今度土地を買って家を建てることにしました。

ここで気になったのが融資で、融資相談を受ける前に建物の支払条件を聞こうと
思い、本命の工務店さまに支払いタイミングを聞いてみました。それによると

手付金 20%
着工時 30%
上棟時 30%
引渡し20%+追加工事分
だそうです。

1.他の工務店さんで、この配分で建てられた方はいらっしゃいますか?。
  ※手付金は10%が標準(JIOのHPより)なような気がします。

2.土地代を借りた上に、着工前に建物予算の半分を渡す計算になります。
  こういう場合、都市銀行とか普通に貸してもらえるものなのでしょうか?
   ●使える現金は600万~700万ありますが、土地代約1,200万
    建物・諸経費で2,100万程度でつなぎ融資は確実です。。

3.見積もりの半額といえばかなりの金額を担保無しで渡さなくてはならず、
  工務店の財務状況とかわかる方法ってありますか?また、皆さんこの
  リスクを受け入れているのでしょうか?
  ※工務店情報
   ●創業S63年の1代目の社長で計画倒産の雰囲気はないし、事務所も
    車通りの多い場所に移転したばっかりである。
   ●社員6人 資本金1千万
   ●技術的には信用できそう
   ・14年前から新在来工法の研究会に加盟、高気密・高断熱住宅を建築
   ・新築を始める前はずっとリフォームをやっていた(新築のほうが簡単)
   ●アキュラネットに加盟
   ●性能保証は登録しているが、完成保証は登録していない。
    ※ その地区の住宅保障機構の登録業者数
     ・完成保証3社 性能保証65社で、完成保証加盟率は2%を切る状態

今日、家族を連れて行って土地を見てきますが、みんな気に入ると思うので
早ければ今日にでも決める予定です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

支払い条件は個別契約で決めることですから、他社比較は参考になっても「それだけ」のことです。


「あり得る範囲内」の支払条件だとは思いますが、今の建設業界の状況を考えるとやはりリスクのある条件だと思います。
ちゃらんぽらんな会社でなくていくら信用できる会社でも「倒産」リスクは別問題です。その会社の財務状況だけではなく、連鎖倒産等のリスクも考えておく必要がある時代です。

私ならば、「完成保証」をつけてもらうか、支払を出来高払い(工事の進捗高分を支払う方式)としてもらうか、どちらかで折衝してダメだったら、リスクを保全する他の手段が無い限りやめるかも知れませんね。

もっとも、短工期のものなら、立替リスクを少なくなりますから、参考に毎月末の出来高金額の概算を出してもらって、支払立替額の大きさと期間を具体的に掴んだ上で、リスクの大小を判断されたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

計画倒産の可能性を考えていましたが「あり得る範囲内」の支払条件だということ、とても安心しました。

とはいえ、おっしゃるとおりこのままだと多くのリスクを負わなくてはいけなさそうです。
出来高にした場合、逆に工務店さんにリスクを負ってもらうことになりますが、
気に入っている工務店さんだからこそ素直にリスク回避の方法を相談したいと思います。

P.S.
本日「不動産買入承諾書」を出してきました。

お礼日時:2005/04/23 17:50

あくまで参考として弊社の場合は、


下記で行っております。(これが一般的な内容です)
工事着工時  1/3
工事上棟時  1/3
工事引渡し時 1/3

手付金 20%聞いた事がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

やはり、20%というのは一般的ではないのですよね・・・
着工時(施主からすれば何もできていない状態)に総額の50%というのは許容しがたい感じです。
とても気に入っていたのですが、今度の週末にでも話を聞いてきたいと思います。

お礼日時:2005/04/24 16:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q割合の計算の仕方について

とある大学を受験した合格者に対する入学者の割合を計算して求めたいのですが、
その場合の計算式は「入学者の人数÷合格者の人数」?

分かる方、お願いします。

Aベストアンサー

先に回答された方の補足になりますが、ご了承くださいm(_ _)m

質問者さんは『く・も・は(雲は)の法則』をご存知でしょうか?

この"く・も・は"とは、比べる量・もとになる量・割合のことで、この場合、割合を求めるわけですから、

【割合】=【比べる量】÷【もとになる量】の公式に当てはめると、

入学者の人数が【比べる量】,合格者の人数が【もとになる量】になるから

この式で合っています。

Qマイホームを工務店にて建築しました。土地はもともと祖父がもっている土地に建てたのですが一つの土地なの

マイホームを工務店にて建築しました。土地はもともと祖父がもっている土地に建てたのですが一つの土地なのですが717-2、718-1と2つに分筆されていました。もともと農地で宅地に変えました。工務店からは水道などの手続きで718-1でしたとの事で全て718-1でしていました。引き渡し完了後に登記権利書というものが送られてきて家屋番号は717-2になっていました。工務店に確認したら問題ないから718-1のままでいいよ。と言われたのですが問題ないのでしょうか?火災保険も加入済みで住宅ローンを組んだJAで718-1で加入しました。大丈夫なのでしょうか?不安になってしまい質問さしていただきました。
登記をするにあたり住所変更で718-1にしています。
717-2に変えないとまずいでしょうか?
無知ですいません。よろしくお願いします

Aベストアンサー

>717-2、718-1と2つに分筆されていました。

これは住所ではありません。土地の地番です。

>家屋番号は717-2になっていました

家屋番号は地番に連動します。

>工務店に確認したら問題ないから718-1のままでいいよ。

これは住所のことを言っていると思います。

>717-2に変えないとまずいでしょうか?

(住所を)変える必要はないでしょう。

そもそも住所の表記と土地の登記上の表記は異なります。合わせる必要はありません。



そもそも地番なんて日常生活には全く必要ありません。地番に合わせて住所を代える必要もありません。

Q割合の計算の仕方について

次のような問題があるのですが、どのように考えればいいか教えて下さい。
今日、商品を120個仕入れ、75%売れました。
明日は、商品を150個仕入れ、75%の130%UP個売ることになりました。
何個売ればよいでしょう。
という問題で下の用に考えました。
 120×0.75=90
 90×1.3=117
 117/120=0.975
 150×0.975=146.25
 答え 147個
となってしまったんですがどこで間違えたのかわかりません。
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

だとしたら
70%の130%UPなので
割合が0.7×1.3=0.91%売るということなので前日の残りを無視するなら
150×0.91=136.5
137個になります

Q着工時の工務店への挨拶

新築戸建の着工に当って施工現場へ挨拶に行きたいのですが
挨拶の際に渡す品などどの様な物をどなたにまで渡すのが
適当でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

旦那の仕事上、いろいろな現場の専門の方に会う機会があるのですが、着工後は人数分の飲み物(缶・ペットボトル)を顔を見せる際もって行けば十分だと思います。
あまり高価な物などはお勧めできません。
着工後、どの家でも色々な専門職の方が現場に入ります。たとえば基礎工事・大工・屋根工事・板金工事・外壁工事・電気工事…
毎日顔を出すとなれば1ケースお茶などを『皆で飲んでくださいね』と言って、たまーにポンッと置いていく方も多いようです。
施主の方で上記の事が一番多いそうですよ。
あくまで参考ですが、職人さんの休憩時間は、大体ですが10・12・15時です。
そんなに気を使わないで、笑顔でお疲れ様ですって顔を出し、気になる部分があれば、普通に聞けば普通に対応してくれると思いますよ。
いい家が建つと良いですね^^

Q割合の計算について

2問あります。


(1)食塩を15%含む醤油を3倍に薄めたら食塩濃度は何%になるか。


(2)疾病Aは約500人に1人の割合で発生する。この発生率何%になるか。


という問題なのですが、、%の計算の仕方がイマイチ分かりません、、orz
教えて下さいっ、、!

Aベストアンサー

(1)3倍に薄めるので15/3=5%
(2)500人に1人なので1/500=0.002 0.2%

Q北海道の田舎で土地付き新築住宅を検討しています。 北海道の田舎で地元工務店が売り出している土地付き

北海道の田舎で土地付き新築住宅を検討しています。

北海道の田舎で地元工務店が売り出している土地付き新築住宅の購入を検討しております。
場所は10年ほど前くらいから分譲されており町外れで30区画あるうち、いまだに5~6区画ほどしか売れてないような場所です。
他の方からすると人気がなく利便性もないスーパー遠い、学校遠い、駅やバス停遠いなどメリットがあるような土地ではありませんが、私達夫婦からすると、
両家が近い(夫100m妻30mくらいの位置)。

お互いに幼い時から住んでる為、他の人からするとデメリットであることが苦痛ではない。
などなど理由がありますし、土地を安くしていただける噂を聞いたので、工務店さんと話しをしてきました。それがちょうど去年の暮れからの話しになります。

とりあえず最初の話し合いでは「なかなか売れないので角地でもなんでも好きなとこ選んで頂いて、あとはこちらで金額をなるべく調整してお安く提供できれば」っと話していただけたので北側と西側道路の角地で113坪の場所で検討していました。

その後はとりあえず平面図を決めて見積書が出てからその他の話しをして行きたいとの事でした。
そして今年の6月頃に建物の見積書ができました。
去年の暮れに工務店に伝えた予算は総額2,000万です。ですが妻の要望を聞き入れて見積して頂いた結果、建物のみで2,000万の見積を頂きました。
建物38坪2,000万(バルコニーや吹き抜け含むと44坪)
土地が約113坪を400万(破壊らしいです)
で平面図のみその他建具や壁などは普及品を使用して総額2400万くらいになると。
とりあえず妻の要望を少し削り、予算を2,300万くらいにして工務店さんと話しをさせていただくと、土地代は坪4万くらいになるので450万くらいになると言われました。
他の土地が100坪だったのでここだけ113坪だとは思わなかったと言われました。(実際は4区画ほど113坪で残りは102坪前後)あまり揉めたくなかったので深くは突っ込まず、他をどう削ればいいか相談しながらオーバーしていった分をなんとか削ったのですがその後約1ヶ月後にもらった見積書には土地代『538万』とあります。(400万と450万と言われた時ははっきりと金額のかかれた書面無し)
見積書を見てしばらく怒っていたのですが何かしらの理由があるのかと理由を聞くと「正直言うと他にこの土地を買って頂いた方にはここまで安い値段を提供していないですし、他と比べて頂ければもの凄く安いです」と言われました。とりあえず話が違うと言って帰って頂きましたが、後日持ってきた見積書が
土地108坪508万という結果…
バカにしてるのかと…一坪1,000円しか減ってないし勝手に坪数減らすし…
もう話す必要がないのかと思って来ました…このまま行けばこちらの希望する暖房設備や建具がつかなくなるどころか、
建てたかった家とは全く別物になります。
地元では1番か2番の工務店ではないかと言われている工務店だと聞いてはいたのですが…
これっておもいっきり足元見られてるって事ですよね?
正直このような営業方法に腹が立っています。契約等は一切していないので白紙にした方がいいですかね?
ちなみに地元の土地の評価額ではだいたい一坪5~7万くらいと言われています。
他より安いのはわかっていますが、土地代が最初の話しから138万もつり上がった事が普通ではないと思ったのですが…常識的におかしいかと…
私はおかしいですか?

北海道の田舎で土地付き新築住宅を検討しています。

北海道の田舎で地元工務店が売り出している土地付き新築住宅の購入を検討しております。
場所は10年ほど前くらいから分譲されており町外れで30区画あるうち、いまだに5~6区画ほどしか売れてないような場所です。
他の方からすると人気がなく利便性もないスーパー遠い、学校遠い、駅やバス停遠いなどメリットがあるような土地ではありませんが、私達夫婦からすると、
両家が近い(夫100m妻30mくらいの位置)。

お互いに幼い時から住んでる為、他の人からする...続きを読む

Aベストアンサー

>土地代が最初の話しから138万もつり上がった事が普通ではないと思ったのですが…

普通ではないでしょ。

>常識的におかしいかと…

うん。あいてがおかしい。

建物代で金をとれないから、単に土地代にその分のせているだけではないですか。



>これっておもいっきり足元見られてるって事ですよね?

そう思います。足元みられているというか、私だったら『馬鹿にしてんのか?』と怒ると思います。



私だったらまず土地の面積を確定させる。(113坪なら113坪と確定させる。)
そのうえで「予算は2300万円。そのうえで俺が希望する家が建たないならこの話はなし。」と相手に通告する。
(土地と建物込みで2300万円。土地代には消費税はかからない。)


その条件の下で、質問者さんの希望の家が建たないなら、この話はあきらめる。

この話が決裂してもいいと思う覚悟で相手と話をすれば、相手も考えを代えるんではないんですか。
(それでだめならやめればいいでしょう。)

Q「差益割合」計算を、なぜするのですか(圧縮記帳)

差益割合の意味合いを教えてください。

圧縮記帳を行う際に、「差益割合」を計算し、
差益割合計算を行なった後に、また、80%掛けに
するのでしょうか。

単純に、利益に80%を掛けたものでも、圧縮限度額は
求められるのに、このような事をするのはなぜでしょうか。

なぜ必要なのか理屈を教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

買い替え資産の取得価額が、常に譲渡資産の売却代金以上であれば、利益に80%をかけたものでも問題はないでしょう。しかし、買い替え資産の価額が売却代金よりも少ない場合は、差益割合を算出しておかないと、圧縮限度額が幾らになるかを、条文としてうまく表現できません。

条文では、次のように記載されています。
圧縮限度額=圧縮基礎取得価額×差益割合×80%

ここで、圧縮基礎取得価額とは、買換資産の取得価額か譲渡資産の譲渡対価のどちらか低い額と定義されています(租税特別措置法65条の715項3号)。
これで、一つの規定で買換資産の取得価額が、譲渡資産の譲渡代金よりも多くても少なくても対応することができます。
ところが、利益に80%をかけたものを圧縮限度額と規定すると、買換資産の取得価額が譲渡資産の対価よりも少ない場合は、全く別の規定を作っておかないと、おかしなことになってしまいます。
差益割合を規定しているのは、規定をわかりやすく簡潔に表現するためです。

Q工務店の加盟団体って何ですか?

素朴な疑問です。

工務店のHPに「加盟団体」とか「登録団体」の欄を設けている
場合があります。
(創業とか資本金、建築業の許可番号などの下あたりです)
わざわざ書いてあるとゆうことは、何かのアピールポイントと
ゆう意味なのでしょうか?
加盟団体は、事前に何かの審査をして特定の工務店に「お墨付き」を
付けてあげてるとゆうことですか?
リンク先の加盟団体のHPを見ても、何をしてる団体かよく解りません。。。。
ご存知の方いらしたら解説をお願い致します。

Aベストアンサー

確かに、よくわかりません。
「知る人ぞ知る」なんてマニアックなものとしか映らないんですが。
おおやけの団体に加盟していることで、信用度をアピールする目的が大半を占めていると思います。
その団体が特殊な工法を持っていたり、有名処だったらその威を借りたりとしたことです。

しかし、団体も全国組織なものと地方だけでの知名度や同業者にしか知られていないものなどに分類できちゃいますよね。

加盟については、ほとんどは特別なことはなく年会費が発生しているくらいです。弁護士会、建築士会とか建築士事務所協会などとした国家資格者の在籍がなりたたないとダメかというと「賛助会員」なんてのもあります。これは、会費で冊子に広告を載せたりする会社です。
団体への加盟利点は、情報の発信を受けたり、講習会の開催では料金の会員値引きを受けたり、加盟していない人より若干有利になります。
特殊な事情のある団体のことは知りませんが、大方はこの程度です。

Q借地権割合についてアルファベットがついていない路線価道路に面した借地権割合はどのように計算すれば良

借地権割合について
アルファベットがついていない路線価道路に面した借地権割合はどのように計算すれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

アルファベットがついていない道路は
一番最初に接道する道路に記載してる借地権割合になります。

Q土地だけ買って、工務店を変更したいのですが、可能でしょうか。(条件付き土地ではありません。)

土地を新規購入し、家を建築予定です。近々土地売買契約をしようという段階です。
これまでの流れはこうです。

・家づくりは、土地探しと同時に、工務店探しから始めました。気に入った工務店(A工務店とします)を見つけ、ここにしようと決めました。
契約の締結などは一切していませんが、お互いの態度から、「私はA工務店で建てる」ということを双方とも暗黙の了解として話し合いを進めてきました。

・A工務店は不動産業もしており、その後の土地探しはA工務店と一緒にしてきました。

・希望の土地(建築条件なし)が見つかり、今週末、売主と売買契約をすることが決まりました。このときの仲介はA工務店がします。
A工務店で建てることを予定しているので、仲介手数料は半額にディスカウントしてくれるとのことです。

しかしプランニングなどを重ねていくうちに、担当者との相性の問題で、今後A工務店で家づくりをすることに、ここにきて不安を感じてきました。


そこで、次のことをお尋ねしたいです。

質問1
これまで、A工務店で建てることを前提に、A工務店とともに土地探しをしてきたわけですが、今後建築請負契約は結ばず、土地の仲介業だけお願いすることは可能でしょうか。
(仲介手数料のディスカウントがなくなるであろうことは承知しています。)

質問2
A工務店とは契約関係にこそないものの、前述のような「A工務店で建てる」という暗黙の了解の上、A工務店もとても親身になってくださいました。ですので、このような結果になることが心苦しくてたまりません。お断りする理由があいまいなのもその気持ちに拍車をかけています。
なにかよいお詫びの方法はないでしょうか。

「A工務店でよいのだろうか。」という不安と、「断るとなると、申し訳ない。」という気持ちで、夜も眠れない日々です。
アドバイスをいただければ幸いです。

土地を新規購入し、家を建築予定です。近々土地売買契約をしようという段階です。
これまでの流れはこうです。

・家づくりは、土地探しと同時に、工務店探しから始めました。気に入った工務店(A工務店とします)を見つけ、ここにしようと決めました。
契約の締結などは一切していませんが、お互いの態度から、「私はA工務店で建てる」ということを双方とも暗黙の了解として話し合いを進めてきました。

・A工務店は不動産業もしており、その後の土地探しはA工務店と一緒にしてきました。

・希望の...続きを読む

Aベストアンサー

可能ですよ!しかし下手な言い訳・理由ほど相手を不快にさせるのではないかと思います。
出来る限り正直に気持ちを伝えられるのが一番の方法だと思います。

A工務店に対する不安が何か?わかりませんが正直な気持ちを伝えることで改善されより親密な関係が築かれるかもしれません。

下手な言い訳・理由を言ってA工務店が改善されてもkirara_2525さんの不安は改善されない訳ですから、また断る理由を探さなければならなくなります。


例えば設計上の問題なら、設計・管理を設計事務所にお願いし施工をA工務店にしてもらうことも出来ます。

kirara_2525さんが不安に思う理由にもよりますが、土地の売買契約だけを通常の手数料で契約し、建物については白紙に戻すことは後ろめたい気持ちはあるかも知れませんが、常識の範囲内だと思いますので何の問題も無いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報