勉強に関しては1年以上ブランクのある20歳の私なのですが、大学を受験するために予備校を探していたら、新聞広告で神戸セミナーという所を見つけました。そこに関する評判や情報が知りたいのですが、何でもいいので教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問を出されてから時間が経っているので


時間的に回答してもお役に立たないかもしれませんがお答えします。
私は一浪生で当セミナーの在校生ですw

神戸セミナーは普通の小さな予備校です。
下記のHPを見て頂いたら、大抵の事は書かれています。

<HPの補足>
特徴の所に「その人にぴったりの時間割と学習の方針を決める」とありますが、
これは9割型その通りです。
具体的には、学習はクォーター制で年間4クォーターあります。
そのクォーターごとに、レベルや学習単元ごとに細分化された授業をこなします。
細分化されているから、生徒に合致した授業を取る事が出来るという事で、ぴったりの授業が出来るわけです。でもどうしてもムラはあります。それが残りの1割です。ちなみに数学なら、小中学校~難関国立大医学部受験までがあります。クォーターごとにレベルをあげる事が出来ますよ。

複数担任制というのがありますが、あまり実感が湧きませんw ってか、担任って誰だろう…w その下の個人別指導カルテは、かなり良い物だと思います。私の事が事細かに書いていたのを、マンツーマンの時に見た事がありますw

<その他>
あと自習室が週6で8時~22時ぐらいまで(土曜は~17時)解放されているので、環境自体は良いと思いますよ。

ただ、これらはフルサポートコースの場合に限った事なので、ステップアップコースや高卒認定試験(大検)受験コースの場合はあんまりわかりません。
何かお聞きしたい事がありましたら、またここで質問してくださいな~。

参考URL:http://www.stepup-school.net/step/school-page/ko …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます!今もまだ予備校選び中なので回答大歓迎です!在校生の方ということで、具体的な回答とても参考になりました!また分からない事があったらここでお聞きするかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/05/09 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q1年間通った場合の予備校の費用について教えてください。大体で結構です。

こんにちは。
大検からの大学合格を目指している17歳です。
最近、やりたいことを見つけたので、大学に行こうと思い始めました。
今はまったく学力が無い状態なので、中学生の勉強を自分でやっています。
出来れば夏前までには予備校の授業についていける学力に持っていこうと必死です。
そこで本題なのですが、1年間通った場合の予備校の費用とは大体いくらくらい掛かる物なのでしょうか?
大雑把な質問で申し訳ないです…。
大きい範囲でこたえていただければ結構です。
自分が受けたい授業は、日本史、英語、古文です。
家の近所には代ゼミしかないので、代ゼミを考えています。
親には予備校の費用を出してもらえそうもないので、
自分で働きながら通おうと思っています。
こたえにくい質問かと思いますが、大体の費用を知りたかったので質問させてもらいました。
皆さん、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一昨年浪人を経験したものです。
私の場合通っていたのが駿台予備校の高卒クラスでした。高卒クラスでは授業を科目ごとに単科で取る事はできず、英国数理社の全ての授業がありました。時間割に沿ってクラス単位で全く同じ授業を受ける、いわば中学や高校と全く同じような環境という事です。
私の場合ですと詳細は忘れてしまいましたが、まず1年間の基本の受講料で60万程かかったのではないかと思います。(これは教材費も込みだった筈です)
それだけで1年間勉強ができるかというとそうではなく、夏期講習・冬期講習・春期講習といった、長期休暇期間の講習費用はまた別途かかることになります。特に夏期休暇は2ヶ月近くありますので、この期間で自分のとりたい講座を全て取ろうとなると、かなりの費用となります。私の場合は費用の事を考えてかなり少なめにコース選択を行いましたが、それでも10万円を少し超えるくらいの額がかかりました。冬期講習も同様で、センター試験・二次試験の講座を別々に取るとなると、それもまた結構な額が必要になります。この他に模試費用(1回の模試にかかる金額の目安はおおよそ3000円~5000円程かと思われます)、基本の教材以外の副読本購入費用などの諸々の諸経費を含めますと、1年間で100万円近くとなってしまいました。
代ゼミは駿台とは金額に異なる点があるかとは思いますし、受けたい授業の数が大分絞られているようなので私の場合とはかなり状況が違っているとは思いますが、何かのご参考になればと思いまして回答させて貰いました。
お仕事との両立は大変だとは思いますが、どうぞ頑張って合格を勝ち取って下さい。

一昨年浪人を経験したものです。
私の場合通っていたのが駿台予備校の高卒クラスでした。高卒クラスでは授業を科目ごとに単科で取る事はできず、英国数理社の全ての授業がありました。時間割に沿ってクラス単位で全く同じ授業を受ける、いわば中学や高校と全く同じような環境という事です。
私の場合ですと詳細は忘れてしまいましたが、まず1年間の基本の受講料で60万程かかったのではないかと思います。(これは教材費も込みだった筈です)
それだけで1年間勉強ができるかというとそうではなく、夏期講習・...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q浪人。基礎からやるなら河合か駿台か?

閲覧ありがとうございます。
私はこの春高校を卒業し4月から浪人予定の理系で、現在予備校を調べて東奔西走しています。旧課程生なのでやはり情報を持っている大手がいいと思い、河合塾と駿台のどちらかまで絞りました。しかしどちらもいいところがあって決めかねているため、テキストの難易度などのことについて伺いたく思います。
高校生になってからずっと京大を志望してがんばってきたのですが、高2の途中で体調を壊し、そこから一年半ほどほとんど勉強できなかった時期があります。去年の冬ごろから、英語、数学、生物など取りかかりやすい教科だけで少しずつ復帰していますが、これらも含めたあらゆる教科で、色んなことを忘れてしまっています。なお、高2のときは駿台全国模試でA判定も出ていましたが、その後模試を全く受けていないため現在模試での学力はあまり分かりません。センター本番では、科目によりかなりばらつきもありますが、7科目平均すれば6割強ほどでした。
そこで予備校では、できる限りの基礎的な部分から入りたいと思っています。河合も駿台も説明会に行きましたが、どちらも4月は基礎をやるとのことでした。テキストも一応は広げて見たものの、正直なところ違いがよく分かりません。そこでお尋ねしたいのですが、河合と駿台の授業及びテキストは、どちらがより基礎的なことから扱っているでしょうか?河合なら*か無印、駿台ならSBやSCクラスで使うテキスト(あるいはハイレベル?)がいいかなと思っています。
そんなレベルから始めなければいけないのでは京大なんて到底無理だと言われるかもしれませんが、現在の自分のレベルに合っていないところから始めて一年を棒に振るよりは、今のレベルから始めてみて、伸び幅に応じて改めて考えようと思っています。
それから、もう一度テキストを確認できる機会があるので、そのときはどんなところに注目すればよいでしょうか。一回目は、ただ漠然と見ているだけでしたので・・。
長文読んでくださってありがとうございました。河合と駿台のことを両方ご存知の方はもちろん、片方のことだけでも、ご回答いただければとても参考になります。どうか知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

閲覧ありがとうございます。
私はこの春高校を卒業し4月から浪人予定の理系で、現在予備校を調べて東奔西走しています。旧課程生なのでやはり情報を持っている大手がいいと思い、河合塾と駿台のどちらかまで絞りました。しかしどちらもいいところがあって決めかねているため、テキストの難易度などのことについて伺いたく思います。
高校生になってからずっと京大を志望してがんばってきたのですが、高2の途中で体調を壊し、そこから一年半ほどほとんど勉強できなかった時期があります。去年の冬ごろから、英語、...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には駿台。

勝手な思い込みですが
レベルとして生徒の質が高いように感じます。

自分がどれだけがんばれるかが大切なのですが
自分の回りにいる人間とともに、互いに高めあっていける環境が非常に大切です。
そういう意味では駿台かな、、と個人的に思い込んでいる次第です。

結局は
自分がどれだけがんばれるか=結果
ですので
予備校はどちらでも良いとは思います。
ですからイメージとか、思い込みで予備校を決めるのが良いと思います。

後から
「やはりあちらの予備校の方が自分の成績が伸びたんじゃないか?」
なんてこうしないように決めるのが良いです。

ということは自己の直感や持っているイメージで決めるのが良いのかな、、と思う次第です。

Q欠席は何日まで可能でしょうか?

私は県立高校に通っているのですが、色々な理由があってあまり学校に行きたくありません。落第はせずに進級したいのですが、公欠、出席停止をのぞくと1年間で何日まで欠席できるのでしょうか?やはり、学校によって違うのでしょうか。私立高校ではなく、普通の公立高校なので、変わった制度なんかは特にありません。学校の先生に聞けば良いのかもしれませんが、学校に行きたくないと思っていることがバレてしまうと厄介なことが多いのでなかなか聞くことが出来ません。
どなたか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅刻すると欠席扱いする場合もあるようです、ただし一部の授業は出席となりますので、学校自体は欠席でも出席しても意味がないという意味ではありません。
あと出席停止は出席扱いではありません、在籍していない扱いと同じですね。厳密に言うと停学に等しいです。この出席停止も長期になると在籍日数が足らなくなるため、進級できませんね。極論をいうと一年間全部出席停止ならどうなるか?そういう例はまずないのですが、停学が3ヶ月以上の場合は在籍期間に参入しないとなっているので。出席停止も3ヶ月を超えると進級できないでしょう。
そもそも、年間の半分くらいしが日数がないわけで、一般の会社だと
5勤務2休ですので52×5=260日となりますが、祝日が15日、お盆が3日、正月休暇2日(元旦は除くため、1月2日、1月3日)これを差し引くと240日ありますね。高校では、50分授業×6=300分ですから一日5時間の時間数ですかね。これを×190日ですから年間1000時間未満の時間数ですかね。一般の会社では1800時間以上ありますよ。あと、授業ずっと座っていること多いでしょう。仕事は立ってやるのもあたりまえだとおもっていてください。高校なんか、今思うのですが、あんなの楽勝ですよ!

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅...続きを読む

Q神戸大学受験に強い予備校を教えてください。

今受験勉強中の息子のことで相談させてください。先般のセンター試験では得点率80%でしたが、息子が目指している神戸大学法学部には少し届かないか?と思います。息子の神戸大学への思いは強く、浪人しても行きたいと語っております。高校は四国の公立の進学校ですが、受験術のようなものを教わることもなく、コツコツと勉強するタイプです。もし、浪人決定なら親元を離れて神戸の寮付きの予備校に通わせようかと思いますが、なにぶん神戸は全く知らないところ…予備校選びも初めて…どなたか、神戸の予備校、特に神戸大に強い予備校を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

河合塾のデータでは、今年の神戸大・法は次のようになっています。
A判定:85% B判定:83% C判定:80% D判定:77%
ちなみに、B判定では425点中、353点、C判定は342点です。

ただ、今年から河合塾の判定基準が変わっていまして、A判定は80%以上、
B判定は65%、C判定は50%、D判定は35%の合格率です。

多分、足りない点は10点くらいではないでしょうか?
それならば、2次試験配点(375点)のたった3%にすぎません。
今年は関西の大学の文系は軒並み志願者が減っています。
神戸大学は問題が簡単で、比較的逆転が難しい大学ではありますが、
二次試験科目でアドバンテージがあれば十分に逆転可能であると思います。

予備校ですが、神戸大学に特化したところはほとんど無いと思います。
地元の予備校で神戸大学の合格者が多いところはあります。
しかし、ながら神戸大学は問題がオーソドックスでクセがありません。
普通に、勉強の黄道を進んでいくしか方法はありません。
アドバイスとしては、苦手科目が1つでもあるとちょっと苦しいということくらいです。

今、予備校の事を考えるのは験が悪いです。
前期、後期とも落ちてから予備校の事を考えても間に合います。
向こうも商売ですので、4月5月からでもOKです。

河合塾のデータでは、今年の神戸大・法は次のようになっています。
A判定:85% B判定:83% C判定:80% D判定:77%
ちなみに、B判定では425点中、353点、C判定は342点です。

ただ、今年から河合塾の判定基準が変わっていまして、A判定は80%以上、
B判定は65%、C判定は50%、D判定は35%の合格率です。

多分、足りない点は10点くらいではないでしょうか?
それならば、2次試験配点(375点)のたった3%にすぎません。
今年は関西の大学の文系は軒並み志願者が...続きを読む

Qトライ式高等学院について

ちょっと気になることが多すぎますが…

1 トライ式高等学院はサポート校ですが、留年とかはありますか?

2 体育がすごく苦手でやりたくないとなれば、単位を取得するのは難しいですか?

3 スクーリングとはなんですか?

4 すべての単位を取得していないと卒業できませんか?

分かる方いらっしゃれば
教えてください!

Aベストアンサー

サポート校という意味を理解しましょう。
サポート校は高校ではありません。通信制高校と提携している塾だと考えて下さい。
単位の認定、留年や卒業は、入学する通信制高校が決めます。

通信制高校の卒業には主に3つの条件が必須です。
A.通算して3年間以上高校に在籍すること(県立高校その他通信制高校に移る前に在籍していた期間があれば合計します。)
B. 必修単位を全て履修すること。(科目ごとに最低の必修単位が決められています。)
C. 合計で74単位以上修得すること。(通信制高校に移る前に取得していた単位も足します。通信制高校では高校卒業程度認定試験で合格した分の科目についても、単位を認定されることが多いので、それも足すことができます。)

通信制高校を卒業する条件に、「サポート校の利用」が入っていないことに注意してください。
サポート校を利用しないでも通信制高校を卒業する人はいます。
また、いずれかの通信制高校を利用していても、サポート校を移るのは自由です。

ご質問のトライ式高等学院というサポート校ですが、このサポート校では、住んでいる地域によって、「鹿島学園高等学校」「高松中央高等学校」「日本航空高等学校」のいずれかの通信制高校を選んで入学するという方針をとっています。(住所によっては入学可能な高校が複数ありますので、選ぶことになります。)

1.留年について
入学する通信制高校に留年という概念があればサポート校でも留年ということがあり得ます。
しかし、多くの通信制高校では留年というシステムを取りません。
したがって留年はなく、3年間で卒業ができない時には、3年生を続けるか、あるいは4年生、5年生、6年生・・・・・・となるかのいずれかでしょう。

2.体育の単位認定について
通信制高校でも必修です。必修の単位数が結構あります。
学校によっては、ハイキングやボーリング、あるいはスケートやスキーの講習が「体育」として設けられ、単位認定がなされるということもあります。
ダンス、バレーボール、バドミントン、卓球などを選ぶ学校もあります。
武道が高校では必修ですが、僅かな時間数で実際の試合まで行くのは危険ですから、危なくない範囲でルールを学んだり、型を学ぶという程度になるでしょうから、体育が苦手でも参加しやすい工夫がなされています。 
体育が一番の気がかりであれば、入学することになる通信制高校に直接問い合わせると良いでしょう。
体育の苦手の程度が病的な状態にまで至っているのであれば、医師の診断書(メンタルクリニックの物でも良い)があれば実技が免除され、代わりの課題提出で単位認定されることでしょう。
なお、通信制高校の中には年間の登校日数が僅か4日程度という高校もあります。
そのような高校を選べば、必然的に体育の負担感も少なくて済むことでしょう。

3. スクーリング
通信制高校の単位の認定は、レポートの提出(宿題のようなもの)とスクーリング(=面接授業)と期末試験とで行われます。 サポート校では、レポートの作成に助言がなされ、登校中に行うのが普通です。スクーリングというのは「高校に登校して受ける授業」だと考えて下さい。 この登校ですが、サポート校への登校ではなく、通信制高校への登校がスクーリングなのです。 スクーリングの会場としてサポート校の校舎が使われることもありますし、別の場所に通学してスクーリングを受けるシステムを取ることもあります。 この点については、入学前に確認してください。 授業を行う先生が、サポート校の先生ではなく、入学する「通信制高校の教員」である、という違いがあります。

4.上述したように、すべての必修科目の単位が取得できていなければ卒業出来ません。
しかし、高校では選択必修といって、地歴科目、理科科目等、用意されている開講科目の中で選ぶことが可能です。 

まだ入学前でしたら、通信制高校は本当に数多くありますので、目的に合った学校を良く吟味しましょう。 サポート校の利用は必須ではありません。 通信制高校にも授業料を支払います。 サポート校を利用すると、私立の全日制高校よりも費用が多いケースもあります。 事前に良く確認をなさって下さい。

サポート校という意味を理解しましょう。
サポート校は高校ではありません。通信制高校と提携している塾だと考えて下さい。
単位の認定、留年や卒業は、入学する通信制高校が決めます。

通信制高校の卒業には主に3つの条件が必須です。
A.通算して3年間以上高校に在籍すること(県立高校その他通信制高校に移る前に在籍していた期間があれば合計します。)
B. 必修単位を全て履修すること。(科目ごとに最低の必修単位が決められています。)
C. 合計で74単位以上修得すること。(通信制高校に移る前に取...続きを読む

Q不登校からの浪人

現在一浪の19歳男です。
高校3年の時に不登校になり何とか卒業はできたものの浪人することに。今年一年何とか少しずつではありますが立ち直ることができ、勉強も頑張ってきました。(他の人から見ると全然頑張ってないと思われるかもしれませんが)
しかし当然ながら不登校のブランクはあり、というよりむしろ予想よりもかなり大きかったです。体力もかなり落ちたしコミュニケーションもうまくとれなくなったり。何と言っても学力が落ちた事が辛かった。現役の時最後に受けた模試と5月の模試を比べると7、80点ほど下がっていました。公式とかその他諸々頭から抜け落ちていたのでそれを埋め直すのにかなりの時間がかかりました。実は、まだ埋め終わっていない所もあります。他には、全体的に思考力、集中力の低下もあり、頭にぼんやりと霧がかかっているような感じでした。これについては今はかなり改善されていますが。
そんな中、センター試験まで20日を切りました。正直、今の学力では合格する望みはかなり薄いと思います。だからといって受からないから諦める、勉強しない、という事は考えていません。しかし試験が近づくにつれて何かと不安になってきました。
不登校の原因というのが自分でもまだよく分かりませんが、ひとつ言えることは色々と限界だった、ということです。ピンと張っていた細い糸が切れたみたいに突然に何もかもがどうでもよくなり、色あせた世界になってしまいました。不登校になってしばらくした後、突然父親からぶっ殺すぞと胸ぐらをつかまれ出て行けと言われました。母と一緒に叔母の家に転がり込み、しばらくは自宅から離れて過ごしました。この事が結構トラウマで未だに父とはほとんど話していません。

ダラダラと書いてしまいましたが、ここからが本題です。これから予想されるのが、
(1)志望校に合格できる。
(2)志望校に不合格。滑り止めへ。
(3)二浪目。
の3つです。大学には行きたい、と思っています。興味のある分野もありますし、勉強したいとおもっています。ですが次の試験では自分の納得いく大学に合格することは難しいと思っています。そうなると二浪目もしくは滑り止め、ということになりますが、センター終わった後にまだ頑張れる気力があるのか、親が(特に父が)許してくれるのか、とても不安です。(今心配しても仕方のないことだと分かってはいますが。)納得行かない所にいくと一生後悔しそうだし、とは言っても現実はそんなに甘くないとも思います。
同じ様な体験をした、またはしている方、二浪した方、学校の先生や予備校などの教育に関わっている方々、これ以外の方でも構いません。体験談やアドバイスなどありましたら、教えて欲しいです。
支離滅裂な文章で質問内容もあやふやですがどうぞよろしくお願いします。

現在一浪の19歳男です。
高校3年の時に不登校になり何とか卒業はできたものの浪人することに。今年一年何とか少しずつではありますが立ち直ることができ、勉強も頑張ってきました。(他の人から見ると全然頑張ってないと思われるかもしれませんが)
しかし当然ながら不登校のブランクはあり、というよりむしろ予想よりもかなり大きかったです。体力もかなり落ちたしコミュニケーションもうまくとれなくなったり。何と言っても学力が落ちた事が辛かった。現役の時最後に受けた模試と5月の模試を比べると7、80点ほど下...続きを読む

Aベストアンサー

1年間殆ど伸びてない、と見ました。
その学力帯ならもっと伸びて良い。
九州工業大学なら7割弱必要でしょう。

> 今のレベルに合っていないテキストに手を出している、ということはないと思います。

いや、可能性大だと思いますがね。
1年間真面目に勉強を続けたのですよね。
塾や予備校を信用しすぎるのはどうかと思います。というのが、当時の私の周りを眺めての感想。
一つ懸念しているのが、

> 高校は県立高校で偏差値は50くらいでしょうか。推薦で入学し、一応特進クラスでした。

これ。
偏差値50というと、中学の学習内容が満足に身についてない、という意味でしょう。
その特進クラスの偏差値が不明ですが(だから、でしょうか、じゃなくて、検索してください)、更に推薦で、というのも不確定要素です。
例えば、特進クラスの偏差値が55で、そこに推薦で入るにはそれ以上の学力が要求された、というのであれば、中学の学習内容は身についていたのでしょう。
ところが、特進クラスの偏差値が55で、そこに推薦で入るには偏差値50もあれば十分だ、ということなら、中学の学習内容に穴が空いていることになります。
もし穴が空いているようなら、それがネックとなって、高校の基礎的な学習内容も中々身につかない、なんてことが考えられます。
だから、現役当時に戻っただけ、と。もっと伸びて良いのに。

塾の授業のやり方は色々かもしれません。特に低学力帯であれば、高学力帯のような方式が採れないかもしれません。
もし、テキストを予習して問題を解き、授業を聴き、復習する、という方式なら、
各科目、予習でどのくらいできたでしょうか?
予習で2~3割、なんてことだと、復習が山のようになるだろうし、予習自体にも膨大な時間がかかりすぎるはずですが。
それで身につけば良いけれど、あまり身につかないはず。
概ね5~6割が適切だろうと思いますが、さて。
8割以上取れてしまうと、そのレベルでは易しすぎるということになるでしょうが、そういう成績では無さそう。

何が言いたいかというと、その成績は、見ようによっては頭打ちなのですが、その原因が何なのか。
基礎の基礎が抜け落ちている、勉強のやり方が間違っている、当面すべき勉強を間違えている、などの明確な誤りがあるなら、それを直せば成績は上がるかもしれません。
ところが、何だか判らないが成績が頭打ち、あるいは年に80点しか伸びない、なんてことなら、例えば来年もう80点伸びても九工大には全く届かないわけです。
頭打ちならその保証すら無いということになります。

1年間、正しい勉強法で、普通に勉強を続けると、センターで1割上がると思います。
ただし、そういう人は少ないです。
正しくできる、続けられる、という人がそれぞれ少ないからです。
その学力帯なら、もう少し上がると思いますが、それでも九工大は苦しいのでは。

現状、センターで半分取れないわけです。
センターは、まともな進学校の基礎的な学習内容が問われます。
あなたの高校の普通のクラスだと、まともな進学校の学習内容は、行えないでしょう。
進学クラスだとどうにか、なのかもしれませんが、あなたはそこの授業について行けていたでしょうか。
せんたーだと、かなり常識的な問題も含まれますし、何も判らなくても、どこかにマークしておけばいくらか点が取れても良いわけで、それで半分取れないとなると、実質的に取れているのは3割ということでは。
高校一二年生の学習内容のうち、3割しか身についてないとなると、まともな進学校の一年分の学習内容に満たない、という計算になりそうです。

もう一年浪人するのであれば、伸びない原因、頭打ちの原因が、明確で、それを取り除けることが条件でしょう。
何だか判らないがもう一年、というのでは、九工大にはまるで届かないでしょう。
まずは、基礎の基礎がきちんと埋まっているのか。
例えば、極普通の公立高校の入試過去問なら、余裕で8割超えてくるのか。(大学入試で使わない生物や歴史や公民はどうでも良いです)

あるいは見方を変えて、
中学の学習内容は当然身についていることを前提として、
英語なら、センター試験レベルの英単語は、全部スラスラ出てくるまでに仕上がっているのか。
高一で習ったような基礎的な英文法が、理解はできているのか。
数学なら、基礎から簡単な応用までの問題(=公式や基礎的な解法の使い方の問題)が全部解けるようにしてあるのか。解けるようになるまで演習を繰り返したのか。
現代文は、出口の好きになる現代文などで、基礎学力をちゃんと養成したのか。
古文は知らないけれど、漢文は、ちゃんとやったのか、漢文に取り組める程度の古文の力があるのか。
化学は、教科書レベルの大まかな内容が、理解はできているのか。
物理は、教科書参考書の記述や基礎問題の通りに、まずは世の中がそう見えているのか、そう見えるまでしつこく繰り返したのか。
地理は、なぜどうしてどこがどうなっているのか、を押さえてあるのか。そういう大筋の網の目を、どこまで細かくしてあるのか。枝葉末節の丸暗記は、特にその学力ならどうでも良いとして。
こういうことが済んでいるのかいないのかで、来年が変わります。
済んでいるなら、来年は次のステップに移れますが、済んでいないなら、来年もこの辺りからやり直しです。
数学物理現代文漢文は、上記ができている成績だとは到底思えません。
私も現役時の今頃、そんな点数でしたから。勉強なんてしちゃぁいませんでしたがね。11月の頭まで部活だったし。
私はそこから二浪して、九大なら余裕、早慶を蹴る、という学力にまでなっています。
当時の自分を振り返ると、高校の学習内容が、まるで身についていない、です。
あなたがどうか以前に、自分がそうでした。

上記をよく考えて、二浪できそうな条件が整ってない場合は、今年決める、ということになるでしょう。
今年決めるのであれば、センターの結果次第でもありますが、九工大の受験から考え直すことになるのかもしれません。
勿論、特に私立は、受かるところを受けないと話になりません。
滑り止め、本当に滑るのが止まるところ、現状偏差値より7か10は下のところまで受けることになるでしょう。

1年間殆ど伸びてない、と見ました。
その学力帯ならもっと伸びて良い。
九州工業大学なら7割弱必要でしょう。

> 今のレベルに合っていないテキストに手を出している、ということはないと思います。

いや、可能性大だと思いますがね。
1年間真面目に勉強を続けたのですよね。
塾や予備校を信用しすぎるのはどうかと思います。というのが、当時の私の周りを眺めての感想。
一つ懸念しているのが、

> 高校は県立高校で偏差値は50くらいでしょうか。推薦で入学し、一応特進クラスでした。

これ。
偏差値50というと...続きを読む

Q進学校に通う高3の息子が不登校です

高3の息子を持つ父親です。自身は海外で単身赴任中です。
息子が不登校になりました。小学校から高2まで不登校になったことはありません。
進学前の3月に兆候はありました。その時は本人にその意識がなかったようで、息子から電話があり「自分は体調が悪くて休んだだけなのに、お母さんがひどく心配してふさぎ込んでいる」と連絡がありました。家内に聞いてみると「不登校の兆候を心配している」とのことでした。その後、やはり体調不良で、ちょくちょく休んでいたものの、定期テストの時は登校し、文化祭も打ち上げまで参加したようです。
家内は「原因は勉強がストレスになっている可能性が高いから、また来週から行かなくなるよ」と言っていましたが、その悪い予想が当たってしまい、先週は全く登校できませんでした。今後の適切なアドバイスをいただけたら幸いです。

息子は中学までは勉強ができたので、地域でもトップクラスの高校に入りました。その高校は課題が多く、土曜日も補習で、当然レベルが高いため、成績も振るわず、加えて未提出の課題が出せていないことが原因のひとつと思われます。(課題の提出は家内が学校に相談し、一定の猶予をもらいました。)

小さなころから、口数が少なく、家でもあまりしゃべりませんので、親である私と家内でも彼の考えがわからないことがあります。友達もほとんどいないようでしたが、そのことで悩んでいる素振りは見せませんでした。心配して尋ねると「学校ではちゃんとコミュニケーションは取っている」とのこと。
これまでいじめにあったことはないようです。

基本的に幼稚です。自分に都合の悪いことを突っ込むと、暴れたり、泣き出したりしてしまい、話し合いにならないことがあります。(高3の今でも)

そんな息子ですから、ますます会話ができず、家内はあれやこれや言って彼を追い詰めていると感じたため、自分はあまりプレッシャーをかけないように意識して「無理に学校へ行けとは言わない。まずは体調を整えること。辛ければお医者さんに診てもらうこと。何が原因で学校へ行けないかお父さんには推測しかできないし、お前にもわからないかもしれないが、何か原因はあるはずなので、自分自身でよく考えて心の中の引っ掛かりを取り除くようにすること。もちろんお前が話してくれれば適切なアドバイスはできると思う」とスカイプで話しましたが、時々うなづく程度で、自分の話をちゃんと聞けていないようでした。但し「学校には行きたいけど、行けない」と答えていました。

もはや、親だけでは解決が困難で、自分も妻も心労がピークに達しています。3月に学校を休んだ時は家内が自律神経失調を疑い、近くの内科の診療を受け、その後、何度か通院しています。息子の精神状態もまともな会話が難しい状況ですから、心療内科へ連れて行くべきでしょうか?

高3の息子を持つ父親です。自身は海外で単身赴任中です。
息子が不登校になりました。小学校から高2まで不登校になったことはありません。
進学前の3月に兆候はありました。その時は本人にその意識がなかったようで、息子から電話があり「自分は体調が悪くて休んだだけなのに、お母さんがひどく心配してふさぎ込んでいる」と連絡がありました。家内に聞いてみると「不登校の兆候を心配している」とのことでした。その後、やはり体調不良で、ちょくちょく休んでいたものの、定期テストの時は登校し、文化祭も...続きを読む

Aベストアンサー

私の父も海外に単身赴任中で、10年以上一緒に暮らしていません。
質問者さんの息子さんが私の弟と同い年ということもあり気になったため、若輩ながら回答させていただきます。

一般的に、鬱といいますか、心の病を患ってしまった際の治療方法の一つとして、「辛い現実から身を置いて休む」という方法があります。
いま質問者さんの息子さんがしていることはまさにそれですよね。

子供の身と将来を案じる質問者さんの奥様がそのように息子さんに気にかけ心労を重ねてしまうのは当たり前のことです。
しかし、いま息子さんに一番必要なのは「辛い現実から身を置いて休むための環境」なのです。
そのため、今回は息子さんへの直接のアプローチではなく、奥様が大らかに息子さんを見守れるようにするにはどうしたらいいのか、考えを述べていきます。

まず、息子さんが「辛い現実から身を置いて休む」ことになった理由について。

「課題が多く、土曜日も補習で、当然レベルが高いため、成績も振るわず、加えて未提出の課題が出せていないことが原因のひとつ」とありますが、たぶん息子さんが真面目であるからこそそれらをこなせないことに気が病んでしまっているのだと思われます。
トップクラスの高校に入れるほどの実力に自信があったから自分と、いざ進学してからの自分との落差も心に負担をかけてしまっているのでしょう。

口数の少ない寡黙な様子からうかがえるように、「授業についていけない」「課題が多すぎてこなせない」などの相談もいままでできなかったのでしょう。こうしたことを吐き出せずに爆発してしまった結果がいまの不登校につながっていると考えられます。
素直に相談を口にすることができないため、いざ自分に都合の悪いことに指摘を受けると暴れたり、泣き出したりしてしまう。自分の本当の気持ちを周りに見せるのが苦手なのでしょう。

ここから、質問者さんは奥様と以下について話し合うべきだと思います。

まずは、息子さんが真面目で、上昇志向があり、弱音を吐かないという人柄であることを再度認めてあげること。
これらの性質が強いせいでいまの状況が生まれたこと。
息子さんの元々の頭の良さがあればいま高校を休んでいてもどこか大学には入れるはずなので、いまはそっとしてあげること。
この状況を、(難しいことだとは思いますが)あまり気に病まずに大きく構えて見守ってあげること。

何より大切なのは、これらのことを質問者さん自身が何度も奥様に伝えて支えてあげることだと思います。
たぶん、旦那さんが単身赴任している家庭の奥様は、自分がしっかりしなければというプレッシャーもあり子供にたいして過保護になりがちだと思います。(うちの母も他と比べてかなり過保護です)
何かあったら自分の責任だと考えているからこそ、こういった状況を黙ってみているよりも何かアクションを起こしたくなります。
そのアクションを抑えて安心させてあげられるのは、質問者さんしかいません。
お仕事の方もお忙しいこととは思いますが、少し話を聞いてあげたり励ましの言葉をかけてあげるだけでも奥様は安心できると思います。
質問者さんの文面を見ているともうすでになさっているのかもしれませんが、息子さんがまた登校できるようになるまでは辛抱強く支えてあげてください。

家で息子さんが不登校であるという現実を見続けるのは奥様にとってつらいことでしょうから、ぜひ両方の気分転換として2人でどこかでかけるか帰省することを勧めてあげてください。また、もし質問者さんが近々一時帰国なさるようでしたらぜひ一緒にそうしてあげられたらいいと思います。

今のご時世大学受験のために学校よりも予備校を頼る高校生も多く、浪人生もたくさんいるため、とにかく大らかに心のお休みを取らせてあげることが大事だと思います。

最後に、単身赴任で仕事をこなしつつ家庭のことも心配している質問者さんをとても尊敬しています。
長くなりましたが、息子さんがまた笑顔で学校に行けるよう心からお祈り申し上げます。

追伸:心療内科などプロの手を借りるのも一つの手だと思います。通院できれば効果も出ると思いますが、初めのうちはそこに連れていかれること自体「自分の何かがおかしいんだ」という負担を息子さんに与えてしまうと思います。まずは質問者さんと奥様が自身の負担にならない程度に見守ってあげる方法を考えてみていただきたいものです。

私の父も海外に単身赴任中で、10年以上一緒に暮らしていません。
質問者さんの息子さんが私の弟と同い年ということもあり気になったため、若輩ながら回答させていただきます。

一般的に、鬱といいますか、心の病を患ってしまった際の治療方法の一つとして、「辛い現実から身を置いて休む」という方法があります。
いま質問者さんの息子さんがしていることはまさにそれですよね。

子供の身と将来を案じる質問者さんの奥様がそのように息子さんに気にかけ心労を重ねてしまうのは当たり前のことです。
しかし、い...続きを読む

Q「通信制高校」か「高認予備校」で迷っています。

15歳で現在中学3年です。
僕は2年のときから不登校を続けているのですが、
高校受験が近くなったということもあって
進学についていろいろ考えています。

今の考えとしてはまず、学校に通わずに勉強したいと思っています。
ですから、通信制か高認予備校?のどちらかに絞りました。

それと、これからはいろんなことに挑戦していく時間が欲しいので
なるべく勉強時間を取りたくない(マイペース)です。
となると、高認を早期に取って、あとは時間が生まれる高認予備校に
するべきなのかと検討中です。

通信制は3年間自宅で勉強するので続けるのが困難と聞きました。
なので、高認予備校で早期高認取得を目指し、取得後、
大学受験の勉強といろんなことへのチャレンジを両立して
やっていきたいな、と整理中です。

長文すみません。
皆さんのご意見をお聞きしたいなと切に思っています。
もしよろしければご指導お願いします。
またお勧めの高校やサポート校、予備校など教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家の息子が今年の11月の試験で残り3科目をとって高校2年生相当ですが、高卒認定合格しました。

あのネ、高卒認定を取るだけなら、自力でも可能です。
40点でいいの。

半分取るつもりで過去問題集を丁寧にやれば、高校に入らなくてもok。

あなたが、中学でちゃんと勉強していれば、心配ないです。

実際に、愚息は中学時代の成績はアヒルの行進。
1,2,1,2ばっかり。

まったく受験勉強もしませんし、塾にも行ってません。
でも、中学での友人たちが好きで、学校には行ってましたが、自宅学習すら、宿題もしません。

それでも、奇跡的に都立の後期に合格しました。
天にも昇るほどうれしかったです、親としては。
本人もびっくりでした。
面接ポイントが高かったのかもしれません。

デモ、いろいろあって、去年(高校1年10月)に退学。
すでに高卒認定の出願期間は去年は過ぎていましたので今年の8月に受けて5教科、11月の残り3教科で全クリアーです。

問題集を自分でやればok。

デモね、実は、息子は何もやっていません。
ほんの少し、前日に、三角関数だけ。
ちなみに、帰国子女でもないので、英語も普通の日本人のように
ほとんどちんぷんかんぷんです、それでも40点取れる問題のようです。
中学の英語は2でした。

タダ、理科系に関しては、日常会話の中で親がそれ系統なので、「お母さん説明がしつこい」といわれるぐらいに、
何とか試験に役に立つならと、はなしの中で「授業」している気分ではいました。
中学の理科は2。

その程度のテストなんです、高卒認定というのは。

ですので、実際に、大学受験をめざすなら、本当に勉強はしたほうがイイ。
ただし、私立系統にいかれるなら、センターのようにたくさんの科目をクリアする必要もないので、高卒認定自力クリアして、予備校で大学に特化した口座を受けるのが必勝パターン。
この方が、お金もかからない。

我が家も、2月になったら、予備校へ行かせようかと思ってますガ
行くかどうか?

やはり、息子の中学時代の友人が私立の高校へ行き、不登校になり中退して、通信に変わりました。

あなたは、ご本人だから、親を説得するには、覚悟を見せるのが手っ取り早いとおもうので、自力で高卒認定を取るから、大学受験は予備校へ生かせて欲しいというのが一番経済的です。

8-9教科ありますが、高校へ入ったことを考えて3年間6回も受けられますから一回につき2科目ぐらいとるつもりで、全部の教科を受けると、必ずどれか、ひろってこられます。

漢文なんかまったくやらずに、残りの問題で勝負しても40点取ればいいの、だから大丈夫。
数学も、不得意でどうしても三角関数とかがダメなら、捨てて、大丈夫絶対というので40点取る。

それなりに、作戦は立ちます。
それに、どうしても勉強しなくちゃならないのは、そんなに科目としてない。
高校生が、履修科目で世界史がこれから授業時間を確保してというのは
高校へ行って卒業ということなので決まったことをクリアしなくちゃいけないから。

認定試験は、試験をクリアすればそれでok。

アトは、大学受験に特化するのが得策ですが、人間が情報量として小さいのは自覚したほうがいいです。
イロイロ、体験すること、人と接することを自分から求めていくことをいつも忘れずに、チャレンジャーでいてください。
本もたくさん読む。

我が家の息子が今年の11月の試験で残り3科目をとって高校2年生相当ですが、高卒認定合格しました。

あのネ、高卒認定を取るだけなら、自力でも可能です。
40点でいいの。

半分取るつもりで過去問題集を丁寧にやれば、高校に入らなくてもok。

あなたが、中学でちゃんと勉強していれば、心配ないです。

実際に、愚息は中学時代の成績はアヒルの行進。
1,2,1,2ばっかり。

まったく受験勉強もしませんし、塾にも行ってません。
でも、中学での友人たちが好きで、学校には行ってましたが、自宅学習す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング