用法は別に、現代日本ではどういう風に使われているかというと、三つぐらいに分かれます。

1)これが心理学などで普通に使われる意味ですが、「パーソナリティ personality」の訳語または同義語として使われます。

パーソナリティとは何かといいますと、ある人の見かけの体の背景にあって、その言動、つまり言葉や行為などを意図的に行っている主体の「ありよう」だということになります。パーソナリティは、「主体」という実体と、どういう主体かという、その特徴や...続きを読む

Q成人の人格形成

 初めまして。
 私はADHDとアスペルガー症候群があります。定形発達の人よりも精神年齢が遅れているため、小学校から高校まで話の合う人が見つからず、人格形成が上手くいかないまま大人になってしまいました。
 事務的な話はできますが、雑談となると会話が発展しません。そもそも情緒が不十分で、人並みのリアクションができずウィットに富んだセリフを言う事もできません。人脈形成もできません。
 大学に進学するか専門学校へ行くかは決まっていませんが、どの道に進むとしても土台に人間力がなければ人間関係でつまづくことになりそうで不安です。『頭がいい人、悪い人の話し方』という本は持っていますがその本で得た知識を実践する場がありません。なので、良い訓練の場があるのなら教えていただきたいと思います(話し方教室以外で)。また、大人になってからも人格は作られるのかも知りたいところです。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ネガティヴな思考展開による
思い込みによる決めつけはしないようにしましょう。

マナー検定の上級~指導者クラス
常識力検定1級
をクリアしてみましょう。自信になります。

マナー検定のメルマガ
常識力検定のメルマガ
が発行されていますので、読めば参考になるでしょう。

朝日新聞であれば<声>
讀賣新聞であれば<気流>
を読んで、それぞれ、賛成と反対の立場から
文章を書いてみれば、コミュニケーションの
トレーニングになるでしょう。その場合、
会話をしているようなスタンスで、できるだけ、
直感で速やかに書くようにしましょう。

※多趣味多芸になっておきますと
広く、多様な人たちと会話ができますが、
アナタさまと同種のディスオーダーの人で、
世界的に有名な素晴しい人たち伝記を読むなどして刺激をうけ、
アナタさまの潜在能力を発見開発することもステキなことです。
考えてみてください。

※人間形成とかウィットとか難しいことは考えずに、
マナーと常識力を検定をクリアすることで磨いて、
気配り・思い遣りを大切するようにすれば
神経質ならなくて、大丈夫です。

アナタさま自身の
喋りを録音して聴いて
研究してみるのも1つの方法ですね。

ネガティヴな思考展開による
思い込みによる決めつけはしないようにしましょう。

マナー検定の上級~指導者クラス
常識力検定1級
をクリアしてみましょう。自信になります。

マナー検定のメルマガ
常識力検定のメルマガ
が発行されていますので、読めば参考になるでしょう。

朝日新聞であれば<声>
讀賣新聞であれば<気流>
を読んで、それぞれ、賛成と反対の立場から
文章を書いてみれば、コミュニケーションの
トレーニングになるでしょう。その場合、
会話をしているようなスタンスで、...続きを読む


人気Q&Aランキング