今月の29日に夫が会社を退職します。
次の仕事は5月1日からで決まっているのですが、今度の会社では国民年金と国保に入ることになっています。

そこで29日に仕事を辞めるといった場合、次の仕事が始まるまでの間4月30日の分の国民年金はたった1日だけでも払うことになるのでしょうか?

わかりにくい文章で申し訳ありません。
どうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

社会保険は、資格喪失月は、会社は支払ってくれません。


資格喪失日は退職日の翌日になります。

従って4月29日退職ですと、4月30日が資格喪失日で4月が資格喪失月ということになり、4月分は、社会保険を任意継続するか、国民健康保険、国民年金を支払う必要があります。社会保険の任意継続する場合は、事業主負担がありませんので、全額(約2倍)の保険料がかかります。

4月30日退職だと資格喪失日は、5月1日で、資格喪失月は5月になり、4月分は、今の会社で支払ってくれます。

妻が、社会保険の扶養者の場合、ご主人が国保、国民年金になると、妻も国民年金を支払うことになります。

次の会社が、国保、国民年金だということで、社会保険を任意継続した場合と国保、国民年金を支払った場合とどちらが安いのか検討してみてもいいと思います。
妻が扶養者の場合は、任意継続の方が安いということも考えられます。

国民健康保険料は住んでいる自治体によるので、市役所で聞けば、すぐに試算してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

四月分は払うことになるのですね。
来月から給料も減り厳しいトコですが払わなくてはなりません。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 23:11

補足です。


現在のご主人は「国民年金第2号被保険者」です。
4月29日に退職されると、4月分から「国民年金第1号被保険者」に変わります。

奥さまがいま「国民年金第3号被保険者」(「国民年金第2号被保険者に扶養されている配偶者(いわゆる専業主婦)」のこと)だとすると、奥さまご自身も、この日からご主人同様「国民年金第1号被保険者」に変えなければいけません。
また、国民健康保険には「扶養」という考え方がないので、奥さまご自身でも国民健康保険に加入しなければいけません。

このように、奥さまご自身の手続きもお忘れにならないよう、くれぐれもお気をつけ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明をありがとうございます。私自身、現在専業主婦で、扶養に入っています。国保には扶養というものがないのですね。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 13:08

4月29日に退職されるわけですね?


いまは厚生年金や健康保険に入っていると思うのですが、保険料は、資格喪失日の属する月の前月分まで徴収する、という決まりになっています。

資格喪失日=退職日の翌日
 質問者の場合には4月30日です
資格喪失日の属する月
 質問者の場合には4月です
資格喪失日の属する月の前月分まで、とは?
 質問者の場合には3月分まで、ということになります

つまり、ご主人の場合には、3月分までの保険料が会社で天引きされることになります。
要するに、4月分は天引きされません。
ですから、4月分については、国民年金と国民健康保険になるのです。
確かにたった1日ですが、支払わなければいけません。
4月30日に国民年金と国民健康保険に加入・資格取得、ということになります。
必ず、ご主人ご自身が手続きを行なって下さい。
カレンダーの都合上、今年はかなり厳しい日程になりますが、手続きは5月に入ってからでOKです。
なるべく早く手続きしなければいけませんので、5月2日か6日に手続きされることをおすすめします。
なお、今度勤める会社のほうでは一切の手続きはやってくれませんので、くれぐれもご注意下さい。

ちなみに、これが4月30日退職、ということでしたら、資格喪失日は5月1日ということになります。
すると、4月分までしっかり天引きされます。

このように、よくよく退職日を考えていただかないと、手続き上、非常に面倒くさいことになります。
特に、質問者の例のような場合には、うっかり忘れてしまいかねません。
手続きを忘れてしまうと、さらにやっかいなことになりますので、十分に注意して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今月分の給料には厚生年金、健保が天引きされないということですよね?
退職日が30日だったらよかったのですが・・
ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/23 13:11

あなたのご主人が退職日の翌日から国民健康保険や国民年金の加入日です。


30日のたった1日でも4月分の保険料を納付するようになります。
あなたのご主人は4月末まで会社に在籍していませんでしたのでそちらの保険では4月分の保険料は徴収しません。
あなたがもし、国民年金第3号被保険者でしたら、国民年金第1号被保険者の4月30日種別変更により、あなた自身のたった1日でも国民年金保険料は納付するようになります。
    • good
    • 0

私自身、似たようなことを経験したことがあります。



この場合、4月分は前にお勤めされていたところで払われている、5月からは新しい職場での納税、という形になるため、国民年金の納税は発生してこなかったと思います。確か。
市役所などの年金課にお問い合わせすると、詳しくお話してくださいますよ。
今日は土曜なので、無理ですが・・・。

ごめんなさい。
専門ではないため、私にとってもまだまだ勉強不足で難しい分野で、このようなお返事しか出来ませんが、参考になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今日は市役所が休みなので後日問い合わせてみます。

お礼日時:2005/04/23 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。

東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。
今までその日に行ったことがないのですが、配布される日というのはあらかじめ分かるものなのでしょうか?

また最近も配布はされているのでしょうか?
11月18日のミッキーの誕生日に配布されたりしますか?

その日はやっぱり混雑しますか?

色々質問ぃて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあった)
ミレニアムカウントダウンあたりから、開園記念日以外の日に配布をするようになり、公式HPでも告知がされるようになりましたが、25周年を最後に(しかも確か24個という半端な数で)配布は終了しました。
それ以降、HPで事前に告知されるような配布はしていないと思います。
事前告知があったときの配布日はかなり混雑しますよ。
10~14周年の、4/15のみ配布のころは、4/15に行けばふるい常連にばったり会う…なんてぐらいでした。
ただ25周年までの近年は配布も頻繁でしたので、配布初期のころと比べると分散していたように思います。

今年に関しては、公式では告知はないと思います。
最近は情報あまり入ってこないのですが、とりあえず11/18に配布があるかどうかは今のところ耳にはしていません。
ただ去年はかなりぎりぎりに知ったので、ないとも言い切れないですが。

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあっ...続きを読む

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q5月6日の志村けんのfaststage

5月6日月曜日に放送された志村けんのFASTSTAGEの中で流れた歌で50過ぎてフフンフンって感じの曲がありましたが、曲名は何というのでしょうか?
家を建てたが居場所がないとかそういった歌詞がありました。
これだけじゃ分からないかもしれませんが、当方車の中で移動中に聞いてまして、電波が入ったり入らなかったりしてましたので詳しくは聞いてないのですが、すこしの歌詞で面白いと思ったのでいろいろ検索しましたが見つかりません。
本当に申し訳ございませんが、知っているかたいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北見熊の助さんの『オヤジの独り言 』です。
私も車で聞いてとても気になり、調べました。

参考URL:http://j-lyric.net/artist/a052a43/l01d1a9.html

Q『年金特別便』 厚生年金→国民年金の間 10日程度資格がない

『年金特別便』がきました。
配偶者の転勤のため退職(平成20年3月○日厚生年金資格損失)し、配偶者の転勤先の扶養にて(平成20年4月1日より国民年金)資格習得していますが、その間10日程度は資格が無い状態になっています。
この間の資格をうめるためには、どのような手続きを行う必要がありますでしょうか?(一部伏字にて失礼します)
ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

年金の期間計算は「月」単位。
各月の末日に加入している制度の被保険者として扱います。
ですので、厚生年金が「平成20年3月○日資格喪失」(月中の資格喪失)であれば、平成20年3月は『国民年金』第1号被保険者であり、且つ、保険料を1か月分未納状態です。
そこで、
・平成20年3月に婚姻届を提出しているのであれば、第3号被保険者の届出が間違っていたとして、訂正の手続きを配偶者の勤務先を経由して社会保険事務所へ行ってください。
・上記に該当しないのであれば、市役所の年金係り窓口に出向き、「未納分があると思うのですが・・」と相談してください。

別の方への回答補足に
> 平成20年3月○日に退職したことは事実で、その後は有給で
> 埋めたわけでもないので、年金は日割りで計算され納付されたと
> いうことでしょうか?
と言う一文が御座いますが、健康保険および年金の保険料に日割は御座いません。
法に従った徴収をしている会社であれば、「前月分の保険料を当月徴収」いたしますので、給料から控除されている健康保険及び厚生年金の
保険料は、2月の給料明細と同じでなければなりません。
もし、
1 控除されていない
 →当月分を当月控除している会社と考えられる。
  厚生年金の被保険者期間は2月までとなる。
2 倍額控除されている
 →会社が間違って保険料を徴収していると思われます。
  会社に問い合わせてみましょう。

年金の期間計算は「月」単位。
各月の末日に加入している制度の被保険者として扱います。
ですので、厚生年金が「平成20年3月○日資格喪失」(月中の資格喪失)であれば、平成20年3月は『国民年金』第1号被保険者であり、且つ、保険料を1か月分未納状態です。
そこで、
・平成20年3月に婚姻届を提出しているのであれば、第3号被保険者の届出が間違っていたとして、訂正の手続きを配偶者の勤務先を経由して社会保険事務所へ行ってください。
・上記に該当しないのであれば、市役所の年金係り窓口に...続きを読む

QQ.手首付近の局部麻酔について 僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻

Q.手首付近の局部麻酔について


僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻酔が不安で仕方ありません、本題ですが、局部麻酔は、注射されてから何秒くらいで感覚が無くなるのでしょうか(効果が出てくるのでしょうか。)

Aベストアンサー

5秒から10秒くらいですかね?

麻酔ですからまったく痛みは感じません。

痛みを感じていたら麻酔の意味がありませんからね。

Q年金未払い扱いについて。 平成10年5月1日から平成11年4月1日の1

年金未払い扱いについて。 平成10年5月1日から平成11年4月1日の11ヶ月分が、未納扱いになっていて困っています。                                                                                    その年は、諸事情により仕事をしていなかったので、確かに収めていなかったのですが、過去2年間までは、さかのぼって収める事が出来ると知り、平成12年3月に、市役所で集合徴収があったので13300円×11か月分=146300円を一括で納税しました。なのに、年金特別便で未払い扱いになっていて、年金加入記録回投票の返事が先日届いたのですが、やはり未払い扱いになっています。                                                     納税に行った当日、役員の方側が用意していた台帳に(納税を意味する)印を押してるのは見たのですが、領収書を貰っていません。不安だったので、「控えとかいただけないのですか?これで収めたことになるんですか?」と質問したのですが、「特にお渡ししていません。」と言われたのを記憶しています。                                                自分でも調べようと、当時、徴収を担当した役員の名前を調べてもらったのですが、名前どころか、平成12年3月に臨時徴収した記録自体が無いと言われてしまいました。                                                               家計簿はつけていませんし、領収書は手元にないし(と言うか、本当に貰っていません。)あるといったら、(当日そんな大金手元に無かったので)銀行で10万円引き出した記録が載ってる通帳があるくらいです。もうどうしたら良いか分からなくなりました。アドバイスお願いします。

年金未払い扱いについて。 平成10年5月1日から平成11年4月1日の11ヶ月分が、未納扱いになっていて困っています。                                                                                    その年は、諸事情により仕事をしていなかったので、確かに収めていなかったのですが、過去2年間までは、さかのぼって収める事が出来ると知り、平成12年3月に、市役所で集合徴収があったので13300円×...続きを読む

Aベストアンサー

(1)詐欺だとしても、市役所勤めの人の可能性が高いですよね?
何とも言えないです。怪しまれない人物としたら「市役所勤めの人の可能性有」ですが、
そうだと仮定したら、あまりにも「大胆」ですね。私には考えられないです。
あまり追求しすぎると、逆に市役所の人々への「名誉棄損」になってしまうかもしれ
ません。オーバーですが(何の証拠もないため)。

(2)相談する場所も、年金課ではなく、弁護士とか警察とかに相談するべきなのでしょ
うか。
まず、年金課で過去にこのような「怪事件」があったか?聞いてみる。
ひょっとしたら、そのような「怪事件」があったのかもしれません。
しかし、それは「市役所のせい」ではなく「詐欺を行った者の犯罪」で、「市役所の責任」
を追求するのは「かなり無理」だと思います。
→次に「警察」だとは思いますが、約10年前のことなので、「時効」になるので
しょうか?正直私にはわかりません。
→弁護士さんに聞いても「雲を掴むような話」と、一蹴されてしまうような感じが
いたします。

(3)当日私の他に、納付にきていた人達とどうにか連絡を取りたいのですが・・・。
誰かと一緒に納付したご記憶はないですか?
そうでなければやはり「困難」だと思います。

>領収書をもらっていません
これは極めて「致命的」ですね。残念ながら。やはり、お役に立てずすみません。

                                                                            

(1)詐欺だとしても、市役所勤めの人の可能性が高いですよね?
何とも言えないです。怪しまれない人物としたら「市役所勤めの人の可能性有」ですが、
そうだと仮定したら、あまりにも「大胆」ですね。私には考えられないです。
あまり追求しすぎると、逆に市役所の人々への「名誉棄損」になってしまうかもしれ
ません。オーバーですが(何の証拠もないため)。

(2)相談する場所も、年金課ではなく、弁護士とか警察とかに相談するべきなのでしょ
うか。
まず、年金課で過去にこのような「怪事件」があったか?聞い...続きを読む

Q日焼け止め、ピンからキリまで☆

日焼け止めの、価格は、ピンからキリまでありますが、
効能に違いはあるのでしょうか?

伸びがいい、落ちにくい、などの理由でしょうか?

やっぱり、高いのは焼けない!
やっぱり、安いのは焼けてしまった!

の経験談など、ございましたら、お願いします。m(..)m

Aベストアンサー

日焼け防止効果はSPF値が高いほどまたPA値の+が多いほど日焼けしにくいです。
SPF 120、 PA+++は白浮きします。
SPF 50、PA+++などなら塗ったかどうかわからないものもあります。また塗った感じがさらっとしていて長く安定しているものが値段が高いように感じられます。

●使う基油の違い
 べたべた感・さらさら感・汗でおちやすさ
 長く皮膚に安定しているかなど。
●使う反射材の違い
 紫外線収集剤や反射材などの材料が金属アレルギーを起しにくい材料か又は匂わない材料かで変わります。安いものは鉱物、アルミなどですが高いものはパール粉末や酸化チタン、酸化亜鉛などを使用します。
●見た目の感じ
 白浮きしないかどうかの感じ

参考URL:http://nayami.spaspa.jp/suncare.html

Q厚生年金と国民年金+国民年金基金

国民年金と厚生年金を単純に比較すると、厚年の方が有利な事はわかります。

1つお聞きしたい事は、
税込月額14万程の安いお給料(=掛け金)の厚年適用の仕事をする場合と、厚年適用外勤務(おそらくは扶養控除内勤務かバイトの掛け持ち)で国民年金と国民年金基金に加入する場合とでは、給付額はどちらが得でしょうか?

健保に関して考慮しない場合と健保を含めた場合の回答を頂ければ嬉しいのですが…。現在(昨年)の国保料は所得割のかからない最低額です。おそらく今年も大きくは保険料はアップしないとは思っているのですが。
健保は国保より組合又は政管健保の方が手当て等も良いとは思っているのですが、今は年金に関して知りたく思います。

未婚女性ですが、働き方に迷っています。それ以前に今上記のようなお給料で仕事をし始めてしまったのですが、この給与でこの掛け金なら(交通費込でも17万位です)、国年と国年基金で割りの良い仕事をした方が良いのかと思ったりしています。まだ今なら厚年の手続がされていないと思うので、早めに教えて頂きたいのですが…。

実際どうだと思われますか。数字的な頭の能力がなく困っています。無理なお願いで恐縮ですが、どうかお願いします。

国民年金と厚生年金を単純に比較すると、厚年の方が有利な事はわかります。

1つお聞きしたい事は、
税込月額14万程の安いお給料(=掛け金)の厚年適用の仕事をする場合と、厚年適用外勤務(おそらくは扶養控除内勤務かバイトの掛け持ち)で国民年金と国民年金基金に加入する場合とでは、給付額はどちらが得でしょうか?

健保に関して考慮しない場合と健保を含めた場合の回答を頂ければ嬉しいのですが…。現在(昨年)の国保料は所得割のかからない最低額です。おそらく今年も大きくは保険料はアップしないとは思っ...続きを読む

Aベストアンサー

細かな数字の話をしてもわかりにくいと思いますので端的に言いますと、

・厚生年金適用となる場合の手取りと同額の収入しか得られないのであれば国民年金+基金は損です。
・健康保険のことを考えるとさらに損です。
・もし外注として(つまり自営)働くのであれば(厚生年金加入は雇用されると強制なので)、収入が大きい場合は税金も大きく負担になります。(給与所得者の方が負担が少ないことが多い)

問題は手取りが社会保険加入よりも多い場合です。
結局のところこれはどれだけ同じ労働時間で高収入を得るのかという問題になりますので、収入が月に2割以上程度多いというのであれば、社会保険が無くてもそちらがお得という話が出てきます。

Q「取引債務の弁済期日から90日」についてピンと来る方いますか?

売買契約にかかる債務は、債務履行しないまま弁済期日から90日経過すると、「何かが起こる」ような感じがするのですが、これについて何かご存知の方は是非教えてください!法律に書いてある場合は、法律名もお教えいただけますと助かります。

Aベストアンサー

補足があって初めて分かりました。

○銀行の不良債権で、3ヶ月以上延滞している債権を要管理債権に分類しているようなのですが

これは、金融再生法(金融機能の再生のための緊急措置に関する法律)およびその施行規則において、金融機関が開示すべき債権の種類として「要管理債権」を定め、その基準に「3ヶ月以上延滞している」というのがあるからです。銀行法でも3ヶ月延滞という基準による開示義務があります。

http://www.zenginkyo.or.jp/pub/pamph/pdf/dp2_1.pdf

これらの債権については金融機関の開示義務が生じるというだけで、もとの債権自体には何らの変化も生じません。

売買契約だから、というものでもないですね。

Q厚生年金て毎月,積む額が国民年金より少なかったら将来貰える額も国民年金

厚生年金て毎月,積む額が国民年金より少なかったら将来貰える額も国民年金より少ないですか?

Aベストアンサー

> 将来貰える額も国民年金より少ないですか?
論より証拠。
○前提条件
 賞与の支給はない。
 国民年金と同じ、厚生年金は20歳から60歳までの40年間加入。
 厚生年金の被保険者期間は平成20年以降である。
 現行の制度及び数値を使い、65歳から給付額で推測・比較する。

1 平成21年度の国民年金保険料は月額1万4660円。
 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kokumin/02.html

2 厚生年金の個人負担がこの金額に尤も近い標準報酬月額は、平成21年9月時点で180千円。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf

3賞与は支給実績がなく、物価上昇率等も考慮外として、老齢厚生年金の額は
 180千円×5.769/1000×480ヶ月×1.031×0.985
 ≒50万6200円
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

4 拠って、単純に本人負担額で考えた場合、老齢厚生年金は老齢国民年金より低い額となるが、この者は「老齢厚生年金」+「老齢基礎年金」が受給できるので、国民年金だけに加入していたものに比べれば、受給額は多い事となる。

> 将来貰える額も国民年金より少ないですか?
論より証拠。
○前提条件
 賞与の支給はない。
 国民年金と同じ、厚生年金は20歳から60歳までの40年間加入。
 厚生年金の被保険者期間は平成20年以降である。
 現行の制度及び数値を使い、65歳から給付額で推測・比較する。

1 平成21年度の国民年金保険料は月額1万4660円。
 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kokumin/02.html

2 厚生年金の個人負担がこの金額に尤も近い標準報酬月額は、平成21年9月時点で180千円。
 h...続きを読む


人気Q&Aランキング