こんにちは。

6月から2ヶ月間、留学生のホストファミリーの候補になっています。ホストファミリーになるのは初めてです。

我が家は私と夫の2人家族です。

私は派遣で働いていたのですが、契約が終了したので今は仕事をしていません。

ご相談なのですが、ホストファミリーをこなしながら
フルタイムでの仕事は難しいでしょうか?
朝夕の食事をつくることはできても、
もっと留学生のために時間を割いてあげた方が、よい経験をしてもらえるかな?など悩んでいます。

受け入れる学生は女子大学生20歳 韓国籍アメリカ在住です。

自分自身はホームステイ経験はあるのですが、
そのときは家に赤ちゃんがおり、ホストマザーは専業主婦でした。

必要ありましたら補足いたします。
こちらの皆様を頼りにしておりますので、
どうぞアドバイスよろしくおねがいしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再び♯1です。

合鍵のことで。

こればっかりは
人それぞれ感性が違うでしょうから
アドバイスをしても受けても、意味がないんでしょうけれど・・・・。

私は、いつでもだれにでも
鍵を渡しちゃってます。
玄関の鍵、自転車の鍵。
見られたくないような大切な物(通帳・印鑑など)は
さらに鍵が必要な場所
(金庫とか車の中とか寝室の引き出しとか・・)
に常時しまってありますから。

しかし、物置の鍵、土間(裏玄関)の鍵、
車の鍵、金庫の鍵、寝室の鍵などは渡しません。
それからPCにもパスワードを設定しています。
留守中に自由にPCを開けられるのは
私はイヤだから。

>数日様子を見て信頼できる子だと思えば渡していい

という考え方にも無理がありますよね。
信頼できなさそうだったら、どうします??
そもそも、数日で信頼関係に確信ってもてるかな。

>夫は外国人の免疫が余りないほうで、
>外国人=危ない という図式が頭のどこかにある

それもある種、間違っていないと思います。
というか、日本人同士だとしても
突然の同居人に100%の信頼は寄せられないですよね。


>留学生の方は、ものすごく優秀な方とおききしてますし、>間違っても盗難などはないと思ってるのですが。

これも、ちょっと行き過ぎた誤解でしょう。
優秀じゃない留学生もいます。
また、優秀でも盗癖があるかもしれないし、
優秀か否かを人間信頼の基準にするというのは
偏見だと思いますよ。
学業不優秀でも人格は優れている人だってたくさんいるんだし。

要するにまとめると、
合鍵をわたすかどうかは
ご夫婦の同意によって決めたらいいと思います。
イヤだな、という気持ちがご夫婦どちらかに
少しでも残っているのなら渡すべきじゃない。
渡さないとしたら、帰宅時間などの約束をしたり
早い帰宅を心がけたり
不便なく家に帰れるような工夫がひつようですね。
鍵を渡すとしても、
100%信頼しちゃう、というのではなく
それなりの自衛策はとるべきです。

ま、普通は礼儀として
自分にあてがえられた部屋と
台所や風呂場、リビングなどの共有スペース以外には
許可なく侵入しないようですけれど。

リビングになにげなく
昨日使った真珠のイヤリングを置きっぱなしにした、
なんてのはホスト側のミスだと思いますよ。

よく言われることですが
盗む事は罪ですが
盗みたくなる衝動を起こさせる事も
同様に罪です。

受け入れ初日に、家の規則みたいなものを
ちゃんと交わしたらいいと思います。
TVやDVDは自由に見てもいいのか、時間制限が
あるのか。
冷蔵庫は勝手にあけて飲み食いしてもいいのか。
シャワーは24時間いつでも使っていいのか。
洗濯機は勝手に使ってもいいのか。
部屋の掃除はどうする。
布団やベッドの扱いはどうする。
帰宅時間に制限はあるのか。
etc.

わたしたちの持っている常識が
通用しないことがよく起こります。
ぜんぜん違う文化圏から来るのだから。
こちらも不満に思うことが起き、
あちらも受け入れ方に不満をいだくことがあります。
そうしたトラブルもひっくるめて
解決しながら同居を「楽しめる」勇気を
お持ちください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

合鍵は、大切に扱ってくれるなら渡してもよいことになりました。

アドバイスいただいたことなど、いろいろな項目について、ハウスルールや知っておいて欲しいことを紙にまとめました。けっこうな量になってしまいました・・

まぁ、これもいっしょに直していけたらな、と思うので、話題のひとつにでもなればいいと思います。

お礼日時:2005/06/03 12:04

日本人は「留学生はお客さんなんだから、ホストファミリーは歓待して精一杯してあげなければならない」と思いがちですが、本当にそれが正しいのでしょうか。



アメリカの親友が日本でホームステイしたとき、ホストファミリーに甘やかされすぎて感覚がおかしくなってしまい、1ヶ月後に彼の奥さんを連れて渡日した私たち夫婦に対しても(自分たちの分は全て自腹です!)「日本人はアメリカ人に何でもしてくれるのが当然」の態度で接するので大喧嘩になりましたよ(彼は成熟した大人だったので、帰国したら元に戻りましたが…)。

フルタイムの仕事は避けるべきとか、○○をしてあげなければならないとか、考えない方がいいと思います。
遠縁の子供が長期滞在する程度だと思って、普通に生活するのが一番じゃないでしょうか。

アメリカの我家へは、親戚の大学生やフリーターが数ヶ月遊びに来ます。渡米して長いので、ほとんど会ったこともない子供たちです。
最初に、うちのルール(帰宅時間やバストイレ・台所の使い方など)を言い渡します。
そして、最初の週末に街へ連れ出して、必要なこと、してはいけないこと、危険な場所などを教え「あとは何をしてもいい」と突き放します。

近所の探索には自転車を与え、街へ出るバスや電車の乗り方や地図の見方などは前もって教えておきます。また、緊急用の連絡先を書いたものを必ず身に付けておくように言い、場合によっては緊急連絡用の携帯を渡します。

私はフルタイムで働いているので、食事は朝と昼は本人が作る、夜は連絡があって時間までに帰ってくる場合のみ私が用意する、ということにしています。もちろん、掃除洗濯は自分のものは自分でですし、食事の支度や皿洗いなど一般的な家事も手伝わせます。

週末は、買い物に行きたいか、と聞いて、合意すれば一緒に連れていきますが、日用品用の近所のスーパーやモール程度で、わざわざショッピングに連れて行くのは、おみやげ買いの1回くらいです。

都合がつけば、公園にバーベキューに連れていったり、小旅行やテーマパークに遠出ということもありますが、毎週末に連れ出すということはしません。
旅行に行きたいというなら、乗り物や宿の予約は手伝いますが、一緒についていくことはしません。

子供がいない私たち夫婦にとっては、居候がいるだけで、本当に日常の生活です。
それでも、親戚の子達は、束縛されない、普通のアメリカの生活を満喫して満足して帰っていきます。
親からは、帰国したら家事を手伝うようになった、精神的に自立したと喜ばれます(あらあら、うちは自立用合宿所かしらん)。

そんなものでいいのではないでしょうか。
    • good
    • 8

こんばんは、ホームステイを何度も経験したものです。


確かに初対面の人を自分の家に向かえ入れることはいろいろ悩むことがあると思います。しかし、それは迎え入れてもらうほうも同じことです。ホストと上手にやっていけるかどうかということは、双方が思うことです。
ホストファミリーだからと言って、無理に時間をさく必要はありません。確かに迎えてもらった側としては相手をしてもらえることはありがたいのですが、無理してまで相手をしてもらうのは、実は、こっちが罪悪感を感じてしまいます。ホストファミリーだからいろいろ連れて行かなきゃというわけではないんです。一緒にスーパーにお買い物に行くでもいいんです。実際、外国のスーパーというのは、面白いものなのです。そして、迎え入れてもらっているほうもひとりになりたいときはあります。また、勉強しなくてはと思うこともあります。
韓国籍の学生さんであれば、勉強熱心で、礼儀のなっている人というイメージが強いのですが、実際は本人にあってみなくてはわかりません。初日や2日ではやはりどういう子なのかはわかりませんが、普段あまりあわなかった親戚の子が自分の家に2ヶ月くることになったと思うのがいいかもしれません。
フルタイムで仕事をしながらホストをするのは、無理ではありません。疲労がたまるのはもちろんですが・・・。ずっと一緒にいるではなくて、一緒にいられるときはいっぱい話す。そうでないときは自分のことをするのがいいかもしれません。

ホストファミリーといっても、所詮は人間です。ですから、合う、合わないということはどうしても起こってしまいます。興味津々でいろいろねほりはほり聞くことはプライバシーがどうのこうのっていわれてしまうかもしれないので、相手が自分から言うくらいがいいと思います。

とにかく機会を持っては話し合うということを心がけることが良い関係につながると思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いろいろな人からアドバイス受けて、
家庭のルールや、知っておいてほしいことを
紙にまとめました。
これも話題のひとつになればなぁ・・と思っています。

お礼日時:2005/06/03 12:02

私もchakoさんと同意見ですね。



 ホストファミリーに過度に皆が期待するわけではないですよ。契約時、又は来日前に、食事はどうするのか、時間を割いて日本の経験を紹介してあげたほうがいいのかなど、中間業者などを通じて問い合わせをしてみてはいかがですか?

 私は何度か、HSをしたことがありますけれど、いろいろ面倒を見てくれるHSはちょっと面倒だなあと思ったし、逆に大学生の時にしたHS先は超放任主義だったので一番楽でした。

 大学生を受け入れるという事ですので、相手はもう大人です。自分の子供もそうですけれど、20歳の大人には、あんまり「面倒見てあげます」的なホストファミリーだとかえって行動の制限があり、(夕食時には戻ってこないといけないなど)結構面倒です。

 どんなに日本語が達者な人でも、到着初日にいきなり、「うちは放任主義ですので、はい!自分でなんでもやって」というのはいきすぎでしょう。しかし、しばらく経過して生活に慣れたら自分の事は自分でするのが大人(女子大生)でしょうから、あえてホストから「あれをしなさい」とか「これはどう?」などと世話をかけすぎるのもどうかと思います。

 もちろん、学生から世話をしてくださいと申し出られて、それに答えることが出来るのなら、してあげるのが一番いいと思いますよ。しかしながら、現実問題、相手が自分の性格や習慣にぴったり合う人とは限りませんし、過度の期待をさせてしまい、がっかりされても困りますからね。

 先ほどの、私の大学時代に、自分のアパートに移る前の3ヶ月ほどやったHSが快適だったのはやはり過度の世話がなかったからです。元々、契約で食事は自分で用意する事、家にある洗濯機、TV、お風呂、などの設備は自由に使ってもいいという事に合意をしましたし、自分の部屋は完全にプライベートにしてもらいました。ホストも未亡人という事で、彼氏の家にかなりの頻度で泊まりにいっていましたし、全く放任主義です。
 
 お互い、帰らない日だけは連絡をしあいましょう、電話は10時以降、部屋でせず、外でする、などとの基本的なハウスルールをつくり、逆に私はそれが快適でしたよ。大学の授業の終わりが6時~7時になる事が多かったし、毎食家でまたれたりされたら、ちょっと恐縮でしたからね。

 特に受け入れる学生は北米在住の韓国人との事ですから、受け入れの時に、契約書、もしくは、ハウスルールを書面で記す事をしても、別に問題ないと思います。というか、しないとだめでしょう。ハウスルールは初日にお互いに話し合って作っていけばいいものだし、納得がいった上でサインをしてもらってはいかがでしょうか?

 結論;ホストは求められない限り、基本的にそんなに頑張らなくてもいい。できない事、して欲しくない事は入居時に約束する事。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

再びこのようなご意見をいただけて、大変心強いです。

私がホームステイしたときは15歳だったので、大学生(といっても日本では短期語学留学&日本文化体験しに来るんですが)とは状況が違うんですね。私は結構ホストファミリーとの時間が好きで、世話もそこそこ焼いてもらってた方だったので。

受け入れ決定後に、留学生本人とメールのやりとりなども可能なようですので、本人の希望はそのときに聞いてみようかと思います。親元を離れて暮らしている方とのことなので、おそらくあれこれ面倒見たりしなくても、大丈夫なんじゃないか?と思えてきました。

20歳ですもんね。思えば私も、それぐらいのときは家族とは距離を置いて自分のプライベートをちゃんとやってました(笑)

それに日本生活で困ったことがあれば、留学生がたよるのはホストファミリーだけではないですもんね。(留学生カウンセラー・留学生ヘルプボランティアの方もおられるので)

肩の荷がだんだん楽になってきました。こちらにそうだんしてよかったと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/24 01:45

留学生に非常にかかわる仕事をしています。


一般的に言って、日本人は親切にしようと頑張りすぎです。頑張りすぎて、負担に耐えられなくなって、自滅して、ホストファミリーを断念するなど、結果的には
意向とは逆に「不親切」になっちゃうんです。

ありのままでいいですよ、といつもお願いしています。
しことが忙しくてほとんど家にいられないおかあさんでも
いいんです。
ありあわせの簡単料理でもいいんです。
個室がなくて、だれかとの同室でもいいんです。
彼らは、「普通の暮らし」を希望しているんです。
気負わない飾らない姿で、真心だけ用意して
迎え入れて欲しいです。

ちなみに私はいわゆるフルタイムではないですが、
逆にフルタイムより不規則で多忙な感じの働き方です。
夜中に帰宅するような日も頻繁です。
頻度にホストファミリーをやってます。
うちも夫婦二人暮らしなので
生活に張りを与えてもらえて楽しいからです。

今夜はおかあさんがいないから、おとうさんと外食して
すませておいて、と頼むこともあります。
居酒屋などを面白がってくれるようです。
昼食・夕食を両方とも弁当にしておいていくこともあります。
出張で留守にするようなときもありますが、
夫や友人が温泉に連れて行ったり、なんとかこなしています。
それなりに楽しんでくれてます。
日本では、男だけじゃなくおかあさんたちも働き者なんだね、って言われます。
そーだよ!って威張って笑って答えます。
そのかわり、家にいられるような日は
観光地や買物に連れて行ったり
家でケーキを焼いたり着物を着せてやったり
存分にもてなします。

ありのままの暮らしを共有するのが
一番ですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

適切なアドバイス大変感謝します。

おっしゃるとおりだと思います。
「お客様」を迎えるわけではないのだから
肩肘張らずにいればいいんですね・・・

回答者様のような方も頻繁にホストファミリーをしておられると聞いて、断然勇気がわいてきました。具体例まで書いていただき、ありがとうございます。

ところで、chako3chakoさん含め、皆様によろしければもう少し相談に乗っていただきたいのですが、合鍵を渡すことに夫が抵抗があるようなのです。このことも私が働くことのネックになってます。
我が家では夫の帰りが遅い(10時、11時ごろ)のですが、共働きするなら、私は、念のため数日様子を見て信頼できる子だと思えば渡していいと思うのですが・・・

夫は外国人の免疫が余りないほうで、外国人=危ない という図式が頭のどこかにあるのかもしれません・・。
留学生の方は、ものすごく優秀な方とおききしてますし、間違っても盗難などはないと思ってるのですが。

なにかよいアドバイスはないですか?
ちなみに我が家はバスの本数は結構あるほうで、駅や繁華街からもバスで10分ぐらいなので、留学生にカギが渡せないときもそれなりに時間をつぶすことはできるんじゃないかとは思ってます(ちょっとかわいそうですが・・)

お手間かけますが、どうぞお願いしますm(__)m

お礼日時:2005/04/24 01:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学生のバイト時間

留学生のバイト時間は通常時28時間/週、休暇中8時間/日となっていますが、
通常時の1日あたりの労働時間や、休暇中の1週あたりの労働時間の制限はありますか?
また、金額の制限はありますか?

http://www17.ocn.ne.jp/~lgis/web2006omura/job1.html

Aベストアンサー

〉通常時の1日あたりの労働時間や、休暇中の1週あたりの労働時間の制限はありますか?

通常時28時間/週が守られれば、特別の制限は無いでしょう。労働基準法上の割増賃金等の規定は適用されますし、金額の制限は最低賃金法が適用されます。使用者が守らなければならない義務です。

Q3ヶ月ほど前から留学生のホストファミリーになりました。娘も今度アメリカ

3ヶ月ほど前から留学生のホストファミリーになりました。娘も今度アメリカに留学することもあり、少しでも英語を上達させる助けになるのでは・・・、という思いと留学生を受け入れることで、留学する心構えもできるという気持ちがあり、無料で約1年間受け入れることになりました。彼女はノルウェーからの留学生(高校生)で、当初は問題なく過ごしていたのですが、最近少しずつ気になることが増えこのままうまく付き合えるのか不安です。
例えば、(1)よく寝る。(布団ではなく、居どこ寝)夜は9時くらいから寝てますが、これは仕方ないと思っています。(2)起きるのが遅い(休日は昼近くまで寝る)(3)日本語を上達したいので、これからは日本語で話して欲しいと注文あり(今までは英語で会話していました。)(4)自分では日本語が話せていると思っているのか、「日本語わかります!」と言いながら文章になっていない言葉をならべるので、何度も聞き直すと機嫌が悪くなる。(5)「疲れた」「暑い」「眠い」等ネガティブな言葉ばかり言う。(6)お風呂に入っている間シャワーを出しっぱなしにしているらしい。(昨日初めて気づきました・・)これからますます暑くなり、クーラーもつけっぱなしにするのでは・・・という不安もあります。まだ高校生なのでどこまで注意したらよいのかも分かりませんし、自分の気持ちをなんとか切り替えて前のように楽しく過ごしたいという気持ちはあるのです。ぜひアドバイスをお願いします。

3ヶ月ほど前から留学生のホストファミリーになりました。娘も今度アメリカに留学することもあり、少しでも英語を上達させる助けになるのでは・・・、という思いと留学生を受け入れることで、留学する心構えもできるという気持ちがあり、無料で約1年間受け入れることになりました。彼女はノルウェーからの留学生(高校生)で、当初は問題なく過ごしていたのですが、最近少しずつ気になることが増えこのままうまく付き合えるのか不安です。
例えば、(1)よく寝る。(布団ではなく、居どこ寝)夜は9時くらいから寝てま...続きを読む

Aベストアンサー

高校生の交換留学生を受け入れて、ご不安があるようですが。。。

普通の日常生活を留学生に体験させてあげれば、それで良いのではないですか。
ともすれば、一般のお客様のような扱いになってしまいがちですが、高校生の交換留学は、ホームステイを通じて、異文化体験をさせて上げると言うのが、本来の目的ですよね。

ホストファミリーが留学生に合わせるのではなくて、留学生にホストファミリーの生活の仕方、生活習慣等を知って貰い、留学生にホストファミリーに溶け込んで貰うと言うので良いのだと思います。
まぁー、そうは言っても、文化も違う、環境も違う国から来た未成年者ですから、ホスト・マザーやホストファザーが、その辺を理解してあげて、滞在期間中は、お嬢さんと同じように生活できるように気配りしてあげれば良いのだと思います。

「シャワー」や「クーラー」の使い方や「暑い、疲れる、眠い。」ですが。。。

北欧は、北海道よりも、緯度で15度以上も北にある国ですから、日本の気候に身体が付いて行かないと言うのがあるのではないでしょうか。
北欧から来た人達は、日本は暑いと言って、冬でも、オッフィス内では冷房を入れているそうですよ。
日本人が赤道直下の国へ行った時のように、蒸し暑さを肌が感じているのではないでしょうか。

シャワーも、外気が寒いところでは、一旦止めると、次に出て来た時には、水でしばらくしないとお湯にならない。。。
と言うのもあるのではないですか。
でも、日本での、いや、我が家では。。。と言うのを教えて上げて、我が家のやり方に従って貰うというので良いのではないでしょうか。
教える時は、事が終わった後ではなく、始める前が良いですが。。。

我が家の息子も、高校生の時に、アメリカ東北部へ交換留学し、ホスト・ファミリーにお世話になりましたが、それ以来、10数年後の今でも、シャワーは30分以上も出しっぱなしで入っています。
良い意味でも悪意味でも、アメリカの文化を吸収して来てくれたと評価しながら、あきらめていますが。。。

我が家でも、イギリス、オーストラリアの女子大生にホームステイして貰った経験がありますが、彼女達に、何かを期待して受け入れても、期待どうりにはいかなですよね。
でも、帰ったあとで振り返ってみれば、彼女達から得たものは大きかったと感じています。
本やインターネットでは得られない生きた情報を得たり、彼女達の言動から学んだ事も沢山ありました。

未成年の外国人を預かって、大変なのをお察しします。
でも、ホストファミリーとして、貴女方がまいた種は、留学生の彼女を通して、将来、花が咲き実になる日が来るのだと思います。
息子を見ていてそう思います。
もう暫く、頑張ってください。

高校生の交換留学生を受け入れて、ご不安があるようですが。。。

普通の日常生活を留学生に体験させてあげれば、それで良いのではないですか。
ともすれば、一般のお客様のような扱いになってしまいがちですが、高校生の交換留学は、ホームステイを通じて、異文化体験をさせて上げると言うのが、本来の目的ですよね。

ホストファミリーが留学生に合わせるのではなくて、留学生にホストファミリーの生活の仕方、生活習慣等を知って貰い、留学生にホストファミリーに溶け込んで貰うと言うので良いのだと思います。...続きを読む

Q留学生がバイトしてもいいのですか?

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140401-OYT1T50043.html
中国の留学生がバイト先で事件を起こしたそうです。
問題は留学で勉強に励むはずの留学生が日本でバイトをして本国の一般人の収入以上のバイト料を得ていることだともいます。
 こんな事を許していたら、日本に留学したと言っても授業には出ないでバイトをして金を稼ぐような外国人ばかりが増えることになります。
 日本人は多くの外国で留学ビザでバイトは出来ないと聞きました。日本で留学ビザでのバイトは法律的に問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>本当にルールを守っているのでしょうか?

それは怪しいです。

数か所で掛け持ちした上に確定申告もしていないのですから、
週28時間を超えたくらいではばれないことの方が多いようです。

入国管理局も、不法滞在者や偽装結婚を見つけるのだけで手一杯のようです。

Q留学生のもので節約。ホームステイでの疑問。

海外で留学生のホームステイをしている人たちは、自分たちは贅沢をしているのに受け入れている学生の食事などを簡素なもの(スーパーで特売の超安いものとか家族のご飯の残り物、シャワーに入らせてくれない、真冬もストーブをだしてくれない、充分な食料を得られない等々)にして節約するものなんですか?
3つの家庭にホームステイしたことがありますが、一番初めの裕福な家庭以外は2つともそうなので。(今のところはそこまで極端ではありませんが。)友だちからも結構こういう話を聞きます。
お金をためようと思って節約するんだろうけれども、自分たちが大きい買い物をしていたらいくら学生のもので節約しても効率悪くないですか?
学生は高いお金を払っているのだから、もうちょっと考えて欲しいなと思います。

Aベストアンサー

>海外で留学生のホームステイをしている人たちは、自分たちは贅沢をしているのに受け入れている学生の食事などを簡素なものにして節約するものなんですか?

う~ん、むずかしいですね。贅沢してますか?ホストファミリーの人たちは。

ニュージーランドの人達って、皆さん質素 倹約家だから、そう見えるのではないでしょうか?

例えば、
非常に例は悪いですが、

犬を飼っているから、「あなたも飼いなさい」と言って犬(own dog)をくれませんよね。

車を持っているからといって、「あなたにも」と言って車くれませんよね。


なんと説明すればよいのかちょっと分かりませんが、
案外、悪気は全くない、しかも「留学生には結構良くしてやっている」といった感じでやってくれているのかもしれませんよ。誤解で違った感じの受けかたになってしまっているのかもしれません。

例えば、
ストロベリーとか、ホストファミリーがふんぱつして買ってきて、自分たち家族みんなは食べて、留学生にはあげない。とかいう話は、ごく普通の話ですね。どんな良いホストファミリーでも、そのような話は良くある話です。また、やわらかい高級肉とかも、同じように、くれませんね。(※a)

ホストファミリーが、やっとのことで買う自分たち用の高級品、なにも留学生にまでやらなくても良いわけです。

まあ、仕方のないことです。車や犬をくれないのと同じで、高級食材もくれません。

{※a:例えばこれはちょっとおもしろい例で、私の妻も、私の所とは別の所(地域は同じオークランド内)で同じ時期にホームステイしていました。なんとその家庭のお母さんは、「ホームステイコーディネーター」。つまり、ホストファミリーを事前に審査したり、カウンセリングしたりをする仕事の人でした。鹿肉の高級肉を買って冷凍庫に保管されていましたが、だんだん減っていくという話でした。妻は1口も食べたことはありません。}



>スーパーで特売の超安いものとか

まあ、これは、食中毒にならない安全なものなら良いとして、



>家族のご飯の残り物
>充分な食料を得られない等々

犬のエサじゃあるまいし、本当に残り物ですか?
これは、もし深刻なら、しかるべきところに訴えるべきですね。
しかるべきところとは、
カウンセラーとか、ホストファミリーコーディネーターとか、なんて呼んでいるのか知りませんが、「ガーディアン」とか「学校」でしたっけ。

私も、ホームステイしている時は、腹減って仕方ありませんでしたね。
自分の金で、菓子を買って食べていましたね。もちろん、ホストファミリーに見付かると申し訳ないので、隠れてですが。
ニュージーランドのスナック菓子って、おいしいのですよね。結構それが楽しみだったり。

バレたらバレたで、「食事は足りていないのか?」と聞いて心配してくれて、量を増やしてくれると思いますよ きっと。



>シャワーに入らせてくれない

何日も入らせてもらえないわけではないですよね?
最長で何日位入らせてもらえないのでしょうか。

まあ、ニュージーランドでは、シャワーのことでの問題は必ずと言っていいほどに起きますね。たいていは、「5分で出ろ」とかで、5分経つとドアをドカドカと恐ろしく叩いたり といった感じでしょう?

それでもなかなか出ないなら。「もう入るな」とか云われるのでしょうか?

これは、ある意味 仕方がないことなのですよね。

一般的には、ガスの引かれた家庭などはほとんどなく、たいていは、「ホットウォーターシリンダー」という単純な電気温水器のようなものが、どこかのクローゼット内に設置されているだけで、これが空になると水しか出てこないようになってしまうのです。これを心配しているのでしょうね。


これは、案外簡単なのです。
「日本人は、風呂はなが~く入る習慣の民族なんだ。」と、やさしく説明すれば良いのです。
そして、必ず付け加えないといけない言葉は、
「実は、シャワールームに入っている時間のほとんどはシャワーは止めているので、実質のお湯の使用量は、かなり少ないと思うのだけど。」と、言ってみます。
その上で、やはり10分以内とかで出ないと、ダメですね。

毎日シャワーに入るのも、無理な場合も多いでしょう。
また、ホストファミリーは湯をバスタブに溜めて入っていても、留学生がそれをやれることはできない場合がほとんどです。

ただし、それをやりたくもないでしょう?
バスタブに湯を溜める場合は、シャワーは一切使っちゃいけないのですよね。
つまり、湯を半分以下で溜めて、泡の洗剤を入れて、その中で浸かって、体中泡泡のまま出てタオルで拭くだけですよね。

実際ニュージーランド人がシャワーを使う場合も、
まずシャワーを出して、
そのままガーっと石鹸塗りたくって シャワーを止めて、
タオルで拭いて服着て出てくるのです。
5分で終わるはずですよね。

これが常識の人達ですので、日本人が10分以上とかシャワールームに入っていると、どんなに良い人達(ホストファミリー)でも、相当怒ります。

私も、いろいろなホストファミリーの話を、友人からも多数聞きましたが、
その中で、「シャワーの時間は何にも注意されたことがない、こちらから聞いたら、好きなだけ使いなさい と言われた。」というご家庭は、たったの1家庭だけでしたね。
そのご家庭は、とっても裕福なご家庭で、しかもガスを引いてあるというようです。



>真冬もストーブをだしてくれない

どこの地域でしょうか?
オークランドなら、要らないでしょう。

リビングにはきっとストーブありますよね?(※b)
ホストファミリーの夫妻のベッドルームにも有るかもしれません。場合によっては、子供の寝室にもあるかもしれませんが、留学生の部屋にまで用意してくれるなんてことは、オークランドでしたら、ないでしょう。
仮に用意してくれたとしても、「電気代がなんとかかんとか」で、結局使えないと思いますよ、そして片付けられちゃうでしょうね。

たぶんですが、普通キウイは、各個人の部屋のストーブなんて、もし有っても5~10分も点けないでしょう。2400W位の小型の電気ファンヒーターですよね?
部屋に入って、まずストーブのスイッチをパチッと付けて、それから厚着して、ストーブのスイッチはすぐオフにするのではないでしょうか。
これが、
留学生にストーブを用意してやると、部屋に入っていつまでも厚着もせずに1時間とかストーブ点けっ放しでいつまでも薄着でいるから、そのうちホストファミリーは怒りが爆発しちゃうのです。

リビングのストーブは、オイルヒーターなんかが夕食時~TV見る時間は点いているかもしれませんね。みんなが集まる所。


オークランドでしたら、その気になればストーブは要らないですよね。

私は、オークランドでしたが、フラットに引っ越して一軒家になっても、ストーブなんて1つも持っていませんでしたよ。

決して金がなかったわけでも、電気代節約していたわけでもないですが。

最後の数年間住んでいた家は、結構 良い家で、フラット(借家)ですが、新築の(築1年目)の、大きな一軒家に住んでいました。新品のシンプソンの洗濯機と、新品のフィッシャーアンドパイケルの冷蔵庫、パナソニックのオーディオに、車は新車も含めて4台とか同時に持って、とか、そういう生活で妻と2人で住んでいましたが、それでもストーブは一切持っていませんでした。

なぜなら、「持っていても、たいして使わないでしょう?」という考えでです。
というか、その大きな家中を暖めようとすると、それこそ電気代が凄そうだし(家が相当デカイから&窓も大きい)、いる部屋だけ温めても、他の部屋や廊下やトイレに行くのが辛くなるだけだし、
という理由から、結局私どもはストーブは持っていませんでした。
それでなんとか不自由なく生活できましたよ。

そこの前に住んでいた家(これも借家)に居た頃は、これもオークランドですが、そこはフルファニッシュドで、電気ファンヒーターもありました。その前のところ(これも借家)もフルファニッシュドで、そこはデロンギのオイルヒーターもありましたし、電気ファンヒーターもありましたし、暖炉までありましたので、冬は薪を焚いたりして楽しみましたが、
それでも、
新しい家に引っ越したその“最後の数年間住んでいた家”では、ストーブは一切使いませんでした。(そこには何年も同じ家に住んでいまして、何度か冬を迎えましたが。)
もちろん、秋口にファーマースとかで電気ストーブを置き始めると、「ストーブでも買うか」とか妻と話したりしましたが、結局、「あの広い家じゃあ、たいして温まらないでしょう。」ということで、最後までストーブは持っていませんでした。

ニュージーランドは、真冬でもたいして寒くないですよね、オークランドより北側なら。

これを読んだ日本人永住者からは、「オークランドでもストーブは要るでしょう」という指摘が聞こえてきそうですね。
そうですね。
私も、「オークランドでは、ストーブが家に無いことが普通だ。」とは思っていません。きっと どのホストファミリーでも、ストーブは持っているでしょう。ストーブの本体は安いですし。
でも、使うのはリビングルームとかでしょう?あとはダイニングとか、ホストファミリーの夫婦の寝室とか。お年をめしておられると、寝室にも必要なのでしょうね。
子供部屋にも、もしかしたらあるかもしれません。(足を暖めるために数分 使うだけとか)

しかし、
新車も含めて車常時4台以上も持つ新築暮らしの人間がストーブを1台も使わずに生活できるような地域で、留学生にまでストーブを用意してくれなくても、これまた仕方ない話なのかもしれません。
オークランドであれば、服を厚着すれば何とか問題なく しのげることでしょう。

それ以南の寒い地域でしたら、ガーディアンにでも相談してみて下さい。

{※b:ニュージーランドで「ストーブ」と言ったら、本来はhob(調理コンロ)のことですよね。ガラストップの電気コンロはありましたよ家に。無いのは、日本語のストーブに該当する物。}



>お金をためようと思って節約するんだろうけれども、自分たちが大きい買い物をしていたらいくら学生のもので節約しても効率悪くないですか?

ギリギリいっぱいの、たまの贅沢は、やっとのこと自分たちホストファミリーは出来ても、、「それを留学生にまでしてあげることは出来ない(つまり、留学生には、ごく普通のことだけをしてあげられる。)。」
ということなのかもしれません。



>学生は高いお金を払っているのだから、もうちょっと考えて欲しいなと思います。

>節約というよりも単純に「学生から少しでも多くとろう。」という考えなんでしょうね。

たしかに、「お金になるから」というのが、理由の1番でホストファミリーをしている家庭がほとんどでしょう。しかし、世界の他の国とは違い、ニュージーランドの場合、「異文化との交流」という理由は必ず2番目には来ている大きな理由の1つでしょう。国別でみると、最もまともに留学生を扱う国であると思いますよ、ニュージーランドは。しかも公平です。「どの国の子には親切に」とかいう考えは持たない人達ですよね基本的には。

アメリカとかは、ひどいところ(ハズレなホストファミリー)は相当ひどいようですよね。

ニュージーランドは、ハズレ(極端なハズレ)というのは無い。という国ではないでしょうか。



>日本人の感覚だとなかなかそういうことはしづらいけれど向こうの人はあまり気にしないのかもしれませんね。

日本で、外国人を受け入れてホームステイさせようなんて考える日本人家族は、それこそ「異文化との交流」という理由しか考えていないでしょうね。必要経費としてお金は取っても、それ以上のものを留学生に与えて、結局大幅にマイナスになるような受け入れ方をするようなご家庭が、日本でホストファミリーをしているような気がします。

逆の言い方をすると、
日本の一般家庭では、普通の家庭ではホームステイで留学生を受け入れたりなんて、やらないでしょう。
よほど奉仕的な精神の人が、採算度外視で留学生を受け入れているとか、日本ではきっとそのような感じでしょうか。知りませんが。

期間が短ければできることではないかと思います。2泊3日とか、長くても1ヶ月も居ないとか。


海外、例えばニュージーランドでは、留学生とか外国人とかは、あまり珍しくないのです。
よって、家に滞在させるというのも、「金儲け(収入源)の1つの方法」として留学生を受け入れている。というご家庭がほとんどでしょうね。
よって、赤字になるようなことは決してしません(しませんというか、できません。したら破産してしまうご家庭が多いと思います。)。「実費を差し引いても、まだ家事等に見合った結構な収入がある。」ということが担保されなければ、ホストファミリーなんて もともとやらない人達でしょう。

でも安心できるのは、ニュージーランドの場合は、結構「異文化との交流」ということを ほとんど全てのホストファミリーが理解して仕事の一環として感じているご家庭が多いですので、「とんでもないハズレ」というところはなく、悪い家庭は淘汰されている安心な印象はありますよね。



>比較的どうしてもお金が欲しい人やちょっと理由ありなりな家庭が多いのかな、と思うのです。

たぶん、日本のごく普通のご家庭が、主婦が、「ちょっとスーパーにパートにでも行くか。」といった感じなのと、

NZでの、「ちょっとホームステイでもやるか」というのとは、似ているのではないかと個人的には感じています。

「べつに悪気も一切無いが、かといって奉仕でもない。」と。

そのような前提の中で、「みんなで仲良く交流ができたらな」と希望する人が、ホストファミリーを始めるのだと思いますね。




---------------------------------------------------------------------------------------
まとめ

長々と書いてしまいまして誠に申し訳ありませんでしたが、

べつに私は、NZ人のかたを持っているわけでもないですし、「多くの留学生がNZを選ぶように」と何か仕向けるつもりも一切ありません。

ただ、せっかくNZに行かれたご質問者様が、楽しくNZで生活できれば{その多少のお手伝い(参考)にでもなれば}と思い、どれか1つでも何かのヒントになれば幸いです。


これまでの話は、まとめると、簡単です。

まず、

・「ホストファミリーは、自分たちよりもの贅沢は、留学生にさせることはできない。」(シャワーの湯の使用量や、ストーブ等の電気代など。)

それと、
・「自分たちが たまに楽しむ贅沢を、それを留学生にまでしてあげるほどの義務もない。」(ストロベリー等 高級食材。などの件。車も。)

の2点ですね。

これは、もしご質問者様が逆の立場だったら、理解できる点も結構あるのではないでしょうか。



「飽食日本」の日本と比べて、食事にケチケチしているようなところが感じられることもあるかもしれませんが、
量が足りない点は、ホストファミリーや、またはガーディアンにでも相談すれば、改善される所も多いのではないかと思います。【重要】

通常、NZ人は、例えば「朝はコーンフレークに牛乳だけ」とか、「トーストだけ」とか。昼は、「フィッシュアンドチップス」、「サンドイッチはちょっと贅沢」、「ヨーグルトは(ちょっと高いんだよね)といった案外贅沢品」、
「夜だけは思いっきり食べる」といった感じな生活ですよね。夜思いっきり食べるといっても、安い硬いラムステーキとか、または、テイクアウェイで買ってきたチャイニーズのチャーハンとチップスなんて、子供が大喜びのご馳走です。これが実は普通。

たまにストロベリーだのデザートだの買ってみるようですが、そういったものは留学生には隠れて食べているようです。

でも、いいではないですか。
留学生は、出先でマクドナルドでサンデーでも買って食べれば良いではないですか(金は自分持ちで)。




実は、私のホームステイの最初のところは、非常にケチケチで、誰が聞いてもケチケチな家庭でしたが、朝食は、「日本人は朝から食事を豪勢に取るのを私は知っている。」「だから私は留学生には朝から良い食事を出す。」と言って、胸を張って自身たっぷりに説明していましたね(私に)。実際そう感じていたようです。ベーコン1枚と目玉焼き1つだけですが(それとトースト1枚)。

時々、夕食は、私だけ魚で、他の人はみんな肉(ラムステーキ)の時などありました。
あるとき、
「日本人は魚が好きだから、高いんだけど、たまには魚にしてあげられる。」と言っていました。実は、最大限にふんぱつした親切だったのですね。
私も、意味分らないことはとくに気にしないようにしていましたので、「1人だけ魚」とかもあまり考えないようにしていましたが、それが親切心だったと知った時は、なんとく、それに気が付かなかった自分が恥ずかしかったですね。


-----------------------------------------------------------------------
受け止め方次第で、もう少し楽しく生活できるような点もいくつかあるように感じました。

フラットに引っ越すなどといったようなことができずに、
いずれにせよホームステイは続けなければいけない状況下ならば、
その状況下で なんとか楽しく生活するためには、受け止め方とか、考え方のほうで、もう少し工夫したり、時には自分をだましたりしながら、なるべく楽しくいろいろなことを経験したほうが、結果はお得な生活ができるのではないかと思いました。
 

>海外で留学生のホームステイをしている人たちは、自分たちは贅沢をしているのに受け入れている学生の食事などを簡素なものにして節約するものなんですか?

う~ん、むずかしいですね。贅沢してますか?ホストファミリーの人たちは。

ニュージーランドの人達って、皆さん質素 倹約家だから、そう見えるのではないでしょうか?

例えば、
非常に例は悪いですが、

犬を飼っているから、「あなたも飼いなさい」と言って犬(own dog)をくれませんよね。

車を持っているからといって、「あなたにも」...続きを読む

Q留学生のバイトについて 2

どうも、外国人留学生というものですが、いま、大学院に在籍しています。
最近、アルバイトを探していますが、十数軒のコンビニを面接したものの、不採用ばかりで、ものすごく落ちんでいます。

コンビニ業界でだめなら、ほかの業界でバイトを探そうと思っていますが、どういう業界が外国人留学生で、大学院生でもバイトとして採用しているかをわからないため、どういう職種を中心で絞って探せばよいか
で悩んでいます。そのため、アトバイスをお聞かせたくて、質問させていただきました。

最近2、3年バイト経験として、コンビニ、居酒家のホールです。なお、それは、大学生時代でのバイトであって、院に入る時、一身上の都合でやめました。そのほか、来日6年目ですので、日本語能力試験1級をすでに取得しました。

どうぞ、よろしくお願いを申し上げます。

Aベストアンサー

大学院の外国人留学生が友人にいます。
日本語能力検定1級はピンキリです。中国人などからすると簡単すぎるとか。
能力不足もあるでしょう。

やはりアルバイトは、コンビニ、スーパーが多いです。
不景気もあるでしょうね。
外国人ですから、多少の選別はされますよ。
同じ条件であれば、トラブルの可能性が少ない日本人採りますから。

気持ちは分かりますが、これはもう、根気よく探すしかないですね。
最低でも日本人の3倍は応募しないと駄目でしょう。

Qホストファミリーへの支払方法

今度イギリスでホームステイをするのですが、ホストファミリーに料金を直接支払うことになっています。
クレジットカードとトラベラーズチェックを持って行こうと思っているのですが、何で支払おうかと考えています。
体験談や、一般的な方法などありましたら、ぜひ聞かせてください。

Aベストアンサー

昨年イギリスでホームステイをしていました。私は学校を通しての紹介だったので学校を通じて費用を払っていたのですが、同じ家に滞在していた人は直接現金で払っていました。その人は2週に1回ペースでホストマザーに現金を渡し、その場で領収書をもらっていました。
ホームステイでホストファミリーに直接支払う場合は、それぞれのホストによって支払方法、支払い時期、頻度が違うと思います。もしエージェントを通しての紹介であればそのエージェントに、自力で探したホームステイ先であれば直接ホストファミリーに事前に問い合わせし、できれば文面で情報をもらったほうがいいと思います。(e-mail,FAX等)
一般的な話になりますが、私の知る限りでは、ホストファミリー直払いの場合は現金で払っているケースが多かったように思います。

Q高校生の息子がバイトした場合と同時に妻のパート収入がある場合の扶養制限

高校生の息子がバイトした場合と同時に妻のパート収入がある場合の扶養制限のことについて教えてください。

現在主婦ですがパートをして、扶養控除の関係で収入を103万以内に収めようという
働き方をしています。

想定外に高校生の子供が夏の間だけトータル5万より少ないくらいのバイトをします。

その場合は私と高校生の息子合わせて103万の制限を意識しないといけないのでしょうか?

それとも高校生の子供は別枠で38万の収入をこえなければ問題ないのでしょうか。


実は制限を守るためお休みをいただくのがかなり片身が狭く、これ以上息子の超える分まで
数万といえども私が収入制限するのがやりずらいところです。
もし二人合わせての合計が103万という制限なら息子のバイトを考え直してもらう必要もありますので
教えてください。

Aベストアンサー

息子さんもお母さんも、収入は給与だけで他の収入はないものとして回答します。


>その場合は私と高校生の息子合わせて103万の制限を意識しないといけないのでしょうか?

いいえ。二人別々に考えて下さい。

>それとも高校生の子供は別枠で38万の収入をこえなければ問題ないのでしょうか。

はい。別枠です。ただし給与収入38万円ではありませんよ。

(1)息子さんの場合、給与収入が年間103万円以下ならばお父さんの「扶養親族」になることができ、お父さんは「扶養控除」を受けられるので節税になります。
(2)お母さんの場合、給与収入が年間103万円以下ならばお父さんの「控除対象配偶者」になることができ、お父さんは「配偶者控除」を受けられるので節税になります。


ですから二人とも、各自が年間で103万円までなら給与を稼ぐことができます。
合計すると二人で年間206万円まで稼ぐことができますよ。

Q神戸での留学生(豪)受け入れホームステイ

こんばんは。

私のオーストラリアの友人が神戸にある日本語学校に留学することになりました。1.5年のコースですが住居として、初めの数ヶ月~半年ほどホームステイをしたいと希望しています。

インターネットやオーストラリア現地日本領事館などを当たってみましたが、あまり多く情報を得ることが出来ませんでした。

誰か日本でのホームステイ受け入れについての情報を持っておられる方がいましたら、教えていただけませんでしょうか。

地域:神戸 期間:半年ほど

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

これは意外と盲点なのですが、日本でのホームステイや留学に関しては、その人が出発する国やその機関の方が情報は豊富なように思います。

私はアメリカ人生徒のために同様の情報を日本で捜したことがありますが、その時なかなか見あたらなかったのです。そのアメリカ人本人も首をかしげていたのですね。で、色々調べてみたら、なんとアメリカ国内の政府やら教育機関にはいくらでも情報があるではありませんか。それを知った生徒はあっという間に自分で大量の情報をアメリカ国内で得ることが出来たのです。

はじめその生徒は、私が日本人なので私に聞けばわかると思ったのですが、結果は逆だったのです。灯台もと暗しとでもいいましょうか。

オーストラリアは事情が違うかも知れませんが、考えてみたら、日本に留学経験のあるオーストラリア人の数と、日本でホームステイしたことのあるオーストラリア人の数を考えてみたら、そういった情報量は圧倒的にオーストラリア側にあると思います。ですから、現地のお友達に、まずオーストラリア国内で調査してみることを勧めてみてはいかがでしょうか。

Qバイトへの『ネットし放題』の対策。制限をつける方法を!

バイトへの『ネットし放題』の対策。制限をつける方法を!

バイトの子が、ネットカフェ状態で非常に困っています。
バイト用にアカウントを分けるなどはしておりますが、
管理職の居ない日は、散々インターネットをしては、履歴を削除している様子です。

対策として良く言われるのが、アクセス制限を設定する。とか、指定したページしか表示できなくする。
などですが、業務上どうしても調べ物などでインターネットを使用する事が多く、
それらの対策では支障をきたす為、その方法は除外して考えて欲しいのです。

そこで、このような方法を思いつきました。
●観覧履歴をインターネットオプションより削除出来ないようにする方法
●インターネットオプションなどのツールバーを触れなくする方法。もしくは開くにはパスワード制限をつける方法
●In Private機能を使用できなくする方法
●ブラウザの設定をする際にはパスワードで制限する方法

どうか、よろしくお願いします。非常に困っています。

消せば良いと思っているみたいなので、一度消せなくて困る事を経験させたいです。
それに、無法地帯にしているのも管理者の責任ですので、見るな!ではなく、
こちらが設定をして管理したいと思っております。

バイトへの『ネットし放題』の対策。制限をつける方法を!

バイトの子が、ネットカフェ状態で非常に困っています。
バイト用にアカウントを分けるなどはしておりますが、
管理職の居ない日は、散々インターネットをしては、履歴を削除している様子です。

対策として良く言われるのが、アクセス制限を設定する。とか、指定したページしか表示できなくする。
などですが、業務上どうしても調べ物などでインターネットを使用する事が多く、
それらの対策では支障をきたす為、その方法は除外して考えて欲しいのです...続きを読む

Aベストアンサー

ユーザー権限を制限してみて下さい。

Qホストファミリーについて

息子が交換留学から帰国しました。以前からホストには不満があり留学団体には話をしていましたが、全く機能していませんでした。

ホストは食事を土・日しか作らず、あとは買ったものを出す。週末になるとお金がなくなるか分からないが、食事が出てこなかった。自分達で買いに行きたいといっても、連れてってくれなかった。その日は食べないで寝た。

また、週末近く(木・金)になると、食事を買いに行くから一緒に行こうと言われ、パパは自分の家族分だけ買い、自分達の分は自分で払わされた。

そのことを地域担当者に言っても、自分で作りなさい、と言って、なのも解決にはならなかった。

冷蔵庫には何もない。あったのは、主食にならない、豆、にんじんなどの缶詰類で
冷凍食品もなかった。
自分で作るといっても、材料も何もなかった。

 1.
色々子供から聞いていると、憤慨することばかりです。
一言親として、留学団体に言いたい。
どのように伝えたら、一番効果的か教えて欲しい。

当方はホストの中傷をしているのではなく、事実を伝えたい。
今年もそのホストに留学生が来るというので、子供の二の舞はさせたくない。

2.
ホストは本当に無償のボランテアなのか教えて欲しい。(アメリカ)
留学生は生活のための物なのか、教えて欲しい。

息子が交換留学から帰国しました。以前からホストには不満があり留学団体には話をしていましたが、全く機能していませんでした。

ホストは食事を土・日しか作らず、あとは買ったものを出す。週末になるとお金がなくなるか分からないが、食事が出てこなかった。自分達で買いに行きたいといっても、連れてってくれなかった。その日は食べないで寝た。

また、週末近く(木・金)になると、食事を買いに行くから一緒に行こうと言われ、パパは自分の家族分だけ買い、自分達の分は自分で払わされた。

そのこと...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の方も指摘されておりますがこういったことはアメリカに限らず日本人がよく行く国々でありがちです。

交換留学で利益目的の斡旋会社(留学団体)が中間業者として入っていることも問題なのではと感じます。

本来、それぞれの学校同士で生徒を送り、交友をはかるということでは??
日本の学校から生徒が行くけれども相手先の学校からは日本の学校に送り込んでますか?
なんだか日本から一方的に生徒が出かけているような感じがします、これでは’交換留学’ではないのでは?

ホストの件ではボランティアで親切に世話をする家庭はもうほとんど無いのでは?
無償でわけのわからない外国人の子供世話を一生懸命できるだけ経済的に余裕のある家庭は非常に少ないでしょう。

日本の斡旋業者(留学団体)が関わっているならビジネスと考えてもよいでしょう。
ホスト側とどのような契約をしているかは滞在者側には判らないでしょう。

日本社会での通常と日本国外での通常は違います。
日本を出国したら出先の国の’通常’を理解してそれにあわせる努力が必要にもなります。
ただ、未成年の留学では保護者の理解を求めても難しいことも事実です。

日本では外国から来る留学生たちを大事にお客様扱いしますが、そういったことは特に英語圏ではほとんど無いです。
ほとんどは’間借り人’程度しか思っていないのも事実です。

20年以上前から食事に対する不満や不平等はありました。
家族は別の食べ物や数品多い、キッチンを使わせないなど。
外食が増えると文句を言われて食事を出さない回数が増えるなど。

No.1の方も指摘されておりますがこういったことはアメリカに限らず日本人がよく行く国々でありがちです。

交換留学で利益目的の斡旋会社(留学団体)が中間業者として入っていることも問題なのではと感じます。

本来、それぞれの学校同士で生徒を送り、交友をはかるということでは??
日本の学校から生徒が行くけれども相手先の学校からは日本の学校に送り込んでますか?
なんだか日本から一方的に生徒が出かけているような感じがします、これでは’交換留学’ではないのでは?

ホストの件ではボラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング