私の働いている会社は、休日出勤が多く、更に残業も多いです
しかし、休みに出ても手当ては支給されません、残業代も一切出ません
上司に相談したところ、職種が営業なので手当て類は出ないとのことでした
また、成績が悪いので土曜日等、出勤させているのにその上手当てなんてもらえるわけが無いだろうとのことでした
だけど、どう考えても、休みの日に出勤しているのに、休日出勤手当てが支給されないのはおかしいのではないかと思います。
休日出勤する時は、前の日に休日出勤申請書なるものを提出させられ、平日と同じ就業時間一杯に働かされます。

成績が悪いからだといわれれば、返す言葉がありませんが、会社が定めている休みの日に出勤しているのですから、何らかの措置が
有ってもおかしくは無いのではないかと思います。
営業以外の部署の人が出勤した時は、ちゃんと手当ては支給しています。
また、営業の人には手当て類は無く、営業成績に応じた報奨金があるだけです
これも、成績が悪ければもらえず、むしろ給料を下げられてしまいます。

どこの会社でも営業は残業(休日出勤)手当は支給されないのでしょうか?
友達に聞いたところ、その友達の会社も同じように残業手当は支給されないとのことですが
一定の時間(夜8時以降だったかな)が過ぎれば残業手当はつくとのことで、また、休日出勤は当然手当てがつくとのことでしたので
私の会社だけが特別にこのようにしているのかなとも思えてしまいます。
監督署などに相談してみても良いものなでしょうか?
また、改善される可能性はあるものなのでしょうか?

もう、うんざりして辞めたくなってきました。

どなたか、良いお知恵を貸してください。

PS このような質問は過去にも何度かあったと思いますが、履歴を探せなかったため、このように質問させていただきました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は衛生管理者の資格をもっているものです.こんにちわ


残業1.25倍休日出勤1.35倍が.労基法です.辞める覚悟がなければ
いわないほうが無難だけど.ハローワークに相談にいってきめたほうがいいかな
    • good
    • 0

はじめまして。



良いことではないでしょうが、営業職・・・それもコミッションが入っている会社の場合、それが普通だと思います。わたしのとこもわたしは営業ではないですが、営業に残業をつけたことはありません(一応管理する立場です、またそのような雇用契約をしています。)。ただ、休出の場合は日給計算のあるパーセンテージを支払うことにしてます。でも、それだって申請ですので、成績のよくない人は余り出してこないです。良い・悪いは別にして、企業は営利が目的です。そして営業は実力(結果)がすべてとわたしも考えています。言い方が悪いですが、努力するだけなら誰でも出来ます。

hanboさんの言われることはいかにも正論ですが、実際には指導であって勧告まではなかなかいかないのが現状です。そこが厳しいところです。「休日出勤申請書」なるものは、監督諸官庁対策に出させているものと思います。改善させるには社員の中の誰かが、民事提訴して結論が出るまで難しいと思います。労基署は明らかな違反がある場合には指導対処してくれますが、営業職のように例外部分が多い職種(:労基法上記載)の場合、その判断はしません。あくまでそれは裁判所の仕事だからです。

やる気が如何しても出ないようであれば、転職するのも良いと思いますよ、営業職以外に。営業であれば同じようなことが如何しても起きてくるものと思いますよ。

なんか落ち込むような話ですが、これが現実かなぁと思います。
    • good
    • 0

就業規則はどうなっていますか?


就業規則は会社が勝手に決めて良いわけでなく、当然労働基準局からその規則でよいという証明をもらっているはずです。労働基準局に相談してさえいない会社ならば、どうしようもないですが。
その規則に、営業は残業・休日出勤手当はないという文面が有れば、どうしようもないですね。もし何の記載もなされていないので有れば、NO1の回答の通り、労働基準法が適用され、手当を支給してもらう権利があります。

ただ私の周りで、営業職で残業・休出手当をもらっている人はひとりもいませんよ。逆に、その友達の会社で休出手当があること自体におどろきました。
    • good
    • 0

 労働基準法には、労働時間に関する制限(32条)、休日出勤及び時間外の労働に関する制限(36条)、時間外・休日・深夜勤務の割増賃金(37条)等について、決められています。



 したがって、文面から判断すると明らかに労働基準法違反の事業所です。労働基準監督署に相談する方法がありますが、事後のあなたの立場を考えますと難しいですよね。組合は無いのでしょうか? ないのであれば、1人ではなくて仲間で現状を話し合って、改善を求めるのも方法ですよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残業代・休日出勤手当て

 私の知人の大学に勤めている友人のことについて質問します。彼が勤めている大学は残業しても残業代が出ません、一般サラリーマンは残業代が付く場合が多いと思いますが、残業代って使用者側は支払わなくてもいいのでしょうか。支払わなくて良いのなら残業代を現在支給している何故支払っているんですか?大学は支払わなくてもいいのでしょうか?
 もう一点日曜日や祭日に出勤した場合に休日出勤手当てがつく会社があると聞きましたが、これはどのような条件の場合に支給されるのもですか?彼の大学は平日に振替休日を取りますが、手当ては一切有りません。分かりやすく教えてください。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

簡単に云うと、振替とは、あらかじめ休日を他の日と入れ替えること。
例えば、事前に日曜日の休日を月曜日と入れ替えて、日曜日に出勤して、月曜日に休みます。
原則として、振替日は、同じ給与月内で処理する必要があります。
休日出勤には成りませんから、割増賃銀の対象には成りません。

代休とは、日曜日に出勤した代わりとして、別の日に休むことです。
この場合は、休日出勤の割増手当てを支給する必要があります。

Q休日手当て、残業手当、深夜手当て

あまり詳しくありませんので勘違いしているところがあると思いますが。

休日手当て、残業手当、深夜手当てはそれぞれ2割5分増しの賃金になると思いますが、「休日の深夜手当てはつかない」「休日の残業手当はつかない」「深夜の残業手当はつかない」などはありますでしょうか?

Aベストアンサー

休日労働・・・3割5分以上
残業手当(=時間外労働)・・・2割5分以上
深夜手当・・・2割5分以上
となっています(休日は、2割5分ではなくて3割5分以上です)

これが複合されるばあいは、ダブルで計上するようになります。
休日で深夜なら、休日3割5分+深夜2割5分=6割
深夜の残業なら、深夜2割5分+残業2割5分=5割、
と計算します。

休日で残業という場合は、休日自体が時間外労働なので、
割り増しは休日労働の3割5分だけになります。

参考URL:http://www.soumunomori.com/column/article/atc-240/

Qどこまでが休日出勤手当て対象?

日曜日の夜22時から翌日の月曜日夕方16時まで働きました。この場合休日手当ての対象は何時まででしょうか。できれば根拠となる法律もあるととても助かります。

個人的には22~24時の2時間だけという事はないと思いますが、かといって16時まで丸ごと手当てがつくとも思えません。標準出社時刻が9時なので、そのあたりを予想しております。

なお、人事の書類を見ても、この状況の日付変更が何時なのか書いておりませんでした。

Aベストアンサー

おはようです。

 貴方の会社の所定労働時間が9時から17時。会社の定めた休日に日曜日も該当する。加えて、貴方の会社が休日の振り替えや、変形労働時間制を採用してない場合の回答です。

下記の「労働基準局長通達」(昭和六三・一・一基発)を参考に計算してはどうですか。

『1日とは、午前0時から午後12時までのいわゆる暦日をいうものであり、継続勤務が2暦日にわたる場合には、たとえ歴日を異にする場合でも一勤務として取り扱い、当該勤務は始業時刻の属する日の労働として、当該日の「1日」の労働とすること。』

てことは、22時から翌5時までは6割増し(深夜が2.5+休日が3.5)
5時から9時までは3.5割増し(休日)

Q夜間労働時の休日出勤した場合の手当てについて

基本時給:1000円
勤務時間:22:00~9:00
上記の条件で働いているのですが
会社からは、この場合の休日の給与の支給額は
朝5時までは深夜手当てと休日手当てで
7時間×1000円×1.6倍(休日の1.35+深夜の1.25)=11200。
+5時以降の
4時間×1000円×1.35倍(休日の1.35のみ)=5400
で計16600円と言われたのですが
休日深夜勤務の場合、翌日になり日付が変わる場合は
8時間を超えた時間の6:00~9:00の3時間分は休日手当てに残業手当が加えられ、1.6倍になると思ったのですが、私の思い違いでしょうか?
回答お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般には 休日勤務が時間外なので 休日手当てと時間外手当の高い方のみです、
深夜勤務手当てと異なり両方が支給されることはありません

Q法定内休日出勤をした際の代休休暇取得時の手当てについて質問

こんにちは
法定内休日出勤をした際の代休休暇取得時の手当てについて質問です。

今働いている会社では、フレックスタイム制を導入しており、
一ヶ月の所定労働時間を越えた時間が残業代として支払われています。

現場は忙しく、よく法定内の休日出勤が多いのですが、その分代休を取得
する場合があります。

その際に、休日に出勤する場合は労働時間×1.35の休日出勤手当てが支払われます。
ですが休日出勤した日の代休を取得してしまうと、労働時間×0.35の計算になってしまっています。
この計算だと、以下の場合No3は解りますが、No2よりもNo1法が、一ヶ月の労働した時間が一緒であったとしても
休日出勤を全くしない月のほうがもらえる金額が増えてしまう計算になっています。
これは法律上問題ないことなんでしょうか?

例 1.休日出勤がない月(31日ある月の場合)
    
    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :100h×1.25

  2.2日休日出勤有りで2日代休を取得した月(31日ある月の場合)

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :157h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×0.35

  3.2日休日出勤有りで代休を取得しない月(31日ある月の場合)

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :157h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×1.35



※会社に問い合わせたところ、労基署に聞いたが問題ないとのことだったにですが
納得がいかず質問させていただきました。

こんにちは
法定内休日出勤をした際の代休休暇取得時の手当てについて質問です。

今働いている会社では、フレックスタイム制を導入しており、
一ヶ月の所定労働時間を越えた時間が残業代として支払われています。

現場は忙しく、よく法定内の休日出勤が多いのですが、その分代休を取得
する場合があります。

その際に、休日に出勤する場合は労働時間×1.35の休日出勤手当てが支払われます。
ですが休日出勤した日の代休を取得してしまうと、労働時間×0.35の計算になってしまっています。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

 2.2日休日出勤有りで2日代休を取得した月(31日ある月の場合)

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :80h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×0.35  <---ここに問題あり

協定を見てください。
1日の標準時間が定められています(労基法規則12条の3(1号))。1日8時間でしょうから、年休、代休取得した場合この時間が適用されます。


したがって、

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :80h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×1.35
    ・代休控除   :-16h

※1を基準に書き直しました。ただし法定休日は週1日(または4週4日)に限りますので、就業規則に定めがない場合、単に休みに出勤した日が法定休日か所定休日かどうかは注意が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報