交通事故での被害に逢い、入院後に8ヶ月間通院後、症状固定と診断され後遺障害診断書を保険会社に提出いたしました。すでに提出から一ヶ月が経つのですが、今現在私の診断書はどこにあるのでしょうか?
大阪に在住で、事故も大阪府内、保険会社も大阪にあります。
この場合算定会の大阪支部に届いているのでしょうか?なんと言う部署に届いているのかご存知の方がいらっしゃいましたらお教え願います。
自分の書類がいったいどこにあるのか気になっています。
保険会社に問い合わせましても、担当者の不在等を理由に連絡が取れません。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.1のご質問にお答え致します。

前回も回答致しました通り、調査事務所には相談室が有ります。後遺傷害の更なる追加部位があればその事も含めて相談されれば良いでしょう。調査事務所は自賠責保険を管理している箇所ですので保険会社も自賠責保険に関して全て調査事務所の指示通りです。是非調査事務所の相談室に電話して相談して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
本日、保険会社様より調査事務所に提出したとの連絡がありました。
お答えいただきましてありがとうございました。
まだまだわからないことだらけで不安もありますが、アドバイスいただきました通りに相談に行ってみます。直接行って見ます。どのような結果になろうとも、まずは第一歩です!
また質問をすることがあると思いますので、
その際はお知恵をお貸しいただければ幸いです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/16 22:39

再度URLを入れて見ました。


もし駄目なら損害保険料率算出機構の
 地区本部・自賠責調査事務所です。

参考URL:http://www.nliro.or.jp/about/branch_office.html
    • good
    • 0

再度URLを入れて見ました。


もし駄目なら損害保険料率算出機構の
 地区本部・自賠責調査事務所です。

参考URL:http://www.nliro.or.jp/about/branch_office.html
    • good
    • 0

追伸致します。

URLがうまく出ないようですので、別に電話番号を記載致します。
 大阪市北区堂島浜2-1-29 古河大阪ビル5F
 此処に 近畿本部 06-6455-0251
     大阪第一 06-6455-0267
     大阪第二 06-6455-0287 
  ご参考に。

参考URL:http://www.nlro.or.jp/about/branch_office.html.
    • good
    • 0

 事故で後遺障害に成るようなお怪我に心よりお見舞い申し上げます。

後遺障害の認定の経過が知りたいご様子ですので回答いたします。後遺障害はまず相手の保険会社の担当者が「後遺症診断書」と今迄の診断書・診療報酬明細書(コピー)と担当者の意見書などを添付して、自動車保険料率算定会の調査事務所に提出して、そこで月に一度ぐらいの割合で顧問医と担当者によって認定するか何等級になるかと言う審査を致します。従って相手の保険会社の担当者が順調に手続きしていれば調査事務所にあるでしょう。調査事務所には相談室もありますので相談にも乗ってくれます。
全国各地にありますので、担当の調査事務所でお聞きになればよいでしょう。URLで地域の事務所を確認して下さい。

参考URL:http://www.nlro.or.jp/about/branch_office.html.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の貴重なご回答ありがとうございました。
病院にて後遺障害診断書を記入していただく際には、
自分自身も投げやりな気持ちになってしまっていたために、医師に任せて書いていただきました。私としましては「ここももっと痛いし、こんなことができなくて困っているんだけど・・」と思っていたことが沢山あったのですが、痛みのために職も失い(力仕事だったために会社の他の方に迷惑がかかってはいけないために自主退社しました。社長様は気にするなとおっしゃっていただいてました)どうでもいいやという気持ちになってしまっていたために、詳しく記入していただきませんでした。
今になってもう少し医師に報告しておけばよかったと
思っています。
今から自分で算定会に書面にて自分の症状を連絡するなどということは、全く無駄な行為なのでしょうか?
その場合、お教えいただいた大阪の事務所に送付すればいいのか、なんと言う部署に送付すれば受け取っていただけるのか等悩みは尽きません。
今も自費で接骨院に通院するほどの痛みがあり、子供と満足に遊んであげることもできない状況だけでも伝える方法があればお教えいただければと願っています。私としましては、高い等級をいただいて沢山お金をいただこうという気持ちは無く、後で異議を唱えることなく早期に保険会社様との話を終えてしまいたいと考えています。わがままで勝手なお願いですが
よろしくお願いいたします。

初めての利用でしたので、こんなに早くに回答をいただけているとは思っていませんでした。
お礼が遅くなってしまいましたことをお詫び申し上げます。

お礼日時:2005/04/24 16:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故後の損害保険料率算出機構からの送付物の書き方について

先日損保算出機構から、昨年の事故の件で手紙が届きました。

事故は昨年11月17日に発生し、人身事故であり、(当方)1.5:8.5(相手)の割合です。
双方車両修理代の示談がやっと先月完了しました。

示談が成立し、やっと終わったと思ったところに通知がきました。
正直あまり意味がわかりません。

(1)保険会社(弁護士特約使用)を通して示談は終了していると思うのですが、それは車両保険だけの話で、人身の医療費についても別途示談交渉が必要なんでしょうか?

(2)この損保率機構からの文書はどのような意味があるのでしょうか?
(相手方の医療費を自賠責保険で払うための同意書のような物?)

(3)回答書の一文に、示談交渉は成立していますか?との内容があり、項目が2つにわかれていて、人身示談と車両損害示談となっています。
普通、弁護士などを通し示談が終了したら、完全にその事故の事は終わりなのではないのでしょうか?

以上回答いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

損害保険料率算出機構は自賠責の支払いに関する調査をしています。

今回の事故で相手方が怪我をしており、ご質問者の加入している自賠責保険が使われるわけですが、怪我をしている方に過失が大きい場合は自賠責保険からの保険金が減額されたりするケースがありますので、その判断材料としてご質問者に事故状況の確認や示談の成立の有無を確認しているわけです。
おそらく相手方の保険会社から相手方の主張のみの事前認定書類が送られているので、損害保険料率算出機構としては、適正に減額のケースに合致するかを判断するために、事故の相手方であるご質問者の意見も聞こうということです。

面倒なら無視してもいいと思いますが、そうなると相手方の一方的な主張のみで、ご質問者が加入している自賠責保険から支出されるというだけです。

Q【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」 そし

【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」

そして1番支払額が高い保険が支払われるという。

で、他の保険は補償金を支払わない。

これっておかしくないですか?

色々と保険に入っていて、いざ事故ったら、支払額が1番高い保険のみ支払われて、たとえ少額でも多数の保険会社から支払われたら結構な額になるはず。

なのに1番高い支払い額の保険しか支払わないってどういうこと?

保険会社って払うときになったら払わない。

だから保険ゼロで事故られた方がマシ。

保険加入せずに事故られるとちゃんと会社が保険に入っているので支払われる。

個人で保険なんか掛けても意味がない。

保険ってちゃんと掛けてるんだから、保険会社は保険内容がバッティングしても個別に払うのが筋でセコくないですか?

だから海外に行く時に航空機墜落事故時のために海外旅行保険に入る人いるでしょ?

1人3000円とか。

でも実際に墜落したら、航空会社の保険の方が高額だから個人で入った数千円の保険なんか降りないのね。

ということは海外旅行保険の保険料は保険会社のぽっけに入って出てこない。墜落しても。

【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」

そして1番支払額が高い保険が支払われるという。

で、他の保険は補償金を支払わない。

これっておかしくないですか?

色々と保険に入っていて、いざ事故ったら、支払額が1番高い保険のみ支払われて、たとえ少額でも多数の保険会社から支払われたら結構な額になるはず。

なのに1番高い支払い額の保険しか支払わないってどういうこと?

保険会社って払うときになったら払わない。

だから保険ゼロで事故られ...続きを読む

Aベストアンサー

>保険ってちゃんと掛けてるんだから、保険会社は保険内容がバッティングしても個別に払うのが筋でセコくないですか?

契約約款次第の話なので、きちんと読んで契約していれば「なんで?」と言う事はないです。

>だから海外に行く時に航空機墜落事故時のために海外旅行保険に入る人いるでしょ?

海外旅行保険は、渡航先での病気やケガの治療費、他人にケガを負わせたり、他人の物品を壊した場合の賠償責任、カメラや衣類などの携行品の破損・盗難などを補償する保険です。
航空機墜落事故時のために入る物ではないです。

Q損害保険料率算出機構から事故状況の照会が来ました。

数ヶ月前事故にあったのですが、私の怪我の治療のめども付いたため被害者請求を行ったのですが、回答書1、2の提出を求められました。
既に被害者請求で色々と骨を追折っていたので追加の資料提出に驚きました。
これは私の思ったとおりのことを記載しても宜しいのでしょうか?
事故は私の車の損傷はたいしたことが無く、タイヤについていたスリップ保険で
直す事が出来たのと、相手方が一切の過失を認めずもめるのが嫌だったため
保険屋と相談、了承の上こちらの全過失を認めました。正直動いている車同士の事故だったため納得行かなかったのですが
相手が悪かったため諦めた次第です。
任意の話とことなることになりますが、自分の主張を通しても宜しいのでしょうか?
自分はむちうちになり20日ほど通院し、治療の終わったのは最近であります。

Aベストアンサー

>自分の主張を通しても宜しいのでしょうか?
当然です。任意対物賠償については、示談のためやむを得ず譲歩されたのでしょうが、自賠責ではあなたの主張どおりの思いを書き込んでも問題はありません。

最高減額されても20%です。また認められなければ、任意保険自損事故傷害補償の対象になります。
自賠責適用外の場合はこの定額補償が機能しますので、どちらにころんでもなんらかの補償はあります。

Q保険会社から損害賠償額計算書が届きました

2003年10月末に主人の運転する車に子どもと同乗していて、事故に遭いました。過失割合は、相手方が9、主人が1でした。
幸い、子どもは無事で、主人も軽いむちうちだったため、3ヶ月ほどで治療は終わりましたが、私はむちうちと腰の打撲で症状がなかなか治まらず、結局完治はしないものの症状固定の状態で、2004年9月末に通院・治療を終えました。
治療中、子どもが小さいため、保険会社に保険で保証されることを確認してから有料の託児を頼みました。通院は基本的に車でしたが、運転できなかった時にタクシー利用を数回しました。
年末に保険会社から相手方と主人双方の自賠責をが使える連絡があり、そのようにおねがいして、今回計算書がきました。内容は以下の通りです。
通院日数 263日  総治療日数 341日
治療費 1,162,073円  通院費(タクシー)10,690円
保育料  218,074円  慰謝料    1,009,163円
合計  2,400,000円
保育料とタクシー代は保険会社に送った領収書どおりで問題ないと思われます。
わからないのは慰謝料の計算方法(任意保険の基準で認定しています、とあります。)、車で通った分の交通費がないこと、また、私は専業主婦なのですが、休業補償がないこと、の3点です。
以前こちらで教えていただいた慰謝料の計算方法だと、通院実日数X2X4,200ということでしたが、その計算より、30万ほど足りないです。また休業補償についても、通院実日数X5700と教えていただきましたが、何も記載がありませんでした。
自賠責の枠を越えているため省かれた、ということなのでしょうか。これらはもう請求することはできないのでしょうか。
いまだに天候などにより、頸部が痛んだり、ひどいと頭痛を伴うので、近々整体などに行ってみようと思っているため、そちらの治療費に回すためにも請求して、いただけるものならありがたいのですが。

2003年10月末に主人の運転する車に子どもと同乗していて、事故に遭いました。過失割合は、相手方が9、主人が1でした。
幸い、子どもは無事で、主人も軽いむちうちだったため、3ヶ月ほどで治療は終わりましたが、私はむちうちと腰の打撲で症状がなかなか治まらず、結局完治はしないものの症状固定の状態で、2004年9月末に通院・治療を終えました。
治療中、子どもが小さいため、保険会社に保険で保証されることを確認してから有料の託児を頼みました。通院は基本的に車でしたが、運転できなかった時にタクシー利...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2の回答いたします。現実にこの様な示談交渉を行ってきたものとしてお答えいたしますが。此れだけの賠償金を支払うのに面談もしないで電話や手紙の遣り取りで、この保険会社の担当者は済ませるのでしょうか。(私は保険会社の損害調査員として全案件の25%位の人と面談しました、面談場所は自宅とは限りませんでした・参考まで)? それではこちらの気持も考えも云えず話合いに成らないのではないですか。こちらの希望通りの金額の賠償金を支払ってくれるのであれば電話や手紙でも良いでしょう。請求できるのは主婦認定の休業損害部分でしょう、実治療日数が263日ある訳ですから。90日位請求して60日分位240万円に上乗せして貰えればよいのではないでしょうか。

Q損害保険料率算出機構からの書類

一年近く前に自動車事故に遭いました。
相手のセンターライン越えてぶつかってきたのですが、
保険会社・警察から相手は居眠り運転だったと聞かされました。
居眠り・その他事故の状況から
保険会社は初めから100%非を認めたので
そのように対物・人身の保障をすすめてきました。
10月に最終示談も完了、慰謝料も振り込まれました。
後遺症なども申請していません。

一昨日、損害保険料算出機構と言うところから
過失比率が妥当かどうかの再調査のような書類が
届きました。
我が家の保険が使えないか再度調べるとのことです。

損害保険料算出機構って何なのでしょう?

なぜ今頃、こんな再調査が来たのでしょう?

相手が何か不服を言いはじめたのでしょうか?
過失0だったので、我が家の契約する保険会社は関与せず、自分たちですべての交渉や処理を行なっていますが、それも関係あるのでしょうか?

過失比がくつがえされることもあるのでしょうか?
記入・押印は慎重に行なった方が良いのでしょうか??

よろしくお願いします

Aベストアンサー

まったく心配ありません。加害者側が被害者請求したものと思われます。他の書き込みにありますが、加害者が100%加害事故でも自賠責はケガをした方をできるだけ救済しようとする保障制度です。
被害者に少しでも過失をある(1%でも)ようにすれば減額されても加害者も救済されるわけです。そのための調査ですね。
あなたに直接関係することではないのでありのままを報告されれば、後は調査事務所で判断されることです。
人身事故は必ず自賠責が絡みます。各保険会社が窓口受け付けしてますが、支払いについては必ず自賠責損害調査事務所を経由してなされます。
一般の方は保険会社が支払いされるように思われますが、実は政府保障事業自賠責 120万を先行して支払いそれを超えて保険会社任意保険の出番になります。
あなたの過失が見直されるとかはありません。あなたの書き方次第では加害者も救済される可能性もあるわけです。

Q保険会社の支払った領収証は私?保険会社?

子供が怪我をさせられて、治療中なのですが、今現在は私が立て替えて領収証のコピーを保険会社に郵送、そして振り込みという風にしているのですが、まだまだ長い治療になる為、保険会社の方が『病院が保険会社に直接請求する形にします』と言われたのですが、そういった場合、領収証は保険会社に渡されるのでしょうか?
私自身が加入している保険からも治療費を頂くので、領収証がないと困るので、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします<(_ _*)>

Aベストアンサー

>その場合でも保険金詐欺にあたるのでしょうか?

入通院日数に応じた給付金を支払う保険契約は、ごく一般的なものですから、なんの心配もなく請求できます。

請求に必要な書類、特に入通院日数を立証する書類に関しては、保険会社や保険の種類等によって所定の決まりがあります。

数日の通院であれば、医師の証明書(診断書・診療報酬明細書等)が不要で領収書でOkのものもありますし、保険会社様式の診断書等が必要な場合もあります。

交通事故では加害者の保険会社が必ず病院から診断書・診療報酬明細書を取得するので、保険会社が原本証明したコピーで代用できるケースが多いのですが、何が必要かはご加入の保険会社に直接確認するのがベストです。

Q保険会社からの後遺障害等級通知について

以前にこちらで後遺障害診断書について質問させていただきました者です。
本日、相手の保険会社様より「後遺障害等級のご連絡」と言う封書が届きました。
こちらには、この様な事が書かれています。
「今回の事故により提出いただきました後遺障害診断書等にもとずづきまして、損害保険料率算出機構の事前認定結果を参考にいたしまして、今回の交通事故にかかわる後遺障害等級を検討いたしました結果をご連絡させていただきます」
以上の文面の後に、最終後遺障害等級、14級10号と記されています。
今回ご質問させていただきたい事は、文面の中にある
「損害保険料率算出機構の事前認定結果を参考に検討した」という点です。
文面だけを読むと、算出機構の結果は参考にしただけで保険会社で決めたような書き方をされています。
もしかすると損害保険料率算出機構の認定結果とは違う等級を適用されたのでしょうか?
算出機構の結果とは違う等級を保険会社が知らせてくるということがあるのでしょうか?
損害保険料率算出機構の認定結果がそのまま使用されると思っていたのですが間違いだったのでしょうか?
お教えいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

以前にこちらで後遺障害診断書について質問させていただきました者です。
本日、相手の保険会社様より「後遺障害等級のご連絡」と言う封書が届きました。
こちらには、この様な事が書かれています。
「今回の事故により提出いただきました後遺障害診断書等にもとずづきまして、損害保険料率算出機構の事前認定結果を参考にいたしまして、今回の交通事故にかかわる後遺障害等級を検討いたしました結果をご連絡させていただきます」
以上の文面の後に、最終後遺障害等級、14級10号と記されています。
今回ご質...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1の追伸です、後遺障害は個人個人の状態により傷害状況が違います。従って一人一人審査しないと後遺障害の内容が解りません、損害賠償は前回も回答させて頂きました様に、自賠責保険の自動車保険料率算定会の調査事務所が認定して等級を決め任意保険会社はそれに従います。ですから任意保険会社は被害者の後遺症診断書・今迄の診断書と診療報酬明細書・レントゲン写真・担当者の意見書などを調査事務所に提出してありますので間違いないはずです。もし疑問が有るようでしたら前回同様調査事務所に確認して下さい。

Q損害保険会社の代理店に苦情を入れ、その保険会社の担当者から嘘をつかれました。内容は、怪我をさせられ

損害保険会社の代理店に苦情を入れ、その保険会社の担当者から嘘をつかれました。
内容は、怪我をさせられ、加害者の代理店の対応だったのですが、加害者には弁護士が代理人入っており、保険会社・代理店についてもその代理人に委任したと保険会社の担当者に言われました。
相談しただけなのに、なぜ弁護士を相乗りするのかと意味がわからず、損保ADRに相談し、その保険会社の支店長から連絡がきて、担当者の勝手な発言であり、加害者の弁護士としてしか委任してないという事で、改めて、代理店と担当者について、結果を報告するとの事でした。
また、その時に支店長から、あまり弁護士を怒らせないようにした方が得策ですと言われたのですが、これは脅しでしょうか?
振り回されしまって、頭にきているのですが、慰謝料とかを保険会社や代理店に請求可能だと思いますか?

Aベストアンサー

簡易裁判所で「民事調停」の手続き資料をもらっておきましょう。
弁護士不要で第三者機関が紛争解決します。
保険屋に対して「出廷届」が行くので「ビビる」でしょうね。

保険屋は法律問題には立ち入れません。
弁護士うんぬんの話は加害者が特約で雇っているかどうかの問題で、保険屋が口出しするのは「筋違い」です。

市役所の市民相談室に相談する手もあります。
行政の立場で親身になって解決案を考えてくれます。(無料、予約なし)
意外と空いて堅苦しい所ではありません。
場合によっては、役場内の無料弁護士を紹介してくれます。

Q後遺障害等級の異議申し立てについて

過失割合10:0での事故ですが加害者の保険担当者に後遺障害等級の認定を打診され、結果的に損害保険料率算出機構にて約3ヶ月後に認定はされました。ですが認定内容に納得がいかず現在「異議申し立て」中です。保険担当者が「異議申し立てをすると結果が出るまでかなり長引きますよ」と言われたのが気になって仕方がありません。本当なのでしょうか?実際、異議申し立ての申請をされた方やその筋の事情をよくご存じの方の意見をお聞きしたく質問しました。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

全く新たな資料証拠なしならすぐに却下、新たな資料証拠ありでも明らかに以前の判断が正しい又明らかに異議が正しければ認定と同程度、新たな資料証拠があったも新たな等級判定のぎりぎり又は慎重な判断が必要な場合は認定以上の時間がかかります。
いずれにしても医学的見地での妥当性の問題です。

Q甥が任意保険に加入しないままバイクに友人を乗せて事故に逢いました。事故

甥が任意保険に加入しないままバイクに友人を乗せて事故に逢いました。事故原因は甥1:9相手です。同乗者は相手の任意保険で150万の示談となりましたが、任意保険に入っていなかった甥にも責任があるとして甥に150万を請求してきました。甥には支払いの法的責任があるのでしょうか。

Aベストアンサー

法的賠償責任はありません。

同乗者は相手自賠責120万と甥加入バイクの自賠責120万 240万万限度に自賠責補償があります。

任意保険一括払い対応してれば、相手保険屋は自賠責内示談 過失相殺関係なく100%補償しています。その後それぞれの自賠責に求償するはずです。

賠償にかんして、同乗者は重複請求 許されざる不法な賠償要求です。断固拒否してかまいません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報