非常に痛ましい事件が起こりました。
 11日の10時ごろからこのニュースに関する質問が飛び交っていますが、僕はこの事件について経済の観点から質問したいことがあります。
 
 1つ目は、どうしてアメリカ経済がストップしてしまったかです。確かにニューヨーク証券取引所は世界貿易センタービルの近くにあるのですが、現在はそこも立ち入り禁止になっているのでしょうか。
 確かに世界貿易センタービルには1200社あまりの銀行の海外支店や、金融関係の会社が入っているのですが、そこの機能が停止しただけでアメリカ経済はストップしてしまうのでしょうか?

 2つ目は、ITバブルから立ち直ってきたアメリカの復興が、この事件によって足止めを食うでしょうが、このことによって世界経済にどれくらいの影響が出るのでしょうか?
 
 3つ目は、2つ目ともかぶるのですが、日本への影響です。昨日ついに平均株価が一万円を割れました。一万一千円を割れたときでさえあれだけ大騒ぎしたのに、一万円をあっさり割ってしまった日本の経済はこれからどうなるのでしょうか?
 昨日ニュースを見ていたら、九千円を割り込んだら日本の金融業に深刻なダメージを与えるといっていましたが、どういうことなのでしょうか?

 たとえひとつのことだけに関してでも、回答していただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず1つ目です。


これは、現在取り引きできる状態ではないとされます。
原因は、ワールドトレードセンターが崩壊してその破片やほこりが辺り一帯にばらまかれたことで、その処理作業ができていないこと、このほこりなどの影響でコンピュータなどへの影響も心配されていますし・・・
また、救助する側にとっても、今再開されると救助活動の邪魔になると言うことも理由です。
また、もし今取引を再開しても、暴落するでしょう。
これだけの要因があっては、再開するわけにはいきません。まわりの状況もある程度改善されていないのに再開するのは、よい手段ではないですからね。

二つ目ですが、ITバブルから立ち直った?とはどういうことですか?ITバブルが崩壊してから、アメリカ経済は下降しており、それをさらに早める契機となったであろう行為がこれです。少なくとも数日はこの影響が世界的に株などにでるでしょう。
アメリカ経済については、これからのブッシュ政権の手腕にかかります。世界についても、ブッシュ政権の手腕と各国の経済政策次第です。

3つ目です。
日ニュースを見ていたら、九千円を割り込んだら日本の金融業に深刻なダメージを与えるといっていましたが、どういうことなのでしょうか?

日本の銀行関連企業は、株の売買による含み益が収益を支えています。含み益とは最初にA社の株は2000万円でそれを買った、そして売るときはその会社の株が上がり3000万だった。そうなると実質1000万円の利益がでます。(実際は手数料などが出ますけど)
この売買利益が含み益です。

しかし、現状はどうでしょう。いずれの会社も最安値を更新中です。
そうなると、昨年は3000万だったものが2000万円いやもっとしたに下がっているかもしれません。
今度は損をしました。これが含み損です。
銀行は多くの企業の株を持っており、売買益があるときは確かに良いですが、今のように下がれば・・・何もしなくても資本が目減りします。
平均株価がいくらを割ったらと言うのは、この含み損と含み益の割合が損の方に傾く会社が増えるのがこのらいんとされているためです。

そうなると、銀行は資本力が下がる→銀行評価が下がり、企業融資も減る→銀行の株価も下がる→金回りが悪くなる→融資が滞る企業などが増え倒産なども増える

こうなりますね。これ以上下げ改善がなければ・・・地獄のような不況と失業時代がくるでしょう。

あとは、米政府・経済が早期に信頼を回復すること、ブッシュ政権手腕と日本政府の動き次第です。
あとは、次のテロがあるかないか?
祈るのみかな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報