法律に詳しい方、是非教えてください。

私は今、妊娠8週目です。二週間前に自分が妊娠していることが発覚しました。
彼は学生ですが、最初は一緒になろう。産もうといってくれました。しかし、相手のご両親が介入してきた瞬間、いきなり態度が一変し「おろせ」の一点張りになってしまいました。私は自分のお腹の子供がかわいくてしょうがないし、子供がこの世に生まれてきて欲しいと心から望んでいます。彼との付き合いも3年以上で、将来一緒になるつもりで、私は相手のご両親にも会ったことがあり、真剣にお付き合いしてきたので、この子を彼と一緒に育てたいと思っていました。しかし、毎日まいにち電話で「おろせ」と言われ、揚げ句むこうの両親からは「あんな子と結婚しても離婚するだけだ。おろせ」といわれています。子供の将来を真剣に考えた時、やはり私一人で産むことはできないと思い、中絶せざるをえません。
最初、結婚話が持ち上がっていたため、私の両親もショックで眠れない日々が続いています。相手は、両親ともに謝罪する気持ちもないらしく、一切こちらに来る気はないそうです。中絶だけでも辛いのに、相手の誠意が見られないことにどうしても気がすみません。

ここで質問です。家族と私が精神的ダメージをうけたということで、相手の家族を訴えることはできるのでしょうか?中絶後の慰謝料等も請求できるのか、教えてください。

A 回答 (4件)

心痛お察しします。


あなたにはあなたのご両親が実際傍におられますね。目に見えなくともあなたを支えてくれる人は大勢います。少なくともあなたのお話を拝見する限り、一人ではありません。安心しましょう。

さて、拝見してあなたのご心痛が、ご心配と相手への不信感からくる強い感情であるように見受けました。
まず相手への不信感について考えましょう。

何故相手の両親が「離婚するだろう」等といったのか全く理解できないのは、恐らくあなただけではないと思います。善悪ははっきりしていると思います。となると、あなたは胸を張って生きていけます。
人は被害者と感じる生き物のように私は思います。つまり、誰が何と言おうが、何をしてこようが、自分の受け止め方次第で自分が苦しむか成長するかが決まるように思います。つまり、あなたには相手への否定的な感情を持つ必要は無く、むしろこれからくるあなたの将来に期待できると、あなたにとっても今後良い力になると思います。これは大変難しいことです。私は男性ですが同じようなことを身をもって体験しましたから良くわかります。渦中にいる時には、理屈でわかっていることも実際に行動に移せないものです。それでいいのです。お笑い等を見てリラックスするといいと思います。それは数年あるいはそれ以上かかるかもしれません。しかし、焦ったら負けです。
あなたが好きになった人、好意的に受け止めてくれていた相手のご両親を、理由はどうであれ手のひらを返したように否定的に考えること、それ自体を考えると、大変悲しいことですね。例えば、結婚する際どのような誓いなるものをするでしょう?しかし、離婚するときは、少なくとも片側にはその欠片も無いことが大変多いですね。甚だおかしな話です。相手が苦しい、しかもその苦しみの原因を自分が作っていながら、相手からいくら罵られようとも相手を思い大切にすることができないこと、これは子供が持つ情緒すら欠落しているようなものです。

次に、妊娠について考えましょう。他人から見た中絶の是非を考える前に、「子供は親を選べないこと」を常に心に留めておかれることをお勧めします。中絶して、そのことを知る人もある程度少なくなったとしても、あなたの心からその事実が消えることはありません。このことは、今後あなたが結婚され生きていかれる上でも、旦那さんやお子さん、そしてあなた自身に必ず陰を落とすと思います。このことは十分考えてご理解下さい。結局はあなたのためです。中絶も性行為も女性は体にダメージを受けます。性行為でダメージを受けることは男性も同じです。これは感情抜きの現実です。しかし、お父さんがいない状態で子育てしながらあなた自身も生きていくこと、これも大変なことです。重大決心をするだけでは出来ないと思います。その重大決心を死ぬまで持ち続けなければなりません。しかも、お子さんがいるわけですから、途中で投げ捨てることは絶対に出来ません。裏を返せば、あなたやお子さんは強くなれるのです!

今、あなたは心身ともに疲弊されていると思います。ご両親と話さずとも一緒にいられるだけで十分ですよ。あなたは一人ではありません。どうか安心して下さいね。
私個人としては、お子さんを産まれることも悪くないと思います。あなたもお子さんも強くなれるご利益があります。相手やそのご両親が頭を下げて誤ってくるとしても、それまでには何年もかかるでしょう。しかし、あなたは相手等には関わらないことをお勧めします。また、相手に限らず誰からも文句を言われないようにするためにも、今後は男性関係を自重されることも私は強くお勧めします。
少なくとも彼等が頭を下げてくるまでは、相手等はあなたが関わるに値する連中ではありません。頭を下げて謝りにきても、直ぐに返事をしてはいけません。その時点で、それまでのことを踏まえあなたが十分に考えられて、あなたが結論を出せばよいのです。上にも記した通り、あなたは胸を張って生きていけます。またそうしなければなりません。また今後あなたがしっかりとした言動を取られれば、あなたは痛くもかゆくも無いのです。
    • good
    • 0

お返事を拝見しました。

何かの参考になれば幸いです。

>確かに、相手とこの先関わることになると、いつまでたっても前向きな人生を歩めない気もします。自分自身、そして私の家族が納得いくような方法をとりたいと思います。
人が変わる、更正するには、その本人が自分自身を怖がらずに率直に理解し、更正する強い意思を持ち続けることが不可欠だと思います。つまり、他人が帰ることは出来ないのです。その意味で、あなたが苦痛を負い、何の実も得られないことをされようとしていることに、私はもどかしさを覚えています。
悪い意味ではありませんが、全てはなるようになると思うのです。相手も、そしてあなたも。ならないようにはならないのです。

>ちなみに、一人で生みたいという気持ちは今でも変わりありません。ただ、子供を養っていく上で、やはり経済的負担もあることは否めませんし、
身の丈にあった生活を満足すること。向上心以外、持って得をする欲は無い様に思います。若い人の中には、生活もそこそこに収入の大半でローンを組み、高級車を乗り回す人がいますね。なんら生産性の無い、つまり不必要な、身の丈に合わない(超えたかどうかはわかりませんが)ことにそれだけの費用や負担をするだけの価値があるでしょうか。もう一度書きます、身の丈にあった生活を満足することです。金銭の心配をする余裕を、あなた自身がご自身に満足できるように心がけることに向けられることが、今のあなたに大切なことではないかと思います。相手に関わること自体、これに逆行します。ですから、あなたが心身ともに疲れきるだけで得られるものは何も無いと、私は思うのです。

>なにより、子供が父親やその家族に「いらない」と言われて生まれてきたことを知ってしまったら・・と考えると、その決断になかなか踏み切れないでいます。
何の傷も無い家庭は無い様に思います。むしろ、仰られる環境の元で育たれるお子さんは強くなれる千載一遇のチャンスに恵まれているのではないでしょうか。それはあなたにも言えることだと思います。

私は最近の言葉で言うと負け組の一人でしょう。しかし、私自身は全くそうは思いません。価値判断基準の置き場所が違うからです。他人に危害を加えないと自分が幸せに感じられない、そういう人たちこそが「負け組」ではないでしょうか。
上にも記しましたように、あなた自身が身の丈にあった人生に満足し、しんどい時はただ淡々と生き、余裕が生まれれば全てに感謝しながら生きていくこと、あなたに限ったことではありませんが、これが人間にあった生き方ではないかと思います。人生は勝ち負けでもなければ、他人との比較でもないと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい、申し訳ありません。
あれから本当にずっとずっと悩みつづけましたが、とうとう来週中絶手術を受けることになりました。本当は一人ででも育てたいと今でも思っています。家族とも毎晩話し合いました。しかし、私が一人で生むことを選ぶことができませんでした。病院に同意書をとりに行った時、先生と看護士さんからは全力で止められました。このままの気持ちじゃとても手術に耐えられない、身体も危険だと言われました。本当はこの子と別れるなんて考えられません。数日前、罪悪感から自殺を考え、家族に寸前で止められました。
tora_taro さんがおっしゃるとおり、今は淡々と生きることが大切かもしれません。私の悩みに真剣に答えてくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/08 10:01

確かに法的に動くなら、民事訴訟があります。

しかし私は敢えて前回このことには触れませんでした。その理由は、質問者が現在の苦痛を解決したい思いで動いたところで、得られる結論がどうであれ、その苦痛がわずかでも和らぐことは無いどころか、さらに苦しむことになることが明らかなためです。大変似た立場の者の意見としてお聞きいただき、何かの参考になればありがたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。前回、今回ともにアドバイスありがとうございました。私の心にとっても響きました。確かに、相手とこの先関わることになると、いつまでたっても前向きな人生を歩めない気もします。自分自身、そして私の家族が納得いくような方法をとりたいと思います。
ちなみに、一人で生みたいという気持ちは今でも変わりありません。ただ、子供を養っていく上で、やはり経済的負担もあることは否めませんし、なにより、子供が父親やその家族に「いらない」と言われて生まれてきたことを知ってしまったら・・と考えると、その決断になかなか踏み切れないでいます。つくづく自分が弱い母親だと思います。

お礼日時:2005/04/27 13:41

「ここで質問です。

家族と私が精神的ダメージをうけたということで、相手の家族を訴えることはできるのでしょうか?中絶後の慰謝料等も請求できるのか、教えてください。」

専門家では、ありませんが、慰謝料等を請求することは、可能です。

相手の誠意がないのであれば、調停からはじめましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。もしこのまま私自身、私の家族自身が納得いかず、精神的苦痛を強いられるようでしたら、n-netさんのおっしゃる通り、調停から始めるかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/27 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング