こんにちは。
たくさんの人の意見を聞きたかったので、アンケートカテゴリに投稿しました。

「戦争は絶対反対」、
「戦争は平和のために必要」
「戦争のいくつかは正しい」

皆さんはどう思われますか?

私は戦争絶対反対派です。
罪の無いたくさんの人が犠牲になってしまうし、また、戦争が憎しみを生み、新たな戦争の引き金になる可能性もあるからです。
じゃあ例えばイラクのような無差別テロを起こす国に、戦争以外の解決法はあるのか?と聞かれても何も言えませんが。
難しい質問だと思います。
皆さんは戦争についてどう思われるか、意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

 戦争は絶対悪です。

理由は、戦争が起こった時犠牲になるのは常に弱い立場にある人たちです。
 
 今まで戦争によってしか解決できない問題があったといいますが、それは人類が未熟であり戦争以外の解決策がなかったし、兵器も未熟でそれほど大きな被害(特に民間人、非戦闘員に)が出なかったからです。しかし最近は(特に第一次大戦以降)戦争の状況が変わってきましたし、戦争以外の解決方法も発達してきました。
 
 現在の世界において戦争意外に解決できないことなどというものがあるでしょうか。また、戦争になったら世界滅亡を必ず視野に入れなくてはならなくなりました。この状態で戦争を肯定することは許されないと思います。

 戦争以外で自国を守った例はあります。それはガンジーによる不抵抗、不服従運動です。彼はこの方法で、インドの独立を戦争することなく守り抜きました。

 また、自分の国土や大切な人が蹂躙されたらという問題を提起されている人がいましたが、では戦争をすれば必ず守れるのですか。核ミサイルが飛んできてみんなそろってあの世行きになっても守れたというのでしょうか。
 まして、子供たちや弱い立場の女性を戦争の混乱の中で守りきれるというのでしょうか。

 ですから現在の社会では、戦争を避ける努力が大事だし、今の人間社会ではそれが可能だと思います。
    • good
    • 0

絶対反対です。




必ず苦しむのは弱い者です。

私達大人がどんな理屈を並べて、時には必要だと言っても、命を落とすのは何も知らない子供達です。

そんなこと絶対あっちゃいけないんです。
    • good
    • 0

はじめにお断りして置きますが、私は戦争参加を推奨するような思想は持っておりません。

やらずに済むなら、武力行使などはしない方が良いにきまっております。先のイラク戦争についても、政治が武力を玩ぶ大変危険な行為と認識しております。
しかしながら、我が国の経験した先の戦争について、大勢の人々が死に、苦しんだ事を強調して、痛みを根拠に戦争反対を唱える論調には賛同しかねます。なぜなら、現代の我が国に起居している国民は、六十年も前の戦争の痛みなど、実際には知らないからです。我々現代の日本人は、戦争を忘れたのではありません。知らないのです。これを実感として我が物とする事は不可能です。テレビ等を通じて見聞きする、外国の戦争報道もまた然り。これらは、飽くまで手触りを伴わない情報・知識に過ぎません。
それならば、戦争を回避するために我々はどうすれば良いのか。それは、戦争がどのような構造で発生し、展開して行ったのか、そして、どのような被害・損害をもたらしたのか、理論と数字で正しく知る事、各個々人が所有する情報の精度を高めて行く事以外には無いのではないでしょうか。
これは、感情的な悲しみ等を無視しろ、と言っているのではありません。感情だけでは、この問題を理解するのにエネルギーのロスが大き過ぎると言うことです。
我々に与えられた最大の武器は、知識です。感情の赴くままに、この種の事を論ずる人達には感心しません。
    • good
    • 0

だいたいですね、ここで戦争やむなしと言っている人たちこそ、平和ボケしていると思います。


日本人は、先の戦争で、戦争のみじめさ・悲惨さにコリゴリしたから、戦争を放棄したんです。
それほどひどい、恐い、大変な体験だったんですよ!
もう忘れちゃったんですかね?
しっかりしてください!
    • good
    • 0

戦争=殺人の正当化


戦争で死ぬこと=無駄死に

と私は考えています。
「じゃあ国が攻められていいのかい?」と、戦争を美化する言葉に巻かれてはいけません。

戦争を始める人たちは戦場には行きません。
ツケは全部、弱い人たちが背負います。

命を投げ出す必要がある時もあるって??死んでしまったら何も残らないよ。

自分で行くのは勝手ですが、自分の子供を戦場に送って平気ですか?戦争の時代に生きさせて平気ですか?

もっと賢くなりましょう。攻められた時に倍返しすることばかり考えていたら、戦争をしかける側と同じレベルに落ちます。

アメリカは片手間に戦争できる国です。
日本にはそんな力ないですよ。
資源も土地もない分、頭とお金をつかって賢くやらなきゃ。
    • good
    • 0

まず質問そのものですが、


「戦争には反対だけれども、日本が防衛力を持つのは賛成だ」
という立場はどうなるんでしょう?

例えば日本が主体的、積極的に外国に武力行使するのに、ほとんどの人は反対だと思います。

質問文の中にあるように、
今回のイラク戦争のように、独裁者・テロ国家を倒すために戦争しても良いか?
は色々、意見が分かれると思います。ケースバイケースですが、例えばカンボジアのポルポト政権もベトナム軍が侵攻しなければ倒れなかったわけで、その事をもってしても、「必要な戦争だった」と私は思います。

一方、回答のいくつかは、日本が防衛戦争をするのに賛成・反対というものですね?

日本に限っても、自衛のために戦争をする準備が必要だと私は思います。
そして日本が、「自衛のために戦争をする準備」をしておく方が、「実際に日本が戦争に巻き込まれる危険性を減らせる」と思います。周辺国が実際に日本に武力行使する誘惑を減らせますから。

また日本について自衛戦争も否定する方が多くいます。好戦的な侵略国に無理難題を突きつけられ、国土を占領・統治されても、国民が大勢死ぬよりはマシだ、という意見でしょう。

しかしこれには反論できます。おそらく今の世界情勢で、好戦的な侵略国に日本が攻められ、無条件降伏しても、
「それで戦争は、終わりません!」
その侵略国が第三国と戦争を始めたら?日本人を徴兵・徴用してその戦争を戦わせるでしょう。

あるいは日本列島がそんな好戦国の占領下に置かれるのを米国が許すはずがありません。今度は米国が日本を攻める可能性が高まりますよ。占領政府はやはり日本人を徴兵して対米戦争に備えるでしょう。

日本人の半ばが侵略に無条件降伏し、残り半ばは親米政権の下で結束したら?南北朝鮮や南北ベトナムで起こったのと同様、日本人同士が殺し合う戦争の引き金になってしまいます。

それと比べれば、日本は米国と同盟しながら自衛力を持つ、というのが一番マシな政策にみえます。
    • good
    • 0

こんにちは


分かりにくい文章だな~と思ったので、No11の訂正です。

>基本的には、「侵略戦争への参加は反対」
>防衛の為の「戦争は平和のために必要」と考えています。

と書きましたが…

基本的には「他国間の戦争への参加・自国からの宣戦布告、敵対行為には反対」ですが、
自国防衛の為の戦闘は「平和のために必要」と考えています。

【 戦争に反対な理由 】
犠牲になるのは、前線の一般兵士達や戦争を始めた奴等とは関係の無い一般人。
政府の悪人達の私利私欲に付き合う気がない。(正直に言えばこの理由が一番強い…^-^;

【 防衛が必要と思う理由 】
防衛の時点で相手国が攻めて来ているわけで、守らなければ皆討たれるわけで…
※兵士・軍人が犠牲になれという事ではありませんし、私を守れ!という事でもないですが。
自国の防衛も、政府の私利私欲が絡んでくるので難しいですけどね…

相変わらず、私の文章分かりにくいな~
他回答への批判ではありませんよ~…σ( ̄ー ̄;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスどうも有難うございます。
そんな事全然無いですよ。とても分かり易い文章で有難いです。

自国からの宣戦布告は私も絶対反対です。
せっかく築き上げてきたもの(信頼関係や経済)が全て、崩れてしまいます。

防衛の為の戦争は…他に解決法が無かったら支持するかもしれません。
でも、もともと戦争自体が無かったら防衛する必要も無い訳で…難しいですね。(^^;)
ご意見とても参考になりました。

お礼日時:2005/05/02 20:57

反対も賛成も無いですよ。

自分が反対したところで起こるものは起こるのですから。戦争で利益を得る人間や好戦的な人間は当然賛成するでしょうけど、基本的に誰も死にたくも無ければ殺したくも無いのが当たり前です。

 なのにその一般的な人々が何故賛成するのか、世界が思っているほど安全ではなく守るべきものがあるからです。絶対反対などと言える人は知識不足か余程の徳を積んだ人間かどちらかでしょう。

 今の人類は例えれば椅子取りゲームをやっているようなものです。全ての人類が日本人のような生活が出来るだけのエネルギーや食料を均等に配分できません。絶対量が足りないものもありますし、経済のシステムによって行き届かない事もあります。

 自分たちの生活はあくまでも貧困の上に成り立つ生活なのです。当然自分が貧困の側にあれば羨ましくも思いますし、現状打開を目指す事でしょう。

 また、西洋式の民主主義に甘んじていることを当然と感じている人もいれば、別のイデオロギーの実現を希望している人もいるのです。

 日本には安易に平和や反戦を唱える方がいらっしゃいますが、全ての国が21世紀であることは間違いなくても、各国が国家としてどの様な過程の途中にあるのか解かっていらっしゃるのでしょうか。全ての国が安定し経済的に発展し平和に目覚めて邁進している訳では無い事を認識する必要があります。



 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスどうも有難うございます。

知識不足、平和ボケ…。
確かに私の反戦理由はそこから生まれたものかもしれません。
世界にはすごく貧くてどうにもならない国がたくさんあります。絶望の先に立たされている人も数え切れないほどいます。それが戦争を起こしてしまいます。
しかし戦争をしたら本当に彼らが望んでいる’平和’を手に入れられるんでしょうか。

確かに賛成反対を唱えている暇があったなら、これらの国々や人々に光を与える努力をした方がいいですよね。

大変参考になりました。

お礼日時:2005/05/02 21:18

絶対に反対です。


防衛戦争だってもちろん反対です。
子供ばかり死んでいくじゃないですか。
合法的に人殺しをしてるだけですよ。
裕福な国にいるから言えることかもしれないですが、権力とか経済より大切なものってあると思います。

戦いたければ国のトップ同士が一対一で殴り合いでもすればいいのに。
    • good
    • 0

色々な意見が出ていますが、私は戦争絶対反対派です。


個人レベルで争うのと、戦いたくない人間も参加しなければいけない国家レベルの戦争とでは全然違います。
戦争は人間を狂わせます。理性なんか存在しません。
終わった後に得をするのは一部の人間だけだと思います。

平和的な話し合いで全てが解決できるわけではないので非常に難しい問題ですが…
だからと言って武力で人を制する事が私には正しい事には思えません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング