マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近、KUBU.COMのIPOに当たって多少儲けたのに味をしめてIPOに積極的に申し込もうと思っています。
そこで質問ですが
同じ名義で、複数の証券会社から同一銘柄に申込んではいけないというのが本来のルールでしょうが、実際はそのようなチェックが行われているのでしょうか?
昔の書き込みで、幹事会社によっては二重申し込みをチェックして、そのような申込者は排除しているところもあるという情報を読んだことがあるので、律儀に守っているのですが、本当にそのようなチェックをしているところはあるのでしょうか?IPOに参加している皆さんは同一名義で同一銘柄の株に複数の証券会社から申込むことはされていますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

二重申込チェックとは同一証券会社で店頭とネットの双方で申請した場合に適用されるものです。


つまり一証券会社に対して店頭もしくはネットのどちらか一方のみの申請であれば複数証券会社に申請しても問題ありません。
たくさん申請するのはかまいませんが、当選銘柄をキャンセルした場合、ペナルティ(一定期間当選できなくなる)を課せられる証券会社もありますので銘柄選定には十分お気をつけください。
    • good
    • 1

復数の証券口座から申し込むことは問題ありません。


チェックは個人投資家なら心配いらないと思います。
ただIPOの売り渡しには各証券会社内に非公開の当選基準があります。各社引き受け割り当て数の一部は公正な抽選で当選を決めますが、その他に、大口取引客を優先的に当選させる暗黙ルールがあるのです。
大口取引客の基準は会社ごとに違いがありますが、3千万円未満では話になりません。
主幹事会社に抽選を申し込むことはもちろん定石です。また、余話ですが、主幹事会社の失策からIPO失敗の例が出ています。IPO自社とIPO当選投資家が有形無形の含み損を抱えている事です。経験の足りない証券会社が主幹事やるとこんなものです。新興の証券会社が主幹事でIPOの場合はより見極めが必要と思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます。重複申し込みのチェックまでは無いですかね。あと、IPOでも、当然リスクがあることは了解してます。へんなのはつかまないようにしたいと思います。

お礼日時:2005/04/25 22:52

当たる可能性が低いし、当たっても別に問題無いです。



10口座ぶん申し込んでも当たるのは1,2つですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当たればいいのですが、複数申し込みではずされることはないですよね。心配しすぎですかね。有り難うございます。

お礼日時:2005/04/25 22:55

わたしは同一名義で複数の証券会社にIPO応募しています。

抽選にあたること、自体可能性が高くないので、ましてや複数当選するケースは極めてまれなのではないでしょうか。

万が一複数当選した場合の取り扱いに関してはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

複数当選はなかなかないと思いますが、抽選から排除されることが無ければいいのですが。これを確認するのは、難しいですよね。有り難うございました。

お礼日時:2005/04/24 08:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIPOの初値の買い方について

IPOを初値で買いたい場合、成行注文しておけば初値で買えるのでしょうか? 
もしくは 株価ボードを見て初値がついてから指値なり成行で買うのでしょうか?(←これだと後手になりやすいと思いますが、、、)

IPOを初値で確実に買う方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

成行なら確実に買えます。もっとも、証券会社によっては成行の買い注文が出せない場合もあります。

その場合は、高めの指値を入れておけばいいだけです。難しいことではないですよ。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q別の口座に貯金を移すには

別の銀行に貯金を移す方法について教えてください。
ある地方銀行にこれまでためてきた貯金があるのですが、引越しに伴いゆうちょ銀行にお金を移したいなとおもっています。
ただ、振り込みで移すと結構な手数料を取られるし、銀行の窓口でお金を引き出して、それをゆうちょ銀行に持っていけばいいのかなとも思うのですが、それだと大金を持っている移動中は危険だし、引き出すときに店員さんにいろいろ言われそうでなんとなく気が引けます。
オレオレ詐欺のためATMでは50万円までしか引き出せません。
これまでためるだけで貯金をさわったことがないので、どうして良いのか良くわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円ずつ下ろして即ゆうちょ銀行のATMで口座へ入金する。
   移したい金額にもよりますが、まずもって面倒くさい。500万円で10日も掛かるし…1000万円なら………



2) 多少は手数料が掛かっても…
 ・ 回答者#1さんの案2に準じてゆうちょ銀行のATMで地方銀行のキャッシュカードで50万円ずつ下ろして、即ゆうちょ銀行のキャッシュカードで入金。
   1日あたり50万円ずつしか移せないのがネックですし、50万円毎に105円掛かる手数料も500万円移動しようとすると1050円掛かります…
   250万円以上預金を移動したい場合は、次の案をお勧めします。

 ・ 地方銀行の窓口で、自己宛小切手(銀行渡り)を振り出してもらう。
   自己宛小切手とは、自己資金(この場合は、地方銀行に預けてある預金)を元に銀行が振り出す小切手で、持参人もしくは特定の者(この場合はあなた)で無いと現金化出来ず、また、銀行渡りにすることにより金融機関の窓口でしか換金出来ません。更に、紛失・盗難時に警察および振り出した金融機関 更に、裁判所に届け出ることにより、事故小切手となり、その情報が他の金融機関にも通知されて、その後の換金化が阻止されます。
手数料は、1通 525円程度ですので、250万円以上の預金移動の場合は、ATMで50万円ずつ移動する場合の他行引き出し手数料(525円)と同等もしくはそれ以下になります。次に挙げる振込手数料(窓口他行宛 840円)と比べても手数料が安く済みます。


3) 手数料に糸目は付けない場合…
 ・ やはり、振込みでしょう。
   ATMの振込みは、1日あたり150万円までの制限が掛かると共に、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、420円~630円程度の手数料が掛かります。
   窓口なら、1度の振込みで移動したい預金全額が処理出来ますが、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、630円~840円程度の手数料が掛かります。



手数料は、高額な資金の移動に伴う安心料と考えれば、決して高いとは言い切れません。
この場合私なら、自己宛小切手を振り出して、小切手の内容・発行番号・発行支店等をメモに記入してから、ゆうちょ銀行の窓口に駆け込んで入金します。


自己宛小切手について
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.jikoatekogitte.htm

手形・小切手のはなし
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegatanohanasi.htm

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円...続きを読む

Q株主優待は証券会社が別でも

ネット証券会社を2社利用して
同じ銘柄の株を保有していると
株主優待は、どの様にもらえますか?

例えば、100株単位の銘柄で
100株保有----1000円のクオカード1枚
300株保有----3000円のクオカード3枚

この銘柄を
A証券会社で100株保有
B証券会社で200株保有

上記の場合、クオカードは何枚もらえますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社が、何社で在っても同一名義の株は合算されます。
よって、300株保有----3000円のクオカード3枚ですね。

QIPO(新規公開株)はSBIで全力投球ではダメ?

最近IPOに興味があり調べています。

ネット証券の場合に資金が豊富にありSBI証券が主、副幹事になっていた場合はSBI証券のみに全力投球でいいのではないでしょうか?

理由(1)申し込み口数が多いほど当選確率が高い

理由(2)チャレンジポイントを上手に使える

理由(3)ブログなどを見ると当選が多い

みなさんご意見ください。

Aベストアンサー

SBIが主幹事だからと言って初値が高くなると限りませんが、当選だけを狙うのであれば、SBIだけに絞っても良いとは思います。
資金が多いほど当選確率は上がりますので、資金が多い人には有利ですね。ただその資金も数百万ではだめですよ。数千万くらい準備してください。
あとSBIは口座開設数が300万口座を超えています。ダントツのNO1です。2位以下は松井証券やマネックスなどで、口座数は100万口座くらいです。この口座数だけ見ても、SBIの当選確率は3分の一なってしまいます。
月間売買代金でも、この8月で見るとSBIは8兆5千億円です。2位の楽天が3兆7千億円 3位の松井証券が3兆1000億円です。ここでもダントツです。
私はSBIで2000年にサイバーエージェント1株35万円、2006年にネットエイジ1株60万円に当選しています。
どちらも2倍以上で売却し大きく儲けが出ましたが、それ以降は大した人気銘柄には当選していません。
人気銘柄だと資金が多くてSBIが主幹事でも、SBIでの当選はむつかしいように感じます。特に2倍3倍を見込めるITベンチャーだと主幹事でも元々枚数が少ないですから。
今IPO中の「セレス」はSBIが主幹事で、77%の454300株となっていますが、これは4543枚と言うことですから、最大でも4543人しか当選しないと言うことになります。
3分の一の100万人が応募すれば、4543人の中に入るのは宝くじ並みになります。
「オプティム」だとSBIは副幹事ですが、割り当ては6800株です。つまり68枚、68人しか当選者は出ません。主幹事の大和証券でも207600株なので、2076人の当選者しか出ません。これを考えると、完全平等抽選のマネックス・カブドットコム・松井の方が当選しやすいようにも感じます。資金や取引実績に関係なく、一人一回抽選だからです。
SBIのポイントも100ポイント使っても、人気銘柄には当選しませんので、一度使ってしまうと貯めるのに時間がかかってしまいます。
当選確率などの詳しいデータは、どこも出していませんので、どの方法が一番なのかははっきりとは分かりませんね。

SBIが主幹事だからと言って初値が高くなると限りませんが、当選だけを狙うのであれば、SBIだけに絞っても良いとは思います。
資金が多いほど当選確率は上がりますので、資金が多い人には有利ですね。ただその資金も数百万ではだめですよ。数千万くらい準備してください。
あとSBIは口座開設数が300万口座を超えています。ダントツのNO1です。2位以下は松井証券やマネックスなどで、口座数は100万口座くらいです。この口座数だけ見ても、SBIの当選確率は3分の一なってしまいます。
月間売買代金でも、この...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報