セルA1に金額が入ります。B1にその金額に対する割引率が入ります。

割引率は、金額が10001~20000円なら1%、20001~30000円なら2%・・・
100000円以上は10%という風に10段階ぐらいあります。
(10000円以下は割引なしです。)


私は下の式のように、

=IF(A1>100000,0.1,IF(A1>90000,0.09,IF(A1>80000,0.08,・・・

IF関数を沢山つなげる方法しか思い付かないのですが、
10個もつなげるとエラーになってしまって出来ませんでした。
(ヘルプを見ると7段階(?)しかつなげられない、みたいに書いてありました。)

この場合、どうやったら全部の割引率を1つの式に出来るでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(方法1)


まず、5万円を超える場合と5万円以下の場合にわけ、
5万円を超える場合を、7万円を超える場合と7万円以下の場合に分け、
7万円を超える場合を9万円を超える場合と9万円以下の場合に分け、
9万円を超える場合を10万円を超える場合と10万円以下の場合に分ける

というようになるべく均等に二分割していくと、7段階を使い切らずにすみます。

(方法2)
=if(A1>100000,0.1,int((A1-1)/10000)/100)
のように、金額から割引率が出るような数式を工夫します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
いろいろやり方があるんですね。
関数自体ほとんど知らないので、もっと勉強しようと思います。

お礼日時:2005/04/24 01:03

VLOOKで、テーブルを作らずに式の中に組み込む方法もあります。


ちょっと長いですが、検索値がA1にあるとして、

=VLOOKUP(A1,{0,0;10001,.01;20001,.02;30001,.03;40001,.04;50001,.05;60001,.06;70001,.07;80001,.08;90001,.09;10001,.1},2)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
{}とか;を使うのは初めて知りました(汗)
Excelにコピペしてじっくり理解しようと思います。

お礼日時:2005/04/24 01:09

VLOOKUP関数を使うといいでしょう。



別シート(たとえばsheet2)に次のようなリストを作ります
 A  B
  0   0
10001 0.01
20001 0.02
30001 0.03
 :  :

これにたとえば「LIST」と名前を付けてください。

この上で、A1に金額、B1に以下の式を入れると
=VLOOKUP(A1,LIST,2,TRUE)
ご希望の結果が現れます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
こういうやり方があるのですね。
VLOOKUP関数というのは知りませんでした(恥)
なぜそうなるのかが分からないので、
勉強してよく理解してみようと思います。

お礼日時:2005/04/24 00:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルの下記表について答えを導く関数式とは?

 下記のような形式の車種別の生産予定表があるとします。


  A   B  C  D  E  F  G  
1車種 4/1 2  3  4  5  6日  
2車1  20    30 50
3車2     60 80
4車3              40
5車4  50
6車5     40 30   
7車6              70 10台

 のような少ロットで変動の多い生産予定表について
 4月X日の車Xの生産数を知るにはINDEX+MATCH関数、VLOOKUP+MATCH関数で表を縦横に検索すれば交差するセルの台数を返しますが、仮に台数が分かっているとして、逆の論理として
 車1の生産があった日が4月1日、3日、4日であるという生産対象日を返したい。
 4月3日の生産は車1、車2、車5であるという車種名を返したい。

 これを出来るように関数式を考えていますが、上手く答えを出せません。セルに返る戻り値が一つではありません。
一つの関数式では無理なんでしょうか?VBAが分からないので関数で出せると助かるのですが、方法がありましたら、どなたかご教導お願い申し上げます。
 
 
 

 下記のような形式の車種別の生産予定表があるとします。


  A   B  C  D  E  F  G  
1車種 4/1 2  3  4  5  6日  
2車1  20    30 50
3車2     60 80
4車3              40
5車4  50
6車5     40 30   
7車6              70 10台

 のような少ロットで変動の多い生産予定表について
 4月X日の車Xの生産数を知るにはINDEX+MATCH関数、VLOOKUP+MATCH関...続きを読む

Aベストアンサー

既存の関数のみで行う場合、結果は連続した文字列として1個のセルに表示することになります。単純化のため、ご例示のシートをさらにコンパクトにします。カラムが揃わない場合、メモ帳に貼り付けてご覧ください。

*| A|B|C|D|E|
1|  |1|2|3|
2|車1|4|3| |
3|車2|7| | |
4|車3| | |5|
5|

E2に定義
=IF(B2<>"",$B$1&" ","")&IF(C2<>"",$C$1&" ","")&IF(D2<>"",$D$1&" ","")
以下、E4まで下へドラッグ

B5に定義
=IF(B2<>"",$A$2&" ","")&IF(B3<>"",$A$3&" ","")&IF(B4<>"",$A$4&" ","")
以下、D5まで右へドラッグ

結果
*| A|   B|  C|   D|E |
1|  |   1|  2|   3| |
2|車1|   4|  3|    |1 2 |
3|車2|   7|   |   3|1 3 |
4|車3|    |   |   5|3 |
5|  |車1 車2|車1 |車2 車3|  |

実際のシートの縦横の大きさはいかほどでしょうか。「数式バー」で編集可能な文字列の長さには限りがあります。この方法では実用に耐えない場合、VBAマクロでユーザ定義関数を作成しセルでそれを参照するという方法を検討してください。

既存の関数のみで行う場合、結果は連続した文字列として1個のセルに表示することになります。単純化のため、ご例示のシートをさらにコンパクトにします。カラムが揃わない場合、メモ帳に貼り付けてご覧ください。

*| A|B|C|D|E|
1|  |1|2|3|
2|車1|4|3| |
3|車2|7| | |
4|車3| | |5|
5|

E2に定義
=IF(B2<>"",$B$1&" ","")&IF(C2<>"",$C$1&" ","")&IF(D2<>"",$D$1&" ","")
以下、E4まで下へドラッグ

B5に定義
=IF(B2<>"",$A$2&" ","")&IF(B3<>"",$A$3&" ","")&IF(B4...続きを読む

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Qエクセルの関数にて【今日の日付から3ヶ月後の日付を入力する関数とは?】

3ヶ月ごとに更新する契約書を作成しています。
ある日付からちょうど3ヶ月後の一日前が出るような関数を探しています。

例えば、
セルに今日の日付「9月6日」と入れると、そのとなりのセルには契約の切れる「12月5日」が出るようにしたいのですが、うまい具合に出来ません。

GOOの賢人様方、お知恵をお貸しください!

Aベストアンサー

アドインで分析ツールが組み込まれている場合は

=EDATE(A1,3)-1

そうでない場合は

=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+3,DAY(A1))-1

ただし、11月30日をA1に入力した場合、答えが3月1日になってしまうようです。
(うるう年であれば2月29日となりOK)

Q=IF(A1<10,TEXT(A1,"0.0"),A1) に<1の時を加えたい

よろしくお願いします。いつもお世話になっています
エクセルは2013です
下記の式1と式2を1つの式で表現したいのですが、どう書いたらいいでしょうか
なんか無理そうな気がしますが、方法があれば教えてください

式1
=IF(A1<10,TEXT(A1,"0.0"),A1)
式2
=IF(A1<1,TEXT(A1,"0.00"),A1)

Aベストアンサー

=IF(A1<1 ,TEXT(A1,"0.00") ,IF(A1<10 ,TEXT(A1,"0.0") ,A1) )

「1より小さい」の条件が成立していなければ、そのまま「10より小さい」の条件で比較。

QエクセルのSAM関数の「SAM」とは何かの略語なのでしょうか?

エクセルのSAM関数の「SAM」とは何かの略語なのでしょうか?
例えば、MAX関数であれば「MAX」が日本語で「最大値」だと分かります。
「AVERAGE」であれば、「平均」です。
詳しい方がいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

SUM は、最初、SUMMARY だと私も思っていました。しかし、Summary には、「合計」という意味はなく、要約するという意味です。現在、私自身は、数学用語の、SUMMATION =Σ (総和、合計)という語の省略形だと思っています。

Summation (サメイション) [数学用語]
the total amount or number when two or more things are added together.
[2つまたはそれ以上のものを一緒に加えた時に、その合計値または数値のこと]

ただ、この命名は、Microsoft ともロースタ社とも関係がなく、1970年代の後半、ハーバード大学ビジネススクールの学生、ダンブルックリンらによるもので、彼らはパテントなどの主張も出来ずに、大手の会社に取り入れられてしまい、その時のものが現在まで流用されています。したがって、誰も、その語源に対して主張ができません。

1980年代に、IBMから出ていた表計算の本に、SUM関数の出来た秘話も読んだことがあります。学生さんが、教授が、授業中に何度も黒板を書いたり消したりするのをみて、PCで、できたらと考えたそうです。当時、すでに大型コンピュータには表計算は存在していましたが、PCにはありませんでした。計算範囲の中に、文字列を入れても、エラーを出さずに、合計が出せるという所が、この関数の特徴です。

SUM は、最初、SUMMARY だと私も思っていました。しかし、Summary には、「合計」という意味はなく、要約するという意味です。現在、私自身は、数学用語の、SUMMATION =Σ (総和、合計)という語の省略形だと思っています。

Summation (サメイション) [数学用語]
the total amount or number when two or more things are added together.
[2つまたはそれ以上のものを一緒に加えた時に、その合計値または数値のこと]

ただ、この命名は、Microsoft ともロースタ社とも関係がなく、1970年代の後半、ハーバード大学...続きを読む

Q=IF(A2="",A1,A2)

=IF(A2="",A1,A2)で
A2が0のときは、A1の表示のままで
0以外の数字が入ったときは、A2の表示にする方法を教えてください。

Aベストアンサー

=IF(A2=0,A1,A2)です。書いてあるのはA2がスペースの時の条件です。

Qエクセル関数で使われる10^10とは何でしょうか。

エクセル関数で使われる10^10とは何でしょうか。

他の教えて!gooで書かれていた数式を用いてデータ取得には成功したのですが
関数の内容が知りたいのでわかるかたお願いします。

参考アドレス: http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6085476.html
(以下参照文)
----------------------------------------------------------
例えばA1セルからE1000セルの間で数値の入っている下端のデータであれば次のように作業列を設けて求めることができます。
初めに1行目に新たな行を挿入します。
A1セルには次の式を入力してE1セルまでオートフィルドラッグします。

=MATCH(10^10,A2:A1000)+1

----------------------------------------------------------

上記に出てくる10^10は何を表わしているのでしょうか。。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10^10とは10の10乗で100億です。

=MATCH(10^10,A2:A1000,1)

100億より小さい数字で最大のものを求めるということで、その表で最大値が決まっていれば、それより大きい数字であれば何でもOKです。

ちなみに、MATCH関数で、照合の型に 1又は省略の場合、昇順になっていない場合、検索値より小さいもので、一番下のものの位置を返します。

Qエクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1という

エクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1,3,1というような順番で数字が並んでいます。

その数字の中で、1→3と3→1になるものがいくつあるか求めたいのですが、出す関数・マクロがわかりません。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

>A列の中に
とは行方向に数値が入っている!というコトでしょうか?

そうであれば
表示したいセルに
=COUNTIFS(A1:A1000,1,A2:A1001,3)+COUNTIFS(A1:A1000,3,A2:A1001,1)
としてみてください。

「1」の次の行が「3」の場合と
「3」の次の行が「1」の場合をプラスしています。m(_ _)m

Qワークシート関数とはどのことなのですか?

【1】エクセルのワークシート上で使う=TODAY()などの関数

【2】VBAのCountなどのWorksheetFunction

【3】VBAのLENなどの関数

どれのことを俗に言う「ワークシート関数」と言うのでしょうか?
VBAで使う【2】【3】のことですか?

Aベストアンサー

ワークシート上で使う関数のこと。つまり1です。

QExcelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)

Excelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)
と以前文字データのある列A1、B1、2つからそれぞれ穴あき
を補いc1に表示する式=IF(A1="",B1,A1)を教えていただいたのですが
2列まではこの式で行けるのですが3列以上に対応させる記述が
分かりません。
3列以上の表示を一列にまとめる式を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

条件が良く判りませんが?

セルB1が空白のとき、セルC1をセルD1に表示
という条件を追加すると
=IF(A1="",IF(B1="",C1,B1),A1)

こんな感じですが、イメージと違う場合は補足してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報