こんにちは。
くだらない質問なのですが、どうかお付き合いください。

連日大盛況だったはずの牛丼屋が、昨日、今日と閑散としておりました。
近所5件共に全てです。(一番安いのが一番遠いので、歩きながら店内の状況を見ていました。)私自身は牛丼大好きで、並ばずに食べれるのはうれしい限りです。

皆さんは、あのような報道の後、牛丼屋に行っても良いですか?
なお、これも風評被害でしょうか?
それとも、単に安値で「とりあえず」食べていた人が飽きたんでしょうか?
どう思われますでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 こういうところ見つけましたよ。


 「狂牛病」で検索すればもう2、3出てきます。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いろいろと、勉強になりました。

くだらない事に、何度もありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 09:15

今回の事件?についての記事が載っています。


ちなみに、マックも吉野家も株下落ですって。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/disease/20 …

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/disease/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
リンクされたページ、大変参考になります。

しかし、変わって「魚」関連株が株上昇??変な話ですね。(^^;

お礼日時:2001/09/14 14:56

 面白い意見が出てきたので再登場(笑)



>それをわかりやすく説明するのも専門家の技量では?
 これは、世の中の大変多くの人が勘違いしていることではありますね。そのせいでしばし混乱が起こったりもしますし。

 たとえば、我々がここで質問するとき、質問者は質問の意図を100%、完璧に理解しています。なぜなら、自分が質問者本人だからです。
 にも関わらず、中にはその説明を分かりやすくできない人もいます。
 「質問の意図」を「100%完璧に理解している」はずなのに、です。
 分かりやすく説明することが専門家の仕事であるならば、このような現象は起こってはいけないことになります。
 なぜなら、「100%完璧に理解すること」が「他人に分かりやすく説明できること」と同じ意味である、ということになるからです。

 でも現実には、分かりにくい説明を書く人もいます。
 なぜか。
 その分野について100%完璧に理解していても、やっぱり口で説明できないことってのはあるわけです(笑) 要するに説明が下手ってことです。
 ですから、「分かりやすく説明すること」というのは、専門家の仕事の範疇には含まれていないわけですね。

 「分かりやすく説明すること」は、要するに「分かりやすく説明する技能」であり、これが1つの能力です。
 たとえその分野における世界一の権威であろうとも、これがない人は、必要性に応じてわざわざ身につけなければいけません。

 ところが、このことを勘違いすると、ニュースなどでもよく見られるように、会見されている側が何度も何度も説明しているはずなのに、記者が何度も何度も「どうして説明しないんですか」という質問を繰り返すことになるわけです。

 けっきょく何が言いたいのかってぇと。
 要するに、他人に質問するなら、ちょっとは自分で基礎知識くらいは身につけようね、ってことですね。
 一方的に情報を受ける側(つまり視聴者)は仕方ないけど、ニュースキャスターがこんな事を平気でする昨今。特に日曜日の某番組の某大御所キャスター。いい加減にしないと信用丸つぶれだよ(笑)

この回答への補足

すると今回の件では、クライアントである我々がもっと「狂牛病」を知らなければならないのですね。
できましたら、狂牛病についてのサイトをご存知の方いらっしゃいましたら、是非お願いします。

補足日時:2001/09/13 18:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉっ。なるほど。プレゼン力と、それは確かに別ですね。
医療過誤裁判ではないですが、専門家の方は、わざと難しくしている節があるので・・・。せめて、専門用語でごり押しするのは止めて欲しいですね。ボクも、コンピュータでは、専門家の端くれですので、その辺注意してるんです。
お互い、まだまだというところでしょうか。(はっ!!。専門化がプレゼンうまいと、スポークスマンが、商売あがったりですね。)

しかし、情報とはどこで誤解されるかわからないですね~。
今回の狂牛病も誤解があるのでしょうかね?
たしかに、ユーザにも今以上の判断能力・知識が必要なのですね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/13 18:07

今回は、狂牛病のニュースに、過剰反応して起こった現象でしょう。


少し前にも、o-157の時に貝割れ大根など生野菜が全く売れなくなり
農家の人が迷惑をしましたよね、今回だって一部の牛から検出されたからといって
すべての牛肉を、拒否してしまうという過剰反応が起こした現象だと思います。
しかし検査の段階で食肉にはまわしていないという事を言っていましたので、
大丈夫でしょう。
どうぞお好きなだけ食べてくださいね、今が空いていてチャンスです、
もしかしたらお店で他のサービスもしてくれるかもしれませんよ。
(大盛にしてくれるとか?)(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今が空いていてチャンス
そうなんですよ。並ばずに食べられて、ボクご機嫌です。
大盛りにしてくれたら、うれしいですね~~って、無理ッすよぉ~。
というわけで、紅ショウガ大盛りで食べてきました。(;--A

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/13 15:10

 俺だったら行きますね。


 もっとも、最近は手前味噌の牛丼が美味しくなったので行きませんが。

 人というのは、不安なニュースに常に踊らされるものです。
 関係者がどんなに「安全です」を連呼しても、納得できない人は大勢いますから(だからといって専門的根拠を説明しても理解できないのでしょうが(笑))。

 それに、別にみんな不買運動を意識的にしてるんじゃないんです。
 みぃぃぃんなが、「何となく食べたくない」と思っているんですよ。
 この「何となくの効果」というのは、どんなテレビCMにも負けない強い力を持っていて、この効果をいかに引き出すかが、広告代理店に課せられた使命だし、逆に悪い方にこれが働くと、社会的大パニックに発展したりもします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「なんとなく」・・・なるほど、潜在効果ですか。確かに、専門的根拠を言われても、我々は理解できないでしょう(--;
しかし、それをわかりやすく説明するのも専門家の技量では?と思いつつ・・・。

>どんなテレビCMにも負けない強い力
それもまた、不安なほど広がりやすいんですね。
たしかに、パニックは良くないですよね。オイルショック然り、O-157然りですか。
”牛肉がない生活”は、現代日本人には考えられない気がします。
パニックにならない様にしたいものですね。

お礼日時:2001/09/13 14:30

やはり、狂牛病のためだと思います。


厚生省などから「食用肉や牛乳からは感染しない」とのコメント出てますが、
みんな疑心暗鬼になっているのではないでしょうか?
私を含めて、狂牛病に関しての知識をきちんと持ってる方は少ないと思います。
なので、何が良くて何が悪いか判断がつかない。
政府の方やお店の方から「大丈夫だ」と言われても、それが本当かどうか判断できない。ならば、極力関係のありそうなものは避けておこう…といった所でしょうか…
狂牛病に関して過敏になりすぎないよう、きちんとした知識を得たいと思います。
農場の方、牛肉を扱ってるお店の方など皆さん生活がかかっています。
そういった方々に大きな影響が出る前に、政府の方から情報と安全性を公開して頂きたいと思います。
米国のテロと重なってしまっているので、こちらがおろそかにならなければいいのですが…
…回答と言うより個人的な意見になってしまいました…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。ご意見、参考になります。

やっぱり、情報公開って大事ですね。
報道や、政府省庁、そして重大事件(狂牛病も重大事件だと思いますが・・・)と、いろいろ要因が重なってしまっていますね。

>農場の方、牛肉を扱ってるお店の方など皆さん生活がかかっています
牛肉が無いと、皆の食生活にもかかって来ます。冗談抜きに、切実ですよね。
「事件に、大きいも小さいもないっ!」って感じです。

お礼日時:2001/09/13 14:11

本当は重大ニュースのはずがテロのニュースばっかりで


新聞タイトルだけみて内容や政府発表がわからないので
みんな疑心暗鬼かもしれませんね。

選挙の時とかも思うのですが全部の局で一斉に同じ内容の
ニュースばかり報道しないでその他のニュースのみ報道する
局があっても良いと思うのですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね。まるで、報道規制・・あ、逆ですね。(^^;
何処を見てもテロ、てろ、TERO・・・。「お~~ぃ他のニュースは、どうしたぁ」って感じですものね。昨日のNHKさんは、ちょっとだけですが、やってました。牛の飼料製造会社を捜索「牛の肉・骨は飼料に使用していない」。「問題ない」とは言っていましたが。

この辺は、これから来たる双方向通信時代に、がらりと変わるでしょうね。

お礼日時:2001/09/13 14:01

べつに狂牛病なんてどうってことないですよ。


だって牛丼屋の肉って輸入牛じゃないですか、もともと関係ないですよ。
こういっちゃー失礼かもしれないけど、牛丼屋の顧客の大半は
それほどニュースに関心なさそうだし、昨日、今日なんてテロ事件ばかりで
狂牛病の狂の字も出てこないし、たまたまなんじゃないんですか?
あと、マクドの期間限定の平日半額が始ったのも原因かもしれないけどね。
ちなみに僕は一昨日、なか卵で牛丼食ってましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そ、そういえば、輸入肉ですよね~。(^^;忘れてました。・・・というか、ほとんどの人が、その事実に気づいていないのでは!?
今日も食べてきたんですよぉ~。並ばずに、食べられて一人でご機嫌でした。

おぉっ、対抗馬の期間限定半額セールですか。そういえば、牛丼屋の向かいが・・なるほど、なるほど。
でも個人的には、お昼はやっぱりご飯モノがいいです~~(ぜ、贅沢!?)。

お礼日時:2001/09/13 13:29

やはり、狂牛病の影響でしょうか?



私は安全だと思うのですが、厚生省も安全性を
もっと公開すべきです。

家畜などと関連がある
全国酪農業協同組合連絡会で探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね。どうせ食べるなら、「安全宣言」してもらった方が良いですよね。
厚生労働省の方から、もっと公開して欲しいですね。

お礼日時:2001/09/13 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報